2014年07月14日

自分を責めてしまう時① ~どうして好きなのにけんかしてしまうの?~

 
 
 
 
こんにちわ、ひらやまです



 
やっと台風も去ったと思ったらとっても暑いですね。



 
梅雨明けももうすぐでしょうか?
 
 
 



今回は自分を責めてしまう時・・・ということで

 

いただいたご相談を

 
シリーズでご紹介します。
 
 
 

 
 
「大好きな彼なのにいつもけんかをしかけてしまいます。


 

 けんかをした後は罪悪感と後悔でいっぱいで


 

 もうこんなことしないでおこうと思うのですが、



 
 また彼を責めたくなる自分がいます。




 
 彼とは別れたくありませんが、このままだと嫌われてしまいそうです」
 
 
 





 
 
大好きな人なのにけんかをしてしまう、


 

それを後悔するのにまた繰り返してしまう、




 
これはとってもつらいですね。
 
 




 

頭では



 
二人で楽しく笑って過ごしたい



 
と思っているのに



いざ会うとまたけんかをしかけてしまう・・・。



(私も以前、よくやっていました







 
やめたいと自分では思っているのに


 
やめられないと自己嫌悪になってしまいますよね。
 
 


 
 



 
頭でわかっていても



そうしてしまうということは



 
心の奥底にハートブレイクが隠れていることが


 
多いのです。
 

 
 


 


 
この方の場合も昔、

 


大好きな人(お父さん)に


 

「甘えられなかった」という



 
寂しい経験があったようです。
 
 




 

お父さんはこの方が小さい時に亡くなられたそうなので


 

余計お父さんの存在は


 
遠くて、辛いものでした。
 
 


 





同時に




 
「自分は大好きな人に愛されない子」



 
というイメージを持ってしまったんです。
 
 
 

 

 


それはとてもつらいイメージなので、
 
 
 
無意識に払拭したくて、
 
 


彼氏にわがままをいっていたんですね。
 


 


 

 

彼にわがままを言って愛されたら、



「私は悪い子でも愛される存在」



というのを証明できますものね。






彼女には



ずっと心の中にあった

 

寂しさ、つらさ、怒り

 


など小さいときの自分の感情とつながれるよう


イメージワークでお手伝いをしました。
 


 



 


 
この感情を感じたくないから、彼にぶつけていたんですね。



 



 

わたし、辛かったんだ・・・



わたし、寂しかったんだ・・・・


 





自分の感情にOKを出してからは


 

不思議と彼への怒りの感情が少なくなったそうです。






 

 
もっと愛してよ!と怒らなくても

 


すでに愛されてる!と受取れるようになってきたんですね。


 

素敵です 
 


 
 


 
あなたも



こうしたいのに



出来ない!したくない!



と思う時、何か止めているものがあるのかもしれません。






そんな時は新しい魅力的な自分に会えるチャンスですよ。



ぜひお話を聞かせてくださいね

 
 



cs_hirayama at 11:41|Permalink

2014年07月10日

やる気スイッチの入れ方


こんにちわ、ひらやまです

 



先日、 知人の男性(50代)と

 

半年ぶりくらいに会って

 

ランチをしながらおしゃべりしていた時のことです。

 

 




 


「最近、どうも肩こりひどいし、元気が出ないから血液検査をしてみたんだよね」




「え、血液検査?で、異常があったんですか?」


 


「それが、予想が当たって男性ホルモンがかなり低くなってたんだよ。


 

 ぼくはおばさんになっちゃってたんだよ。」


 

 (↑って、男性ホルモン低くてもおばさんにはならないでしょ



 


「へえ~、男性ホルモン?男性の更年期みたいなもの?」





「そうなんだよ!



 

 でもホルモン注射打ったら、今ではすごい元気!




 

 ホルモンって大切なんだよね」

 




という話でした。

 

 


 

そんな話が出た時、タイムリーに



 

テレビでも

 


やる気ホルモンのテストステロンを増やすには?について




やっていたんです。

 

 




 




スポーツ心理学の先生によると

 



やる気ホルモン(テストステロン)は



 

なんと、やる気あるぞポーズをとるだけで増えるとのこと。

 

 









お相撲さんが取組の前に自分の身体を強くたたいたり





ガッツポーズをするのもアドバイスに基づいて




 

やっていることのようなんです。





へえ~ってかんじです。

 

 

 





あっちなみにこのやる気ホルモンは男性ホルモンだけど




 

女性にも必要なホルモンです。

 

 









人間の脳って面白いっていうか



 

単純なんですね~。




 

 

 


私もこのテレビを見てから



 

ガッツポーズ意味もなくやっています。


 

(知らない人が見たらかなり怖いかも

 

 




 

たしかに何となくやる気が出る感じします

 

 







こんなポーズも作る元気ないよ~

 


やる気も出ないよ~




 

という方は




心になにか止めるものがあるのかもしれません。








 

ぜひお話を聞かせてくださいね。

 

 

 


 

 

 

 

 

 





cs_hirayama at 09:00|Permalink

2014年07月07日

しなくちゃいけないことが出来ない!


