こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
 
 
 
【大阪感謝祭】リレーブログ6日目。
昨日の佐藤カウンセラーからのバトンを引き継ぎまして本日はワタクシ吉村がお届けします。

私が紹介いたしますのは、平・大門・池尾・浅野カウンセラーの4名。
なんなのでしょう。この錚々たる顔ぶれ。
4名ともカウンセラーでありながら、カウンセリングサービス母体の神戸メンタルサービス(以下KMS)ではトレーナーでもあるというこのラインナップ。
平に至っては弊社、社長。
 
この4名を私が紹介するというミッションを仰せつかったとき、私の魂がウキッと喜んだのはなぜだろう?
※尚、本ブログの紹介文は飽くまでもヨシムラの主観に基づくものであり、ご本人からの苦情、クレーム、横やりなどは一切お受けいたしかねますので悪しからずご了承くださいませ。
 
と、4名を牽制したところで早速参りたいと思います
 

 
先ずは、やはりこの方。
癒しと言えばこの人。
 
『もっと早くに出会いたかった!KMSが誇るカリスマトレーナー』
 
~平準司~ 
 
もうね、このお方を語ろうと思うとブログ1本丸々使っても語り切れないのです。
なにせ、いろんな側面を持ち、いろんな気づきを人々にもたらすという。
 
それでいて、平本人に感動と感謝を興奮気味に 
「こないだ平さんが言ってくれたアレ、すごく腑に落ちたんです!ありがとうございました」
なんて伝えても
「え?俺そんなこと言うた?」
などと、”新婚さんいらしゃい!” の桂文枝さんなら椅子から転げ落ちるだろう、みたいなことをしれっと言ったりします。
 
 
私が初めて平に出会ったのはかれこれ10年程前になるでしょうか。
KMSのワークショップに通いだした頃などは、私は平をまるで神様のように感じたものです。
 
ワークショップでは、くじ引きで選ばれた人の問題をトレーナーが主体となりロールプレイ方式で解決・癒しへと導いてゆくのですが、選ばれた人だけではなく会場にいる100人ほど、多いときは200人超の受講生を巻き込みながら、心はヒーリングワールドへと誘われます。
 
それはまるで、笑いと涙と感動の人情映画を観た後のような清々しく温かく
「やっぱりもう少しがんばってみよう」
と背中を押してもらったような、力が沸くような、そんな気持ちになったりするのです。
 
私などは
この人にどれだけ救われただろう。
この人にどれだけ勇気をもらっただろう。
 そして時に
「魂が小躍りしてるぅ~~~
というくらいの一体感やワクワク感を感じたりもします。
 
はて?この人のこれは計算か?天才か?
 
「こんなに人を癒すことが出来るなんて神様みたいやん
「もっと早くに出会いたかった!!」
 
と思ったものです。
 
 
でもですね、去年の感謝祭の告知ブログにも書きましたが、内輪の飲み会ではなんとも大人気ない一面も垣間見せます。
 
先日などはとうとう <ひとり4枚づつ> と決まっていた鴨のローストを人の分まで食すという暴挙に出た。
愛を、許しを教える身でありながら・・・。 

そんなとき、私の中で神々しく輝いていた平の後光は消え失せフツーの人に成り下がる。
いや、この際ハッキリ言おう。
鴨のローストが絡むとフツー以下!
 
にも拘わらず、自分の分を食べられた本人が
 
「腹立つぅー! ゔ~~~ん、でもやっぱり知らぬ間に食べてしまうとは
1枚も2枚も上手やな(;一_一)」
 
とワケのワカラン感心をしてしまうのも、平の人徳と言うことであろうか。
 
いずれにしてもおちゃめな愛すべきカリスマトレーナーであるのです。
 
今回は諸事情により、平の参加は午前中のみになるらしく毎年恒例の ”公開カウンセリング” が行われないのは私としても大変残念なのですが、今年はその平が朝イチで講演するというではありませんか!
 
