◆吉村 ひろえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪・名古屋地区担当 よしむら ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから、対人関係、子育ての問題、
または、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。
カウンセラーとしては、それぞれのクライアントが元々持っている力やその才能を
大切にし、粘り強く、また、情熱的にサポートし続けている。
女性的で、包容力があり、安心して頼れる姉貴的な性格のため、クライアントからは
「話しをすると元気になる」「とても気分がすっきりした」「いつも安心させてくれる」
などの絶大なる支持を頂いている。
離婚経験があり、一男一女を育てるママである。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

感情について

人に優しく出来ないときは、自分にも優しくないのです。


こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。




お盆休み、ゆっくり過ごされましたでしょうか?
私は、実家の用事や母校である神戸メンタルサービス主催のロングワークに参加したりして過ごしました。

ロングワークでは痛みや怖れ・葛藤を乗り越えて、愛と癒しとつながりの世界に向かってゆく人の美しさに感動しました。
そして、一体感で大盛り上がりの中エンディングを迎え
「やっぱり私はワークが好きだなぁ」
と感じ入りながら帰路に着いたのでした。

ご一緒いただきましたみなさま、ありがとうございました。
また、お会い出来たら嬉しいです^^





人に優しく出来ないときってあるかと思います。
そんなときは当然ながら、気分の良くないときです。
自分に余裕がないときです。

傷ついている
怒っている
観念に縛られている
痛みを抱えている
我慢が限界にきている

そんなときって、人に優しく出来ません。

で、優しくない自分にうんざりしたり、相手に怒り続けたりします。
するとまた、さらに気分の良くない状態が生まれます。
で、これが延々続くと負のループが出来上がって、これを元に問題を抱えることもあります。


自分を責めているときも相手を責めているときも、私たちは幸せではありません。
自己嫌悪に苛まれたり、誰かにイライラしていたり。
すると、思うようにモノゴトが進まないことが多くなってきます。
パートナーシップ・仕事・人間関係・お金・自己成長・・・・・
努力も忍耐もしているのになぜか上手くいかない、なんてことに。


そんなときは

傷ついている
怒っている
観念に縛られている
痛みを抱えている
我慢が限界にきている

そのルーツを探ってみてもいいかもしれません。

girl-1431690__340










人に優しく出来ないのは、自分にも優しく出来ずにぞんざいに扱っているから。


傷ついているのに「これくらいたいしたことない」と、傷の手当てをせずに放っておいたままになっているのかもしれません。

怒っているのは、誰にも優しくしてもらえなかったからかもしれません。

観念に縛られているのは、そうしなければ認められないと思ったからかもしれません。

痛みを抱えたままなのは、助けを求める方法を知らなかったらかもしれません。

たくさん我慢をして来たのは、そうしないと愛されないと思ったからかもしれません。


人に優しく出来ないのは、優しく出来ない理由があります。
優しく出来ない自分を責めることも
誰かに怒り続けることも
とてもエネルギーの要ることです。

どうせエネルギーを使うなら
あなたの傷や痛みを癒したり
抑圧してきた感情に気づき
解放してゆくことに使ってくださいね。


あなたとあなたの周りの人が、優しさに包まれますように。

flower-2149640__340











吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内
面談カウンセリングは大阪・名古屋で承っております。
9月名古屋:面談カウンセリング
     9月  7日(金)13:00~・16:00~ 
     9月10日(月)10:00~・13:00~

大阪面談・電話カウンセリングのご予約は、予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。


カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内はトップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 

「セックスが気持ち悪い」と感じるとき

こんばんは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。





昨日は母校”神戸メンタルサービス”主催の「リーダーシップトレーニング」に参加してきました。
今回のテーマは『神聖な瞬間』
神聖な瞬間は日々、日常の中にたくさんあるのかもしれません。
けれど、あまりに刹那的なので気づかないだけなのかも。