こんにちわ、ひらやまです

 




ご相談を聞かせていただいていると

 



 

 

「仕事を探しはじめなければいけないのに


 

 全然、動く気にもなれません」

 

 

 


「この人とは別れた方がいいと思うのに


 

 どうしても別れられません」

 





といった



 

頭ではこう思っているのに出来ないということで



 

悩んでいるお話をよく伺います。

 

 

 




そんな時、



 

「無理に今、動かなくていいんじゃないですか~。」



 

「今、無理やり別れなくてもいいんじゃないんですか~。」

 

 

 



とお話するととってもびっくりされます。




 

と同時に



「何だかそういってもらえると気持ちが楽になります。」




 

「怒られると思っていたのでほっとしました。」



 

などと言われます。

 

 



本当に自分を責めてしまっているのですね。





 

 

頭ではわかっているのにそれが出来ないっていうことは




 

相当な力でそれを止めているものがあるということ。

 

 


 

そう、あなたの無意識ちゃんが



 

それはやりたくない!絶対いやだと

 




泣いたり



 

怒ったり


 

怖がったり


 

だだをこねているんです

 

 



 


人の無意識は心の過半数以上を占めています。


 

すごい力ですよね。

 

 

 

 

 

そう、あなたの心を納得させるには


 

無意識ちゃんの気持ちをわかってあげて、


 

やさしく抱きしめてあげることが大切なんです。

 

 

 

 

 

それが少しずつ出来てくると



 

問題だと思っていたことが


 
変化してくるから不思議です。


 

 

 

 


 

どうぞあなたが、あなたの無意識ちゃんを抱きしめてあげる


 

お手伝いをさせてくださいね。


 

カウンセリングのご予約お待ちしています。





待機枠を増やしましたので

どうぞご利用ください。


☆電話

2014-7-10(木)  10時~  11時~ 20時~  21時~

2014-7-11(金)  20時~  21時

2014-7-15(火)  10時~  11時~  

2014-7-17(木)   10時~  11時~  

 
☆面談

2014-7-14(月)  10時~ 13時~   16時~ 19時~

2014-7-16(水)  10時~ 13時~   16時~ 19時~

受付時間 12:00~20:30(月曜定休)

06-6190-5131
















cs_hirayama at 15:49|Permalink

2014年07月01日

勝ち組?負け組?




こんにちわ、ひらやまです

 





先日、テレビを見ていたら

 

視聴者へ質問で


 

あなたは勝ち組ですか?負け組みですか?



と質問するコーナーがありました。

 

 



 

返ってきた視聴者からのコメントの中には



 

「私はモテモテで、彼氏が途絶えたことがないので勝ち組です!」

 


とか

 


「今、フリーターです。この先もこの年では就職は難しいと思われるので負け組です(涙)」

 


とか色々。

 

 

 


そんな中


 

ゲストの堀江貴文さんが




 

「年収とか異性にもてるとかは関係なくて

 


「今、幸せと思える人」が人生の勝ち組だ!」

 



とコメント。。





思わず「ブラボー!ホリエモン!


と叫んでしまいました。

 

 

 



ホントにそのとおりだと思います。




私も今が幸せ!と思えるようになって


 

はじめて幸せ感を感じられるようになりました。

 



 



前は会社で一生懸命に働いていても




友達とグルメ三昧していても




年に何度も海外旅行に行っても




いつもどこかしら不安や



むなさしさを感じている私がいました。





 

 

 



今はあの頃にくらべて、



心が自由になれた気がします。






「いつ、どんな時でも何だか、大丈夫!」



いった感じなんです。


(全然大丈夫じゃない時もあるし、


なんの根拠もないのですが・・・







この感覚はお金では買えないものだと思います。






本当に心理学と出会って、よかったなぁと思います。


 ほんと、幸せって自分の心が決めるものなんですね

 

 




 

あなたも自分の心に自由をあげてみませんか~?



 

カウンセリングでそのお手伝いをさせてくださいね。

 

 

 




 


待機枠を増やしましたので

どうぞご利用ください。


☆電話

2014-7-8(火)  10時~  11時~

2014-7-10(木)  20時~ 21時~
 
☆面談

2014-7-7(月)  10時~ 13時~   16時~ 19時~

2014-7-8(火)  10時~

2014-7-14(月)  10時~ 13時~   16時~ 19時~

受付時間 12:00~20:30(月曜定休)

06-6190-5131







 


 



 


 




 


 



 



cs_hirayama at 12:35|Permalink

2014年06月23日

わたしがカウンセラーになった理由




こんばんわ、ひらやまです。

今晩は少し涼しいですね。

風が気持ちいいです。





先日、カウンセラーの勉強会で

あなたがカウンセラーになったきっかけは?

あなたは何でカウンセラーをしているの?

