婚活応援プロジェクト

婚活においてのポイントを私の経験をふまえて考えてみました。
心構え編


1.自分の価値を上げること

婚活に向けて、あれはしてはいけない、これをしなくてはいけない。

と考えがちですが、やはり、自分自身の価値をあげておくことは大切ではないでしょうか。



良い女であれば、選択肢も広がりますしね!



私自身は、自分の価値について、自分の生き方を輝かせてみる。

と言う事を大切にしてみました。



私は「どんな生き方をしたいのか、どんな人生を送りたいのか」

そんなことを考えて、明確にしてみました。

そして、それを尊重してくれるパートナーを選びたいと考えました。



2.理想の結婚像を明確にしておくこと


結婚において自分の生き方を大切にするためにも、

自分の理想とする結婚生活を今一度確認しておくことは、とても大切です。

どっちに進むかわかっていないと、道に迷ってしまいますから。



そして、それを手に入れるにふさわしい自分になること。

幸せな結婚を手に入れるためにも、ここで妥協はしたくないですもんね。




適齢期が近かったり、過ぎてしまうと、理想を追い求めても、

もうダメなんじゃないか。そういう人にはパートナーがいるんじゃないか。

と思って自分の価値を下げて、どこで妥協出来るかと考えがちですが、

ここは、決して諦めない事をお勧めします。




自分が考える理想の結婚生活を明確にする。

時間をかけてじっくり考えてみてくださいね。




それを叶えるだけの、理想のタイプの人が必ず存在することを信じてください。

ただし、あなたが思う範囲『以外』のところにその人はいるかもしれないと、

パートナー候補の枠は広げておいてくださいね。



ついつい、良い男は売れてしまっているし、ある程度はあきらめなきゃ・・・。

なんて思ってしまいがちだったり、こんなに素敵だと思える人なんてこの世にいないわ。

なんて思ってしまいますが、ここはどれだけ『絶対見つかる!!!』

と『信頼し続けられるか』が勝負です!




例えば、私のように、13歳年下というような、

めちゃくちゃ「想定外」のところでパートナーと逢うかもしれませんからね。

もちろん、年齢だけではなく、職業や家族背景・環境などいろいろな条件でも、同じですね。





行動編

1.あなたの隠し味は何ですか?

婚活をしていく上で、幸せな結婚をつかむためには、

自分らしい結婚がカギとなるのではないでしょうか?


自分らしい結婚の形を見つけるとともに、「自分らしさ」もカギですよね。




「良い人」だけでは、何のきっかけもないままに、結婚へと結びつかないで、

終わってしまう可能性も大きいですよね。


そこから先の結婚へと進むためには、「自分らしさ」と

パートナー自身の「パートナーらしさ」の波長が合っていることが大切ですよね。



そのためには、自分の味や隠し味を自分で自覚していることが、

ポイントになるのではないでしょうか。



例えば、話すことがあなたの味であれば、会話を増やすようにするとともに、

どんな会話をするのかも大切ですが、「どのような話し方をするのか」もポイントですよね。

この部分が、あなたの隠し味になってきます。



話すしぐさや、話す表情、会話の早さなど、自分なりにこだわってみてくださいね。



私の場合は、愛情深さを自分の味だなって思いました。

でも、この部分て恋愛で足を引っ張ってきた部分だったりもしました。



なので、もちろん、相手の条件に「私の愛情を受け取れるだけの器の大きい男」

というのも入っていましたが(笑)



自分が良いなと思う人には、気遣いや愛情を注いでみたのです。

この中で私の愛情にたじろぎもしないで、喜んで受け取った男が今の夫なんですね。



自分の味を分かってくれない男と一緒になっても、人生つまらないですからね。



2.自分の愛情表現は、何派?

愛情表現の方法は、いくつかありますが、こんな風に分けると、3種類ぐらいになります。


「聴覚派」「視覚派」「感覚(スキンシップ)派」です。



この中で、あなたはどの方を好みますか?

言葉で「愛してる」といって欲しい聴覚派なのか、

素敵な景色を一緒に見たときに愛情を感じる視覚派なのか、

手をつないで触れ合っているときに愛情を感じる感覚派なのか。



恋愛の初期には、これらすべてを駆使しているので、違和感は少ないかもしれませんが、

慣れてくると、すべてを駆使すると、エネルギーを使うので、

自分が好むやり方に搾り出します。



この時に、愛情が薄れたように感じたり、愛されていないように感じて寂しくなったりします。

こうなると愛情を試して失敗したり・・・・。

という悪循環が始まってしまうかもしれません。



こんなとき、同じタイプの人同士だと、愛情を感じるポイントが同じなので、

あなたが、愛されているとたくさん感じやすいですね。



また、相手がどのような愛情表現をするかを見ておくと、「愛されていないかも」

そんな不安をなくすことも出来るかもしれません。



せっかくつかんだ、愛を長く幸せにしておくためにも、

一度自分のタイプを確認しておくのも良いのではないでしょうか。



ちなみに、我が家は二人とも感覚派なので、違和感なくラブラブできています(^^)


婚活応援プロジェクト