私たちが感じる感情はポジネガ問わず、自分で ”選んでいる” といわれます。
だとしたら、その神聖な瞬間に気づいて積み重ねてゆくことで、多くの幸せを感じれるのかもしれませんね。


flowers-164754__340










今日は、セックスについてのお話しです。

「セックスが気持ち悪い」
というご相談をいただくことがあります。
ほとんど女性からのご相談です。


女性の身体は、男性よりも複雑でデリケート。
なにせ女性は子供を宿す臓器を有していますもの。
ならばその身体に宿る心も、やはり強い部分と繊細な部分があって、複雑でデリケートだと思うのですよ。


セックスが気持ち悪いという理由は人それぞれ。

・男性が気持ち悪い
・夫(彼)が気持ち悪い
・気持ち悪いというより恥ずかしいのかも
・悪いことをしているように感じる
・汚れた行為のような気がする

そして、そう感じるに至るにはそれなりの原因があります。

・子供のころに痴漢に遭った
・夫を身内のように感じる
・自分を隠したい
・親が男女関係にとても厳しかった
・親の浮気問題で散々嫌な思いをした


身体は大人だけれど、心が子供のままだったり、傷が癒えていなかったり、なんらかの制限が外れていないことで、セックスを気持ち悪いように感じることがあるのです。


また、出産後の女性は母性に満ちて性的な要素を気持ち悪く感じる時期もあります。
これを機にセックスレスになってしまうことも少なくありません。


セックスレスが長引くと、浮気問題にも発展しやすいというのも事実ですので、なるべく早くなんとかしたいところです。

night-sky-523892__180










女性は
「セックスがなくても特に不都合は無いしなぁ」
と思う方も多いですが、なければないで、どこかパートナーを受け容れることが出来ない自分を責めていたり、自身の女性としての価値を疑っていたりします。

けれどそこには、多く、間違った自己概念を抱えています。



「私の心は、どこで大人になることにブロックをかけてしまったのだろう?」

そんな風にあなたの心に問うてみると、浮かび上がってくるものがあるかもしれません。



吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内
面談カウンセリングは大阪・名古屋で承っております。
9月名古屋:面談カウンセリング
     9月  7日(金)13:00~・16:00~ 
     9月10日(月)10:00~・13:00~

大阪面談・電話カウンセリングのご予約は、予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。


カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内はトップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 






「親に怒りの感情を持つ私は、親不孝な人間だと思います」 ~感情のジャッジをしない~


こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。





昨日は、大阪江坂で一日面談カウンセリングでした。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございます。

最近、お電話でも面談カウンセリングでも
「新しい私に気づき受け容れること」
がテーマになっている気がします。
今まで隠れていた、才能や魅力を惜しむことなく表現すること。
ただ、これを表現するとき怖れや恥ずかしさが出てきて足がすくむことも。
でも、大丈夫。
そこは必ず超えれますから。



カウンセリングが終わってから「ピザ食べにくる?」と自宅に電話すると「行く!」のふたつ返事。
江坂には ”世界一のピザ” を謳ったイタリアンのお店があって、息子と娘と堪能してきました。
おススメは、ピザ・ジェノベーゼ。
秀逸です。

chrysanthemum-659111__340






「親に対して怒りの感情を感じます。でも、そんなことを感じるのは良くないと思うんです」


親に限らず、ですが怒りの感情は出来ればあまり感じたくないですね。

けれど、怒りであれ喜びであれ、感じる感情に良い悪いってないんです。


怒りという感情は、とてもエネルギッシュです。
“ヤル気” のエネルギーと同じといわれるくらいですから、とてもパワフル。

ヤル気の方に向くとそのパワーは、持って行き場があるし建設的で生産性のあるものに上手く昇華できます。

怒りの方向に向くと、自分が我慢するか怒っている相手にぶつけるしかなくなってしまいます。

自分が我慢し過ぎても相手にぶつけても、なにかを産みだすことってあまりないですね。
自分も消耗するし、相手にぶつければその関係は余計にこじれてしまうことの方が多い、というのは想像に難くないかと思います。


