このところ色々と溜まっている仕事があって


気がついたら明け方、

なんてことが何日か続いていました。


これはマズイぞ、とスケジュールを見直していて思い出したのが、



「マヨネーズの瓶と、2杯のコーヒー」のお話。



ご存知の方もいらっしゃるでしょうか?

少し前にFacebookなどで話題になったのですが、
ある大学教授が学生に向けて語った人生に関するお話です。


まずは、簡単にご紹介します。


***

それは、哲学の授業でのこと。

その日、教授は学生たちの前に
空っぽになったマヨネーズの瓶を用意していました。


何が始まるのだろう?
と、注目する学生たち。


すると、教授はゴルフボールを取り出し、次々と瓶の中に収めていきます。


不思議そうにみつめる学生たちに、教授は聞きます。


「もう瓶はいっぱいかな?」


うなずく学生。

続いて教授は、小石を取り出してボールとボールの隙間に収めていきました。


「もう瓶はいっぱいかな?」

うなずく学生。



さらに教授は細かい砂を取り出してボールと小石でいっぱいになったマヨネーズの瓶へと流し込みます。


ボールと小石、そして砂でいっぱいになった瓶を見せながら、教授は言います。


「今度こそ瓶はいっぱいになったね?」


うなずく学生。


すると教授は、教壇の下からコーヒーの入ったポットを取り出して、
瓶の中に得意げに注ぎました。


ゴルフボールと小石、そして砂でいっぱいのマヨネーズの瓶いっぱいに、
コーヒーが満たされていきます。


笑い声の沸き上がる教室を見渡して、ゆっくりと教授は話し始めます。


「この瓶は、あなたの人生を表しています」


静まる教室。

教授は続けます。


「ゴルフボールはあなたの家族や子ども、健康、友人、情熱など、
 人生においてとても重要なものを表しています。

 小石は、あなたの仕事や家、車といったレベルの重要なものを指します。

 そして砂は、他の小さなものを表します。

 もしあなたが、最初に砂で瓶をいっぱいにしてしまったら、
 小石やゴルフボールを入れるスペースがなくなってしまう。


 これと同じことが、人生にも言えます。
 もしあなたが、小さなことにすべての時間とエネルギーを費やしてしまったら?
 

 そう、

 あなたはけっして重要なものを手に入れることはできません。」


***

人生において、もっとも重要なものは何でしょう?

私たちはそれを、本当に大切にできているのでしょうか?

パートナー、

子ども、

友人たちと過ごす時間。


健康であることや

自分らしく、自由でいること。

日々の忙しさに追われ、ついつい後回しになってしまっているものの中に、
本当に重要なことが隠れてはいないでしょうか?



優先順位を見直すことは、人生の質を高めることにもつながります。


ゆとりがないな、と感じるときこそ、

自分にとって、重要なものは何か?

見直してみる良い機会なのかもしれません。


***

「マヨネーズの瓶と二杯のコーヒー」ですが、実は続きがあります。


授業が終わって教室を出ようとした教授に、ある学生が声をかけました。

先生、最後に注いだコーヒーは何を表してるんですか?


笑顔を浮かべ、教授は答えました。


「 それはね、どんなに多忙でゆとりがないと感じるときにでも、
 『大切な人と一杯のコーヒーを楽しむ時間はいつもある』ってことを表してるんだよ 」

***

明日の朝は僕も、妻とカフェに寄ってから仕事に出掛けようと思います。

a0001_007772










このお話はRocketNews24(2012年5月18日)の記事をもとにアレンジさせていただきました。