こんにちは。
カウンセリングサービス原裕輝です。

今日は心理学ワークショップ『インナーチャイルドを癒やす〜自分が良くないのかなぁと思っているインナーチャイルドを助けよう』にお越しくださったお客様からの聞いてみたいテーマをリクエストいたただいたので、それにお答えしたいと思います。
0fa4c8dae6e397860198015c560341d8_s





















いちばんに愛してほしいと思ってしまうの減らしたい〜

お客様からの質問

・自分を見て欲しい、いちばんに愛してほしいと思ってしまうの減らしたい。

原裕輝の回答

・こうなりたいという意欲が大事

心理学ワークショップへのご参加ありがとうございました。


「自分を見て欲しい、いちばんに愛してほしいと思ってしまうの減らしたい」
と、なりたい自分像へのテーマ、成長のテーマを持たれているのはすばらしいですね。


すてきです。


今現在、それができているかどうかよりも、こうなりたいと思ってるということが、素晴らしいと思うのです。

そして、私たちは変化していくために成長していくために、まず「こうなってみたい」と思ってみることが成長するためには大事なことなんですね。
なので素晴らしいです!
ホント、すてきです。

・相手のことを見ようとすること、愛そうとすること

自分を見て欲しい、いちばんに愛して欲しいというのを減らす自分に変わるには、違うことで心を満たせるように変わっていくことがに必要になってきます。

今までは見てもらう、愛してもらうことで心を満たしていた事を減らしていくわけですから、違うことで心を満たすことを覚えていくことがいるわけです。

人を満たす喜び、
人の力になる喜び、
人を応援する喜び、
人の幸せを祈る気持ち
などなど心を満たしていくことをチャレンジしていき、体感的に心に教えていくことをしていくと良いと思います。

人のことを見てあげる、人のこと愛しそうとすることをしていくことを意識してやっていくのですね。

すると、先ほども書いたような
人を満たす喜び、
人の力になる喜び、
人を応援する喜び、
人の幸せを祈る気持ちで、
心があったかくなったり、満ちてきたりするようになってきます。

そうすると、人から愛して欲しい人から、人を愛したい人に変わっていくでしょうから。

・1人でがんばらないこと

まぁ、そういうふうに変わっていけるのですが、変化する、成長すると言うのは多少時間がかかるもので、そのように変化するまでに強いニーズが、モグラ叩きのモグラのようにピョコ、ピョコッと顔出してきます。

私のことを見てよ!
私のことを1番に愛してよ!
なんでそうしてくれないの(怒)
私はそんな価値は無いのかしら(悲しい)
と言いたいのに、そう言ったら嫌われるかもしれないから我慢(辛い)

などなど、
ニーズが満たされないことからくる感情の波がやってきます。
そしてその波のまれて🌊心が不安定になり、人のことを見てあげる、人のこと愛そうとすることを忘れてしまうことも。

それも時間が立つと心は落ち着き平常心の自分に戻ってくるのですが、平常心に戻ってくると今度は自己嫌悪の波が襲ってきたりします。

「自分を見て欲しい、いちばんに愛してほしいと思ってしまうの減らしたいと頑張るはずだったのに、私ったら全然できてない・・・あぁ最悪だぁぁぁぁ」
などなど。

そんな、次々とやってくる感情の波を1人で乗り越えるのは大変です。

友人や、同僚、家族、カウンセラーなどに支えてもらったり、応援してもらったりしてください。


「そんな気持ちになっちゃうこともあるよ」
「わかるわ、そういう時もあるよね」
「前より相手の見てあげるのが上手くなってるじゃない」
「ちゃんと少しずつ変われているから大丈夫!自信持って!」

等々、支えてもらったり、応援してもらったりしてください。
1人でこの感情の波を乗り越えようとせずに、サポート体制を作って、感情の波を乗り越えていくことがオススメです。🌊🏄🌊


続きもあるのですが、長くなるので、続きは次回にということで。
ひとまず、今日のとこはここまで。
😃