婚活応援プロジェクト


いい感じだったのに連絡が来なくなってしまったら。


せっかく勇気を出して、婚活をはじめて、また恋愛をしても良いと思えるようになったのに、

不安になるやら、自信をなくすやらで、とっても傷ついてしまいますよね。


それで、ついつい、それまでのその人とのやり取りを思い出してみたり。

今までの、自分の行動を思い返したりして・・・。



こんな時、相手と連絡を取ることで、失った自信や価値を再確認しくなってしまうの
が、人というもの。

でも、それでは自分自身の価値を自分でも下げてしまうことになってしまいます。



1.自分の価値を下げない

ここで大切なのは、せっかく始めた婚活のためにも、自分の価値を下げないことです。


相手の連絡がない=私は気に入られなかった・私は女としてだめなんだ


と言う図式を当てはめないでくださいね。


結婚というのは、自分自身とすばらしい未来を築いていける相手を探す活動ですから、

もちろん、合わない人もいますよね。


そこで、相手から連絡が来なくなったらまず最初に考えていただきたいこと。


ー分と素敵な未来を切り開いていける可能性を、少しでも持っていた人だろうか?

△覆鵑箸覆、連絡を取っていたけど、冷静に考えると無理していたのかもしれない。


どちらに近い人だったでしょうか?


2.価値に見合った人を探していく

さあ、どうだったでしょうか?


△里茲Δ法⇔篝鼎帽佑┐燭蕕燭い靴燭海箸ないわ。とか

何となく素敵だと思って連絡を取っていたけど、

一緒にいると、ちょっと疲れる人だったなぁ。


そんな風に感じていたのであれば、せっかく連絡が来ないのですから、

勇気を出して次の相手を探してみてください。


でも、ちょっとおしいなぁ。と思っていればいるほど、次に「この人だ!」
と思う確立は高いですよ!


今まで生きてきた中で、たくさん傷ついた経験があればあるほど、

もう、傷つきたくないから、この人で何とかしたい。

と思うかもしれませんが、最高のパートナーを見つけるまでは、妥協するのはもったいないですよ。



3.将来性を見てもらえなかった場合

では、次は「う〜ん。やっぱりこの人が良かったな」

と感じた場合はどうでしょうか。



この場合も、相手の人が、こちらに対して将来性を見出せなかった場合。

ただ単に、忙しいなどの連絡を取れない理由がある場合。

と考えられますね。


何らかの理由がある場合は、いずれ連絡がありますから、問題からは開放されますね。

この時間を、自分を高めることに使ってみるのも、1つの手です。



そんなことは、連絡が来てみないと分かりませんので、相手が将来性に気がついてくれなかったお話をしていきますね。


相手が将来性を見出せなかった場合、これは悲しいですが、どうしようもない事実ですね。

そこで、先ほどの言葉を思い出していただきたいのですが、


自分の価値は下がっていない


と言うことです。


もちろん、あなたが見つけた素敵なパートナー候補から見て、何かが足りなかったのか、多かったのか、

何かがあったことは事実でしょう。


でも、あなた自身が「バツ」なのではないのです。


ついつい、ここが受け入れてもらえなかったんじゃないか、あそこがだめだったんじゃないか。

と考えてしまいがちになってしまいますね。


でも、ここでは、その振り返りをすればするほど、あなたは傷つき価値が下がってしまいます。



まずは、それだけ良いなと思える人を見つけられたことを褒めてあげてください。

人生の中でそんな風に思える人に出会えることも、そう多くはないですよね。



でも、そんな人に・・・・と自分の価値を下げることをしないでくださいね。



絶対に諦める必要もありません。

あなたの価値をもっと上げてみてから、もう一度チャンスを見つけてもいいのですから。


ただ、それで、上手くいく保障は、何一つありませんが、

それだけの時間をかける価値が相手にあったのか、もう一度考えてみてくださいね。



それでも、運命を感じるくらいに、惹かれているのであれば、自分が納得するまでやってみるのも、1つの手ですから。


その時は、自分のどこがいけなかったのか。に注目するのではなく、

その人と、もっと良いパートナーシップを築くためには、どんな自分になったら良いんだろう?

それを考えてみてくださいね。


そのために、自分をどんな風に成長させたいか。そのカギを見つけてみてください。




とは言っても、多くの人が、出来るだけ早く幸せになりたいと思いますよね。


そんな時は、新しい出会いの方へ意識を向けていく方が、早いかもしれませんね。

この場合も、同じように、あなたの結婚へのビジョンを再確認してみてください。


あなたの望んだビジョンに、何か足りないものがなかったですか?


再確認して変化があったにしろ、なかったにしろ、そのビジョンをつかむ決心はついていますか?

決心がついているのだとすれば、あなたの輝きが、相手に全て見えていなかったのかもしれませんね。



自分自身の良さは気がついているようで気がついていなかったりします。

もう一度、自分の良さを見つめなおしてみてくださいね。


あなたが、自分らしくいて、自分の良さの全てを出しているとき、

その魅力は最大に輝いています。


その色は、人それぞれの輝きを持っています。

そして、あなたの出す色を『世界で一番素晴らしい。』

そう感じる人が、パートナーとしてやってきます。


そして、あなた自身も相手の色を「世界で一番素晴らしい」

そう思えて、二人が一緒になれば、もっと素晴らしい色になる。


とお互いが感じられたとき、結婚への扉が開いていくのではないでしょうか?



いい感じだったのに連絡が来なくなったからと言って、けっして自分の心を閉ざさずに、

あなたの色を輝かせて、本当のパートナーを見つけてくださいね。

婚活応援プロジェクト