けれど、生きていれば怒りを感じることってありますよね。
親だろうが兄弟だろうが、友達・先生・上司・部下。
どこかの店員や見知らぬ非常識だなと思う人。
また、神さまや運命みたいなものに怒りを感じることだってあるかと思います。


怒りは怒りとして、そのまま感じて認めることが出来るといいんですけれど、怒りという感情を感じないように抑圧しようとする人もいます。

私の印象では、特に良い子で生きてきた人は、怒りの感情を持つことを自分に許すことが苦手なように思います。

ましてや、その怒りを親に感じたとしたら
「そんなことを感じる自分はなんて悪い子なんだろう」
「なんて親不孝なんだろう」
と自分が素直に感じる感情を、否定したり無かったことにしようとします。

でも、感情に良い悪い正しい間違っている、ということはありません。


ちょっと想像してみてくださいね。

あなたが、ビーチサンダルで満員電車に乗っているときに、ピンヒールで思いっきり足の小指を踏まれたら、痛いのと同時にイラッと来ません?
相手の人に悪気はないんです。
でも、しばらくあまりの痛さに声も出ず踏まれ続けていたとしたら、かなり怒りも湧いてくるだろうと思うのですよ。

ピンヒールのお姉さんは、気づいたときには
「ごめんなさい!」
と謝ってくれて、あなたも
「だ、大丈夫です・・・」
と気丈にも返したんですけれど。


でも、そんなときに
「相手はワザとじゃないんだから、怒るあなたがオカシイ」
「怒るあなたが間違っている」
といわれたら、怒り倍増になると思いません?

けれど、怒りの相手が親や親しい人だったりすると、自分でコレをしていたりするんです。

「怒りを感じる私がオカシイんじゃない?」
「そんなことで怒りを感じる私が小っちゃい人間なんだ」

という風に。


でも、相手に悪気はなくてあなたが痛い思いをしたなら、相手にというよりはその事実に怒りを感じることってあるのですね。
で、その怒りの感情に、良いも悪いも正しいも間違っているも無いのです。

ただ、怒りが湧いてきた、というだけでその感情をジャッジする必要ってないのです。

flower-1203563__340











「親に対して怒りの感情を感じます。でも、そんなことを感じるのは良くないと思うんです」 

・親はとても愛情を持って育ててくれた
・大学まで通わせてもらって感謝もしている
・苦労して育ててくれた

親に対して、そんな感謝の気持ちを持ちながら、でも、親に対して

「もっと私を尊重してほしかった」
「もっと私の気持ちを聴いてほしかった」
「あのとき、本当はそばにいて欲しかった」

「なのに、なんだわかってくれなかったのさ!」

と、怒りの感情を持つことだってあります。

でも、そんなことを思うのは親を否定して非難しているようで、そう感じることを自分に認めることが出来ないことがあります。
親の愛情や苦労を知っているから。
感謝もしているから。

けれど、親に悪気は全くなくても、あなたが寂しい思いをしたり悲しい思いをしたのは事実です。

誰が悪いわけではなくとも、あなたが感じた感情を否定したり抑圧したり、ましてや無かったことにしたりはしないで欲しいのです。


「そんな気持ちを肯定すると ”極悪非道な親不孝な私” になってしまうじゃないか!」

そうわれるかもしれませんね(笑)


でも、実は逆。

親に対してネガティブな感情を持つことを許可しにくい人は、とても親孝行な優しい人。
だって、それほど自分を厳しく律しているわけですから。

けれど、感じた感情を抑圧して
「そんな風に思う自分が悪い子なんだ」
と自分に攻撃が向いて自分を責めて、我が子が苦しんでいる状態は、親としても本望ではありません。


「親も一生懸命育ててくれたけど、あの時の私は本当はこう感じていたんだな」

と、ただ、自分が感じた感情にそのままOKを出してあげて欲しいな、と思います。

よくわからない、上手く出来ないときは、お話し聴かせてください。
ひとりでがんばるより、ラクに簡単に乗り越えるサポートをいたします。


感情は感じてあげると解放され、変容してゆきます。
怒りや悲しみや寂しさは緩和され、少しづつ愛と許しの方向に。

それには、自然と感じる感情を否定したり無かったことにはしないでくださいね。
どんな感情も、あなたの大切な感情です。



吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内
面談カウンセリングは大阪・名古屋で承っております。
9月名古屋:面談カウンセリング
     9月  7日(金)13:00~・16:00~ 
     9月10日(月)10:00~・13:00~

