◆吉村 ひろえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 よしむら ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから、対人関係、子育ての問題、
または、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。
カウンセラーとしては、それぞれのクライアントが元々持っている力やその才能を
大切にし、粘り強く、また、情熱的にサポートし続けている。
女性的で、包容力があり、安心して頼れる姉貴的な性格のため、クライアントからは
「話しをすると元気になる」「とても気分がすっきりした」「いつも安心させてくれる」
などの絶大なる支持を頂いている。
離婚経験があり、一男一女を育てるママである。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

【大阪:カウンセラーズ・フェスタ】ありがとうございました。

こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。


昨日の大阪カウンセラーズ・フェスタに参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

私は朝一番に講演をさせていただいたのですが、朝早くから、そして遠方からも、予想を上回る多くの方にお越しいただいてとても感激しておりました。

また

「いつもブログを読んでて吉村さんに会いたかったんです~
「吉村さんの講演聞きたかったんですけど、午前中は予定があって

と声を掛けてくださる方もいて大変ありがたく嬉しかったです。


今回は【心のブレーキのはずし方】というテーマのもと各カウンセラーが講演させていただきましたが、みなさまの熱心に耳を傾けている姿にも感動しておりました



「そうだったんですねぇ」
「私もそうなんです!」
「勉強になりました」

などなど、たくさんの感想もいただきました。

ぜひ実践できるものは実践し、心のブレーキをはずしたりブロックを解除するべく、勇気を出して一歩踏み出してみてくださいね。

やりやすい事から
やりやすいところから
やりやすい人から

練習してみてください。


クイックカウンセリングやたくさんの方にご参加いただいた打ち上げでも、色んなお話しを聞かせていただきました。

私たち人間はやはり、愛したい誰かを上手く愛せない時に苦しむようです。

意識的には

「愛してもらってない

と怒っているんですけれど、心の深い深いところでは

「うまく愛せないーーー

と、自分が素直にストレートに愛したい人を愛せないことに、大きな罪悪感を感じて癇癪を起こしてしまうんです。


『上手く愛したいのに愛せない』

でも、そうやって癇癪を起してしまう私たち人間って

「なんか、可愛い
「なんか、愛おしい

って私は思ったりするんですよ。

だって、言い換えればそれは、癇癪を起こしてしまうほど ”愛したいから” なんですもの。



今回もたくさんの愛に触れさせていただけたカウンセラーズ・フェスタでした。
って、あんたが癒されたんかい!!とカウンセラー仲間からのツッコむ声が聞こえてきそうですが

みなさまにとっても有意義で実りのあるイベントであったのではないかと感じております。

しかしながら

「あれってどういう意味だったんだろう?」
「これはどう解釈すればよいの?」
「もう少し詳しく聞いてみたい!」

など、ございましたら、各カウンセラーの初回無料なんかもご利用ください。

もちろん、遠慮も緊張も罪悪感もご無用です!

「なんか、こんなことで電話するのも申し訳ないなぁ・・・と思うんです」

と、おっしゃって下さる方もおられるんですけれど、全然気にしないでください。

きっと、そうやっていつも周りに配慮される優しい方なんだろう、と思うのです。
それはとても素晴らしいことなんですけれど、ちょっとご自身の心にもフォーカスを当ててあげてくださいね。
あなたの幸せは周りの人達をも幸せにしますから


tulips-1246264__340












 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




 

【5/28大阪フェスタ】三好カウンセラーはエネルギッシュな女性なのです☆

こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。


いよいよ今週日曜日に迫ってまいりました 5/28㈰大阪カウンセラーズ・フェスタ
昨日の那賀カウンセラーから引き継ぎまして、本日はワタクシ吉村が三好成子カウンセラーをご紹介いたします。


普段、私は三好カウンセラーのことを 「しげちゃん
時に愛と親しみを込めて 「しげこぉ~」 と呼ばせてもらっています。


三好カウンセラーのブログを愛読されている方はとても多いと思うのですが、彼女の

「溢れ出る想いの量はハンパない

と感じる私に共感していただけるのではないでしょうか?


ほぼ毎日のように更新される三好カウンセラーのブログ。

しかも、絵付き!
しかも、上手い!!

