息子のくーちゃんが産まれて6ヶ月が過ぎました。
本当にあっという間の6ヶ月でした。
愛おしい寝顔を眺めているだけで気がついたら1時間が経過・・・ということもあるので6ヶ月があっという間なのも当然です。

前回「くーちゃんのご機嫌のよいときに平田の近況をお知らせしますね」と書いていたのですが、ご機嫌のよいときもブログが書けません。。。
くーちゃんの笑顔が可愛くて可愛くて私の視線を釘付けにするのです。両腕を大きく開き胸を張って足をバタバタさせ、キラキラした目で「母さん!楽しいね!楽しいね!」と言わんばかりに私を見るのでもう抱き締めずにはいられません。

くーちゃん、いつもご機嫌でニコニコとしています。「幸せ君」というあだ名がついたくらいいつも笑っています。何が面白くて笑っているのか分からないことが多いのですが、くーちゃんの目に入るものは自分の手でも面白いらしく一人で遊びながらも大笑いしています。私が覗き込み目が合うと最高に嬉しいようで口を大きく開けて笑います。誰と目が合っても大喜びなのでくーちゃんは人が大好きなようです。

くーちゃんがキャッキャと笑うと私もつられて笑ってしまいます。夫もつられて笑います。
笑顔が笑顔を作り、くーちゃんはたくさんの笑顔に囲まれてすくすく育っています。