◆吉村 ひろえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪・名古屋地区担当 よしむら ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから、対人関係、子育ての問題、
または、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。
カウンセラーとしては、それぞれのクライアントが元々持っている力やその才能を
大切にし、粘り強く、また、情熱的にサポートし続けている。
女性的で、包容力があり、安心して頼れる姉貴的な性格のため、クライアントからは
「話しをすると元気になる」「とても気分がすっきりした」「いつも安心させてくれる」
などの絶大なる支持を頂いている。
離婚経験があり、一男一女を育てるママである。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

2012年02月

呪われた一族?!~受験生の居る家庭~


みなさんのご家庭に受験生はおられますか?

家族に受験生が居なくてもほとんどの人は、ご自身が受験を経験されたことがお有りかと思います。 

学校だけではなく、色んな資格試験を受けられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

寒さも本格化してきており、さらにインフルエンザや風邪も流行っているようです。

受験生の皆さんや、そのご家族の方も体調管理は万全を期したいですね。

 

我が家には高校3年生になる受験生(息子)が居るのですが先日、中学生の娘が熱を出しました。
前日、娘は寒い中USJに行って宿題もほったらかして遊び呆けていたので、「しんどい~~」と言ったとき、「出た!宿題が出来てない時の学校休む作戦 母はだまされないのだ!」と思ったのですが、体温計が38℃を表示しています。

「マーくん(息子)にうつったら大変!受験生やのに!!まさかインフルエンザじゃないよな~、病院行かないと!!マーくん、お嬢(娘)に近寄ったらあかんよ!」

病院に行って検査してもらうと、「風邪ですね、薬をのんでゆっくり休むように」と言われ、まずはひと安心です。


私は、子供達の父親とは離婚しています。

スッタモンダの愛憎劇を繰り広げたのち、今ではその頃が嘘のように元夫とは友好的な関係を築いています。

(また、そのころのスッタモンダをこのブログでUPしたいと思います^^;)

元夫は子供達をとても大事に思ってくれているようで、息子の受験が近づいてきた昨今、「マーくんの調子はどう?ちゃんと勉強してる?お嬢はちゃんと学校行った?」と電話をしてきます。



娘が熱を出したその日も電話がありました。

元夫 「マーくんどんな感じ?」 

私  「うん、がんばってるよ。でも、お嬢は風邪ひいて熱出して休んでる」

元夫 「お、お前!!なんで風邪なんかひくねん!!」

私  「さぁ、昨日寒い中USJなんかに行ったからかな?」

元夫 「なんでこの寒いのにUSJなんか行くねん!」

私  「そうやんな~、やめときって言ったのにな~」
   『しかし、そのUSJに行くためのお小遣いをあげたのはあなたですよね?』
    (心の呟き)

元夫 「あかんわっ!嗚呼~、もうあかんわ!体調の管理も出来ひんような家
    もう終わったわ!そんな体調管理も出来ないような家からは
    合格者は出ぇへんわ!」

私  「へっ?」

元夫 「あのな、そんな大事な受験控えてる者が家に居てたら、フツーはきっちり
    体調管理すんねん。そんな体調管理も出来ず、風邪ひくような者が
    出たらその家からはもう合格者は出ぇへんねん。
    昔からそう言われてんねん!」


私  『え、なにそれ。そ、そんなん今初めて聞いたわ。いつどこで誰が言ってたん?
    昔から言われてるんじゃなくて、今、自分がそう思っただけちゃうん?
    あかん、笑ってしまう、耐えろ、私!(><);』(心の叫び)

私  「マーくんとは隔離してうつらないようにするわ。加湿もしっかりしてるし」

元夫 「全員マスクや!マスクしろマスク!」

私  「うん、でもそう言うあなたは鼻声やね?」

元夫 「ォ、俺は大丈夫や。俺はな、例え風邪ひいてもひけへんねん」

私  「ア、根性論デスカ?」 『ゥププ、もうムリ・・・一触即発』

元夫 「ひけへんねんっ!」

私  「あぁ、そうやんね」
   『もう止めてー!』(心の雄叫び)


