ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
こんにちは。
カウンセリングサービス原裕輝です。


癒やしの1DAYワークショップは1日じっくりかけて心を癒やしていく体験をしていただきます。


今回の、癒やしの1DAYワークショップのテーマは『幸せなパートナーシップを手にしよう』です。


パートナーシップ(恋愛、夫婦関係)は、心というものが、とても関係してくるジャンルになります。


自分の心の動きの傾向を知るということと、パートナーシップが上手く行きやすい心にバージョンアップをしていくことに、1DAYワークショップはとても有効なワークショップです。


心を癒やしてパートナーシップ力をぐっ、ぐぐんっとあげませんか?
そして幸せなパートナーシップを手にしてくださいね。
TAKEBEIMGL3590_TP_V






















【東京開催】 
癒やしの1DAYワークショップ
〜心を癒やしてパートナーシップ力をあげよう〜


日時:2017年11月26日(日) 10:00-20:00 

会場:(JR田町・地下鉄 三田)機械工具会館4階第4会議室

料金:¥21,600-(税込み)
※昼食は近くのレストラン等へ参加者達と一緒に参ります。別途昼食費1000円程度をご用意下さい。
※会場は飲食禁止となっています。会場の自販機で売っている飲み物は可。


ゲストカウンセラー
近藤あきとし
三枝みき
櫻井朱実
中村陽子
にしむらみく
沼田みえこ
樋掛豪
帆南尚美
松尾 たか


*申し込みフォーム受付中

※通常の心理学ワークショップのお申込フォームと異なります!ご注意下さい。
※人数限定での開催となりますので、必ず事前予約をお願いいたします。


☆参加条件
※参加条件:18歳以上の方。(お子様連れでのご参加はご遠慮いただいています)

※妊娠中の方のご参加について
妊娠中の女性の「癒しの1Dayワークショップ」へのご参加は「安定期のみ」とさせていただいています。また、ワークショップ当日、感情のリスクをご理解の上、誓約書にご記入頂きますので、あらかじめご了承いただきワークショップにお申込みください。
もし、ご参加いただける場合には申し込みフォームのメッセージ欄にご記入下さい。
その上で、当日、受付にて誓約書をご用意しておりますので、ご記入下さい。
妊娠中の方への1DAYワークショップのご利用についての詳しいページはこちらをお読み下さい。



★概要 
●癒えきっていない傷ついた感情

私たちは生きていく中で心が傷つくことがあります。
子どもの時に傷つくこともあれば、大人になって恋愛や社会で傷つくこともあります。


その心の傷は時が経つと、ある程度癒えていきます。


完全に癒えきらずに、傷ついた感情が心のひだに残っていることもあります。
例えば95%癒えたけど、癒えていない思いが5%ほど残っているという感じで。


普段の生活では傷ついていると意識はあまりありません。


しかし、その癒えきっていない傷ついた感情がパートナーシップに影響を与えることがあります。


●パートナーを受け入れる力

例えば、両親との関係や恋愛で、甘えを受けいれてもらえなかった、そのまんまの自分を受け入れてもらえなかったという経験をし、傷ついたとします。


その傷つい感情が完全には癒えきらず残っていると、パートナーの甘えや、パートナーのそのまんまを受け入れにくくなり、イラッとしたり、相手の考え方や行動を変えたくなったりしたくなる気持ちがもたげることがあります。


これはパートナーシップでストレスの原因や、ケンカの原因になりますよね?


自分を受け入れてもらえなかった経験の心の傷が癒えきっておらず残っているとパートナーを受け入れる力が鈍るのです。


しかし、癒えきっていない残っている傷ついた感情を癒やしていくと、逆にパートナーを受け入れる力があがります。


パートナーに対し、寛容になり、パートナーの至らなさを許し、やさしく接することができます。


イラッともしません。
相手を正そうとしたり、変えようとコントロールしようという気持ちもでてきません。


こうなれると幸せなパートナーシップを作れると思いませんか?


●愛されていると感じる力

自分はすばらしい存在なんだ。
自分は愛されるにふさわしい存在なんだ。
自分はそのままで価値がある。


あなたはそう思えていますか?


あなたはそう思って良い存在なはずなのです。


しかし、そう思えていないのであれば、あなたは何らかの体験で自己肯定感が傷ついてしまったのかもしれません。


心が傷つくことがあると自己肯定感が低くなることがあります。


自分は価値があまりない人間だ。
自分がそんなにすばらしいと思えない。
自分はダメな子だ。
がんばらないと愛されない。
自分は迷惑な存在だ。
そのまんまでは愛されない。
自分は誰かを傷つけてしまう存在だ。
自分は罰せられるにふさわしい。
などなど。


自己価値が低くなっていしまうことがあります。


もちろん、その認識は誤解です。


だけど、何らかの体験で傷つくと自己肯定感が低くなり、ネガティブな自己イメージを持ってしまったりするのです。


自己肯定感が低くなると、愛されていると感じる感度が鈍ります。


愛されていると感じるのに、たくさんの刺激が必要になります。
言葉をたくさんいってもらいたかったり、メールやLINEの反応が気になったり、愛しているならこれくらいして欲しいという証明が必要になったり・・・。


愛されていると感じにくいとどうなるでしょう?


さみしいのはもちろんなのですが、
よくあるのが、あなたの愛が冷めてくるということが起きます。


パートナーへのときめきが冷めてくる、情熱が冷めてくる、セックスの意欲が低くなってくる、愛する気持ちが冷めてくるなどが起きることがあります。


これは幸せなパートナーシップではなさそうですね。


逆に、
傷ついた感情を癒やすと自己肯定感を高くできます。


自分はすばらしい存在なんだ。
自分は愛されるにふさわしい存在なんだ。
自分はそのままで価値がある。


と思えるようになっていきます。


すると、


愛されていると感じる力が強くなります。


ちょっとしたことで、ビンビンに愛を感じます。


そして、


愛されていると感じる相手には、もっと愛してあげたくなります。


こちらは、幸せなパートナーシップになれそうでしょ?


また自己肯定感が低いと、自分を大切にしない人との恋、犠牲の恋などのパートナーシップ、ダメンズコレクターと呼ばれる恋などになりやすくなる傾向もあります。
しんどい恋にならない為にも癒やしを使って、自己肯定感を高くするのも大切なんですね。



●心を癒やしてパートナーシップ力をあげよう

ここに書いたのはほんの一例なのですが、傷ついた感情が残っているとパートナーシップにネガティブな影響を及ぼすことがおわかりいただけたかと思います。


逆に、
心を癒やすとパートナーシップ力があがるということも!


ここに書いたのほんの一例です。


パートナーを受け入れる力や、愛されていると感じる力だけでなく、他にも心を癒やすことでパートナーシップにポジティブな影響がでてきます。


1DAYワークショップで1日じっくり心を癒やし、あなたのパートナーシップ力をあげませんか?


パートナーがいらっしゃらない方は、近々やってくる次のパートナーシップの為に!
パートナーがいる方は、今のパートナーシップをより幸せなものとする為に!


あなたのご参加をお待ちしております。

*申し込みフォーム受付中