◆吉村 ひろえ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 よしむら ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから、対人関係、子育ての問題、
または、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。
カウンセラーとしては、それぞれのクライアントが元々持っている力やその才能を
大切にし、粘り強く、また、情熱的にサポートし続けている。
女性的で、包容力があり、安心して頼れる姉貴的な性格のため、クライアントからは
「話しをすると元気になる」「とても気分がすっきりした」「いつも安心させてくれる」
などの絶大なる支持を頂いている。
離婚経験があり、一男一女を育てるママである。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

人間関係

”突き放す”という優しさ

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。





毎日暑いですねぇ。
レゲエに続く最近の私のヘビロテは 「アイスコーヒーにバニラのアイスを浮かべて、氷とバニラの接地面の”シャリシャリ”を楽しむ」 ことです。
あの”シャリシャリ”は病みつきになります。
ソソられた方は、ぜひお試しを。
この夏、一緒に ”シャリシャリ” を楽しみましょう^^





先日、ネットニュースを読んでいたら
「松本人志、千原ジュニアを遠ざけたワケ」
という記事が目についたのです。

私は、ダウンタウンの大阪時代からのファン。



あ、関係ないですけど、そのダウンタウンの出身地、尼崎で今年の夏のロングワークが開催されます。
カウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスが主催の大型ワークショップ。
だいたい毎年200名前後で行われるワークショップゆえ、もうそのパワーというかエネルギーというか、もう、迫力が違います。
今から楽しみです。
お申し込みがまだの方はお早めに
※参加いただくには条件がございます。詳しくはコチラ



もとい。

「あら、まっちゃんってジュニアと仲良しなのでは?」
と思ってその記事を読み進めてゆくと

『東京来てからずーっと、松本さんと一緒におらしてもらってたのに、ある日突然
「 お前、もう俺と飲まへん方がいいわ、ほな! 」
と言われて、それからプライベートでは一緒にいることがなくなった』
という千原ジュニア。

その真意を笑福亭鶴瓶が、ダウンタウン・松本人志に確かめたところ
『 アイツは俺のそばにいたら、俺しか吸収できない。ジュニアはジュニアの世界を持ってるから、アイツは俺から離れた方がいい。アイツ自身のものになった方がいいと思った 』

ジュニアはそれを聞いて
『なにそれ、泣きそう』
と感激していた】

という内容だったんですね。

「あ~、まっちゃんらしいなぁ」

と、そんなにまっちゃんを親しく知っているわけでもないのに(笑)
やけに納得したのです。

moss-2942497__340










そういう人って、あなたの身近にいませんか?

相手の才能を見込んでいるからこそ、敢えて突き放す。

それって
「可愛い子には旅をさせよ」
とか
「獅子の子落とし」
に通ずるものがあります。

敢えて試練を与える、という意味で。


で、これって ”親心” だよな、と思うのですよ。
実際の親や先輩や上司が、子供や後輩や部下に持ち得る感情だなぁ、と。


親は子供が可愛い。
出来ることなら、苦労なんてせずにトントン拍子でサクサク生きていって欲しい。
でも人生には、思い通りにいかないことや大コケすることも、もちろんあるわけで。

ならば、思い通りにいかなくても大コケしても、たくましく生きてゆける力を身に付けてやらねば、と思う。
そうすると心を鬼にして、敢えて厳しく接したり、本心を見極めようと探ったり、突き放すようなこともせざるを得ない、という場面に出くわしたりするわけです。


私も子の親であるので親として、これらに身に覚えがあります。
ですが、もちろん私にも子供時代があったので、子供としてもこれらをされた覚えもあります。

親としては、敢えて厳しくするときって結構ツラいです。
娘なんかは
「ママの意地悪っ!!」
と吐き捨て、階段をかけ上がりバタン!と勢いよくドアを閉める。
というドラマのような展開を繰り広げたりすることも。

「意地悪て・・・」
私があんたに意地悪をしてなんの得になるのだ?
とポツネンとひとり佇みながら思うわけですが、娘にしたら、そんなときの私は意地悪でわからず屋なのですね、きっと。

