こんにちは。
カウンセリングサービス原裕輝です。

カウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスで行っている、ヒーリングワークというセミナーにお越しくださる人に向けて書いたニュースレターです。何かのヒント、インスピレーションになればと思い、このブログにも転載させていただきます。


あなたにとって何かのヒント、インスピレーションになれれば幸いです。 1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_s




















幸せに向かって歩こう〜自分を責める生き方からの卒業〜

3月東京ヒーリングワークアドバンスのテーマ

こんにちは。
原裕輝です。

3月は卒業、そして新たな始まりの準備の季節ですね。
新しい自分との出会いの準備の季節、
生まれ変わりの準備の季節と言えるかもしれません。

どんな出会いが待っているのでしょう?
どんな自分が始まっていくのでしょう?
どんなスタートが待っているのでしょう?
楽しみですねー。


3/16(土)、3/17(日)にTKP銀座ビジネスセンター(東京)にてヒーリングワークアドバンスを開催します。
ザギンでヒーリングワークってセレブ(っぽい感じ)ですねー。


より良い自分となる準備に、より幸せになる準備に、
ヒーリングワークアドバンスで心の整理をいしたり、心を癒しにこられませんか?
幸せに向かって歩く準備に良い機会になると思います。


ヒーリングワークのテーマは毎回アシスタントリーダーが考えてくれるのですが、今回のアシスタントリーダーが考えてくれたテーマは、「幸せに向かって歩こう〜自分を責める生き方からの卒業〜」です。

自分を責めるのを辞めよう

私たちは何らかの理由で自分を責めてしまうことがあります。
そして、自分を責めてしまっている時は、幸福感を遠ざけてしまっています。

カウンセリングやセミナーで自分を責める内容のお話を聞かせていただくことがあります。

なぜ自分を責めるのか?
それを考えていくとポジティブな目的という側面が見つかることもあります。

今の自分を責めるということで、
今の考え方や行動を改めようとか、
同じ過ちをしないようにしようという試みがあったりとか、
ポジティブな側面があったりします。


で、どんなふうに自分を責めているの?
と、質問をすると…で


・自分のばかばかばか
・私って最低
・ダメ人間だ
・こんな自分は死んでしまえばいいのに
・私って最悪だ

などなど、
それはそれはとてもひどいお言葉が飛び出してきます。


もしかして、あなたもこれくらいひどい言葉を使って自分を責めている事はありませんか?

責めてしまう理由を癒やそう

自分を責めるのを辞めようと決めても、自分を責めることをなかなか止められない時は、それには多分理由があるのでしょう。


罪悪感があったり、
過度に自立しなければいけない過去があったり、
大切にされるという体験が少なかったり、
受け入れられなかったという体験があったり、
誰かへの批判や怒りがあったり(誰かへの批判がある時は自分も批判をしてしまいます)


何らかの理由があるんだと思います。


その理由の部分はヒーリングワークで癒していきましょう。
癒して自分を責める生き方から卒業してきましょう。


自分を責めることから卒業していくと、
自分を傷つける生き方からも卒業していきます。
幸福感を感じる時間も増えていくでしょう。


幸せに向かって歩いていきましょうね。


3月東京ヒーリングワークアドバンスで皆様をお待ちしております。

愛をこめて 原裕輝