大阪面談・電話カウンセリングのご予約は、予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。


カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内はトップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 





「ひとりぼっちだなぁ」と感じたときは、あなたの愛に気づくとき

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


最近、洗濯物がカラッと乾いてくれて気持ちい~
あれもこれも洗いたくなります^^







「ひとりぼっちだなぁ」
と感じたときは、あなたの愛に気づくときです。

「ひとりぼっちだなぁ」
は孤独を感じているとき。


孤独を感じているとき、私たちは【分離感】を感じています。

人とのつながりが切れている、と思い込んでいる状態なのですね。


それはまるで、冷たーい海の底、真っ暗闇の深海に沈んでいるような感覚がしたり、無限の宇宙に放り出されて真空を延々浮遊し続けている感じがしたりするかもしれません。

そんなイメージは沸かなくても「ひとりぼっちだなぁ」と感じるときって、あるかと思います。


孤独を抱えているときって

「私のことなんて、誰もわかってくれないだろう」
「私のことなんて、どうでもいいと思ってるんでしょ?」
「私のことなんて、誰も気づいてくれないだろう」

そんな風に思ってたりしません?


私の場合

「私のことなんて、誰もわかってくれないだろう」

歴は長かったです(笑)

子供のころからよく思ってました。
たぶん、幼稚園児のころから。



でね、
この、孤独で分離感を感じてるときって
相手が、お父さんでもお母さんでも恋人でも友達でも上司でも同僚でも

「あの人が私とのつながりを切ったんだ」
「あの人が私を攻撃してきた」
「あの人が私を無視した」


「相手が私を拒否した」

と思っていたりします。


「どうせ、お父さんもお母さんも私のことなんてわかってくれない」

とか

「あの人は私のことなんてどうでもいいのよね」
「上司は私のがんばりに気づいてくれてないよね」

と、怒ってます。

「どいつもこいつも、揃いに揃って鈍感だなっ!」って。



でもですね。
実は、先に心のシャッターを閉ざしたのは、あなたなんですよ?

「んなわけねーじゃん」

と思います?
ま、初めてそれを言われたとき、私はそう思ったんですけれど。


でもほら

「私のことなんて、誰もわかってくれないだろう」
「私のことなんて、どうでもいいと思ってるんでしょ?」
「私のことなんて、誰も気づいてくれないだろう」

って、これって、きっちり心のシャッター閉じてません?

周りを

・人のことをわからない、わかろうとしない頑固で意固地でわからず屋な人
・人のことなんてどうでもいいと思う薄情な人
・人に興味がなく無関心で冷たい人

にしてたりしません?

挙げ句

「どいつもこいつも、揃いに揃って鈍感だなっ!」

って、ブッタ斬ってません?
あ、これも過去の私です~

milky-way-984050_960_720








心が閉じている時って、周りからの愛って見えにくくなります。
気づきにくくなるのですよ。

けれど、あなたが孤独で寂しい思いを抱えているのに、周りの人が何も感じずにいるわけはないんですよね。

なぜならあなたは、どうでも良いちっぽけな存在ではないから。

だけど、あなたが心のシャッターを下ろして怒っているので、どうしていいかわからなくなっているのかもしれません。
近づきにくくなっているのかもしれません。


孤独を感じて
「誰か私に愛をちょうだい」
と言っている人は、実はとても愛したい人なんです。

だって、いやというほど自分が孤独を感じてきたわけですから。

「つながりたい、愛されたい」
と散々思ってきたわけですから、人の寂しい気持ちが痛いほどわかるんですね。
なので、人のことが放っておけなかったりするんです。
ただ、とても怖がりさんでもあります。