でもまぁ、気持ちはわかります。
私も子供時代「ダメなものはダメ」と頭ごなしに押さえつけられて理由も説明してもらえず、納得のいかないことが何度あったことか。

この ”納得できない” というのは、私にとってすんごいストレスだったので、子供たちとはきちんと話し合おうとはしますが、やはり平行線に終わることも。

そんなときは
「今は伝わらなくても、きっとそのうち伝わるときが来るだろう」
と ”黙って見守る” ことにしたり ”またの機会を待つ” ということをしてみたりしています。
とかいいつつ、つい口出ししてしまうこともあるんですけどねぇ。





そして、カウンセラーとして親子問題のご相談をいただくことも多くあります。

たかが親。
されど親。

親子って切っても切れないもので、親も子も相容れない感情が介在していて
「もう、どうでもよいわっ!ハナからいなかったことにする!」
と思ったとしてもお互いの存在を ”無かったこと” には出来ないんですよね。


特に、子供の立場で親に対してポジティブな感情を持っている場合はそれでいいんですけれど、親であれ子であれ自身の親にネガティブな感情を持っていると、人生全般において生き辛さを感じやすい。

なぜなら、親という存在はやはり影響が大きいので、ここにネガティブな感情が大きく渦巻いていると、先祖代々その感情が連鎖して生き辛かったり、代々同じような苦労を背負ってしまうということもあり得るんですね。


カウンセラーは、このこんがらがった感情の紐を解いてゆき、要らなくなった感情を手放して自分の幸せを受け取ってゆく、というお手伝いをします。
親でも子でも、どちらからのご相談でもこのプロセスは辿ります。
幸せのリーダーシップを取るのは、親でも子でも、どちらが先でもなんら問題はないのです。







千原ジュニアは、突然まっちゃんに
「会わんほうがいい。ほな!」
と言われて、きっと悩んだと思うのですよ。

「なんで?俺なにかした?」
って。

でも、まっちゃんの真意を知ったとき、ホッとするやらありがたいやら。
きっと、甘酸っぱいようなほろ苦いような、でも温かい感情が沸いてきたと思うんですよね。

「そんなにも自分の価値や才能を見てくれていたのか」
と、パワーも湧いてきたのではないかと思うのですよ。

遠くから、信頼して見守ってくれる人がいる。
それだけで、人って強くなれると思うのです。

もしかしたら、あなたにとっての厳しい人の真意は ”愛” かもしれません。

DSC_0030_HORIZON




大阪・江坂の面談ルームから30分ほど車を走らせると
「箕面の滝」でマイナスイオンが浴びれます。

気持ちよかった~










吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内
面談カウンセリングは大阪・名古屋で承っております。
ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。


カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内はトップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 




「人の目が気になりすぎて緊張します」どうしたら?

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


最近は、ノンベンダラリ~ンとレゲエなんかを聴きながら、ホゲェーとするのが、私の至福のとき
恐ろしく晴れ渡った空を眺めていたら、気分はすっかりジャマイカ
我ながら、安上がりな女だな、と思います(笑)





仕事でもプライベートでも、
「何かをするとき、人の目が気になりすぎて緊張して震えてしまう」
とおっしゃる方がいます。

なんだか周りの人が、一斉に自分に注目しているような感じがしてしまうのですね。
実際はそんなことない、と頭ではわかっていても。

でもそういう方は「見られてる」感じがするので、動きがぎこちなくなって、逆に目立ってしまって、結果、見られてしまうという・・・。


「みんなが私を見ている」

 そう感じると確かに緊張しますよね。
実際に周りの人が、自分を見ているかはどうかは別として。


じゃぁ、なんで実際に見られているかどうかもわからないのに
「見られてる」
気がするのでしょう?


こういうとき ”投影の心理が働いている” と見ることができます。
もう、投影といえば心理学の基本中の基本。
詳しくはこちら


投影の心理から鑑みるに
「周りの人が私を見ているのではなく、私が私を見ている」
ということになります。

tulips-15155__340







どういうことかというと。

あなたが職場で、みんなのお茶を淹れることになったとします。
みんなの分のお茶をお盆にのせて、ひとりづつに運ぶとき。
机にお茶を置くとき。

もう、自分のその一挙手一投足が
「人からどう見られるだろう。どう思われるだろう。私、ヘンな動きしていないだろうか?」
と、気になって緊張してヘンな汗が出て来て、顔が熱くなって動きが硬くなって。


そうです。
自分の動きに自分が注目して、心の目が自分から離せないのですね。
それが投影されて、人から「見られてる」気がしてカチコチに緊張してしまう。
けれど、実は上下左右前後、斜め上から斜め下から、自分で自分を全身で意識している状態なんです。

そりゃぁ、それだけくまなく隅から隅まで意識してしまったら緊張しますよね。
全身凝りそう。


じゃぁ、どうすれば緊張せずに済むのでしょう?

