ゴールデンウィークも後半。
今日の夕方にはUターンラッシュもピークになったようです。

帰省や行楽にお出かけ中という方、
くれぐれも車の運転などには気をつけてくださいね。

我が家のGWはカウンセリングと、
来月に控えた出産の準備とで比較的のんびりと過ごしているのですが、

以前はなかなか休日をゆっくりすごすことができなかったなぁと思い出しています。

普段忙しくしていると、たまの休みにもその感覚が抜けないというか、
多忙にしているほうが何だか楽、なんて感じがしたものです。


みなさんはこの連休、
どんな風に過ごしましたか?


日本人はよく、休むのが苦手、と言われます。

欧米と比べてそもそも長期休暇が少ないので、
もともと休み慣れてないというのもあります。

また、責任感が強いタイプの人の中には、
仕事をしていた方が気が楽、という方もあるでしょう。

せっかく休みをとっていても、

今日のように連休のお尻が見えてくると、
なんだかソワソワ。

明後日からのお仕事のことが気になってしょうがない、
なんて方も多いのではないでしょうか?



そんな、

働き者で、責任感の強い人にとって、

今日や明日というのは
お休みだけれど気分的には休んでない、
そんな時間の過ごし方になりやすいのではないでしょうか?


未読メールが溜まってるんじゃないかな?

とか、

やり残したあの仕事に手をつけなきゃな

とか。


気がかりなことがあると、
気分的に何だか落ち着かないものです。


しかも、

そんな様子が家族に見透かされたりして、
いっそのこと休日だけど仕事しちゃった方がいいんじゃない?

ってなってしまうこともあるかもしれません。


でも、せっかくのお休みを棒に振る前に

15分だけ立ち止まって、
心の中にある漠然とした不安や心配事を見直してみてはどうでしょう?


何が気にかかっているのか?

ひとつひとつ書き出してみて、
それは、今日やるべきことなのか?明日でもいいのか?

あるいはいつまでにやればいいのか?

そうやって整理をしてみると今日やらないといけないことって

案外多くはないかものしれません。


責任感が強い人って、
やらなきゃいけないことを知らず知らずのうちに抱えています。

でも、休むときにはその腕の中のものをできるだけ下ろしてしまいましょう。

そんなことしたらもう持てなくなってしまうんじゃないかって
不安になるかもしれませんが、


下ろした荷物を見失ったり、
失くしたりしないのがホントの責任感。


休める時におもいっきり休むのもまた、

人生をよりよくする上で大切なことなんだと思います。





file000798053278