ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
こんにちは。
カウンセリングサービス原裕輝です。

深夜道路を走るとトラックとたくさん出くわします。しかも、ものすごく大きいトラックと。
そんな大きいトラックに前後左右囲まれるとドキドキするのは私だけでしょうか?
truck-602567_640




















自分に愛を向ける(5)〜本当に必要なのは自分を大切にすること〜


文:原裕輝

前回は自分に与えるということを書きましたが、罪悪感持っていると自分に罰を与えてしまうことがあります。


罪悪感とは悪い自分が罰せられるべきだという感情。


自分に幸せな気分になることを許さなかったり、
自分が悪かったことを振り返り何度も自分を責め苦しい気持ちになったり、
自分が本当に欲しいものを自分に与えなかったり、
苦行を自分に課したり、


様々な形で自分に罰を与えます。


罪悪感があると悪い自分は罰せられるべきだと思い、自分を責めてしまいがちになるのですが、本当に必要なのは自分を責めることでは無いことが多いです。


本当に必要なのは、
自分を責めるのはやめ自分を大切にしようとすること!


なぜならば、あなたが自分を罰っしていると、それを見て辛い思いをする誰かがいるからです。


仮に、
あなたが罪悪感で自分を罰っしていて、自分を責め続けている人生を送っているとします。


あなたを大切に思う人(パートナー、お子さん、お友達、ご両親、おじいちゃん、おばあちゃんなどなど)はその姿を見てどんな感情抱くでしょうか?


たぶん、
良い気分ではないでしょうね。


罪悪感で自分を責め続けていても幸せにいる人は誰もいません。
自分を責めているあなたを見て気づく、辛い思いをする人が増えるだけです。



逆に、そんなあなたが罪悪感で自分を罰している人生を送るのをやめて、自分を大切にし始めると、あなたを大切に思う人はその姿を見てどんな感情を抱くでしょうか?


たぶん、
良い気分ですね。


こちらは、良い気分になれる人、あったかい気持ちになれる人、安心する人がでてくることがあります。


だから、本当に必要なのは自分を大切にすることですね。


次回は、
罪悪感で自分を責め続けるのではなく、本当に必要なのは自分を大切にすることの事例をお送りします。

文:原裕輝
〈無断転載はご遠慮下さい〉