そして先日の三好カウンセラー平林カウンセラーを紹介する

【いつも背をシャンと伸ばし、
前を見据えている感じがします。】


との記述がありましたが、平林カウンセラーはモチロン、三好カウンセラーにも言えることなんです。


いつも


「お~~

と唸ってしまうほどのヒールの高いパンプスを履いて、背筋をそれこそシャンと伸ばしている立ち姿は彼女の ”真っ直ぐさ” を体現しているなぁと思うのです。
それも、パンプスはピンヒールだったりします。
私は数年前、そのような出で立ちで派手にコケてからピンヒールとは距離を取っています。
ピンヒールって腹筋が要るんですねぇ


そして彼女の

「思い立ったが吉日

とばかりの行動力には目を見張るものがあります。

「あの人に会いたい

「アレがしたい

「アレが食べたい

「アレが見たい

「あそこに行きたい

と自分の好きなことやしたいことが明確で、その欲望に素直にして忠実。

もはやそこにはブレーキなど存在しないのです。

そう、背筋のように真っ直ぐで、自分の願いを叶えてあげることが上手なんです。


普段はズン!と肝が据わっていて、周りをよく見て先読みし、配慮も細やか。

なんだけど、お茶目なところもあって。
そんなときは年上の女性なんだけれど

「お転婆な女の子みたい~

と可愛く感じたりもします。

かと思いきや、ぶっちゃけトークを気前よく炸裂させてくれたりも。


そんな三好カウンセラーですが、ここに来るまでによいことも辛いことも豊富な経験を重ねたくさんの感情と向き合い乗り越えてこられたと思うのです。

そして、私が思うに、たくさんのブレーキを外して外して外して、自分を愛したり許したり楽しませている三好カウンセラーは、今回のフェスタのテーマ

『心のブレーキの外し方』

も皆さまにわかりやすく講演してくれると思います。

三好カウンセラーの講演は、自身の体験からの色んな事例を満載しつつ熱く語ってくれ、納得がいきやすく定評があります。

14:30-15:00:講演6 三好成子『お母さんならどう思うだろうというブレーキ・私の感情と言うアクセル』


そして、そんな彼女の講演を聞いていると私はいつも ”力強さ” を感じます。


ぜひ、三好カウンセラーの ”力強いエネルギー” に触れに来てみてください。

あなたの中のブレーキが外れる音が聞こえますよ、きっと


5/28㈰大阪カウンセラーズ・フェスタ

ac50590a


















<開催日時>

日時:5/28(日)10:00~17:30

会場:天満橋・エルおおさか

交通:地下鉄谷町線、京阪天満橋駅徒歩3分
料金:¥3,240-
   ※出入り自由のフリーパスです。
   ※オフ会(打ち上げ)は、別途費用(飲食代3,000円程度)が必要となります。
※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料でご参加頂けます。
※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るスペースやお子様の待機スペースがごさいません。
 必要なものは各自でご準備の上、お持ちくださいますよう、予めご了承ください。

  
<当日のスケジュール>

10:00-10:10  オープニング

10:10-10:40:講演1 吉村ひろえ『ブロックされた女性性を解除する!~豊かな人生を味わうために~』
10:50-11:20:講演2 真鍋純子『魅力解放!~リアルな私で愛される~』
11:30-12:00:講演3 平林義和『心のブレーキの外し方は無意識にある』

12:00-13:10:お昼休み
(会場は常にオープンしています)

13:10-13:40:講演4 森實ゆた『今のあなたにふさわしい心のアクセルとブレーキの使い方』 
13:50-14:20:講演5 中村きよの『変化する事に臆病だった私を動かせた"ひとつの言葉"』
14:30-15:00:講演6 三好成子『お母さんならどう思うだろうというブレーキ・私の感情と言うアクセル』
15:10-15:40:講演7 那賀まき『あなたを幸せにする<心のブレーキのはずし方>』

15:50-17:20 イベントタイム『クイックカウンセリング』
※グループを作りプチカウンセリングを行います。

17:20-17:30: エンディング

<講演カウンセラー>(50音順)
那賀まき 中村きよの 平林義和 真鍋純子
三好成子 森實ゆた 吉村ひろえ 

 

心理学ワークショップのお申込フォーム



 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 








贅沢は味方

こんにちは。
いつもご訪問頂きありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。


「贅沢は敵」
「欲しがりません、勝つまでは」

むかしむかしの戦時中のスローガン。

流石に今の時代に聞くことはあまりないけれど、どこかそんなことを当たり前のように思っていたりしませんか?



