◆吉村 ひろえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 よしむら ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから、対人関係、子育ての問題、
または、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。
カウンセラーとしては、それぞれのクライアントが元々持っている力やその才能を
大切にし、粘り強く、また、情熱的にサポートし続けている。
女性的で、包容力があり、安心して頼れる姉貴的な性格のため、クライアントからは
「話しをすると元気になる」「とても気分がすっきりした」「いつも安心させてくれる」
などの絶大なる支持を頂いている。
離婚経験があり、一男一女を育てるママである。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

心理学

不遇な時期の過ごし方 ~Calling 求められる人~

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


「人生に不遇はつきもの」

ヘンな言い方ですが、これはある意味、当然のことです。
生まれてこの方、右肩上がりの上り調子でトントン拍子のうちに人生を終える人って、まずいません。

同僚が栄転・昇進したけれど、自分だけは保留。
好きだった人の結婚が決まった。
パートナーに浮気された。
子供が手のつけようのないほどの反抗期に突入。

そんなとき

「私はツイてない」
「私には魅力がない」
「人生が終わった」

と思いがちですが、そんなことはありません。

厳しい言い方ですが、そういう思いにとりつかれてしまう人は

【世界(世間・他者)は私の願い通りにあるべきだ】

という人生観や哲学を持っているのかもしれません。

でも、これは ”願望と現実を混同している” といえそうです。


【世界(世間・他者)が私の願う通りになればありがたい。
今回、願いは叶わなかったけれど、だからといってこのまま不遇で不運が続くわけではない】

こう考える方が現実に、そして、自分に対して誠実です。

”私” という存在を安易に卑下したり嫌悪したりせず、正当にフェアに扱うのです。

park-1086227__340










『ピンチはチャンス』

よくいわれる言葉ですよね。
私は、この言葉を聞くたびにウンザリしたり「やれやれ・・・」といった気持ちが出てきた時期がありました^^;

でも、これって今は納得がいきます。

ピンチをチャンスに変えるのに、大事なことは目標設定。

「私はどうしたいのか?」
「私はどうなりたいのか?」

が必要です。


「せめて部長にはなる!」
「魅力的な女性になる!」
「パートナーを許せる私になる!」
「動じない母になる!」


この目標を達成するには、なにが必要なのか?なにが役に立つのか?
そして、それをモノにする。

不遇や不運に見舞われたときは、落ち込むし自分を責めるし愚痴っぽくもなるし、誰かを責めたくもなるかと思います。
それも、当然の感情ですものね。

「自分は報われない」
「私ばっかり」

と神様を恨みたくなるかもしれません。
それもアリだと思います。
けれど、いつまでもそこに踏みとどまっているのはおススメ出来ません。
あなたの大切な時間を、不機嫌で不幸な状態で居続けるのはもったいないですからね。

それに、自分を卑下して嫌悪して責めていると、どんどん不遇や不運が寄り集まってくるようです。



「人が地位を求めるのでなく、地位が人を求める」

Calling・・・天職は ”呼ばれる” といいます。

地位が、人が、私を求めてくれるためには、不遇な時期に自分を磨き鍛錬しておくことは大切なこと。
ただただ待っているだけではなく、能動的に動いてみることです。

それに、見方を変えれば不遇な時期って意外と自由です。
大それた権限や責任を持っていなかったり、制限をかけられていないことも多いですからね。


今が不遇でも不遇でなくても、自分を磨き鍛錬するワークショップがあります。
パートナーシップに特化した講座ですが、パートナーシップって、恋愛だけに限りません。
仕事でもパートナーを組んで進めてゆくことはとても多いですよね。
人間関係のキホンを学んで、人生を今より豊かなものにしませんか?
お待ちしております

wine-2891894__340













お待たせいたしましたっ

パートナーシップについての講座をいたします。
パートナーシップを極めると、それ以外の人間関係・社会・仕事・お金との関係も円滑に回りだすといわれます。
今年のクリスマスイブはパートナーシップについて学んで人生を豊かにしてみませんか?

