ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
こんにちは。
いつもありがとうございます。
カウンセリングサービスの原裕輝(はらひろき)です。


名古屋での出張が終え大阪に帰った明くる日だったので1時間だけ睡眠をとり、趣味の釣りにでかけました。こういう時って、アドレナリンがドバドバでているのかあんまり眠くならないんですよね。
小難しい本を読むときには一瞬で眠くなるのに・・・(笑)


今日の記事は、行動の動機についてのお話です。
OZPA89_danbosukimakara_TP_V4




















愛を選択する(1)〜愛か恐れか〜

●愛とは?

愛とはなんぞや?

そう考えていくと定義するのは難しいですね
すか

でも、ある一つの見方をするとしたら、
・相手をきづかう気持ち  
・相手を思いやる気持ち
・相手のプラスになることを考える気持ち 
というのは言えるかもしれません。


この考え方から、愛することができるシチュエーションはいっぱいありそうですね。

そう考えると、
愛すると言うのは男女間の恋愛だけ、夫婦間だけではなく、友達、見知らぬ人との関係でも愛することができるわけです。

●愛か恐れか

私たちの行動動機は突き詰めると愛か恐れかになると言われます。


・恐を動機とした行動の一例
嫌われないように何かをしよう
失望されたくないから頑張ろう
怒られないようになにかをしよう
文句言われないようになにかをしよう
傷つかないように何をしないでおこう

・愛を動機とした行動の一例
相手の喜びになるように何かをしよう
相手が楽でいられるように何かをしよう
相手の自信に繋がる為に為に何かをしよう
相手が傷つかないように何かをしないでおこう


行動の動機は愛からの動機か、恐れからの動機かになるわけですが、私がお勧めするのは愛を動機とするのを選択することをお薦めしたいです。


・なぜ愛からの選択をしたほうがいいのか?


なぜ愛を動機とした方をお勧めしたいかと言うとですね、
それは、
”愛を動機としたものはあなたが幸せになる為に役立つ”
ことが多いからです。

一方、恐れを動機としたものは幸せになる為のものではないからなのです。

恐れを動機としたものは幸せに近づくために役立つことではなく、傷つかないための戦略なのです。


傷つかないことも大事なことだとは思うのですが、幸せな気分でいたいという人は愛からの選択をすることをお勧めします。


そして、
恐れからの選択は、傷つかないために役に立つかと言うと、役に立つ時もあるけど、恐れから洗濯をしたにもかかわらず役に立たず逆に傷ついてしまう出来事もあるようです。
(これについて詳しくは次回のブログで書きますね。お楽しみに)


幸せにはつながりにくいし、
傷ことにつながることもあるし、
と考えると、恐れを動機として何かすることを選択する事は、あまり効果的では無いように思います。

だから愛を動機として何かすること
つまり、愛を選択することを(愛からの選択をすることを)お勧めしたいなぁと思うのです。
(^^)

幸せな恋愛をする恋愛力を身に付けるワークショップをします
『幸せな恋愛をする恋愛力を身に付けるワークショップ』
【東京開催】
日程:10/21(日) 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>


【大阪開催】
日程:12/1(日) 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>


深い癒やし体験ができて自己肯定感が増えるワークショップが有ります!
『癒しの1DAYワークショップ〜心を癒やして自己肯定感を増やそう〜』
【東京開催】
日程:11/25(日) 10:00-20:00 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>


【名古屋開催】
日程:12/1(土) 10:00-20:00 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>