それは ”意識を外に向ける” ことです。


「私がどう見られるか」
ではなく
「みんなに美味しいお茶を淹れてあげるには?」
とか、お茶を机に置くとき
「机のどこに置くと邪魔にならないかな?」
と、意識を外に向ける。


会議など大勢の前で話すときも
「私はうまく話せているだろうか?」
よりも
「ちゃんとわかりやすく伝わっているだろうか?」
と、自分ではなく目の前の人の表情に意識を向ける。


意識を外に向けることで、随分と緊張は和らいできますよ。


人の目が気になりすぎて緊張しやすい人は 

・厳しいご両親の元で育った
・自分の男性性女性性を受け容れきれていない
・自分をちっぽけなもの、悪しきものとして扱っている

という方が多いようです。


緊張するものは緊張するので仕方ないのですが、疲れてしまいますよね。
人の目ばかりを気にしていると、本来のあなたらしさが埋もれてしまうので、それはちょっともったいないと思うのです。

緊張しそうなとき

「意識を外に向ける」

思い出しくださいね~



吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内
ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。

カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内はトップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 





「人間不信が強すぎて人間関係が上手くいきません」 ~古傷が痛むとき~


こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


「今度の職場では、もう人間関係で躓かないようにしよう」
「やっと気の合う友達を見つけたから、この関係を大事にしたい」
「良い出会いがあれば、結婚したい」

そう思っていたはずなのに、いざ、人と近しくなりそうな状況に恵まれると

「いや、でも本当にこの人を信用してよいのだろうか?」
「気が合うのは最初だけかも」
「よく知らない人なのに、付き合ってもよいのだろうか?」

ムクムクと不信感が湧いてきて結局、仲良くなれないまま関係が終わってしまう。

「次こそは親密な関係を築きたい」

と思っていたのにそれが叶わず、自分自身にガッカリしている上に

「なぜ、私は人を信用できないのだろう?」

と自分を責めてしまう。


期待しては外れ、希望を持っては失望する。 
そして、それがパターン化してくると ”それが私” と諦めの境地に入ってしまうことも。

人と近づきたいのに近づけない、葛藤とジレンマと歯痒さと。
辛いですよね。

けれど、ここで実際に諦めてしまっては、人生は辛くて苦しいものだけになってしまいます。


私は、人生は  ”辛くて苦しいもの” ではなく “謳歌するもの” と思っています。

この世に生まれてきた幸せを、みんなで大いに楽しみ喜び合うこと。

”みんなで大いに楽しみ喜び合う” には ”つながり” を感じていなければ叶いません。 
 

ただ、生まれてきた幸せといっても、生きていれば楽しいことや嬉しいことばかりではありませんよね。
それこそ、砂を噛むような悔しい思いをしたり、胸が張り裂けそうなほど寂しい思いをすることだってあります。

でも、そんなときこそ、ひとりでその悲しみに耐えるのではなく、人との ”つながり” を求めて欲しいな、と思うのです。 

”つながり” がなければ人生は、苦行のような辛い茨の道を果てしなく、黙々と歩くだけのもの。
若しくは、殺風景で無味乾燥な感動のないものになってしまうと思うのです。

field-path-388913__340










「人のことが信用できないのはなぜだろう?」

と悩む人は、人のことを信用したい人です。
「信用したい」という思いがなければ、そもそも悩みませんもの。

でも、信用できずに人との間に距離を取ってしまうのだとしたら、過去にとても傷ついた経験がおありなのだと思います。

それは、親との関係かもしれないし、恋人との関係かもしれないし、友達との関係かもしれない。
もしかしたら、いじめられた経験があるのかもしれません。


だとすると、現在の人との関係で距離が近づきそうになるとき
”怖れ” が出て来ても不思議ではありません。

「あの時みたいに、誤解されて非難されるのでは?」 
「あの時みたいに、いやな思いをしたらどうしよう」
「あの時みたいに、裏切られたらどうしよう」

古傷の痛みが、人との距離を取らせます。
悔しかったし、辛かったし、苦しかったし。
起こった出来事に、悲しい思いもしたと思います。
悲しい思いをした上に、あの時、自分のことも責めてしまいませんでしたか?
「価値のない人間だ」と自分をツマラナイ存在だと思い込んでしまいませんでしたか?

