ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
こんにちは
カウンセリングサービス原裕輝です。


昨日の、東京での1DAYワークショップにお越し下さいました皆さま、
お越し下さいましてありがとうございました。
皆さまの自分と向かい合い、自分を受け入れ、人を受け入れる様はとても美しく思いました。
お会いできたこと嬉しく思います。
どうもありがとうございました。


今日のブログは『あなたの中の愛 その8』です。
どうぞお楽しみ下さい。
tyuka170809-0106_TP_V





















*前回のブログ『あなたの中の愛 その7』の続き記事になります。

『あなたの中の愛 その8』

文:原裕輝


私には愛が欠如しているとか、
やさしくないとかは、
思わなくていいんです。
イッッッッッッッッサイ思わなくていいんです。


私には
愛が欠如しているとか、
やさしくない
そういう思い込みが、
あなたの自己概念をネガティブにしていきます。


そして
その自己概念にそった行動をとり、
そして、現実を作っていきます。
問題を作るんです。



私には
愛が欠如しているからこうなるんだ、
やさしくないからこうなるんだ、
という現実を作りがちになります。



冒頭に話しましたよね?
あなたの中の愛 その1の内容参照


自分は家族の厄介者だと
思っているお婆ちゃんは、
本当に厄介な態度をとり、
その思い込みは現実を作る。


逆に自分は愛の存在だし、
そんな自分は人からみても
良い存在だと思っているお婆ちゃんは、
愛されるべくにふさわしい態度を取り、
その思いが現実化していく。


あれです。
自己概念が現実を作っていくんです。


だから、
そんなネガティブな自己概念を作ることは、
(延いては、ネガティブな現実や問題を作る)
イッッッッッッッッサイ思わなくていいんです。
できてなくていんです。


【次回は、では、どう思っていったらいいかという話です】
【続く】