・パートナーが欲しいけどなかなか上手くいかない
・恋をあきらめている
・過去に辛い別れがあってパートナーシップを持つのが怖い
・パートナーは欲しいけど面倒くさい
・今のパートナーともっと親密になりたい
・男性が苦手、女性が苦手


そんな方におススメです


プレゼント2017/12/24(日)大阪スペシャルワークショッププレゼント 


『至福のパートナーシップへの道 

     ~そのままのあなたで愛される~』


講師:吉村ひろえ

日時:2017/12/24(日) 18:30~20:30

会場:江坂・パークサイドホテル2F

交通:地下鉄御堂筋線・江坂駅1番出口すぐ

  料金:¥3,240.-    

2講座\5,940.- \540.-お得 
3講座\8,640.- \1,080.-お得

あなたのお越しをお待ちしております




吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。
カウンセリング予約センター
  06-6190-513

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




 





感情レベルでの嘘

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


唐突ですが、嘘、ついたことあります?
もちろん、私はあります。
しかも、昔はよくついていました。
感情レベルで、でのお話しです。


こういうこと、よくありません?

夫が珍しく
「今日は早く帰ってくるよ」
という。

「いつもはそっけないけど、やっぱり私のことちゃんと愛してくれていたのだわ。
さすがに今日はふたりの結婚記念日だものね~

と感動して、その日はいつもより念入りに家の掃除をして
夫の好きな料理に腕を振るい、ちょっとだけ可愛い恰好をして帰りを待つのだけど、帰って来ない・・・。
待てども待てども、連絡もない。

「事故にでも遭ったのだろうか?
いやいや、またしても残業?
でも、今日は早く帰ると言ってたし」

テレビを見ながら気を紛らわしたり、ネットニュースをぼんやり読んでみたり。
それでも15分も経つとまた 「事故?」 と気になってくる。

こういう時って心配とイライラが交差します。

その時です。

「あー、疲れたー、急に残業頼まれて参ったよ~」

と若干のビクビク感を漂わせながらの夫の帰宅。
一瞬

「あ~、事故じゃなかったんだぁ、ヨカッタ~」

とホッとしたものの、口をついて出てきた言葉は

「なんで電話くらいしてくれないのさっ!」

と怒りを含んだ責め言葉。

だいたいの場合、こういう時って夫の方も罪悪感半分、開き直り半分だったりするので、妻の出方によって後の対応が変わってくることが多いようです。

「仕方ないじゃないか、仕事なんだからっ!」
「だからって電話くらい出来るでしょっ?!」

という、ともすれば大喧嘩にも発展しやすい展開となりやすいかと思います。

spinach-dumplings-2738949__340











すると、せっかく作った料理も

・無言のままふたりで食事(空気超悪し)
・ひとり寂しく食す(夫は怒って食べない)
・せっかくがんばって作った料理を捨ててしまう(ふたりとも食べれない)

なんてことになりかねない。


このとき、妻の本当の感情は

「あ~、事故じゃなかったんだぁ、ヨカッタ~」

の方です。
この段階で、言葉に出して夫に伝えることが出来ると夫は

「そんなに僕が帰って来たことで安心して喜んでくれるのか。可愛いやっちゃなぁ~」

と気分が良くなるものです。
すると、夫も素直に

「ごめん、部長がどうしても今日中にっていうからさぁ~」

謝罪の言葉を口にしやすく、それを耳にした妻の怒りは溶けやすく

「そっかぁ、お疲れサマ。でも、電話くらいしてきてほしいな」

と、穏やかムードになりやすい。

そして、そのあとは
部長を肴に盛り上がるもよし(笑)
まったりとお酒と料理を楽しむもよし。


本当は ”仲良く楽しく過ごしたい” のに、つい怒りが先に出てしまうことってあると思います。
でも、怒りは本当の感情ではありません。
自分でも気づかぬうちに感情レベルで嘘をついてしまうことって、私たちはよくあります。

”愛情の方を表現した方がお互い気分よく過ごせる” と頭ではわかっているのに、なぜかそれが素直に出来ないことがあります。
なんだかそれをすると、負けたような気になったり損したような気になる、とおっしゃる女性はとても多い! ←私もそうでした