というセッションがありました。





私がカウンセラーになったきっかけとなった出来事を思い出しました。

前からカウンセラーになりたいな。。。と思っていた私は

NPO団体が行っているAIDSの電話相談ボランティアをまずはじめに始めました。




そこで受けた一本の電話。

それは性同一性障害の男の子からの電話でした。

周りからの偏見やいじめに悩んでいると泣いていた

彼が最後に




「でもこうやってお話してるとすごく安心する・・・」と





言ってくれたんです。




その時の何とも言えない

安心感、幸福感、つながった感じ

あの時の感覚は今でも覚えています。





今でも私はカウンセリングで

クライアントさんとつながるあの瞬間の感覚がうれしくて、

カウンセリングをやっているんだなあと思います。





そう、クライアントさんの心に寄り添うことが

出来たとき、とってもうれしいんです。






あなたのお話をよかったら聞かせてくださいね








今週、来週の待機枠を増やしましたので

どうぞご利用ください。


☆電話
2014-6-26(木) 10時~ 11時~
2014-6-27(金) 11時~
 
☆面談

2014-6-25(水) 10時~
2014-6-28(土) 10時~
2014-6-29(日) 10時~ 13時~
2014-6-30(月) 10時~  13時~
2014-7-3(木)  10時~ 13時~   16時~ 19時~
受付時間 12:00~20:30(月曜定休)
06-6190-5131


cs_hirayama at 23:43|Permalink

2014年06月16日

心は幸せを求めている


雨続きかとおもいきや、毎日暑いですね


すっかり夏のようです




この週末は占い鑑定のお仕事で 専門学校の学園祭にお邪魔してきました。


 半日で26名の方のご相談を受けました。






いまの10代の子って何に悩んでいるだろう・・・


やっぱり恋愛の悩みが多いのかな? とおもいきや、


将来やお仕事に関する相談も 多いのにびっくり





「私に向いている職業は?」


 「いま勉強していることを仕事にできますか?」


「 周りの人と比べてしまって将来うまくなっていけるか自信がもてないです。」



などなど





 「そんなにしんどい思いをしたなら怖いの当たり前だよ」



 「先生にもお友達にもお仕事きちんとやる人だって信頼されているんだね」 など






その方の気持ちに共感したり、その方の価値を見ていくと・・・





最後には



 「元気が出ました!」と笑顔になる子



 「なんだか、ほっとしたら泣けてきました」と涙ぐむ子







みなさん、それぞれキラキラとエネルギーが変わっているから不思議です。




 そう、心は止めるものがなければだれでも自然と幸せな方向、楽しい方向へ向かうんです。






 人はみんな幸せなのが自然なんだな~と実感しました。



 エネルギーが変わる瞬間をたくさんみれて 幸せな一日でした。





 カウンセリングも 心が自然と幸せな方向、楽しい方向へ向かうお手伝いをすることです。


 あなたのお話を聞かせてくれませんか~?


cs_hirayama at 15:11|Permalink

2014年03月15日

思いクセを手放しましょう



毎日、雨ですね

寒いのか暑いのかわからない陽気で何を着たらいいのか本当に悩んでしまいます





毎日、カウンセリングをさせていただいていると

「あー私も昔、そうだったなあ~」と前の私と同じ悩みをもっていらしゃる方

のご相談を受けることがよくあります。




最近、お話を伺った方は

人とのコミュニケーションに悩んでいらっしゃる方でした。




小さい頃からお母さんによく怒られることが多かったその方は

「我慢をする私しか愛されない」という

思い込みが出来上がった結果、

いつも人の目を気にするようになってしまったとのこと。




その思い込みが今もその方を苦しめているのでは?と

感じました。




私もおなじように小さい頃、

父や母に愛されるには

我慢する自分でなければならないと思い込んでいました。




いい子にしていれば、父や母も機嫌がよかったし、

怒られることもない、まわりが丸く収まるとまるで

大人のように気を使っていました。





いつも我慢が普通になっていた私は

どのくらい人の期待に沿わなくてもいいのか、

人の意見を断っていいのか、人に気を遣わなくていいのか、

わからなくなっていて、しんどくなっていました。





我慢するのがクセになっていたんですね。

そんな時、もちろん自分の価値も受け取れません。

まわりの人がほめてくれたり、認めてくれたり、

いやいや、まだまだがんばらないとと思っていました(笑)





そんな私の我慢グセを解き離してくれたのが

カウンセリングでした。

我慢するのが当たり前だった私にとって

カウンセラーさんの

「我慢しちゃうのはクセだから、クセは直るんだよ」

という言葉にすごく救われたのを覚えています。




この苦しい自分が変わるなら

信じてカウンセリングを受けたい!と思って

電話や面談を受けていたのを思い出します。





今の私はあの頃に比べると本当に気持ちが楽になりました。

現実では大きな問題が起きたりして右往左往したりもしますが、

どこか気持ちは平安な自分がいるから不思議です。

助けてくれる人の愛情も受け取れるようになりました。




人はだれでも思いグセをもっていると思います。

あなたを苦しめる思いクセなら

カウンセリングで手放してみませんか~?










cs_hirayama at 14:26|Permalink