リレーションシップカウンセラー * 安東 秀海

こちらはリレーションシップカウンセラー安東秀海の旧オフィシャルブログです。
2015年12月1日より、個人オフィス・ライフデザインラボを立ち上げました。
新ブログはこちらです(

11月30日をもちまして、カウンセリングサービスでの活動を終了いたしました。
永くご愛顧いただき誠にありがとうございました。

2015年12月1日より、個人オフィス・ライフデザインラボを立ち上げ
渋谷区初台のカウンセリングルームに拠点を移し活動中です。

また、新ブログはこちらにオープンしております(

カテゴリ: ◆自分とつながるセルフカウンセリング

今年は例年以上にスポーツの話題が多い夏でした。

高校野球や世界陸上での若すぎるアスリートの活躍には、もうほとんど父親の気分でドキドキしてしまいます。

注目される中で、期待に応える成果を挙げることができるって、どれだけタフな精神力なんでしょう。

仕事でもスポーツでも、成果を求められるものに取り組む時、常につきまとう『期待』。

それは大きな力を引き出すエネルギーにもなれば、
本来のパフォーマンスを妨げるプレッシャーにもなります。

自分とつながるセルフカウンセリング、今日のテーマは『期待を自覚する』。

自分らしく力を発揮するための心のあり方について考えてみたいと思います。

***
続きを読む

何だかうまくいかないことがある。

仕事でも、恋愛でも、友人関係でも、思い通りにならないのは気分が悪いものです。

嫌な気分とうまく付き合うには?

そんなテーマのセルフカウンセリングをひとつ。

***

気分が悪く、気持ちが乗らない。

そんな時にも人に優しい人間でありたいとは思うのだけれど、なかなかそうはいかないもので、ついつい不機嫌な態度で接してしまうものです。

そして、

こちらの機嫌がよろしくないのは、やっぱり相手にも伝わるもので、不機嫌な態度がもたらすものは同じく不機嫌な態度だったりします。

続きを読む

7月に入り、2015年も半分が過ぎていきました。

年初に決めた豊富や目標はどの程度達成できていますか?

あ、忘れてた、、。という方、

そもそも目標なんて立ててない、という方も多いかもしれません。

今日は、よりよい2015年にするために「目標」について考えてみたいと思います。

続きを読む

私たちは働きます。

働くことで収入を得て、働くことで達成感を味わい、働くことで夢を叶えようとします。

けれど、毎朝の通勤電車の中で人に揉まれながら出会うのは、夢に向かう自分ではありません。

何だか最近つまらないな、とか
自分に向いてる仕事って何だろう?

そんな風に感じることはないでしょうか?

今日の記事は久しぶりの、「自分とつながるセルフカウンセリング」。
働くことと情熱について考えてみたいと思います。

***

働く目的は人それぞれです。

生活の為、社会的評価を得るため、
夢や目標に近づくため、

あるいは、

パートナーを幸せにするため、
子どもを守るため。

それがどんな目的であったとしても、、
働くことには価値があって、

それらはすべて素晴らしい。

けれど、時にやる気が出なかったり、
何だか気分が乗らなかったり。

あるいはちょっと息切れ気味で燃え尽きてしまいそうになるのはなぜでしょう?


こんなもんじゃダメだ、と力不足を感じる。
こんなにやってもダメなの?と徒労感を感じる。

何だか満たされない感じがしたり、
まだまだ不十分な感覚が拭えない。

そんな傾向が出てきたとしたら、
そろそろ働きかたを見直す時期なのかもしれません。

少し立ち止まって、次の問いかけをしてみましょう。


<今日のセルフカウンセリング>
あなたが今、喜びを感じるのはどんなことですか?
あなたが今、喜ばせたいのは誰ですか?



働くということは、いつも楽しいことばかりではありませんね。

ツライこともあれば、我慢や忍耐が必要な場面も多くあります。
挫けそうになること、挫折してしまうことだってある。

そんな厳しさを経験して、私たちは強さを身につけていきます。

だからこそ、苦手なことにチャレンジしたり、
あえて困難な道を選択することも時には必要です。


けれど、

働くことのその先に、

喜びがあるかどうか?

は時々チェックしておくことが大切。

喜びは情熱を生み、
尽きないモチベーションを私たちにもたらしてくれます。

ちっぽけな自分を見せないための頑張りや、
失敗の補償として重ねる努力はやがて限界がきて、

息切れと燃え尽き感をもたらします。

けれど、

どんなに大変な努力であっても、

それがあなた自身の喜びに向かう努力であるなら、
そしてまた誰かの喜びにつながる努力であったなら、

情熱は燃え尽きないし、
熱も冷めることはないのだと思います。

flaming-heart



 

ゴールデンウィークも後半。
今日の夕方にはUターンラッシュもピークになったようです。

帰省や行楽にお出かけ中という方、
くれぐれも車の運転などには気をつけてくださいね。

我が家のGWはカウンセリングと、
来月に控えた出産の準備とで比較的のんびりと過ごしているのですが、

以前はなかなか休日をゆっくりすごすことができなかったなぁと思い出しています。

普段忙しくしていると、たまの休みにもその感覚が抜けないというか、
多忙にしているほうが何だか楽、なんて感じがしたものです。


みなさんはこの連休、
どんな風に過ごしましたか?


日本人はよく、休むのが苦手、と言われます。

欧米と比べてそもそも長期休暇が少ないので、
もともと休み慣れてないというのもあります。

また、責任感が強いタイプの人の中には、
仕事をしていた方が気が楽、という方もあるでしょう。

せっかく休みをとっていても、

今日のように連休のお尻が見えてくると、
なんだかソワソワ。

明後日からのお仕事のことが気になってしょうがない、
なんて方も多いのではないでしょうか?



そんな、

働き者で、責任感の強い人にとって、

今日や明日というのは
お休みだけれど気分的には休んでない、
そんな時間の過ごし方になりやすいのではないでしょうか?


未読メールが溜まってるんじゃないかな?

とか、

やり残したあの仕事に手をつけなきゃな

とか。


気がかりなことがあると、
気分的に何だか落ち着かないものです。


しかも、

そんな様子が家族に見透かされたりして、
いっそのこと休日だけど仕事しちゃった方がいいんじゃない?

ってなってしまうこともあるかもしれません。


でも、せっかくのお休みを棒に振る前に

15分だけ立ち止まって、
心の中にある漠然とした不安や心配事を見直してみてはどうでしょう?


何が気にかかっているのか?

ひとつひとつ書き出してみて、
それは、今日やるべきことなのか?明日でもいいのか?

あるいはいつまでにやればいいのか?

そうやって整理をしてみると今日やらないといけないことって

案外多くはないかものしれません。


責任感が強い人って、
やらなきゃいけないことを知らず知らずのうちに抱えています。

でも、休むときにはその腕の中のものをできるだけ下ろしてしまいましょう。

そんなことしたらもう持てなくなってしまうんじゃないかって
不安になるかもしれませんが、


下ろした荷物を見失ったり、
失くしたりしないのがホントの責任感。


休める時におもいっきり休むのもまた、

人生をよりよくする上で大切なことなんだと思います。





file000798053278



 

↑このページのトップヘ