◆吉村 ひろえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 よしむら ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから、対人関係、子育ての問題、
または、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。
カウンセラーとしては、それぞれのクライアントが元々持っている力やその才能を
大切にし、粘り強く、また、情熱的にサポートし続けている。
女性的で、包容力があり、安心して頼れる姉貴的な性格のため、クライアントからは
「話しをすると元気になる」「とても気分がすっきりした」「いつも安心させてくれる」
などの絶大なる支持を頂いている。
離婚経験があり、一男一女を育てるママである。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

無価値感女子を応援します!

無価値感女子を応援します! ~心の中のモンスター~



「あー、学校なんかメンドクサイ!勉強なんか大嫌い!○○先生も大嫌い!自分の顔も気持ち悪い!私なんかモンスターやわッ!!」



朝からウチのお嬢()が、ご機嫌ナナメにそう叫びました。



「え?人が命懸けで産んだのにエライ酷いこと言うなぁ

と、私。



娘は高校2年生の複雑なお年頃です。

にしても、モンスターって・・・。

自分のことをかなりひどく扱っているなぁ、と母である私は悲しくなったりするわけです。



学校がメンドクサイと感じるのはそんな大それたことではないし、勉強が嫌いな高校生は珍しくもなんともないし、嫌いな先生が居たって不思議じゃないし、私から見れば娘は可愛い女子高生なんですよね。

なのですが、本人はそんな自分を “モンスター” のように感じて毛嫌いしている。
←モンスターのイメージ。カワイイのでガチャピンを採用します



カウンセリングでも、モンスターとまでは言わないまでも、ご自身のことを相当ひどく扱っておられるな、と感じる方がいらっしゃいます。



・がんばってない私

・太ってしまった私

・職場(仕事)が嫌いな私

・上司が嫌いな私

・子供にすぐ怒ってしまう私

・旦那(彼)にイライラをぶつけてしまう私



そんな自分はサイテーサイアクでとんでもない人間のように感じてしまう。

そんな風に感じて、自分を毛嫌いしてしまう。



自分を好きになれないのは辛いです。

「こんな自分なんか大嫌い!」

そう思っている時は何をしても楽しくなれないし、そもそも何もしたくなくなりそうです。



「この人、なんかヤだな」

そう感じる人がいれば、その人から距離を置けばそのイヤな感情は感じなくて済みますが

「この人、なんかヤだな」

どころか

「大嫌い!」

と感じている自分とは距離を取って離れることは出来ないので、ドンドン苦しくなってしまいます。





では、どうすれば?!

「自分のことを好きになる」

が答えなのですが、そう簡単に好きになれたら苦労しませんよね。



なので “自分の中にある自分の嫌いな要素(仮称:モンスター)” を好きになれずとも受け容れる事から意識してみて下さい。



人は完璧ではないので

・がんばれない時も

・太ってしまうことも

・仕事に行きたくない時も

・嫌いな人がいたり

・子供や旦那(彼)に怒りをぶつけてしまうことは

誰にだってあるものだ。

「そんな自分はダメだー」

と嫌うよりも

「そんな時もあらぁな」

と、そんな自分の一部であるこの子→も受け容れてあげよう!

と。



娘の言葉を借りれば、そんな “モンスターな私” を先ずは自分がヨシヨシしてあげるって感じでしょうか。



私は、娘が自分をモンスター扱いしているのを悲しく思ったのですが、娘のモンスターっぷりなんてカワイイものだ、とも思いなおした次第。

学校がメンドクサイとか先生嫌いとか、そんなのは可愛い “ちびっ子モンスター” じゃん

母である私が一番ヤサグレていた頃のモンスターなんて、それはそれはとんでもないスーパーモンスターだったのだ



心の中に在る ”モンスターな私“ も大事な私達の一部。

より良い私でありたい、完璧な私でありたい、と願うからこそダメな自分や不出来な自分を感じた時に、モンスターがザワザワとざわつきだすのですね。

自分の一部であるモンスターをバッサリ切ってしまおうとすると、モンスターが抵抗してよけい巨大化してしまいます。



娘は自分の中のモンスターを自分では受け容れがたいようで、娘の中のモンスターがザワついていそうな時は

「ママの可愛いモンスターどしたん?」

と声をかけます。

なにも話してくれない時もありますが、話してくれる時もあります。

話した後はちびっ子モンスターは落ち着いて
とっても可愛い良い子ちゃんになります



自分で受け容れがたい時は、誰かに話してみましょう。

それだけでモンスターは安心して暴れん坊にならずに済みます

もしよかったら、あなたの中のモンスターなお話し聞かせて下さいね。






ご予約・お問合せ先

・お手元にメモをご用意ください。

・カウンセリングサービスのカウンセリングは完全予約制となっております。
・面談カウンセリング/電話カウンセリングのご予約は

 
カウンセリング予約センター 
 06-6190-5131
 または
 06-6190-5613
までお電話ください。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

無価値感女子を応援する!~目指せ!無邪気なプリティウーマン♥ “欲しいなぁ”と思ったら~


夏ごろから、どうも耳について気になり、ついTVを見てしまうCMがある。

あなたのお住まいの地域でもきっと流れているであろう、あの、松田聖子ちゃん出演の『眼●市場』のコマーシャル。

見たことがお有りでしょうか?