たとえば、人によっては

「コーヒーはインスタントで十分で、ドリップコーヒーを飲むなんて贅沢だ」

と感じる人もいます。

「お昼に3,000円のランチなんて」

「ワンピースに10万円も出すなんて」

「そんな絵に大金をはたくなんて」


金銭感覚も価値観も人それぞれですけれど、目の前に差し出されたものは素直に受け取れたらいいですよね。



あるお客さま、Kさんのお話し。
※「もし、なにかのお役に立つならブログに書いてもらっていいですよ」とお申し出頂きました。ありがとうございます!

Kさんはとても努力家でがんばりやさん。
お父様は会社員でお母様はパートのお仕事をされていました。
お父様がなとても厳しい方だったようで、とても堅実な生活をされていたようです。

ところがKさんが嫁いだ先はとてもリッチなお家で、義父母の優雅な生活ぶりに最初は驚いたとか。
ご主人のことは ”いたってフツーの庶民的な人” だと思っていたそうです。
ご主人は、お金持ちであることをひけらかすような人ではなかったんですね。
というか、ご主人は自身をお金持ちだとは思っていなかったのかもしれません。
でも、お聞きしているとやっぱり裕福なご家庭だなぁと、私も思います。


で、Kさん。
ご主人の実家に初めてお邪魔した時に、出されたコーヒーを美味しいとしみじみ感じながらも

「ドリップコーヒーなんて贅沢だ」

と思ったそう。
今でもそのお話しは、ふたりしてかなり笑えるんですけれど。


Kさんはとても堅実に暮らして来られたので(実家でもひとり暮らしを始めてからも)、ご主人の実家の生活ぶりはかなり違和感を感じたそう。
けれど、お舅さんもお姑さんもとても良い人で申し分なく、孫のことも可愛がってくれるし、嫁であるKさんをも気遣ってくれるし、直接的ではなくとも経済的にも色々と配慮してくれる。


Kさんはありがたいと思いつつも

「馴染めない」
「無駄遣いしてる気がする」
「ダメな人間になってしまう気がする」

というのが、カウンセリングを利用されるキッカケになりました。

そして、心のどこかで義父母を密やかに批判していて、良くしてくれている人たちにそんな感情を抱く自分のことも好きになれず苦しんでおられたのです。


カウンセリングを進めてゆくと、Kさんがそんなリッチで豪奢な生活を送ることは、怠けているような、罰当たりのような、実家の倹約家なご両親に申し訳ないような、そんな心理が働いることが明確に。