10:30-11:00 講演1.平準司 『心理学のとっても大事な基本の話』
 
まるで漫談のようでありながらも、どこかパワーが沸いてくるような講演になるのではないかと思います。
 
「まだ平さんに会ったことがない」
という方はこの機会にぜひ出会ってください。
人生が数倍楽しくなりますよ
 
「もう平さんには何回も会っている」
という方もさらに平をご堪能くださいね
 
 
 
お次はこの方。
 
『動きたいけど動けない人を動かしてしまう!心のプログラマー』
 

~大門昌代~ 
 
この方はですねぇ、とても頭の良い人だと思うのですよ。
「私の脳みそは米粒くらいの大きさやけど性能がよいのだ」
と、本人がその昔よく言ってたのを思い出しますが、米粒どころか脳みそぎっしり詰まってるやろ~と思うのです。
 
大門カウンセラーもKMSのトレーナーで、彼女のセッションを見ていると
 
「変わりたい気持ちがあるのに変われない。動きたいけど動けない」
 
そんな人の初めの第一歩を踏み出す勇気を引き出すプログラミングが上手いなぁ~と感心するのです。
 
ちょっと思い出してみてください。
 
学生の頃。
季節は初夏。
この、まだ肌寒い頃からプールの授業がスタートする梅雨も明けきらぬ6月。
ムシムシするものの、プールの水はまだ十分に冷たい。
足先を少し、水につけてみるとあまりの冷たさに
「こんなに冷たい水に飛び込むなんて」
と躊躇するも、勇気を出して飛び込んだ友人たちは楽しそう。
「ええい、ままよ!」
と飛び込んでしばらくすると
「あれ?けっこうダイジョウブや~ん
と、あとは友達と遊んだり泳ぐ練習に没頭したり。
 
この
「飛び込みたい」
「でも怖い」
という葛藤をほどき
「ええい、ままよ!」
と一歩踏み出すには、どんな言葉を掛けどんなセッションを組み立てればよいか?をプログラムするのが大門カウンセラーはとても上手いのですよ。
 
で、ワークでは先ほども書きましたように、くじ引きで問題をシェア出来る人を選ぶのですが、この人が引くのはなぜか男性が多い。
まるで
「姐さん、気合入れてください!」
と少々疲れ果てた男性が、また再起するのにヘルプを求めるかのように。
そして、それが女性なら度胸がついてゆくというか肚が据わってゆくサマが鮮やかに見て取れるのです
 
そう、大門カウンセラーはかなり男前な頼れる女性トレーナーでもあるのです。
 
でも、ちょっと裏の顔を暴露いたします!
 
一時期、私は彼女とは毎週のように温泉やら岩盤浴に行っていたのですね。
そして、ちょくちょくほかのカウンセラー仲間とも一緒に旅行になども出かけていたのです。
 
あるときの旅行でのこと。
4人で泊まるそのホテルは、2名が和室に布団を敷いて・2名はベッドで眠れるけど
「誰がどこで寝る~?」
とか言いながらベッドルームのドアを開けると、そこにはなんともお姫様チックな天蓋付きのエレガントなベッドが
 
そのベッドを見た瞬間
「あたしココで寝たい
と目を輝かせたのは、あの男前な大門カウンセラーだったのです。
しかも私は見逃さなかった。
彼女はそう言いながら3cmほどピョンと飛び跳ねたのだ。
知る人ぞ知る、彼女の乙女な一面
 
そして、多方面に細やかな気遣いや気配りをする人でもあります。
まぁ、だからこそクライアントさんの葛藤をほどいてゆくのもお見事だったりするんですけれどね。
 
もしかしたらあなたが葛藤を乗り越えるキッカケになるかもしれません。
わかりやすい解説で心が納得する大門カウンセラーの講演。
 
 
「姐さん、気合い入れてください!」
 
と言いたくなるかもです。
 
 
 
長くなりましたので2本立てにいたします。
引き続き
 

 
 

年に1度のお祭り!4月は大阪で開催です!

◇◆カウセリングサービス・大阪感謝祭2017◆◇

20170423Osaka_Thanksgiving_cs

聞いて学べる講演!カウンセリングをプチ体験!
豪華景品があたるクイズ大会!他、イベント盛りだくさん♪

・日時:2017/4/23(日) 10:00~18:00(*開場/受付9:30~)
・会場:江坂・サニーストンホテル北館4F、5F
   ※まずは4Fの総合受付にお越し下さい。
・料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス)

○大阪感謝祭の詳細は>>>こちら
○お申し込み>>>こちら
○Facebook大阪感謝祭特設ページは>>>こちら

○過去の感謝祭の様子は >>>こちら

 

ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131 

までお電話ください。 


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。