悲しい出来事に遭遇すると
「自分が悪いからだ」と、自分で自分を責めたり
「ツマラナイ奴だからだ」と、自分をちっぽけに扱うことも
あるとは思います。

けれど、もちろん、それは誤解です。
あの時、確かにあなたを悲しい目に遭わせた人はいるけれど
その人が取った言動にあなたまでもが同意しなくてもよいのです。
というか、寧ろ、同意する必要なんて全くないのです。

sun-flower-2511961__340










思い込んだ誤解を解くことも
もう一度人とつながろう、という勇気を持つことも
自分の人生を幸せにするという力も
私たちは、みんな、持って生まれてきています。

しんどい時には休む、ということには賛成しますが
あなたの願いを諦めないで欲しいな、と思います。


よろしければ、一緒に人生を謳歌しませんか?

近い将来 ”今のこの悲しみをくぐり抜けたからこそ” のあなたが
この世に生まれて来た幸せを、大いに楽しみ喜び合う日を迎えましょう。


4月6日(金)名古屋面談に伺います
よろしければご利用くださいませ。
大阪は通常通りご予約承っております。
ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。


吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。
カウンセリング予約センター
 受付12:00~20:30
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 





◇◆カウセリングサービス・大阪感謝祭2018◆◇

聞いて学べる講演!無料でカウンセリングをプチ体験! 

豪華景品があたるクイズ大会!など 盛りだくさん
コミコミ3240円で1日過ごせる超お得なイベント!
20180421OsakasaThanksgiving
カウンセラーや、心理カウンセリングを身近に感じていただける1日です。

・日時:2018/4/21(土) 10:00~19:40(*開場/受付9:30~) 
・会場:江坂・サニーストンホテル 北館4F/5F(御堂筋線「江坂駅」7番出口すぐ) 
 
・料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス)

○大阪感謝祭の詳細は>>>こちら 
○お申し込みは>>>こちら 
○Facebook大阪感謝祭特設ページは>>>こちら





依存心の活用法 ~甘え方の上手下手~

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


人に頼ったり甘えたり。
それが必要なときってあります。

「でも、人に頼ったり甘えたりすると敬遠されるのでは?」

と思う人は多いのではないでしょうか?

確かに
ウンザリされてしまう人もいます。
けれど、人に頼ったり甘えたりしても不評を買わない人も。

うーん、その差は一体なんなのだ?ですよね。


たとえば、上司が甘えん坊さんだとイラッと来そうです。

もう20年以上も前のお話し。

私が勤めていた職場ではチームを組んでいました。
その時のリーダーは私よりも3つほど年上の女性。

資料の準備や議題の下書き・まとめなど、けっこう人使いが荒い^^;
彼女は会社からの評価はとても高く、いわゆる ”デキル” 人。
でも、誰も彼女に嫉妬したり疎んだり蔑んだりしなかったのです。

なぜだと思います?

それは
彼女はとても人を大事にする人だったから。
自分の功績や成功はメンバーの力添えがあったから、とメンバーをとても大事にする人だったんです。
そして、仕事以外でもメンバーのことをよく気に掛けてくれる人でした。

甘え上手な人って、自分の依存心を受容しながら
「ありがとう」「おかげさまで」
と受け取れる人かなと思います。

さらにそのリーダーは、メンバーのことをあちこちで称賛していたようで
「こないだリーダーが、あなたのことを凄く褒めていたよ」
とチラホラ聞こえてきた時に、褒められた方はとても感激します。

人って直接褒められるよりも、回り回って
「あの人があなたのことを凄く褒めていたよ」
と伝え聞く方が心に響きます。

すると、またなにか頼まれても
「この人の為なら力を尽くしたい」
と思うものです。

なにかお返しをしたい、と。

お返しを ”しなくては” ではなく ”したい” です。
                  ↑
                 ココ重要! 