意識的にどう感じていても、私たちは、良くも悪くも両親を助けたい、理解したい、と心の奥深くで願っています。

「お父さんみたいに規則ばかりにとらわれた、ガチゴチの生き方なんてまっぴら」
「お母さんのように犠牲的でケチケチした人生、なにが面白いんだろう」

そう思っていたはずなのに、ハタと気づくと

「~しなければ」
「そんな贅沢、身に余る」

と、自らを不自由に縛りつけ、せっかくの恩恵やギフトを楽しめず無下にしてしまっている。


だとしたら、それこそが罪なことだと私なんかは思うわけです。

物質的なことであっても、才能や魅力などの先天的、後天的に備わったものでも、ありとあらゆる価値あるものを受け取らないのは、まさしく 

「もったいないなぁ」

と思うのですよ。


けれど、私たちが育ってきた環境はそれぞれで。

知らず知らずのうちに自分の中の常識やルールを作って、まるで何かに洗脳された人かのように頑なに枠の外へ出てはいけないように感じることがあります。

それもこれも、誰か(多くは両親)を助けたい理解したい、と願う無意識が、同じような環境に身を置こうとしてしまうんですね。


好き嫌いの好みもあるけれど世の中にはいろんな価値観があって、今までとは違う価値観がある世界に身を投じてみることは、あなたの視野を広げてくれます。

元から備わっている魅力や才能を表現したり駆使したり、差し出されたものを味わい楽しむことは、周りの人のためや世間のお役に立てたりもします。

あなたが豊かさや自由のリーダーシップを取り、楽しむ姿は、周りの人々のインスピレーションになりますから。


贅沢を嫌って敵にするよりも
受け取って味方につけて
楽しむことを選んでくださいね

bouquet-232113__340














お知らせ

5/28(日)カウンセラーズ・フェスタにて講演をさせていただきます。

朝イチの早い時間ではありますが、ぜひお越しくださいませ

共に女性性を開いて、受け取り上手になりましょう


5/28㈰大阪カウンセラーズ・フェスタ

<開催日時>

日時:5/28(日)10:00~17:30

会場:天満橋・エルおおさか

交通:地下鉄谷町線、京阪天満橋駅徒歩3分
料金:¥3,240-
   ※出入り自由のフリーパスです。
   ※オフ会(打ち上げ)は、別途費用(飲食代3,000円程度)が必要となります。
※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料でご参加頂けます。
※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るスペースやお子様の待機スペースがごさいません。
 必要なものは各自でご準備の上、お持ちくださいますよう、予めご了承ください。

  
<当日のスケジュール>

10:00-10:10  オープニング

10:10-10:40:講演1 吉村ひろえ『ブロックされた女性性を解除する!~豊かな人生を味わうために~』
10:50-11:20:講演2 真鍋純子『魅力解放!~リアルな私で愛される~』
11:30-12:00:講演3 平林義和『心のブレーキの外し方は無意識にある』

12:00-13:10:お昼休み
(会場は常にオープンしています)

13:10-13:40:講演4 森實ゆた『今のあなたにふさわしい心のアクセルとブレーキの使い方』 
13:50-14:20:講演5 中村きよの『変化する事に臆病だった私を動かせた"ひとつの言葉"』
14:30-15:00:講演6 三好成子『お母さんならどう思うだろうというブレーキ・私の感情と言うアクセル』
15:10-15:40:講演7 那賀まき『あなたを幸せにする<心のブレーキのはずし方>』

15:50-17:20 イベントタイム『クイックカウンセリング』
※グループを作りプチカウンセリングを行います。

17:20-17:30: エンディング

<講演カウンセラー>(50音順)
那賀まき 中村きよの 平林義和 真鍋純子
三好成子 森實ゆた 吉村ひろえ 

 

心理学ワークショップのお申込フォーム



 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




 


【5/28大阪フェスタ】『心のブレーキのはずし方』個性豊かな7名が講演いたします♪

こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。


ずいぶん暑さを感じることが多くなってきましたね。
とても爽やかなお天気に恵まれることも多いこの季節。
爽やかなお天気とはウラハラに疲れも出て来やすい時期でもありますが、いかがお過ごしでしょうか?

そんな溜まった疲れや停滞感、モヤモヤをスッキリさせたい!

または

今よりももっと充実感を得たい、更なる飛躍を目指したい!

とお考えのあなたにブレイクスルーとなるインスピレーションをお送りいたしますのは

5/28㈰大阪カウンセラーズ・フェスタ

にて。

ac50590a

















昨日の
那賀真紀カウンセラーからも案内させていただいておりますが、カウンセラーズ・フェスタではひとつのテーマに沿って複数人のカウンセラー(今回は7名)がそれぞれに講演を致します。

今回のテーマは

      『心のブレーキのはずし方』       


私たちは、意識しているにせよ無意識にせよとてもたくさんのブレーキを掛けています。
ブレーキだけではなくある領域ではサイドブレーキを引っ張ていたり、はたまた絶対的な安心が欲しいがゆえにとても精密で高性能の安全装置を取り付けていたり。

暴走しないためにはブレーキも大事なんだけれど、人生を進ませるためにはブレーキを外してアクセルを踏み込むことも肝要。
けれど、頭ではわかっていてもなかなかブレーキを外せないのもまた事実。

「安全装置を解除したいのにその方法がわからなーい

という方。

そんなときには、このカウンセラーズ・フェスタがとってもおススメです

同じことで悩んでいても、その人その人でしっくりくるものが違っていたり、ピン!と来るものが違っていたりします。

AさんにはBカウンセラーのやり方や言葉がヒットして「前に進もう!」と思えたけれど
CさんにはDカウンセラーのというやり方や言葉が心に響いて「よしっ!やってみよう!」と前向きになれた

ということがあります。


カウンセラーズ・フェスタでは7名ものカウンセラーが同じテーマで講演をするので、あなたに合ったやり方や考え方、なにか心に響く言葉に出会いやすいかと思います。

若しくは、

「このカウンセラーのこのやり方とあのカウンセラーのあの考え方を組み合わせて
 
”私のオリジナル” 
を作ってみよう!」

というのもいいですよね。


講演させていただくカウンセラー7名それぞれが、ブレーキを踏み込んで、サイドブレーキを引っ張って、更には安全装置を備え付けて、動けなくて苦しくなったり人生の迷路に迷い込み途方に暮れてしまったり回り道をしてきて、今がある、というメンバーです。