なぜ、怖いのか?
怖れを抱くようになるにはワケがあって、そして、そこには痛みがあるはずです。 
またあんな痛い思いをするんなら、もう二度と人に近づかない、とシャッターを下ろしてしまって孤独を抱えてしまっているんです。


けれど、とても勇気は要りますが、こんなときは相手を頑固で薄情で無関心なろくでなし扱いせずに、あなたの中の「つながりたい」という愛に気づいて、相手を信頼して近づいてみてください。

これが、孤独から解放される第一歩になります。


とても勇気は要るんですけれど、ここを乗り越えると人生が変わります。

人とのお付き合いが苦手だった私は、そこから視野が、世界が、広がりましたよ^^


それでも
「勇気が出ない」
という方は、一歩踏み出すお手伝いさせてくださいね。
人生は孤独を抱えるものではなく、謳歌するものですよ


吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内
ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。

カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内はトップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 





”変われない私” と ”諦めない心”

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


先週末は名古屋で面談をさせていただき、土日は神戸メンタルサービス主催の”名古屋ワーク”に参加しておりました。

ワークが始まると、ほぼほぼ丸二日間、会場に缶詰め状態となります。
私の場合は、その間テレビを見ないので世間で起こっているコトとは疎遠になります。
ちらっとネットニュースを見るくらいです。

が、今回の大雨の情報は事前にニュースでも警戒を呼び掛けていたし、面談にお越しいただくお客さまやワーク開催にも関係してくるので警報などには注意していました。
尋常ではない量の雨が降っていることは認識していたのです。
幸い面談のカウンセリングもワークも無事終えることが出来たのですが
、大阪に帰ってテレビで災害に遭われた地域の映像を目の当たりにすると、やはりショックです。

被災されたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしています。





今月も私にとっての名古屋は「充実の名古屋」でした。
たくさんの気づきと学びがありました。

面談のカウンセリングでは、クライアントさんと話しているとインスピレーションが降りてきます。
回を重ねるごとに、経験を積むごとにインスピレーションが降ってくる頻度が上がっていっているように思います。

そして、そのインスピレーションの元といいましょうか、鍛えられるといいましょうか。
気づきと学びをてんこ盛りで受け取れるのが
 ”ヒーリングワーク in 名古屋” 
いえ、名古屋だけでなくヒーリングワークは、全国4か所で繰り広げられていて、どこででも学べるんですけれど^^


それにしても、いつどこで参加しても、学ぶことは尽きない。
「人生、死ぬまで勉強」
なんてがありますが、ホントそうだな、と思います。

reading-498103__180









でね、学校のお勉強もそうですけど、一回習ったからってすぐに問題が解けるようになるわけではなくて、何回も何回も練習して落とし込まねば自分のモノにはならないのは、心の世界も同じだなと思うのですよ。

特に私たちは心に癖 ”パターン” を持つので、そのパターンを変えようと思ったなら、練習ってやはり要るのです。

でも、そのパターンって自分ではなかなか気づきにくかったりもします。
気づいて「変えたい」「変えよう!」と思っても、そうすんなり上手くいかないことの方が多いです。
なぜならば、パターン(癖)だから^^;

と、言ってしまうと元も子もないんですけれど、だからこそ
・自分を許すこと
・諦めない心
・助け合える人間関係
が必要なのです。


「またやっちまった・・・」

私たちは、失敗して落ち込むことはたくさんあります。
いつまでも落ち込んでしまう自分に嫌気が差してウンザリして来ることもあるかと思います。

「いつまでも落ち込んでたって仕方ないのに、いつまでもウジウジと引き摺る自分は、なんてヘタレなんだろう」

と、どんどん深みにはまってゆくことも。
私なんて、ひどいときは吐き気すら催します^^;


これもパターンなんですね。
ぐるぐる嵌ってしまう。

パターンにはふたつあると、私は思っています。
スコーン!となにかの拍子に一気に心の認識が変わってしまうものと、心の深いところからの気質みたいなもの。
前者は外との関わり、後者は自分の概念に関するところ。
変わろうとするとき、後者の方がキツさを感じます。
対象が自分なだけに、目を逸らしたくなるし逃げ出したくもなる。
でも、こんな自分はもう嫌だ。
頭ではわかっているんです。

