ブログネタ
心理カウンセラーの役立つ心理コラム に参加中!
あけましておめでとうございます。
原 裕輝です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。(o^^o)


今回は読者からのご相談にお答えしたいと思います。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+
原裕輝が行うワークショップのお知らせ

★『笑って許せるあなたと出会う1日〜器の大きいあなたになれるワークショップ〜』
・昼の部13:30-17:30
『笑って許せるあなたと出会う1日〜器の大きいあなたになれるワークショップ・昼の部〜』
・夜の部18:30-20:30
『笑って許せるあなたと出会う1日〜器の大きいあなたになれるワークショップ・夜の部〜』

日程と会場
・大阪 :1/12(月・祝)
江坂・ホテルパークサイド 2F会議室
ワークショップの詳細はこちらをクリック>>>゚


・東京 :2/22(日)
水道橋・貸会議室内海
ワークショップの詳細はこちらをクリック>>>゚


・名古屋 :2/28(土)
名駅)愛知県産業労働センター1009号室
ワークショップの詳細はこちらをクリック>>>゚





*昼の部だけ、夜の部だけ受けられる形でも問題なく受講できます。両方受けられるとより深く学ぶことができます。
*当日飛び込み参加もOKですが、できるだけお申し込み頂けると助かります。
*参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

+o☆⌒o+゚+o☆⌒o+゚

☆Mさんからのご相談

はじめまして♪いつもブログを楽しみに読ませていただいております。
28歳独身Mと申します。
私には付き合ってもうすぐ2年になる彼氏がいます。
今回はその彼氏のことでいっぱいいっぱいになってしまって涙が勝手に出てくるようになってしまったのでご相談させていただきたくメールを送らせていただきました。

私:M 28歳 関西実家暮らし、小さなクリニックで正社員として働いています

彼:28歳 実家は関東 大企業勤務
転勤族

今は彼が関西で仕事をしていて2年前に出会い意気投合して交際が始まり
大きなケンカをすることもなく色々なところへ旅行に行ったりと今日までのお付き合いは大変順調でした。

2年間の付き合いの中で何度か転勤したら付いてきてねみたいな話や、結婚したら〜みたいな話が出てきたのですが全然話が進みません。

お互いに親にも付き合ってる人がいることを言えていません。
私は心配もかけたくないし、今まで親と恋愛話などしたこともなくどう話せばいいのか分からないし恥ずかしいのでプロポーズされたら言おうとは思ってるのですが。

半年ぐらい前に一度泣きながら
私はあなたのことが大好きだからどこに転勤になっても付いていきたい

年も年だし結婚を考えられないならそれはそれでいいから早めに言ってほしい
と伝えたことがあります

彼は今までふざけてきたからこういう時にどういう風に進めたらいいのか分からない
私のことは大事にしていきたい
別れたいと思ったことは1度もない
と言ってくれました
(また彼には兄がいるのですが数年前に婚約者に浮気され破談になりいまだ結婚をしていないので兄より先に…というのも少しは気にしているみたいです。)

彼も親と恋愛話などしたこともないそうで私の存在は知られてないようです
会社の仲間や友人には一応彼女がいることは知られているようですが誰にも紹介されません
私もそのような場が苦手ではあるので紹介してくれと頼んだこともありません。

長くなってしまいすみません(´Д` )
何が相談なのかといいますと、
彼の転勤の発表が3月にあるのですが
それまで転勤するかしないかが全くわからないのです。
転勤だったらついていくような雰囲気にはなっていますが両親にも何も報告していないのに3月に発表されて4月に引越すなんて無理だと思うのです。
もし転勤がなかったら今のままの関係のようです。
私は色々あり3月にクリニックを退職することが決まっています。
どうせ結婚するなら来年早々に準備をして3月どっちになってもいいようにしておきたいのですがどのように話をすればうまくいくのでしょうか?

クリスマスにプロポーズもなさそうですし年明けすぐに2年記念日があるのですがそれもなさそうです。

2年記念日の日に私から話してみて無理なら別れようかとも悩みますが
どっちみち3月に結果がわかるし…とも思いウダウダしてしまいます。

きっと3月で仕事も辞めてしまうし年齢的にも焦ってしまっているんだと思います。

なんでもいいのでゆとりを取り戻せるようなアドバイスをいただけると嬉しいです。

これからもブログ楽しみにしています。

+++
☆ 原裕輝からの回答

こんにちはMさん。
カウンセリングサービス原裕輝です。
ご相談ありがとうございます。


企業の転勤発表はぎりぎりまで教えてくれないところがあると聞きます。
転勤2週間前になって辞令をうけその2週間で住まいを決め、引っ越し業者も手配して引っ越しを済ませなければいけなかったという話もお聞きすることがあります。


