◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」の心理カウンセラー・プロフィールページです。

心理カウンセラー浅野寿和 オフィシャルブログ

名古屋(鶴舞)、東京(目黒区駒場)、大阪(江坂)で心理カウンセリング。ほぼ30代からの「本気の恋愛・結婚」、「浮気や離婚の問題」などを「リアルな男ゴコロ」も交えて解きほぐす独特のカウンセリングが「20代後半〜30代の皆さんに好評。東海地区をはじめ全国の皆様にご利用いただいています。初回無料カウンセリングも実施中。

最新記事

さて8/21に名古屋で1Dayワークショップを開催することになりました。前回からまた随分とお久しぶりになりますね。初めてご参加される方から、また行こうかなと思っていただいている方まで、よろしければ浅野の1Dayトレーニングはまだまだレアな機会ですので、ぜひご利用くださいませ。
『■【1Dayワークショップ】8/21(日)「リレーションシップ・トレーニング」。幸せな毎日を創ることに特化した1Dayワークショップです。』の画像

今日もコミュニケーションの話。女性がよく恋愛や夫婦の中でよく使う?かもしれない言葉が、夫や彼にとんでもない誤解をさせていると言う事は、まぁ良くある話なのです。例えば、「会いたい」という言葉を男性は「男性自身が禁止しているニーズ」だと誤解し、時には男性が女性を依存だと決めつけるのですが・・・
『このコミュニケーションは男性に誤解されるかも?! 〜「会いたい」編〜』の画像

今日はネタにしていいですよ!とおっしゃっていただいたお客様からいただいたメッセージをもとにコラムを書いています。お返事を兼ねまして、ですね。自分が本当はどんな存在で、どんな思いを持ち続けていたのか?を思い出すと心は楽になります。そこにたどり着くにはいろんな感情を解放することで気付けるようになるんですよね。
『■愛していること、を思い出す 〜なりたい私はどこにいる?〜』の画像

今日はコミュニケーションの話。女性がよく恋愛や夫婦の中でよく使う?かもしれない言葉が、夫や彼にとんでもない誤解をさせていると言う事は、まぁ良くある話なのです。と言う事でそのあたりのお話をば。とかく「できない」という言葉は男性の無力感を刺激し、時には自尊心を傷つけるのですが・・・
『■このコミュニケーションは男性に誤解されるかも?! 〜「できない」編〜』の画像

お待たせしました。今日は7/17(日)に名古屋で開催しました『大切なあの人のハートを動かす 6時間トレーニング』のご感想とフォローアップとなります。今回もたくさんの「ご感想、ご質問」をいただきありがとうございます。みなさまのご感想、ご質問には僕からの回答を書かせていただきましたので、よろしければご覧くださいね。
『■7/17(日)開催『大切なあの人のハートを動かす 6時間トレーニング』のご感想とフォローアップ』の画像

多くの男性のその内面の扱い方は、「問題があれば、どう解決するか?原因を取り除くか?」なのです。そこにある感情をどう扱うか、ではなく、ですね。つまり多くの男性にとって、問題があったり悩みがあるとき、そこに付随する心のうち・気持ちは、どこか横に置いておきがち、ということを示しているんです。
『■私が辛い・・・と思うときに「あーしろ、こーしいたほうがいい」という彼のこと』の画像

8月28日の名古屋感謝祭での講演についてのおしらせです。今回の講演では「言葉」と「感情表現」について少しお話させていただきます。言葉は正直で、感情と一致すると威力を発揮しますが、感情をごまかすために使うと宙に浮くという、ね。辛いときにあなたが発する「大丈夫」ほど、大丈夫じゃないでしょう?と思わせる、っていうアレですね。
『■あなたを幸せにする気持ちの伝え方 〜とてもシンプルな一つの法則〜 <名古屋感謝祭・講演テーマ>』の画像

お待たせしました!名古屋・ウインクあいちで定期開催中の「ほぼ30代からの心理学ワークショップ」のご案内です。8月26日(金)19時から、「もっともっと深い関係性・充実したパートナーシップ」を培うをテーマにワークショップを開催します。東海地区だけでなく全国の皆さんにご利用いただきたいワークショップです!
『■8/26(金)開催!『「オトナの依存」を学ぶとより深い幸せがやってくる 1 〜幸せな関係性・壊れてしまう関係性〜』』の画像

パートナーを疑うことをやめられない・・・は、「積み残した夏休みの宿題に悩む」と同じ?不安蜷ちゃうのは仕方がないけれど、未来に不安を感じるから今の不安にしがみつくのも、また辛いこと。そこで、出口のない不安で悩んだら「何でそうなっちゃうの?」とその心の在り方を見つめる方がいいかもしれませんよね。
『■パートナーを疑うことをやめられない・・・は、「積み残した夏休みの宿題に悩む」と同じ?』の画像

嫌いではないという言葉、について昔書いたコラムがありました。そのコラムの内容とはちょっと視点を変えてみた「嫌いではない」という言葉についてのコラム。男性の気持ちは意外とシンプルなんだけどなー、基本的には期待に応えないとヤバイ・・・なんだけどなぁ。
『■「嫌いではない」という言葉 その2』の画像

人の感情は共鳴する。これは一つの感情の作用。これを使えば確かに人と言い感情を響かせあい、あなたにとっての大切な人が動くようになる、と考えることができる。でもね、いい気分になろうと躍起になって今を否定すると逆効果なんです。辛い時は辛い、切ない時は切ないと認めてあげる方が心はすっきりしていくんですよ。
『■あなたのココロでいい感情を響かせると、人のココロは動き出す』の画像

オッサン女子は魅力的。これ、おべんちゃらでもなんでもなく、心理を見つめると根拠があるのです。が、自立された女性の中には「恋愛すると刺激される感情」があんまりにも苦手で、パニックになったり、不安になりすぎちゃう方もいるようです。それはある意味感情に慣れることで解決していけることもあるんですけどね・・・。
『■「オッサン女子?」は魅力的。〜私、これじゃ、恋愛できない?と感じたら〜』の画像

お待たせしました!7月17日(日)に名古屋・ウインクあいちで開催します「浅野の心理学ワークショップ6時間版」のご案内です。今回はあなたの大切な人の心はどうすれば動くのか?という内容でまとめたワークショップ。もちろん浅野恒例の「ココロのトレーニング」付き!東海地区だけでなく全国の皆さんにご利用いただきたいワークショップです!
『■7/17(日)名古屋開催!『ほぼ30代からの心理学ワークショップ・日曜版』〜大切なあの人のハートを動かす・6時間トレーニング〜』の画像

「うまく依存できない」という依存のカタチってのがあるんです。うまくできないから、お願いするしかないよなあ・・・ということは、誰にだってあることかもしれないですが、そもそも「人に依存する、お願いする、頼る」ということが苦手だと、人に大丈夫?を聞かれないと依存できない・・・そんなパターンもあるのですというお話です。
『■「うまく依存できない」という依存のカタチ 〜彼は私に興味ないのかなと思ったら〜』の画像

↑このページのトップヘ