動けなくなっったとき、途方にくれたとき、回り道をしたときに、それぞれがそれぞれのやり方で心のブレーキを外して前に進んできました。
そのようなしんどかった経験が、みなさまのお役に立てるかと思うと幸いでもあり、感慨深くもあります。


よかったら、いえ、是非、あなたの 『心のブレーキのはずし方』 のヒントを会得するべく会場にお越し頂ければと思います。
カウンセラー一同、心よりお待ちしております


明日は、才色兼備だけど中身はサバサバッと気さくな真鍋純子カウンセラーがフェスタのご案内をいたします。
お楽しみに


5/28㈰大阪カウンセラーズ・フェスタ

<開催日時>

日時:5/28(日)10:00~17:30

会場:天満橋・エルおおさか

交通:地下鉄谷町線、京阪天満橋駅徒歩3分
料金:¥3,240-
   ※出入り自由のフリーパスです。
   ※オフ会(打ち上げ)は、別途費用(飲食代3,000円程度)が必要となります。
※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料でご参加頂けます。
※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るスペースやお子様の待機スペースがごさいません。
 必要なものは各自でご準備の上、お持ちくださいますよう、予めご了承ください。

  
<当日のスケジュール>

10:00-10:10  オープニング

10:10-10:40:講演1 吉村ひろえ『ブロックされた女性性を解除する!~豊かな人生を味わうために~』
10:50-11:20:講演2 真鍋純子『魅力解放!~リアルな私で愛される~』
11:30-12:00:講演3 平林義和『心のブレーキの外し方は無意識にある』

12:00-13:10:お昼休み
(会場は常にオープンしています)

13:10-13:40:講演4 森實ゆた『今のあなたにふさわしい心のアクセルとブレーキの使い方』 
13:50-14:20:講演5 中村きよの『変化する事に臆病だった私を動かせた"ひとつの言葉"』
14:30-15:00:講演6 三好成子『お母さんならどう思うだろうというブレーキ・私の感情と言うアクセル』
15:10-15:40:講演7 那賀まき『あなたを幸せにする<心のブレーキのはずし方>』

15:50-17:20 イベントタイム『クイックカウンセリング』
※グループを作りプチカウンセリングを行います。

17:20-17:30: エンディング

<講演カウンセラー>(50音順)
那賀まき 中村きよの 平林義和 真鍋純子
三好成子 森實ゆた 吉村ひろえ 

 

心理学ワークショップのお申込フォーム



 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




 





冷静さに抑圧された情熱

こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。


一見、とてもクールでシュッとした男性がいます。
シュッとした、というのはどうやら関西弁らしく、垢ぬけているとか洗練されたというニュアンス。
(全国区ではないんですね、シュッとしてるってコトバ)


話してみると、落ち着いていて口調も穏やか。

「この人、モテるだろうなぁ」

と感じる。

話しているうちに

「ん?」

と、違和感というかなにか引っかかるものが。


冷静で落ち着いているその下に、すごいエネルギーの情熱を内包しているのだろうなぁ、とは思うものの何かが邪魔してその情熱がストレートに感じれない。
この辺かな?と見当をつけて掘ってみるものの、掘っても掘っても温泉が湧き出ない・・・とでも言ったらよいだろうか。
話している内容は情熱的なことなのに熱さを感じないんです。


【ハートに触れさせない】


そんな表現がピッタリです!
本心というか本音というか。


核の部分はとても情熱的で衝動的で激情が渦巻いていそうなのに、その核を覆う鎧が頑強で手強くて。
それでいて美しくコーティングされていて冷んやりしている感じ。


いわゆるプレイボーイ、カサノヴァ、女の敵?
そんな男性です。
ご本人は気づかないまま 「そんなつもりはなく」 プレイボーイです。


カウンセリングでもよく見受けられるケース。

【ハートに触れさせない】 

そんな、どこか影のある男性。
ところが、そんな男性に強く惹かれる勇猛果敢な情熱系助けたい女子達の血を騒がせてしまい、なぜかよく修羅場になってしまう、という構図。

「落ち着いたパートナーシップが欲しいけれど、なかなか落ち着けない」 
ともすれば 
「なんでやねんっっ!!」
と思わずツッコミを入れてしまいそうなご相談を、そんな男性からいただくことは案外多いんです。