Mさんの立場としては転勤があるのか、ないのかわからないと整理がつきにくいですよね。


結婚のことはMさんのほうが意識をしているようですね。
それだけに彼のほうから決め手となる言葉が彼の口からでてこないのは不安だと思います。


結婚に対して思いが固まっていくスピードがそれぞれ違うのかもしれませんね。


Mさんはもう結婚という思いが固まっているのですが、彼は今結婚という思いを固めていく途中段階なのかもしれません。


結婚への思いを固めるまで『結婚をするというのはどういうことなのだろう』『責任を負えるのか』『この人に決めていいのか』など結婚への思いを整理することは多々あると思うのです。


彼の話ではなく予備知識という意味で一般的な話を一つさせてください。


『この人に決めていいのか』という迷いがある時に、自分の選択に自信が持てていないという心理で迷っていることがあります。
つまりパートナーのことを愛しているのかいないのかという観点で決められないというのではなく、自分の選択への自信のなさの問題というわけです。


そんな色々な整理を得て結婚への意識が固まっていくと思います。
彼が今までふざけてきたからどういう風に進めたらいいのか分からないと言っていたと書いてくださっていましたね。結婚への思いを固めている途中段階なのかもしれません。


Mさんが「この人と一生やっていきたい」ともう結婚という思いが固まっていたとしたら、同じように結婚という思いにいたっていない彼にやきもきすると思うのです。


人それぞれ心の整理にかかる時間は違ってきます。
Mさんがスピーディーにできることも、彼にはもう少し時間がいるのかもしれません。



彼のMさんのことは大事にしていきたいという言葉、別れたいと思ったことは1度もない言葉を信頼して、彼には心の整理の時間がもう少しいるのかもしれないと思ってみたほうが焦りを生まず、心のゆとりを持てるのかもしれませんね。


今のMさんの考えとしては彼がプロポーズをしてくれてから親につきあっている彼のことを話そうと思われていると書いてくださっていましたね。


でも彼からプロポーズもないし、だから両親にも何も報告できないし、報告をしていないのに3月に発表されて4月に引っ越すなんて無理だと思うという思いがありますよね。


一つの提案ですが、彼のプロポーズがなくともご両親におつきあいのことを話をしてみてはいかがでしょう。


今は、彼が決めたら彼を紹介する、彼が決めたら引っ越しの件も動ける、など彼が決めないと前に進めないという思いに縛られていませんでしょうか?


彼が決めないと動けないないように思い身動きが取れないような感じがされているのかなぁ?とご相談内容を見て思いました。


身動きがとれないという感覚でいるのはつらいと思うのです。


彼が決めずともMさんが動けることは何かあると思うのです。
その一つが両親への紹介だと思うのです。


真剣に交際していることを話し終えておけると、3月に彼の転勤が決まった時についていくという話を進めるのも今よりもしやすくなると思うのです。


彼についていくのか遠距離恋愛にするのかはもう少し後で決めるとしても、両親にも何も報告していないのに3月に発表されて4月に引っ越すなんて無理という思考から抜け出せるだけでも楽だと思います。


彼にとってもMさんの親へとの顔合わせという結婚へのプロセスを一歩進めることになりますよね。


親に紹介するというのはこういう風に進めていけばいいのだということを彼が学べることもできます。


また紹介することでMさんと彼の二人だけの世界ではなくなり、二人の世界にMさんの親御さんが入ってきます。
彼にMさんのご両親は二人のお付き合いをどういう風に捉えているのか(見守ってくれている、心配している)という意識が芽生えますよね。それも彼に結婚のことを考える刺激になるかと思うのです。


Mさんには親に心配もかけたくない、今まで親と恋愛話などしたこともなくどう話せばいいのか分からない、恥ずかしいなどの色々な気持が働いて紹介に関して抵抗感があるかと思います。
それと同じように彼も色々な気持が働いて紹介などの行動ができてないのかもしれませんね。


彼のほうから親に紹介する話などもしてくれるといいのですが、こういうのは先に進んでいるほうからやっていくほうが早いと思います。


先に進んでいるというのは、結婚への思いを固めているほうからということです。すなわちMさんのほうからですね。


まだ整理段階の彼を待つより、MさんがリーダーシップをとってMさんの両親への紹介をされてもいいのかなぁと思います。


抵抗感を乗り越えることがいるかもしれませんが、彼が決めるのを待ち続けるよりも、行動できたほうが前に進んでいる感じがして焦りを生みにくいのではないかと思います。


焦らず愛を育んでくださいね。
応援しています。
今回はこの辺で失礼いたします。


ご相談ありがとうございました。


* * *

さて、お読み頂いております、ブログの内容やHPの心理学講座などを、耳で聞いてい頂くことも可能です。
きくまる」の無料音源サービスで、私どものいろんな講師の講座やレクチャーを無料試聴頂けます。
12月27日(土)に原裕輝が話す無料の音源「あなたの愛し方愛させ方、相手の愛し方愛させ方」をアップしています。正月休みのお供によろしければお聞き下さい。

カウンセリングを受けるには?
会場案内
原のカウンセリング&ワークショップのスケジュールはこちらで確認できます>>>
原のブログTOPへ>>>