ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
こんにちは。
カウンセリングサービス 原裕輝 です。
いつもありがとうございます。


ただいま東京に、カウンセリングと10月22日(日)の『インナーチャイルドを“いけないの魔法”と“がまんの魔法”から解放しよう』のワークショップ開催に来ています。(こちら、よろしければお越し下さいね)


今日の東京は快晴で気持ちが良い!秋晴れってこういうんだろうなぁ〜。

GREEN_HO20140125_TP_V




















自分の気持ちに正直になるのは、したいことをしている時の気分の良さを手に入れる行為

文:原裕輝

自分の気持ちに正直に行動することについて、昨日下記のようなこと書きました。

+++
心は自分の欲求が叶わない時や、したい事がうまくいかないときに心が傷つくことがあります。

パートナーとの関係を修復したいとチャレンジしたけど修復できない。
夢にチャレンジし破れてしまう。
気になる人に近づいたら拒絶された。
会社を辞めて、転職したら、思ったほど環境が改善されなかった。
好きな気持ちを伝える前に相手にパートナーができてしまった。
などなど

欲求が叶わない時や、したい事がうまくいかないときに悲しい、挫折感、無価値感、無力感などなどの感情を抱くことがあります。

+++

自分の気持ちに正直になると言うのは、もしかしたら傷つき、悲しい、挫折感、無価値感、無力感などなどの感情を抱くことがあるかもしれないというリスクがあります。


そのリスクがありながらも、自分の気持ちに正直になるメリットがあるとしたら、


それは、


自分の気持ちに正直になった時に、したいことをしている気分の良さが手に入ることなのかもしれません。


私たちは基本的にしたいことをしているt機に気分が良く、したくないことをしている時に気分が良くないんです。(もしくはしなければいけないことをしている時に気分が良くない)


そう考えると、


したいことをしてる気分の良さを手に入るために、自分の気持ちに正直になるチャレンジをしてみるのもいいかもしれませんね。

文:原裕輝
〈無断転載はご遠慮下さい〉