◆吉村 ひろえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 よしむら ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから、対人関係、子育ての問題、
または、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。
カウンセラーとしては、それぞれのクライアントが元々持っている力やその才能を
大切にし、粘り強く、また、情熱的にサポートし続けている。
女性的で、包容力があり、安心して頼れる姉貴的な性格のため、クライアントからは
「話しをすると元気になる」「とても気分がすっきりした」「いつも安心させてくれる」
などの絶大なる支持を頂いている。
離婚経験があり、一男一女を育てるママである。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

2014年02月

人生を変えるには勇気です! Part3





さて、前回は私が電話のカウンセリングを受けるのに、なかなか勇気を出せずにいたお話でした。

     ↑

前回のお話はコチラ

責められたり、バカにされるのではないかと、電話一本掛けることが出来なかった私。



当カウンセリングサービスの【心理学講座】をバイブルとし、何度も読み返しながら果敢にも「自分で解決しよう!」と挑んでいました。



【心理学講座】を読んでいると 『浮気した彼を責めてもいいことないですよ』 と書かれています。
                   

(浮気の心理を知って幸せな関係を取り戻す(3)~正しさより幸せになることを選ぶとは~)

                            ↑
               詳しく知りたい方はコチラを


「責めてはイケナイ」「責めても彼がどんどん遠のいてしまうだけなのだ」と、頭では解っていますが、ついつい責めてしまうことも数知れず。

そりゃそうです!

浮気が発覚しショックを受け、悔しさに惨めさ、悲しみ、情けなさや敗北感でいっぱいで

「彼は自分がなにをしたかわかっているのか?そして反省しているのか?」と思いますし、私の場合は「ヤツを正さねば!!」「子供の為にもこれ以上、人の道を踏み外させる訳には行かないのだ!」とも思っていました。



はたまた、 『浮気の心理学~不足原則~』の章を読んで

          ↑

詳しく知りたい方はコチラを


「不足原則~っ?そんなの、お互い様ではないか!」

不足原則とは、パートナーからもらえないものを他から調達しよう、という心理です。

理不尽さや、腹立たしさを感じながらも

「私に何が足りなかったのだろう・・・」

「そうだ!きっと可愛さだ!!」

と勝手に判断しある日、夫が帰宅した時に、かなりがんばって

「お帰り~、お疲れさま❤」

と、かわいく言ってみた(つもり)ところ、彼の動きが驚きで一瞬止まり、なぜか申し訳なさそうな切ない声で

「・・・ただいま」。



「えっ?ドン引きですか?」

「今の私の、可愛らしさをかき集めての「お帰り~、お疲れさま❤」をお送りしたのですが?」

「あらゆる抵抗を振り切って、私に不足していたであろう可愛らしさを表現してみたのですが?」

「【心理学講座】で『足りないものは与えましょう』と書いてあったではないか!」

「なにが彼をこんなにもドン引かせているのだ?【心理学講座】のウソツキーーーー!」

と、八つ当たりしつつ、頭の中は???でいっぱいです。



自分で解決しよう!と息巻いていたにも拘らず、なんだかよく解らなくなってきて「どうしたらいいのだろう・・・」と途方にくれていました。



そんな時、原カウンセラーのブログを読んでいて、ふと目に留まったのが

『もしもあなたが今、苦しい状況にあるのなら一度カウンセリングを受けてみてはどうでしょう?なにかが変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。でも、変わらなかったとしても今よりも状況が悪くなるわけでは無いし、騙されたと思って一度試してみては?』

というようなことが書かれていました。



それを読んで、

「そうか!自分なりにがんばって、どうにもならずしんどいままなら一度電話カウンセリングとやらを受けてみよう」

「確かに、なにも変わらなくても何かを失ったり損したりするわけでは無いし」

「ダメでもともと」

「一度電話してみて、嫌な感じがしたならもう二度と掛けなければいいだけじゃん♪」

なにか、閃きのような吹っ切れたような感じがして、しかし、しっかり疑いも持ちながら、予約センターに電話を掛けたのです。



ピアノを上手く弾きたければ、ピアノの先生から指導を受けたり

思い通りの家を建てたければ、建築家に相談したり

歯が痛ければ、歯医者さんに通って治療すればいいように

心が傷んでどうしようもなく、人間関係に行き詰まり手が尽きて、なす術がないのなら、ダメでもともと「その道の専門家に頼ってみよう」と思ったのでした。



しかしまあ、電話一本掛けるだけなのに、どれだけビビっていたのだろうと思います^^;

けれど、この電話を機に私の人生は随分変わりました。

そのお話はまた、違うシリーズでお送りしたいと思います。


 


 


 


 


 


 


 





 


 


 


人生を変えるには勇気です!! Part2




「人生を変えるには勇気です!」というブログを、先日書かせていただきました。



この勇気、なかなか出せず苦しい状況の中に長い時間、身を置いてしまうこともよくあります。

・「一歩踏み出して大きな変化が訪れたらどう対処していいかわからない」と変化を恐れる

・「しんどいけど、自分ひとりでなんとか出来るはず」と、誰にも助けを求められずにがんばる

・「みんなにバカにされるのでは?」と、人を信じる事が出来ずに疑いが出てくる

実はコレ、私がカウンセリングを受けるという行動を起こすまでに感じていたことです。

いえ、正確に言うとこのような、不安と怖れを感じていたであろうことです。



当時、67年前になりますが、夫の浮気問題や負債など、夫婦関係がどんどん崩れてゆく中でたまたま見つけたカウンセリングサービスのホームページ。

【心理学講座】を読み漁り、「これを読んで、自分でなんとかしよう!」「あの男をなんとかしなければ!!」と孤軍奮闘し、必死に関係修復に取り組んでいました。



不安や怖れを感じる時は心が「もう傷つきたくない」「この先どうなるか分からない」などを感じています。

が、しかし、あまりにそれを強く感じると身動きが取れなくなるので、感じないように心の奥底にグッと抑圧します。



そして、怖れや不安を感じないようにするのです。

感じないようにするために、色んな “しなくてもいい” “出来ない” 理由を考え出します。


「別に私は変化なんて望んでないもんね」と、興味はあるのにそ知らぬふりをする。

「子供じゃあるまいし、こんなこと人に相談せずとも自分で解決できるわ」と、どんなことも対処出来る良妻であらねばと、自分に無理を課す。

「アホ確定、バカの烙印を押される」と、勝手に思い込み、自分は賢く立派な人だということにする。

他にも

・「忙しくて電話する時間なんて無い」

・「子供にもし聞かれたら、心配させてしまう」

・「カウンセリングを受けるべきはあの男だ!」

など、電話カウンセリングを受けなくて良い、それらしい言い訳オンパレードです。



カウンセリングサービスのホームページを見つけてから、約半年。

不安や怖れなどそっちのけで、自分なりにがんばってみましたが、事態はよくならず・・・

「うぐぐ・・・、カウンセリングを受けるなんて私ってダメ人間な気がする」

カウンセラーに「ご主人がそんなことしでかすなんて、あなたナニしたんですか?」と責められたり「そんなことも自分で解決できないの?」とバカにされたらどうしよう。

そして「もし、自分の心に癒しというものが起こって、実は私は夫を愛していないということだったらどうしよう」など、よくわからない考えが出てきて電話一本掛けることにすらなかなか勇気を出せずにいたのです。



そんな中、「そうか、一回電話カウンセリングを受けてみよう」と思ったキッカケがあります。

それはまた次回に。





 


 


 


 


 


 


 


 

カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
Blog内検索
  • ライブドアブログ