早めの夏休みを頂き、自分探しの旅に行ってきました。
いっぱい見つけて帰ってきました。
好きな自分も、嫌な自分も、意外な自分も、いっぱい。。。

時は遡って。
私がまだ高校生の時、通学中電車を待っているホームで、
ふと「本当の私ってなんなんだろう?」と思いました。

当時の私は、私が思っている私と、
他の人が思っているであろう私とのギャプがありすぎて、
事有る毎にモヤモヤしていました。

そして、みんなは本当の私を知らないんだと考え、
でも私は本当の私を知っているのか?
との問いには答えが出ず、「本当の私って?」と悩む日々でした。

それから30年以上が過ぎ、今なら答えられます。
「どれも本当の私なんだよ」って。

高校生の私が聞いたら否定するでしょうね。
「違うよ。私はそんな子じゃないよ」って。
自分の事を客観的に見る目がないとも言いますが、
自分の事を認めていないと言ってもいいのです。

そもそも、自分が分かっていないので、認めようもないのですが。。。


自分探しの旅に出る目的は、自分が何者か知るためです。
未知との出来事や他者との関係性の中で、
自分は何を感じ、何が出来て、何をしたい人なのかに気づくことです。

8/12(日)カウンセラーズ・フェスタ@東京五反田では、
自分探しの旅に出る際の心の準備についてお話ししたいと思っています。
キンチョールしか見つからなかったって事にはならないようにね。

カウンセラーズ・フェスタの詳細とお申し込みはコチラ

今回の総合テーマは『私』です。
7名のカウンセラーがそれぞれの視点から『私』をお話しさせて頂きます。
毎回大好評のクイック・カウンセリングも行います。

楽しみにしていて下さい。

では。五反田でお会いしましょう。村上ハル代でした。