ひとつのご相談に3人のカウンセラー、今井美緒子村上ハル代、吉村ひろえが各々の見解でお答えしています。さて、本日のお客様は・・・



。・**.*.*✿。.:*・。・**.



もうすぐ40歳の独身女性です。

一度も結婚したこともなく、もちろん子供もいない自分ってどうなんだろう?と、毎日思っています。

結婚もしたかったし、子供も欲しかったのですが、もう間もなく40歳になろうとしているので、もう無理だろうと思います。

そうすると、これから先、一人で生きて行かなくてはいけない訳ですから、色々と不安があります。

友達は、結婚して子供もいる人ばかりなのですが、その人達を見ていると、「私とは違う」と感じ、距離を取りたくなってきています。

何だかとても寂しいのですが、結婚できなかった私は、この先ずっと、この寂しさと付き合っていかなくてはいけないのでしょうか。



※カウンセラーの知人が、抱えている問題を、本人に了承を得て、掲載させていただいております。




◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 


≪未来の自分を決めつけるのではなくどうなりたいか?というヴィジョンを描きましょう≫


もうすぐ40歳で独身、子供もいないのでこれから先、一人で生きてゆかなければならない、と不安を感じておられるのですね。

お友達は結婚して子供がいる人ばかりで、自分とは違うように感じ距離を取りたくなる。

「結婚も子供ももう無理だろう」と思っておられるようですが、果たしてそうでしょうか?

見方によっては、なにかもう、この先の人生を一人で生きてゆくのだ!と固く決意されているようにも受け取れます。



結婚や子供を持つことに関して 『諦めている』 『絶望している』 ように私には感じるのですが、 “まだ” 40歳です。

諦めたり絶望するにはまだまだ早いと思います。

4050代でも婚活されている方は世の中にたくさんいます。

年齢的な事よりも、『一人で生きて行かなくてはいけない』『結婚できなかった私は、この先ずっと、この寂しさと付き合っていかなくてはいけない』と感じる感情が辛いのだと思います。

 


『結婚できなかった私』とおっしゃるくらいなので、『結婚したかった』と思うのですが、それが叶わなかったのはなぜなのでしょうか。

とても悲しい出来事があったのかもしれませんし、元々男性が苦手でいらっしゃるのかもしれませんね。

 


私たちの意識のうち、認識できる意識、いわゆる顕在意識は約4%ほどと言われています。

あとの96%は潜在意識・無意識の領域なのですね。

すると、意識上では「結婚したい~」と思っていても心の深いところでは「結婚したくない~」と思っているとしたら、496の割合ですから「結婚したくない」の方が圧倒的に強いわけです。

 


「結婚したくない」の理由は「結婚したら自由がなくなる」「男性が苦手」「ひとりの方が気楽」と人によって様々です。

このブレーキとなっているものを探ってゆき、その心のブレーキとなっているものを外すことによって欲しいものに向かって行きやすくなったり、実際に手に入れることが出来るようになってきます。

 


今、とても寂しさを感じていらっしゃるのなら、少しの勇気を出して人とのつながりを求めてください。

この先ずっと、この寂しさと付き合っていかなくてはいけない、なんてことは全くありません。

けれど、諦めてしまってはそこで終わってしまいます。

 


まだ、40歳、厳密にはもうすぐ40歳。

まだまだこれからいくらでも楽しめます♫

「この先ひとり」と決めつけてしまわないで、どんどんチャレンジしてゆきましょう。

よかったら私達カウンセラーにも頼ってみて下さいね。

いつでも心のブレーキを外すお手伝いをさせていただきます。

 


ご相談ありがとうございました。

 


 ✿。・**.*.*✿。・**.*.*✿。・**.*.*✿。・**.*.*✿。・**.*.

 


 ではまた、来月第2月曜日 『Many-saided Cafe』 にてお待ちいたしております..:*