こんにちは。
カウンセリングサービス原裕輝です。

ハラスメントという言葉がありますね。
嫌がらせ、いじめという意味合いの言葉です。

職場や学校やカップル内でモラハラとかあると困りますよね?
でも、自分で自分へのモラハラとかをしていませんか?
fd40dfc2872f240e4113fa775a106e77_s





















自分ハラスメントを辞めよう

自分を傷つけ、幸福感を遠ざけている

私たちは自分を責めたりすることがあります。


中にはすぎるくらい自分を責めてしまうお話をお聞きすることがあります。


・私って最悪だ
・クズ人間
・最低の人間だ
・自分なんて、消えてしまえ
・役たたず
・こんな自分は死んでしまえばいいのに

などなど、

もしかして、あなたもこれくらいひどい言葉を使って自分を責めている事はありませんか?
だとしたら、近々にも自分を責めることから卒業しようと思ってみませんか?
だって、これってすごい自分にひどいことをしていますよね?

自分を傷つけ、幸福感を遠ざけています。


麻痺していませんか?

もし、自分にひどいことをしているというふうに思えなかったとしたら、恐らくあまりにも自分を責めることが当たり前になりすぎて麻痺しているのでしょう。


日常的にしていることは、それが通常のことというなり、特殊な状態、異様な状態という認識が薄れてしまいます。

例えば、朝8時に起きている人が用事の為朝5時に起きたという出来事があれば、「あの日は早起きして大変だった」という認識になりやすいです。


しかし、通勤で毎朝5時に起きている人にとっては、それが通常になってきますから1回の5時起きの特別感は薄れてきます。そのリズムになれてくると大変感は薄れてきたります。(もちろん個人差はあるでしょう)


日常的に自分を責めていると麻痺しやすいのです。


麻痺しているとしたら、それだけ数量的にも自分を責めていると言えるでしょう。


麻痺していて、もし、自分にひどいことをしているというふうに思えなかったそれは危険です!



自分ハラスメントからの卒業


だって、このような言葉をもし職場や、ご近所さんに使うったらパワハラ扱いになってしまったり、モラハラ扱いになってしまったりします。
ハラスメント(嫌がらせ)です。


でも、あなたは、あなたにハラスメント的な言葉を使っていませんか?
自分へのハラスメントをしていませんか?


もし私が自分を責めていると、原によるハラスメント ハラハラが起きてしまいます。
あなたは〇〇ハラ(〇〇はあなたの名前)をしていませんか?


自分へのハラスメントをしていると自覚症状ができたら、それだけで一歩前進です。


自覚症状がないと、それを辞めようという選択肢もつくれません。
自覚症状ができたということは、この路線を続けていこう、もしくは、辞めようと選択をできる状態になったということです。
だから、一歩前進です。


そして、
そんなひどいことを自分にするのは卒業しようと、これを機に決めていきましょう!
すぐに卒業できなくてもいいから、卒業しようと決めるだけでいいです。
それだけで卒業に近づきますから