「そんなこともあるさ」
「いつまでも落ち込んでないで、前に進んだ方がいいし」
「私が落ち込んでいたって、誰かの為になるわけじゃなし」

とか。
でも

「そんなこともあるって、今までに何回それして来たのさ」
「もういいさ、ってそうやって自分に甘いからその癖、治らないんじゃないの?」

というツッコミが、すかさず入るんですよね。

そんなループに嵌って出れなくなったときは
「ちょっと聞いてーーー」
と誰かに頼ってみてください。


私の場合は、友人に白羽の矢を当てます(笑)

友人は
「そんなに落ち込んでたん?アホやなぁ~」
と笑い飛ばしてくれます。
「そんなアホっぽさが、ひろえちゃんらしいわ」
と容認してくれます。

私が許せない私を、友人が受け容れて許してくれるのですね。

すると
「ん?許されてる?自分を許してもいいのか?」
っていう気になってきます。←単純

すると、最終的に
「今度は同じところで躓かないようにがんばろうっと」
と思えてきますよ。

自分でどうにもならないときは、誰かに聞いてもらって受け止めてもらうのがイチバン!


でもね、嫌なことを言うようだけど、きっと来るんです。

「またやっちまった・・・」 

という日が。

でも、諦めないんです。

そうやっていくうちに、少しづつ少しづつ変わってゆきます。

実際、私の場合、自分のパターンに気づいて
「変えよう!」
と思ってからのことを考えると、だいぶ変わってきたと思うのですよ。自画自賛。コレ重要!
あの頃から比べると、私なりにはがんばってきたし、ずいぶん変わったやん」
と、自分を認めてあげたりも出来ます。←自己承認。コレも重要!


私がヒーリングワークなるものに参加しだした頃は、元夫とのことでズタボロでした。

けれど、あんなにも悩み苦しんでいた一番の問題だった元夫とのことは、もうどうでもよくなって(笑)

「結局はすべて自分なんだよなぁ~」
「自分次第でどうとでもなるんだよねぇ」

と、感慨深く思っております。


「自分次第でどうとでもなる」

のなら、やはり私は諦めずに進化し続けたい!と思うのです。

そしてそれは、出来ることなら ”ひとりで” ではなく ”みんなで”

「誰かとのことでしんどい人も自分のことでしんどい人も、助け合いながらみんなで成長したい」

と、熱く思わせてくれた7月の名古屋でした。

もしも、今、あなたがしんどい思いをされているのなら、一緒に前に進んでみませんか?
よかったら、お話しお聴かせくださいね。





あ、そうそう、帰りの電車でさらに深い気づきがあったんですけれど、名古屋の女性の女子力の高さの件。
「エッジが効いてる!」
んですね、名古屋の女性って。

通り一遍のお洒落ではなくて、なんだか粋なエッジが効いてるな、と気づいたんですよ。

けっこう年配のふんわりした女性が着物を召してらっしゃったんです。
で、バッグをふたつ持ってらしたんですけれど、そのひとつが割とシャープな淡い水色の革のバッグで、しかも黒革リボンのチャーム付き!

はたまた、鮮やかなオレンジのワンピースにベージュのパンプスの女性。
これまたパンプスの淵に、細ーくオレンジと緑のラインが入っている。

いやぁ、惚れました。

キホンお上品で、でも、細やかなところにピリッとエッジが効いている。
私はココに、普段たおやかで柔らかい名古屋の女性の ”女としての強さ” みたいなものを勝手に感じました(笑)


今度は9月に参ります。
楽しみです



吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内
ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。

カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内はトップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 





カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
Blog内検索
  • ライブドアブログ
, textarea { font-family: Meiryo, メイリオ, "Hiragino Kaku Gothic Pro","ヒラギノ角ゴ Pro W3","MS Pゴシック",sans-serif; }