こういうのを 【好意の返報性】 といいます。

marguerite-2380664__340









一方で、ひとりで何もかもを背負いすぎてしまう人がいます。
自分の依存心に逆らってがんばり過ぎて、とても自立的になってしまう。
けれど、依存心がないわけではないので、どこかで歪みが生じます。

「メンバーはリーダーに尽くすべき」と俺様状態になったり
上手にお願いが出来ずに命令口調になってしまったり
と、余裕の無さが表面に出てしまうことも。
仕事をひとりで抱え込んでしまうので、余裕が無くなるんですね。
すると周りは反発心や無力感を持ちやすくなります。

なにか功績を上げても
「私のおかげ」「私ってすごいでしょ」
となりやすいので、周りへの感謝も無くなりがちに。 

この状態を【自立の依存】と表現することがあります。

一見、自立的なんだけど
「さぁ、私に尽くすがよいわッ!」
「私をスゴイと持ち上げなさいよ」
という、悪い女王様のような態度のようになってしまって、周りをゲンナリさせてしまうことも。

こうなるとチームワークが取れず
”リーダーとしての資質に問題アリ”
という烙印を押されかねません。

せっかくがんばっているのに割に合わないな、と私は思うのですよ。


【人的資源の活用】という言葉があります。

有能なリーダーはひとりで問題を解こうとせず、メンバーや関係各所の人を動員して問題を解こうとします。

人的資源とか活用なんていうと、人を利用するというようなイメージを抱く方もおられるかもしれないけれど
・助けを求める
・信頼して委ねる
・自分の限界を受け容れる
そして
・人とのつながりを持ちながら問題を解いてゆく
ということを指します。


仕事でも家庭・友達関係でも ”ひとりでがんばる” よりも周りと ”つながりながら” 進んでゆきたいですよね。
その方が、喜びは何倍にも増えますから。

支えたり支えられたりしながら、あなたと人との輪が広がってゆきますように


お知らせです

❐ 2018/3/25(日)スペシャルワークショップデー ❐
会場:江坂・ホテルパークサイド


❐共通テーマ
『スーパーチャレンジ!  
          あなたの”vision"を実現しよう!  
             ~これまでの私からの卒業~』

3月といえば卒業、別れの季節。
けれど、もうすぐそこまで春がやって来ていて、また新たな出会いも待っています。

・執着がなかなか手放せない
・後悔ばかりしてしまう
・自分を好きになれない
・将来に不安ばかり感じる
・誰かに背中を押して欲しい!

そんな人におススメです。


ワタクシ吉村は2本目16時からの講座を担当いたします。

講座のテーマは

『~今を生きる!~ 自分に自信を持つための自己受容レッスン』


今を生きる











ぜひ ”今ここ” にしっかりとグラウンディングを取り、自分を受け容れ自信を持ってあなたらしく生きるヒントを掴みにお越しくださいませ。


心よりお待ちしております


❐ 2018/3/25(日)スペシャルワークショップデー ❐
          会場:江坂・ホテルパークサイド

13:30-15:30(1)  真鍋純子 
16:00-18:00(2)吉村ひろえ
18:30-20:30(3)  那賀まき 『準備中』

❐料金:2講座以上参加される方には、通常1講座あたり3,240円のところ割引料金を適用いたします。 
*1講座¥3,240- *2講座¥5,940- *3講座¥8,640- 
  
\\\ 
お申し込みはコチラから ///
                
     to_register 


吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。
カウンセリング予約センター
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 



愛でつながる

こんにちは。
カウンセリングサービスの吉村ひろえです。
いつもご訪問ありがとうございます。


最近カウンセリングをしていてもプライベートでも
”つながり”って大事だなぁ
とつくづく感じます。

つながりとは
結びつきともいえるし
絆ともいえるし
関係性ともいえるし
愛情ともいえそうです。


私たちは、純粋にひとりで存在することって出来ないんですね。
望むと望まざるとにかかわらず誰かとの関係において、はじめて存在が可能になる。


私が今、こうやって生きているのは、元をたどれば父母がいたからで
父母が知り合ったのはどうも父の妹が仲を取り持ったらしくて
その叔母がどうやって母と知り合ったかというと・・・・・
と考えてゆくと、たくさんの縁・あらゆるつながりが私に結集しているのか!
と思ったりするわけです。