「そりゃ、あなた。
それだけシュッとしていて、物腰やわらかで落ち着きがあって夢も語れる。
それでいてどこか影がある男性、ある種の女性はソソられますよー」

と思うのです。

が、ご本人は至ってマジメに悩んでおられるワケです。

「結局、女なんかめんどくさいんですよ・・・」

「いえ、あなたが面倒臭くしていらっしゃるのでは?」

「え?」

「まぁ、面倒臭いなら独りで生きるという選択肢もありますが?」

「それはそれで寂しいんですよね」

「同感です。でも、その寂しさって、いつから?どこから来ているんでしょうね?」

と、カウンセリングを進めてゆくと強烈に母親にハートブレイクを感じた過去に行きつくことが多いように感じます。


私たちは、大なり小なり親に対するハートブレイクを感じるものではあるのですけれど、プレイボーイくんはそれがとても強烈だったことが多いようです。

母親が育児に関心がなかったり、男性関係が派手であったり、派手ではなくとも実父とは離婚してまた別の男性と再婚した場合や離婚が原因で母親と離れ離れになった場合も強いハートブレイクを感じます。

もちろん、だからといってそういう経験をした人はみんなプレイボーイになるというわけではないですけれど。

本来は自分だけを見て欲しい、愛して欲しい、と願っているのに、自分を見てもらえない、愛してもらえない、と感じるわけですから、幼い心は壮絶な痛みと不安を感じます。

そして、良くも悪くも女性のモデルは母親になりますから、心の深いところでは女性を恨んでいたり信じれなかったりするんですね。
でも心は ”完璧な愛” を求めています。
”完璧” を求めているんだけれど、残念ながら ”完璧” はあり得ませんので次から次へと女性を渡り歩いて彷徨ってしまいます。

ただ、ハタから見ていると女ったらしで女性をモノのように扱っているように見えたりもするので女の敵になり得るし、どこか影のある男性に惹かれる女性には追われるしで修羅場になりやすいんですね。

でも、ご本人はただただ 「”完璧な愛” ”本物の愛” を求めているだけなのに」 と悪気がない。
その時その時、彼にとっては ”本気” なんです。
けれど、相手から正面切って来られると 「
そんなものあるわけば\がない」 と傷つくことを恐れて逃げ出してしまう。
これがまた ”罪な奴さ Ah Pacific” になってしまうわけです。
E.Yazawaの 『時間よ止まれ』 の世界ですな。
刹那的な恋。



”完璧な愛” ”本物の愛” を求めるなら、心の奥深くに仕舞い込んでしまった心の痛みに素直に向き合ってみることです。

大人になった今ではアホらしかったり認めにくいであろう、母を切実に求めた時期に切り捨ててしまった孤独と寂しさを抱えたあの頃の自分に気づいてあげること、見てあげること。

その感情を燃やし尽くしてあげると、素直にストレートに情熱が放出されます。
ヘンに冷静さで圧を加えなくてよいのでアチコチに拡散されることなく、ひとりの人にその愛を注ぐことが出来るんですね。

その方が追い求めていた ”完璧” や ”本物” に限りなく近い愛に育めます、と私はお伝えしたりするのですよ。


んまぁ、そうはいっても、なかなか心の痛みは見たくないものですし、それを今さら掘り起こすなんて、わざわざ心を乱すようなことはしたくない、と思っても不思議ではないです。
それが自然な反応でもあるかと思いますし。

けれど、修羅場や彷徨い続けることに疲れたなら、覚悟を決めて痛みと向き合いその恐れを乗り越える肚を括ってみるのはどうでしょう。

その向こうには、穏やかで安らかな安心できる、元居た場所が待っているのですから。

white-sandy-beach-928100__340












 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




 








アメブロ【価値観の違いを理解するコミュニケーション】UPしております♬

こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。


価値観の違いは時に別れにまで発展することも。
けれど、全てにおいて価値観が一致する人はいません。

価値観の違いがあるからこそ世の中が面白いものになるし学びがあります。
その違いを理解し受け容れあうことで、人は成長し豊かな人生を送ることが出来るのです。


【価値観の違いを理解するコミュニケーション】


よろしければお付き合いください

 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




 

女性性の時代

こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。


「時代は今、女性性を求めている」
「女性性の時代の始まり」
「女性性の時代の幕開け」

そんな言葉をどこかで聞かれたこと、ありませんか?