「ん?私もそんな気になる!」

と思ったあなたに耳寄りな情報です


こういうとき、実際には負けるわけでも損するわけでもないのだけれど、なぜかそう感じてしまう。

それは、あなたが自分自身の価値や魅力を信じられないでいるのかもしれません。

なぜなら、自分の価値や魅力を受け取り自分を信じることが出来ていると、愛を与えることに躊躇がないからです。

でも、じゃぁ、なぜ、自分を信じることが出来ないのでしょう?
それには理由があります。

その理由を理解し、自分の価値や魅力を受け取って行くレッスンあるのです



 12/24(日)、クリスマスイブにワークショップ


パートナーがいる人もいない人も、自分の価値や魅力を知り受け取ってゆくということは、人生そのものを豊かにしてくれます。

価値や魅力を受け取るには、ちょっとした ”コツ” があります。
その ”コツ” を掴むと受け取る力が身に付きやすくなります。
当日はそんな ”コツ” もお伝えしながら進めてゆきたいと思います。

あなたのお越しをお待ちしております

wine-2891894__340












お待たせいたしましたっ

パートナーシップについての講座をいたします。
パートナーシップを極めると、それ以外の人間関係・社会・仕事・お金との関係も円滑に回りだすといわれます。
今年のクリスマスイブはパートナーシップについて学んで人生を豊かにしてみませんか?

・パートナーが欲しいけどなかなか上手くいかない
・恋をあきらめている
・過去に辛い別れがあってパートナーシップを持つのが怖い
・パートナーは欲しいけど面倒くさい
・今のパートナーともっと親密になりたい
・男性が苦手、女性が苦手


そんな方におススメです


吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。
カウンセリング予約センター
  06-6190-513

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




12/3(日)面談カウンセリング空き枠のご案内 & 心のブロック

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


今週日曜日

12/3(日) 10時~・16時~

面談カウンセリングに空き枠がございます。
よろしければご利用ください


吉村の面談カウンセリングでは、心に直接アクセスしてゆくセラピーという手法を主に進めてゆきます。
私たちは

「頭では理解しているけれど実際には思うように出来ない」
「こうすれば上手くいくはずなのになかなか進まない」

ということがよくあります。

おかしいですよね?
たくさんの書物を読んで、たくさんの方法は知っているのに
上手くいかないなんて。


「思うように出来ない」
「上手くいかない」

なぜでしょう?

そのワケは ”心にブロックが掛かっている” から。


理屈や道理はわかっていても、心のブロックが掛かっているとそのブロックが邪魔して人生が、物事が、前に進みにくくなるのです。


・彼と仲良くしたいのにいつも喧嘩になってしまう
・人の顔色を伺って疲れる
・親との関係に悩まされている
・子供をうまく愛せない
・いつも上司とぶかってしまう
    ・ 
    ・
    ・
問題を抱えているとき、辛いですよね。

「あの人さえ変わってくれれば・・・」

とも思ったりしますが、残念ながらあの人は変わってくれません。

でも、心のブロックを外しあなたが変わることは出来ます。
ブロックを外すことによって、あなたの変化のスピードが上がります。

そして、もっと自由に軽やかに生きることも出来るのです。

「行き詰っている」
「人生が停滞している」

そう感じておられる方はぜひ、ご利用ください。
お待ちしています。


吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」
とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。

カウンセリング予約センター
  06-6190-513

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 



 お知らせです

wine-2891894__340













お待たせいたしましたっ

パートナーシップについての講座をいたします。
パートナーシップを極めると、それ以外の人間関係・社会・仕事・お金との関係も円滑に回りだすといわれます。
今年のクリスマスイブはパートナーシップについて学んで人生を豊かにしてみませんか?

・パートナーが欲しいけどなかなか上手くいかない
・恋をあきらめている
・過去に辛い別れがあってパートナーシップを持つのが怖い
・パートナーは欲しいけど面倒くさい
・今のパートナーともっと親密になりたい
・男性が苦手、女性が苦手


そんな方におススメです


プレゼント2017/12/24(日)大阪スペシャルワークショッププレゼント 

  

