ブログネタ
心理カウンセラー発 役立つネタ に参加中!
こんにちは。
カウンセリングサービス原裕輝(はらひろき)です。


今日は、恐れを動機とした行動についてです。
メリットもあるけど、だけど・・・・というお話です。
お楽しみに。
OZPA89_danborukaraderuashi_TP_V4



















愛を選択する(2)〜傷つくことを防ぐための選択をして別のことで傷つく〜

・傷つくことを防げるけど別のことで傷つくことがある!

恐れからの選択は幸せになるために役立つではなく、傷つかないのに役立つということ昨日のブログでふれました。


恐れからの選択 は傷つかないために役立つこともあるのですが、新たな問題が発生することがあります。


恐れを土台とした考え方は、"安全とは距離をとることだ”という発想をすることが少なくありません。
           

その発想からの振る舞いをする事で、人のかかわることで発生する傷つくことは防ぎやすくなるかもしれないのですが、さみしさ、孤独、二人の距離ができるなどの新たな問題がでてくることもあります。


例えば、
恋人が元気がないというシチュエーションに出くわした人がいたとします。

『こんな時は何かあったの?と声をかけたほうがいいのかなぁ?
 でも聞きたくないことを聞かれて相手に鬱陶しがられたら嫌だし、
 聞きだしたもの良いことを言えなくて失望されても嫌だし・・・、
 何も言わず、そっとしておこう』

と思ったとします。


嫌われたくないと言う恐れや、
失望されたくないという恐れから、
声をかけないという行動をとったわけです。


そうすることで、
聞きたくないことを聞かれて鬱陶しがられて嫌われるということや、良いことが言えなくて失望されて傷つくことは防げるかもしれません。


だけど、その行動することで、二人の関係が良い方向になっていくか(幸せに近づくか)というとそうではありませんね。


それに、もしかしたら、
恋人からは
『落ち込んでる時に何も言ってくれないって冷たいなぁ』
と思われて、相手の気持ちが離れていくという新たな問題が発生するかもしれません。


恐れを動機とした行動選択することは、あることで傷つく事を防御するための考え方なのですが、あることから傷つくことを防ぐことができても、別の新たな問題が発生することもあるのですね。


そして、この新たな問題で苦しんだり、傷ついたりしてしまいます。


今日の記事をまとめると、
恐れを動機とした行動を選択することは、
1・ある事から傷つくことを防御できても、新たな苦しみや、違うことで傷つくこともある。
2・幸せに近づくため行動にはなりにくい

ということが言えそうです。


昨日のブログの記事で、
私的には、愛を選択することをお勧めしたいですということを書きました。


あらためて、恐れからの行動を選択しても、上記のように、
『あんまりプラスの結果に結びつかなさそう』
 &
『だからといってマイナスの結果を防げるかというとそうでもなさそう』
という観点からも、やっぱり愛を選択することをお勧めしたいなぁと思うのです。


幸せな恋愛をする恋愛力を身に付けるワークショップをします
『幸せな恋愛をする恋愛力を身に付けるワークショップ』
【東京開催】
日程:10/21(日) 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>


【大阪開催】
日程:12/1(日) 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>


深い癒やし体験ができて自己肯定感が増えるワークショップが有ります!
『癒しの1DAYワークショップ〜心を癒やして自己肯定感を増やそう〜』
【東京開催】
日程:11/25(日) 10:00-20:00 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>


【名古屋開催】
日程:12/1(土) 10:00-20:00 開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>