そう、あの聖子ちゃんが 

「欲しいなぁ

「欲しいなー

「欲しいなっ

と、色んな “欲しいな” を連呼する、あのコマーシャル。

コマーシャルだから、「眼鏡が欲しくなったら眼●市場へ行こう!」という事なのだろうけど、聖子ちゃんはお仕事で言っているのだろうけど。
女性のみなさん!あんな風に誰かに 「欲しいなぁ」 っておねだり、出来ます?



洗濯物を干しているベランダから、着替えている最中、掃除機をかけている時、朝ご飯を食べている時。

普段テレビの音なんてさして聞こえないのに、あの聖子ちゃんの 「欲しいなぁ」 はやけに耳に入ってくる。

あのフレーズが耳に入ってくるたびに 「ん?」 と見てしまう。

なにか気になる、あの 「欲しいなぁ」。



あの、聖子ちゃんの

「欲しいなぁ

と言う時の可愛らしさ。

「新しい眼鏡、買って

とおねだりされているような気になってしまう。

う~~~ん
あれって
あの要素って
女性であるならば、自分に持つことを許して損はない。



私が男なら、あんな風に可愛く無邪気に 「欲しいなー」 なんて言われたらつい買ってしまうと思う。

昔の私があのコマーシャルを見たら 「ちっ!相変わらずカワイ子ブッってるな、聖子ちゃん」 と思っていただろう。

が、今となっては、女子ならあの要素は寧ろ、必要だと思うのです。



欲しいものがある時。

あなたは素直にパートナーに、親に、友人に、同僚に 「欲しいなぁ」 と言えますか?

素直に、なんの邪気も無く。

相手によって欲するモノは、気持ちだったり物品だったり行動だったりと変わってはきますが。

TPOもわきまえなければなりませんが。





無価値感満載だった私は、ずいぶん癒されて自己価値も上がったと思っていたけれど、いざこれをパートナーである彼に言ってみよう♪としたところ、なんと!なかなか言えなかった。

しかも、その欲しいものが部屋に置くアロマディフューザーで、たいして高価でもないものだったのに・・・。

クリスマスのプレゼント、私は彼にプレゼントしたけれど、私は欲しいものが決まらずに「決まったらプレゼントするよ」 と言ってくれていたにも関わらず。

「欲しいなぁ」 が言えない自分に愕然

どうやら、無価値感の残骸はまだ残っていたのだった



これを素直に何の邪気も無くパートナーや身近な人に表現出来る人は、素晴らしいと思う。

直ぐにその欲しいものが手に入らなくても、怒ったりしなければ。

「欲しいものをパートナーに買ってもらいましょう」 と言われたら、あなたは次の内どれが当てはまりますか?

・なんの邪気も無く 「これ欲しいな」「これ買って」と言える

・欲しいものをねだって、拒否されたらどうしようと思う

・おねだりするなんて屈辱的だ

・おねだりするなんて申し訳ないと思う

・そもそも欲しいものなど無い


それぞれ

・なんの邪気も無く 「これ欲しいな」「これ買って」と言える → 自分は愛されるべき存在だと知っている

・欲しいものをねだって、拒否されたらどうしよう → 無価値感が大きすぎる

・おねだりするなんて屈辱的 → パワーストラグルにハマっているかも

・おねだりするなんて申し訳ない → 罪悪感を抱え過ぎている

・そもそも欲しいものなど無い → とても疲れている
と言えそうです。



私は目下、娘と聖子ちゃんの 「欲しいなー」 を練習中です。

娘は先ずは私で実践してきます。

「ママ、学校まで送って “欲しいなぁ”」

「ママ、このワンピース “欲しいなー”」

「ママ、このバンドのライブ “行きたいなっ”」



最初は

「んもぉ、しょうがないな~

と言いつつ、ついそんな風に無邪気に可愛く言われると、お願いを聞いてあげたくなって送ったり買ったりしていた。

最近ハタと気づいた。

「あんた、可愛く言えば全て言う事聞いてくれると思ってない?」


まとめ

・「欲しいなぁ」 を自分に許してみよう。
・「欲しいなぁ」 を言う時は無価値観や罪悪感などのネガティブな感情は手放して
  無邪気に←コレ重要
・親に乱発すると「いい加減にしなさい」と言われる。

カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
Blog内検索
  • ライブドアブログ