ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
こんにちは。
カウンセリングサービスの原裕輝です。
  

とある高校の購買部で「パン・パイナッポー・アッポー・パン」なるパンを売っているというニュースを読みました。


ペンパイナッポーアッポーペンが流行りだして間もないのに商品化しているという素早さに「すばらしい!」と思いました!


食べてみたいです。(^^)

LISA78_sangurasu20141018094146_TP_V
『心の中の子供を助けてあげる〜インナーチャイルド〜 その5』


*心の中の子供を助けてあげる〜インナーチャイルド〜その4の続きです。


●オーダーメイドのセラピー

インナーチャイルドワークは面談カウンセリングではイメージワークという手法を用いて、 私が開催している1DAYワークショップではロールプレイという手法を用いてインナーチャイルドワークをしていいます。


面談カウンセリングで用いているイメージワークは文字通りイメージを使っていきます。


心って形がないですよね?


形がないので傷ついた時の気持をだして?と言われても捉えどころがなくどう出していいかわかりにくいです。


その為、傷ついたインナーチャイルドをイメージしていき、そのインナーチャイルドがどんな気持でいるのかを感じていきましょう?とすることで、より傷ついた心の部分にアクセスしていきやすくする、アプローチしやすくすることを狙います。

(文章では手短な説明の為一行ほどの文面になりましたが、実際はクライエントさんの状況にあわせて手を変え品を変え、時間をかけ、色んな形で傷ついた感情にアクセスじていきます)


+++


そんなインナーチャイルドワークですが私がやっているインナーチャイルドワークは実は型が決まっていないんです!


インナーチャイルドワークのみならず、他のセラピーでも。

(世のカウンセラーさんに「どうしているの?」と聞き取りをしたわけではないので、私がやっているインナーチャイルドワークは・・・という書き方にさせていただいています)


このことを話すと驚かれる方が多々いらっしゃるのですが、実はそうなんですね。


クライエントごとにお話を聞かせてもらい、そのクライエントさんの状況や生い立ちにあわせてセラピーを組み立てていっているんです。


言わば、あなたの為のオーダーメイドのセラピーなんですね。


+++


●インナーチャイルドとの対話のススメ


もし、あなたの心の中に傷ついたインナーチャイルドがいたとしたら、その傷ついたインナーチャイルドをイメージしてみて対話をしてみようと試みてみるのをオススメします。


これはご自身の心との対話なんですね。


傷ついたインナーチャイルドをイメージして「あの時どんな気持だったの?」などインナーチャイルドに質問したり、その返答に共感したりして対話をしていくことで心の奥にあった傷ついた感情が解放され癒やしに向かっていきます。


場合によっては涙が溢れてくることがあるかもしれません。


そんな時は涙を抑えずにその涙を流してください。


それは癒しがおきる為の涙ですから。


そうやって感情が解放され癒されると心が楽になったり、暖かくなったり、あなたの物の見方、捉え方、感じ方のパターンが変わっていきます。


+++


そして一度だけでなく何度も傷ついたインナーチャイルドと対話をし、何度も感情を解放していき、そうやって癒やしを重ねることをオススメです。


人によっては、子ども時代に傷ついた心は「あの時、お父さんに言われた言葉がショックだった」と一度の出来事で傷ついたこともあるでしょう。


人によっては、「お母さんのヒステリーに毎日おびえていた」と日々の生活で何年間も傷つくことを重ねたこともあるでしょう。


一度の出来事で深く傷つくこともあれば、浅い傷もあれば、人によって傷の深さも違うと思います。


傷が深い場合などでは何度もインナーチャイルドと対話をして癒やしを重ねることがいるかもしれません。


また、何年間も傷つくことを重ねたことがあったりするとその多量の痛みが心にあるので癒すのに少し時間がかかることがあります。


そんな場合も何度もインナーチャイルドと対話をして癒やしを重ねる必要がいることが多いです。


しかし、深い心の傷であっても、何年もかけて傷ついた多量の傷であっても、


『傷ついた私のインナーチャイルドを助けるよう!』


と、あなたが傷ついたインナーチャイルドに手を差し伸べ続けていくと少し時間を要したとしてもいずれインナーチャイルドは癒やされていくことでしょう。


すると傷ついたインナーチャイルドのフィルターを通していたあなたの世界が変わります。
そのフィルターを通さず物を見て、捉えて、感じるようになっていきます。



例えて言うならサングラスを通して見ていた色つきの世界がサングラスを取ったそのままの色彩の世界に変わる感じです。


恋愛、仕事、友人関係が、楽になったり、スムーズになったり、より親密になれたり、などなど変化も現れるでしょう。


+++


人によっては一人でインナーチャイルドと対話をするのが難しいと思う人もいるかもしれません。


そんな時は、よろしければインナーチャイルドを癒やすツールとしてカウンセリングを使ってみてください。


+++


あなたのインナーチャイルドが癒されて恋愛、仕事、友人関係も良くなっていくよう祈っています。


読んで下さいましてありがとうございました。

(文:原裕輝)
*無断転載が無いようによろしくお願いいたします。