こんにちは、平田紀子です。婚活企画連載「平田の超スピード結婚記 〜泥沼の三角関係からハッピーウェディングへ〜」第一回目は「STEP1 宣言の力〜友達まるごと結婚相談所〜」です!

 STEP1 宣言の力〜友達まるごと結婚相談所〜

 ビジョン心理学を学び始めて約1年、当時の平田はまだ自分に自信が持てずに「こんな私が幸せになれるわけがない」と思っていました。その自信のなさも手伝って、別れた彼とその彼が好きになった女の子との三角関係の泥沼から抜け出せずにいました。彼から「遊びに行こうよ」という誘いがあれば「いつまでもこんなことじゃいけないのに・・・」と思いながらも彼に会いたくて断れず・・・かといって彼に「私だけを見て!」とも言えずズルズルと重たい気持ちを引きずっていました。

 泥沼というのは恐ろしいものですね。もがけばもがくほど深いところへ沈んで行ってしまいどんどん出られなくなる。平田はもともと自分に自信がなかったのに、彼との関係をすっきりと断ち切れない自分がさらに嫌になり、自分を責めて続けて、まるで自分で自分に「ダメな女」「魅力の無い女」のステッカーシールをペタペタ張り重ねているかのようでした。「ダメな女です」のステッカーが全身に貼られた、負のオーラーをムンムン出している女、それが当時の平田です。息苦しさを抱えながら「こんな女を愛してくれる人なんているはずがない・・・」と思っていました。

 辛いのだから誰かに相談すればいいのに「私、今、恋愛がうまくいっていなんのです」なんて恥ずかしくて言えませんでした。「そりゃそうでしょ、あなた魅力ゼロだもの」と突っ込まれる気がして(私の中のエゴの声だったんですけどね〜)。弱小なプライドが邪魔して恋愛問題を抱えていることを知られて笑われたくたくなかったのです。(誰も笑わないんですけどね〜)

 けれども、新しい年を迎えたとき、いい加減に泥沼から這い出たい気持ちに後押しされて、思い切って言ってみることにしました。想いを長い間溜めて告白するときもそうですが、溜めていると思い切って言ったときの噴き出しっぷりがすごいことになりますよね。平田もそうでした。「恋愛で悩んでいます・・・」と言えば普通ななのに、いきなり「今年の5月までに最愛の人を見つけて一緒に暮らし始めます!」と力強く言ってしまったのです。あぁ、なんて可愛くない言い方・・・よっぽど思い詰めていたのですね。

 このとんでもない発言に友人達はあっけにとられ、優しく笑ってくれました。「面白いこと言うな〜、彼氏もいないのにあと五ヶ月じゃ無理だ〜」って優しく。受け狙いとしか受け取ってもらえなかったのですが、平田も笑われることを覚悟で言ったので、笑われても傷付きませんでした。ちょうど新年会の席だったので、これが平田のその年の目標宣言となりました。

 ところがこの宣言、冗談では終わらなかったのです。約束したことは守りたい真面目な性格でもある平田、動き始めました・・・自分が言った言葉に「ほらほら!」と背中を押されて動かざるを得なくなったのです。と、同時になんと周りも動き始めたのです。爆弾宣言のインパクトが強かったようでその後、友人に合うと「どう?最愛の人は見つかった?」と聞いてくれ「いい人がいるんだけど会ってみる?」と出会いの場を作ってくれるようにもなったのです。あちこちの友達から「こんな人どう?」という話がいくつも舞い込み、まるでいくつもの結婚相談所に登録したかのようでした。これがタイトルの「友達まるごと結婚相談所」状態です。
 
 あぁ、動いてくれている友達の優しさを無駄にしないために頑張って目標を達成しなくては!平田は気合を入れて自分磨きを始めました。心理学の勉強をさらに深めて自分の内面を磨くのはもちろんのこと、フェイシャルエステに通い始めたり(お肌に透明感が出ればどんより曇った負のオーラも晴れると思ったので・・・)通勤時間を使って唯川恵の恋愛小説を何冊も読んだり(リアリティがあって面白いんです!)会話上手なマスターが居るバーに何度も足を運んだり(マスターが「君は美人なのに雰囲気が暗くて勿体ない!ここに来て様々なジャンルの人と話をして色気を身に付けなさい!」と言ってくれたし、私も魅力的な会話ができるようになりたかったので)この結果、どんどん行動範囲が広がり、その分、平田の恋愛成就を応援してくれる人も増えました。

 こうなると、もうなりふり構ってはいられません。「なんとかみんなの応援に答えたい!」と必死になり「恋愛がうまくいっていないことを知られたくない」という小さなプライドは隅に追いやられてまったく気にならなくなりました。色々な人に「最近どう?恋愛はうまくいっている?」と恋愛の話を振り、平田が恋愛で悩んでいて新しいパートナーを探していることや「5月までに見付ける!」と宣言したことを聞いてもらいました。

 こうして「友達まるごと結婚相談所ネットワーク」は拡がって行ったのです。

【STEP1のポイント】
 宣言すれば自分も周りも動き始める!挨拶の場は宣言のチャンス!
 どんどん宣言して「友達まるごと結婚相談所ネットワーク」を広げよう!

婚活応援プロジェクト