◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」の心理カウンセラー・プロフィールページです。

心理カウンセラー浅野寿和 オフィシャルブログ

名古屋(鶴舞)、東京(目黒区駒場)、大阪(江坂)で心理カウンセリングを開催。ほぼ30代からの恋愛・結婚・夫婦・自信などお悩みを「男ゴコロ」も交えて解きほぐす独特のカウンセリングが好評。カウンセリングサービス所属・心理カウンセラー。初回無料カウンセリングも実施中。

最新記事

■カウンセリングサービスの浅野です。いつもありがとうございます。なんだか最近台風が多くて驚きますね。僕も明日から東京出張カウンセリングで、新幹線止まらないかなぁ・・・と天気予報を凝視する毎日。今回の台風はそれていったようなのでホッと安心しています。そうで

■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもご利用いただきありがとうございます。さて、今日はお客様に大切なお知らせをさせていただきます。2012年9月の電話カウンセリングは既に満席をいただいております。誠にありがとうございます。またお客様には大変ご不便をおか

■さて今日のテーマです。今回は前回の記事のスピンオフ的な内容にしてみたいと思います。前回の記事はコチラ です。「気持ちを伝えると逃げる。そんな彼の気持ち。」例えばこんなケース。彼が放つ「君はもっと幸せになるべきだ」「他にいい人がいるよ」という言葉。そして遂
『■気持ちを伝えると逃げる。そんな彼の気持ち。』の画像

「君は僕と一緒にいてはいけないと思う」または「もっと君を幸せにしてくれる人を選んだほうがいい」私は彼のことが好きなのに、急にそんなこと言われても。そう思っているうちに彼が私と距離をとりはじめたんです、だとか。一緒にいると彼は口癖のように私にそんな言葉を伝
『■君は僕と一緒にいてはいけないと思う』の画像

■「結婚に踏み切れないのは仕事が理由?」今回は男性の結婚(恋愛)でのお悩みという形で書いてみたいと思います。いつもとは違う、カウンセリングで例えるならば、男性とのやりとりのようなお話になるかと思いますが、よろしければお付き合いください。例えばこんなケース
『■結婚に踏み切れないのは仕事が理由?』の画像

■カウンセリングサービスの浅野です。いつもありがとうございます。明日、8月4日(土)は名古屋で初めて開催!スペシャルワークショップです。僕も13:30からワークショップ講師を担当します。僕自身、今からすごく楽しみにしているんですよ。実は、今回のワークショ

■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。さて、今日はあと開催まで6日となりました名古屋スペシャルワークショップのご案内です。8/4(土)13:30より、名駅ウインクあいちにて、名古屋地区初!のスペシャルワークショップが開催されま

■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。久々にココロのコラムを更新しますね。というのも、昨日(7/25)に発売されたan・an(マガジンハウス)に、私が取材という形で協力させていただいています。「本能で恋をしよう!」という恋愛特集号で

例えばこんなケース。「先日、彼と大ゲンカしたんです。彼は優しくていい人なんですけど、どうしても私より仕事を優先させる人。だから私も今までたくさん我慢してて。つい彼に対して今思うと言っちゃいけないことをたくさん言ってしまったんです。そしてその勢い?で、彼に
『■たしかに私から『もう別れる!』って言ったけど・・・』の画像

「彼の隠している感情」例えばこんなケース。「いろいろあって彼と大ゲンカして。彼と距離ができちゃったんですけど、私は彼がまだ好き。だからもう一度彼に気持ちを伝えようと思うんですけど、彼が向き合ってくれないんです。」そんな時の男性ってどんな心境なんですか?と
『■彼の隠している感情』の画像

■カウンセリングサービスの浅野寿和です。7月1日に開催されましたカウンセリングサービス名古屋感謝祭にご来場いただきました皆様。本当にありがとうございました。当日はたくさんの方にご来場いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。当日はクイックカウンセリング

■いよいよ明日開催ですね。7月1日(日)、名古屋・カウンセリングサービス感謝祭が開催されます!年に1度開催される「カウンセリングサービス」のビッグイベントですね!僕も今からワクワクドキドキしています!池尾カウンセラーからスタートした今年のリレーブログ。く

■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。【土曜更新】 『想いを伝える、ということ 〜妻と僕ともう一人の父の話〜』全8回の予定・今回が第8回・最終回。よろしければご覧くださいませ。バックナンバーは>>>コチラ<<<*この連載テキ

■僕が男性のカウンセリングをさせていただく機会があると、ホントによく感じることがあるのです。やっぱり男性は「何かを守ろう」という愛情表現をするものだなぁ、と。ここで言う「守る」という言葉にはいろいろな意味があるんです。
『■「ある」と「ない」のお話。』の画像

↑このページのトップヘ