『至福のパートナーシップへの道 ~そのままのあなたで愛される~』


講師:吉村ひろえ

 日時:2017/12/24(日) 18:30~20:30

会場:江坂・パークサイドホテル2F

交通:地下鉄御堂筋線・江坂駅1番出口すぐ

  料金:¥3,240.-    

2講座\5,940.- \540.-お得 
3講座\8,640.- \1,080.-お得

あなたのお越しをお待ちしております





感情はお天気のようなもの

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


感情はお天気のように、コントロールすることは出来ません。

生まれてから死ぬまで、爽やかな晴天ばかりではないように
心も、平穏で幸せな日ばかりではない。

雨の日や風の日があるように、心にも悲しみや不安が湧きおこることがあるのも自然なこと。

sunset-2593892__340










ただ、雨の日は雨の日の、風の日は風の日の過ごし方があります。

雨の日は雨を受け入れて傘を、風の日は風を受け入れて臨時休業を
というように、お天気をコントロールは出来ないけれど過ごし方を選ぶことは出来ます。


悲しいときは我慢して笑おうとせず、ただ泣いてみる。
不安に襲われたときは頑張って平気なフリをせず、不安な気持ちに寄り添ってみる。


我慢せず頑張らず、お天気のようにただ受け容れて感じてみましょう。

止まない雨はないのだから。



 
お知らせです

wine-2891894__340













お待たせいたしましたっ

パートナーシップについての講座をいたします。
パートナーシップを極めると、それ以外の人間関係・社会・仕事・お金との関係も円滑に回りだすといわれます。
今年のクリスマスイブはパートナーシップについて学んで人生を豊かにしてみませんか?

・パートナーが欲しいけどなかなか上手くいかない
・恋をあきらめている
・過去に辛い別れがあってパートナーシップを持つのが怖い
・パートナーは欲しいけど面倒くさい
・今のパートナーともっと親密になりたい
・男性が苦手、女性が苦手


そんな方におススメです


プレゼント2017/12/24(日)大阪スペシャルワークショッププレゼント 


『至福のパートナーシップへの道 

     ~そのままのあなたで愛される~』


講師:吉村ひろえ

日時:2017/12/24(日) 18:30~20:30

会場:江坂・パークサイドホテル2F

交通:地下鉄御堂筋線・江坂駅1番出口すぐ

  料金:¥3,240.-    

2講座\5,940.- \540.-お得 
3講座\8,640.- \1,080.-お得

あなたのお越しをお待ちしております




吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。
カウンセリング予約センター
  06-6190-513

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 







続:女性性の抑圧 ~はじまりは思春期?~

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


さて、女性の中の女性性。
そしてその抑圧された女性性のぶん、男性性がスクスク育つようです。

たとえば、女性性50:男性性50 がバランスの良い割合だとします。
50ある女性性を30抑圧しているとしたら女性性20:男性性80となって、女性だけれどとても男性っぽい女性となったりします。

その男性性の現れ方は人それぞれで、ある女性はフェミニンなファッションに身を包み物腰も柔らかで話し方も穏やか。
パッと見には周りからも
「なんて女性らしい人なんだろう」
と思われたりするのですが、お付き合いが深まってくると
「実は理論的で芯が強く誰にも頼らないキッチリした人」
と評されることに、ご本人は納得がいっておられないようでした。
「なんだか冷血人間といわれているみたい」
と。
もちろんそんなことはないのですが、周りの人は見た目と内面のギャップに驚き、ご本人は自身の女性性の抑圧に気づいていないので、そういわれてもしっくりこないのですね。
また、マニッシュでクールなファッション同様、内面も男性的にクールでサバサバした方もいらっしゃいます。
ま、ファッションなんかは好みがありますものね。

けれど、心の中の男性性と女性性はバランスがいい方がパートナーシップや人生が上手くいくようです。
良好なパートナーシップから派生して、仕事の成功や人間関係が円滑に築いてゆけるといわれます。
パートナーシップは一番近い他人で、その他人と深い親密感や信頼関係が結べるほどの心の成熟さがあると、その他の人間関係やビジネスが充実し幸せな人生が歩める、というわけなのです。

bird-350680__180










前回にも書きましたが女性性が抑圧されるきっかけは人それぞれで、本当に千差万別。

たとえば

「私は夫とセックスしたいけれど夫がいつも疲れていて拒まれます」

という場合、一見、私ではなく ”夫の問題” と感じてしまいやすいのですが、心の深いところでは自分の女性性(自分が女であること)を嫌っていた、ということがあります。
その彼女は、小さなころからとても華奢な体つきで太らない体質。
母親からずっと
「もうちょっとしっかり食べなさい」
「そんなにガリガリでどうするの?」
「女の子っぽくないわね」
と度々いわれ
「いっそのこと男に生んでくれたらよかったのに!」
と自分が女性であることにウンザリしていた時期があることを思い出されました。

