根本裕幸のプロフィールページ 根本裕幸のスケジュールページ

2009年01月20日

『婚活+カウンセリング。』

婚活応援プロジェクト

昨年、「婚活」という言葉を聞いて、ふと思ったものです。
私達カウンセラーはその言葉こそ、使ってはいないものの、ずーっと以前から、「婚活サポート」をさせて頂いてたんだな、と。

どうしたら彼ができますか?
どうしたら結婚できますか?
今の彼、どうでしょうか?
結婚するのが不安なのですが?
ほんとうに結婚してもいいんでしょうか?

結婚前のありとあらゆるご相談にお答えしてきました。
もちろん、その前後に良く起こるトラブルにも。




5,6年前でしょうか。
ある男性のお客様から、相談を頂きました。
「今度、結婚相談所に登録するんですが、細かいプロフィールを書かなければいけないんです。自分でも色々考えたんですが、恋愛に自信がないので、何を書いたらいいのか分からないんです。協力していただけませんか?」と。


彼が見せてくれた登録票には、住所や学歴、職歴、現在の仕事や年収、家族構成などのプロフィールから、趣味、特技、長所、短所に始まり、相手に求める条件など、細かく、たくさんの情報を記載する必要がありました。

そして、彼と話をしながら、そのプロフィール作りを手伝わせて頂いたんです。

「どんなものが好きなの?」とか「学生時代はどんな生徒だった?」とか「どんな仕事がしたいと思ってた?」とか「何か夢中になったことってある?」とか、普通のカウンセリングのようにしばらくお話を伺って行ったんです。


私達カウンセラーの大切な仕事の一つに、一人ひとりが心の中に持っている輝きを見つけていくプロセスがあります。
その人ですら気付いていないような魅力、まだ眠ったままの才能、人って、そういうものを意外にたくさん持っているんです。
カウンセリングでは、そうした魅力や才能をコミュニケーションを通じて見つけていくんですね。


また、私達カウンセラーは「ヴィジョンを見る」というトレーニングを積んでいます。
そのお客さまが本当に輝いているのはどんな時だろうか?どんな表情をして、どんな魅力があふれ出ているんだろうか?を見ていくんです。
そうすると、今の問題を越えたら、どんなギフトが与えられるのか?が分かってきたり、本当の自分、自分らしい自分がどんな姿なのかが受け入れられたりしていきます。
もちろん、そのためにはどうしていくのがいいんだろうか?も一緒に考えていくわけです。

婚活サポートのカウンセリングでは、その点は得意です(^^)
だって、この方が結婚式で、みんなに祝福されているとき、どんな表情をされてるんだろう?を描いて、感じていけばいいわけですから。


そうして、彼とカウンセリングを通じて、「こんな魅力があるよ、こんな価値があるよ」というところを伝え、一緒にプロフィール欄を埋めて行ったんです。

もちろん、そこでは「女の子がこれを見たらどう感じるだろうか?」という点についても触れました。
例えば、資格や趣味に「女性が引いてしまう書き方をしてるところはないだろうか?」という目で見たり、「こういう書き方をすると女性はきっと受け入れてくれる」といったアドバイスをさせてもらったり。


出来上がったプロフィールを見ながら、彼が
「なんだか、自分がすごい人のように思えて来ちゃいましたよ。すごく自信になります」
とおっしゃってくれたのを今でもよく覚えています。

ほんと、もっと自信を持って良かったんですね。


そして、最後に彼に提案したのは、「今度は女性のカウンセラーに、同じ事を相談して、今日出来たプロフィールを見てもらったらどうでしょう?」ということ。

異性のカウンセラーの目を通すことで、より完成度を高めようと思ったんです。


その結果、彼は色んな女性と相談所を通じて出会いました。
そのたびに、少しずつ自信も付いて行ったんでしょう。結局は、そこの相談所ではないのですが、別のところで知り合った女性と結婚し、今は幸せに暮らしてらっしゃるそうです。



その後、ネットの出会い系サイトでも信頼できる会社が増えてきて、こうした相談を頂く機会はどんどん増えています。

私の場合はやはり女性からのご相談の方が多いのですが、自己PRの書き方などを、男性から見たときの感覚も交えながら、カウンセリングを通じて一緒に作っていきます。

そういう「創造的な作業」は私も大好きですから、ついワクワクして本人以上に力が入ってしまうことも少なくありません。


例えば、こんなこともありました。
ちょっと自信なさげな女性から、同様のご相談を頂いたときです。
話を伺っていくと、彼女は自分では全然気付いてないけれどとっても魅力的で、かつ、情熱的なところもたくさん持っていたんです。
でも、あまりに自信がなかったので、そのことをプロフィールに記載することを躊躇されたんですね。

「じゃあ、まずは自分を見つめなおしてみませんか?」

というところから始めてみたんです。
素敵な魅力があるのに、それを認められないというのは、まさに宝の持ち腐れ。
でも、そうなってしまうにも様々な事情があったわけです。


だから、まずはカウンセリングやセラピーを通じて、彼女の心を癒し、解放していくことを先に進めました。
そうして、少し彼女の表情が明るくなってきたとき、少し自信を持てたかな、と思ったとき、また、例のプロフィールの話をしたんです。

そしたら、完全にではないですけど「根本さんがおっしゃるんだから」と信頼もしてくれて、プロフィールを作ることが出来ました。

その後、紆余曲折はありましたけど、彼女も今は素敵な家庭を築かれています。


せっかく豊かにあったとしても、気付かない、受け取れない魅力があったら、それは勿体無いことですよね。
でも、私達カウンセラーにはカウンセリングやセラピーという“武器”があったんです。
そうして自信を付けて、堂々と婚活に向かうこともできるんです。


婚活を成功させる秘訣は色々ありますが、私は『いかに自分の魅力に自信を持つか?』だと思うんです。

「私は素敵な女性よ」「僕と結婚すると絶対幸せになれるよ」という思いを、いかに持てるか?だと思うんです。


そのためのお手伝いだって、させていただけるんです。


婚活のお供に、カウンセラーはいかがでしょうか?
きっとお役に立つと思いますよ


>カウンセリングに興味を持たれた方は「初回無料電話カウンセリング」はいかが?


婚活応援プロジェクト


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
│ Posted by Hiroyuki Nemoto at 00:00