なんとか、事なきを得て(吹き出さずに済んで)電話を切りました。



マーくんが学校から帰って来て、元夫との電話でのやりとりを説明すると、

マ 「へっ?なんでやねん(**)合格者出ぇへんって縁起でもないこと言うなよっ!」

私 「言えてる。もう、途中で可笑しくて笑いそうになったわ、あんた達のお父さん
   面白いな♪」

マ 「どこの山深い村の言い伝えやねん!【風邪ひき者が出た家からは合格者は出ない】
   って・・・。風邪ひき者を出してしまった俺たちは村のハジキ者やな(^o^)

私 「そうや・・・もう世間様から後ろ指さされる人生やで」

マ 「ほんまや!お前(娘)が風邪なんかひくから!一族の恥さらしめ!!
   風邪なんかひきやがって(-_-)/

私 「呪われた一族として一生肩身の狭い思いして暮らしてゆかなあかんねんなぁ・・」

マ&私 「って、なんでやね~ん、ウヒャヒャヒャヒャーー>∇<」



そんなおバカ話で盛り上がる母と兄を、高熱の為にぐったりしながらも白けた目で見つめ黙~って聞いている娘が、またしても可笑しくてお腹がよじれるほど笑ったのでした。



受験シーズン真っ只中。

まだ寒い日は続きそうです。

受験生の方もそうでない方も、くれぐれもお体にはお気をつけくださいね。


 


 


 


 


 


 



 

本日オープン♪『Many-sided Cafe』~夫の束縛をどうにかしたい!!~

一つのご相談に3人のカウンセラー、今井美緒子村上ハル代、吉村ひろえが各々の見解でお答えしています。さて、本日のお客様は。。。


ご相談者名: Kさん

32
歳の女性です。

夫のやきもちと言うか、私を拘束したがることで、夫と一緒にいることが、嫌になりつつあります。

夫は優しく、休みの日には、二人の子供達の面倒を見てくれるし、仕事も頑張ってくれているので、とても良い人だと思うのですが、私が友達と遊びに出かけたいと話すと、いつも決まって嫌な顔をします。

最終的には、私の機嫌がものすごく悪くなるので、行かせてはくれるのですが、夫が納得している訳ではないので、とても嫌な雰囲気のまま出かけることになります。


私自身は、そんなに頻繁に遊びに出かけるタイプではないのですが、子供達も夫とのお留守番ができるようになったし、たまには、女友達と飲みに出かけたりもしたいと思い、時々お願いするのですが、そのたびにケンカになります。


「誰と?」「どこに?」「何時に?」と、事細かに質問され、「別に行かなくてもいいんじゃないの」「遊びに行くのはいいけど、お酒を飲まないようにしたら?」と言われると、束縛されている感じがして、とても嫌なのです。


その事意外では、とても優しく良い人なのですが、この拘束というか、束縛されている感じがあると、夫のことが嫌いになってきてしまうのです。

どうすれば、夫を嫌いにならずに、また、私も我慢することなく、二人仲良くやっていけるのでしょうか。


※カウンセラーの知人が、抱えている問題を、本人に了承を得て、掲載させていただいております。


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

K
さん、こんにちは。

吉村ひろえと申します。


K
さんは、ご主人のやきもちや束縛でお悩みなのですね。

普段はとても優しくて仕事も頑張ってくれる良い人なのに、束縛されるとウンザリする気持ちも出てくると思います。

けれど、Kさんは 『夫を嫌いにならずに、また、私も我慢することなく、二人仲良くやっていく』 ことを望んでおられ、とても前向きな気持ちを持っていらっしゃいます。

それは、素晴らしいことですよね。

Kさんがご主人と我慢せず、仲良く暮らしてゆけるお手伝いが出来れば、と思います。

どうぞよろしくお願いします。



>私が友達と遊びに出かけたいと話すと、いつも決まって嫌な顔をします。

>最終的には、私の機嫌がものすごく悪くなるので、行かせてはくれるのですが、夫が納得している訳ではないので、とても嫌な雰囲気のまま出かけることになります。


せっかく友達と楽しく遊びに行こうという時に、嫌な雰囲気になると遊びに行った先でも100%楽しめないのではないでしょうか?