ややこしいですけれど、表面上は自分が女性であるということを最上級に感じられるセックスを求めているので自分の女性性を否定しているとは思いにくいのですが、自分で否定しているぶん必要以上に、なにか(この場合セックス)で女性であることを証明して確認して安心したい、という心の作用が働いていたのです。


また

「なぜか、痴漢やセクハラに遭うことが多い」

という方は、女性性の抑圧が外からやって来ているのかもしれません。
私たちの感情は、バランスを取ろうとします。

上司が自分に厳しく休みなく働いていると、部下がダラけてサボるようになる、など、上司の抑圧された依存心を部下が体現してくれる、という風に。
バランスを取ろうとしながら、自分の心の状態を外の世界が教えてくれることがあるのです。

それの応用バージョンで、むかしから知らず知らず抑圧されてきた女性性が
「ちゃんと受け容れてね」
といわんばかりに、痴漢やセクハラという問題となって抑圧した感情を教えてくれてる、ともいえるわけです。


そして、人それぞれの抑圧のキッカケがあるわけですが、その抑圧を解き放っていくにはまずそのキッカケを思い出してもらえたらな、と思います。
心の深いところに潜っていることが多いので、すぐには思いつかないかもしれません。
また、ふと思いついても
「そんなことぐらいでなぁ~」
「そんな昔のことをいまだに引きづっていることはないだろう」
と感じることも多いですので、フッと思いついたことをスルーしないで欲しいのです。

浮かんできたことをしっかり受け止めて、そのときどんな感じがしたのか?
それが思い出せないときは、その当時の年齢の女の子がそのシチュエーションにあれば、どんな気持ちがするだろう?

と想像力を働かせて、今のあなたで ”感じて” みて欲しいのです。
幼少の頃から、女性性を嫌ったり否定されるような出来事がある場合も多くあります。
けれど、それが決定的なものになるのは、思春期であることが多いようです。

あの当時のあなたは、悲しかったのかもしれないし、ショックを受けたのかもしれないし、傷ついたのかもしれません。
けれどその目を背けたくなる感情すら大切に丁寧に、誤魔化さずに闇に葬らずにしっかり "受け容れて” ”感じる” こと。

そうやってブロックを外して、自分自身に元々あった女性性の存在を認めて受け容れてあげると問題は必要ではなくなります。


”受容” して ”感じる” ことは女性性の極みです。
怖れずに感じてみてくださいね。


参考になれば幸いです。

 お知らせです

wine-2891894__340













お待たせいたしましたっ

パートナーシップについての講座をいたします。
パートナーシップを極めると、それ以外の人間関係・社会・仕事・お金との関係も円滑に回りだすといわれます。
今年のクリスマスイブはパートナーシップについて学んで人生を豊かにしてみませんか?

・パートナーが欲しいけどなかなか上手くいかない
・恋をあきらめている
・過去に辛い別れがあってパートナーシップを持つのが怖い
・パートナーは欲しいけど面倒くさい
・今のパートナーともっと親密になりたい
・男性が苦手、女性が苦手


そんな方におススメです


プレゼント2017/12/24(日)大阪スペシャルワークショッププレゼント 


『至福のパートナーシップへの道 

     ~そのままのあなたで愛される~』


講師:吉村ひろえ

日時:2017/12/24(日) 18:30~20:30

会場:江坂・パークサイドホテル2F

交通:地下鉄御堂筋線・江坂駅1番出口すぐ

  料金:¥3,240.-    

2講座\5,940.- \540.-お得 
3講座\8,640.- \1,080.-お得

あなたのお越しをお待ちしております




吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。
カウンセリング予約センター
  06-6190-513

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 





カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
Blog内検索
  • ライブドアブログ