ありとあらゆる人との縁や関係性があって
今の私があるのですね。

すると
「おかげさまで」
という感謝の念が湧いてきます。


けれど、感謝どころか

「なんで私はこの世に生まれてきたんだろう」
「生きる価値なんてない」
「あいつのせいで私の人生台無し」

そう感じていた時期もあります。


大人になるまでも大人になってからもたくさんの人達と関わって、私たちは生きてきました。

「〇〇ちゃんは優しいから好き」
「〇〇くんって意地悪だからキライ」

人に対して良い感情もイヤな感情も感じます。
大人になると、好き嫌いだけでなくもっと複雑な感情を抱くこともありますね。

愛憎入り混じったり、可愛さあまって憎さ百倍だったり。
尊敬もしているけど、蔑んでもいたり。
見上げてもいるけど、見下してもいる。

でも、こういう複雑な感情を抱くのは、近しい関係の人が多いんです。
道行く人に対しては、そうそう感情を動かされたりはしませんものね。

親・兄弟・子・パートナー・友達・同僚・上司部下。
近ければ近いほど、近づけば近づくほど、その思いが複雑になることがあります。


「どんな私でも受け容れて欲しかったのに」
「出来なくても大丈夫って言って欲しかったのに」
「がんばってることを認めて欲しかったのに」

そんな怒りや悲しみが、心の深いところに横たわったままでは
”愛” というつながりではなく、悲しみや恨みつらみの部分でのつながりになってしまいます。


悲しみや恨みつらみを感じているとき、私たちは決して幸せではありません。
嬉しそうに楽しそうに悲しみや恨みつらみを語る人っていませんよね。
でも、好きな人や好きなものの話しをしているときって、人はイキイキキラキラしています。

可愛いものをみつけて
「カワイイーーーッ
と反応しているときのウチの娘は超可愛いです
「いやいや、そのあんたが可愛いよ」
と、心の中で私はツッコミます。←親バカ
口に出すと、ヤツは恥ずかしさのあまり瞬時に素に戻るので^^;

愛でつながっているとき、人は気分がよいのです。
なぜなら、”愛” という本来の私たちの心のベースとつながっているから。

好きな人好きなもの好きなことに囲まれているときは、人は多幸感を味わっています。
なので、こことつながっていないとき人は不愉快になるのです。

「私が愛されていないとき」
ではなく
「私が愛していないとき」
どうも気分が悪い。

dog-1246029__340









「でも、私は彼から愛されていないと感じるとき気分が悪いわ」

という声が聞こえて来そうです。

うんうん、彼から愛されていないと感じると、悲しみや寂しさや怒りすら感じそうですもんね。
文句のひとつやふたつ、言ってやりたくなります。

でも、もうひとつ深くあなたの心を眺めてみましょう。

「彼から愛されていない、と感じたとき、私は彼を愛しているかしら?」

たぶん、愛していません。
愛しにくい態度を取るアイツなんだから、愛せるわけないですよね。
わかります。

では、次は、彼が私に愛を表現できないのはなぜ?

「仕事が忙しいのかも」
「友達と楽しくしているのかも」
「距離を近づけるのが怖いのかも」


そんな彼の心の内を想定してみると、どんな感情が出て来ますか?

「ゆっくり休ませてあげたいなぁ」
「楽しく過ごせてたらいいさね」
「過去に辛いことがあったのかしら?」

「電話くらいしてよ」
「自分は楽しいだろうけど」
「そんなの私にはどうしようもないじゃん」

愛と怒り、どちらの感情を感じます?

怒りを感じるとしたら、あなたの心の中に痛みがあるのかもしれません。

その痛みを癒してゆくと、あなた自身があなたの中の愛とつながりやすくなります。
あなた自身が愛を感じやすい状態になるので、自然と彼にも愛を送りやすくなります。
愛情表現が下手な彼に、怒らずに愛を送ってくれるあなたを彼は愛おしく感じます。
これって、いろんな関係に応用できます。

あなたが苦しいのは「愛されないから」なのではなく
本当は「愛したい」誰かがいるのに怒りや痛みが邪魔をして愛せないから。

だとしたら私と一緒に、怒りを燃やして痛みを癒して、あなたの中の愛につながってゆきませんか?

人はひとりではいきてゆけない。

ならば
どうせなら

”愛” でつながってゆきたいですものね。

愛でつながる世界は、とても優しくて美しいですよ
flowers-164754__340










吉村面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

ご予約は予約センターまでお問い合わせくださいませ。
「吉村のカウンセリング希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。
カウンセリング予約センター
  06-6190-5131

・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
※休業日などのご案内は
トップページの右上の「Today's Schedule」をご参照下さい。 








カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
Blog内検索
  • ライブドアブログ