しかも、Kさんは頻繁に遊びに出掛けるわけではなく、子供達は手が離れつつあるのであれば、時には友達と羽を伸ばしたくなりますよね。



>「誰と?」「どこに?」「何時に?」と、事細かに質問され、「別に行かなくてもいいんじゃないの」「遊びに行くのはいいけど、お酒を飲まないようにしたら?」と言われると、束縛されている感じがして、とても嫌なのです。


こんな風に微に入り細に入り質問されると、束縛されている感じがして嫌な思いをするのも仕方のないことだと思います。

Kさんにしてみたら 「ゆっくり楽しんでおいで」 と気分よく送り出して欲しいのに!と思われるかもしれませんね。

怒りや、「なぜ解ってくれないのだろう」 と悲しい気持ちが出てくることもあるかと思います。


では、そんなにもKさんを束縛しようとするご主人の心とはどんなものでしょう?

きっとご主人はKさんのことが大好きで一緒に居ない時は気になって仕方がないのですね。

しかしご主人は “Kさんに愛されている” という自信があまりなさそうです。

「ウチの奥さんは僕のことを世界で一番愛してくれてるな」 とKさんから愛されていることに自信があると、いつ、誰と、どこへ行こうとも、必要以上に心配にはなりません。

自信がないと、不安や恐れを感じるので束縛して自分のコントロール下に置くことで安心しようとしてしまいます。

「友達と飲みに行って、もしもそこに男性が居て、しかもお酒なんか飲んでいたら気も緩んで仲良くなってしまうんじゃないだろうか・・・」 と良からぬ想像が働き、質問攻めにしてしまう、という感じでしょうか。
しかし、今のご主人の愛し方ではKさんの息が詰まってしまいそうですよね。


では、どうすればよいのか?

『私はこんなにもあなたのことを愛しているよ』 ということや 『感謝の気持ち』 を普段から伝えてあげることです。

Kさんがご主人に見ている価値や魅力が、ご主人には上手く伝わっていないようです。

「あなたはとても優しい人だと思う」 「いつも子供たちの面倒を見てくれるから助かるわ」 「毎日お仕事がんばってくれてありがとう」 など、彼の価値や魅力をたくさん伝えてあげてください。


そして、特に遊びに出かけて帰ってきたときには 「あなたのお蔭で、友達と楽しく過ごせたわ。やさしい旦那さんを持って私は幸せだよ」 と、いつも以上にKさんの愛情をたっぷり惜しみなく伝えてあげてください。


元々、Kさんはご主人を嫌いになりたくない、愛したいと思われる情熱的な方です^^

ご主人の言葉にイラッと来た時に 「っく~~~、この束縛夫をどう愛してやろうか?!」 と怒りのエネルギーを愛情の方に使ってみて下さいね。



☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. ☆。..。:"☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜


ではみなさま、また来月 第2月曜日 お時間がございましたら 『Many-sided Cafe』
 にぜひお立ち寄りくださいませ。

ありがとうございました。

『Many-said Cafe』オープンのお知らせです。


来週2/13より、一つのご相談に3人のカウンセラー、今井美緒子、村上ハル代、吉村ひろえが各々の見解でお答えする、多面体なカウンセリング『Many-said Cafe』始めます。
カウンセラーにもそれぞれ”色”がございます。
3つの回答のうちピンッ!!!とくる回答はあるでしょうか?それとも複合的に取り入れてみられるでしょうか?


村上ハル代カウンセラーは東京在住で面識はないのですが、ここ最近この『Many-said Cafe』の件でメールのやり取りをしていると、なんともふんわりした空気を纏った女性です。
しかし、その女性らしさの中に人を引っ張ってゆくリーダーシップを持ち、気づけばいつの間にかいろんなことが解決している。
みなさんもそんな不思議な体験をされるかもしれません^^

今井美緒子カウンセラーはとてもキラキラでかわいらしい奥さんであり、子育てに日々奮闘するママさんですが、スッと一本筋の通った芯の強さを持った女性です。
いつも、周囲に細やかな心配りを忘れないしっかりさんです。 しかし、その昔はかなりの酒豪であったそうな・・・^^;
見た目とはウラハラな体験を乗り越えてきた回答が楽しみです♪

私ヨシムラは、一度投げかけた自身の人生を踏まえ少しでも皆様のお役にたてれば、と思っております。



ひとつの相談に3人のカウンセラーがお答えする 『Many-said Cafe』 2/13月曜日12:00にオープンいたします。

ぜひお立ち寄りくださいませ♪


カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
Blog内検索
  • ライブドアブログ
, textarea { font-family: Meiryo, メイリオ, "Hiragino Kaku Gothic Pro","ヒラギノ角ゴ Pro W3","MS Pゴシック",sans-serif; }