私はちょこちょこ耳にして久しい感じがするのですけど。


ふと

「ん?そもそもなにを根拠に誰が言い出したのだ?」

疑問に思ってちょっと調べてみました。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、どうも西洋占星術を元にそんな風に言われるようになったようですね。

西洋占星術では、これまでは魚座の時代だったそうな。
そして、ひとつの星座の時代は2100年ほど続くそうで12星座一周するのに26000年かかるそう。
なんだか気が遠くなりそうですね。

これまでは魚座の時代で、今現在は水瓶座の時代に移り変わっていっているところらしいです。
因みに、魚座の時代は魚を象徴とするイエス・キリストの誕生をもってその始まりとされているのだそう。


で、ですね。
それぞれの星座のユニークなエネルギーは地球に多大な影響を与えていて、世界の歴史は常に同じ時期に同じようなテーマで動いていた、と見ることができるんだとか。

たとえば、
牡牛座は不動の大地の星座といわれ、この時代は後の歴史の土台とも言える四大文明(エジプト・メソポタミア・インダス・黄河)の発祥の時代だった

とか

牡羊座の時代では、仏陀釈迦牟尼・ソクラテス・孔子・モーセといった精神的指導者は、いずれもこの時代に登場した

とか。

milky-way-984050_960_720









そして、ここ最近(最近?笑)2000年続いた魚座の時代の特徴は

・個の確立
・物質の向上
・権威への服従
・支配
・階層
・マニュアル
・犠牲
・左脳
・知性
・競争
・目的
・結果

これからの時代、水瓶座の時代の特徴は

・協調
・精神性の解放
・無条件の愛
・共依存からの脱却
・自由な自己表現
・オリジナリティ
・感性
・感覚
・右脳
・魂
・平和
・調和

などといわれているんだとか。


こうやって並べてみると、確かに男性性の時代から女性性の時代、という感じがします。
諸説あるようですが大まかにはそういうことらしいです。

「そっかぁ、そういうことで ”女性性の時代” と言われているのね」

と私はひとまず納得。


私たちはみんな、男性性と女性性どちらも持っていますが、どちらかにかたよりすぎると問題を抱えることが多いようです。
 
私がカウンセリングをさせていただいていて感じるのは、男性も女性も男性性にかたよっておられる方が多いな、ということ。
女性性が抑圧されているんですね。


そう感じるということは、やはり、これまでは男性性の時代だったということかしら?と思ってみたり。


仕事でも家庭でも、競争にはまったり自分のやり方に固執したり、効率重視でゆとりや余裕を失ってしまう。
自己犠牲的に働き続け自分を追い込み、心と身体を壊してしまうことも。

男性性も大事ですけれど ”過ぎる” と ”人とのつながり” を感じれなくなって孤立してしまいます。

反対に女性性にかたよりすぎると、癒着や共依存、被害者意識、束縛、過干渉など これもまた問題になりやすいですね。


人の心の成長過程をシンプルにいうと

依存 → 自立 → 相互依存

というプロセスを辿ります。
これは

女性性 → 男性性 → 両性調和

ともいえるんです。


相互依存のステージへの移行や、男性性と女性性がバランスを取り対等に調和しようとするとき、女性性がとても重要になってきます。

もう一度、抑圧した女性性(依存)を取り戻すことがカギになるからです。

そして、そもそも私たちは男性も女性も女性から産まれており女性性そのものに育まれていたわけですから、最後は女性性に立ち戻るイメージです。

自立的に生きて来た方は、女性性や依存という言葉に抵抗を感じるかもしれません。 
けれど、そんな方にこそあなたの中の女性性に向き合ってみて欲しいな、と思うんですけれど。
 

あなたはどうですか?
ひとりでがんばりすぎてはいませんか?
役割にハマり犠牲的になってはいないでしょうか?

なにか問題を抱えていたり、なにかが引っかかってモヤモヤ感が拭えなかったりするときは、あなたの中の ”内なる女性性” が窮屈がって解放されたがっているのかもしれません。
 
drop-of-water-571956__180









 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 



カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
Blog内検索
  • ライブドアブログ
body, a { font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif; }