■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は今年2月から浅野が10回に分けてシリーズでお届けする

「ほぼ30代からの心理学ワークショップ」


第1回目開催の概要とお知らせです。

30WSbnjpg



このワークショップシリーズは毎月開催、【金曜夜・19:00スタート】

今年は僕は毎月!名古屋でワークショップを行いますよ。

実は昨年、あまり期間を置かず定期的に開催してくださいよ〜なんて嬉しいご感想も頂いていたんです。

そのご期待に応えられれば、と思い

今回は回数も内容もかなりボリュームアップしております。


また、今年は全10回を2つのクールに分けて

前半を「自己価値アップアップ編」、後半を「深い関係性を手に入れる」とテーマ分けしています。


あなたの恋愛・婚活

今あるパートナーシップのクオリティアップ

自分自身のハートのバランスを整える、

自信をつけるためなどなど


いろいろご活用いただける心理学をお届けします。

ぜひ手軽に心理学に触れられる、今年のワークショップシリーズをご活用くださいね。


30WSbnjpg

2016年の年間カリキュラムとコンセプトはコチラから

【第1回目】 2016年2月19日(金) 19:00〜
ココロのキャパシティを増やせば幸せは勝手についてくる 
 〜あなたが願いを叶えたければ取り組んで欲しい心理メソッド〜

【会場】名駅・ウインクあいち12F 1210号会議室
【ゲストカウンセラー】高見綾 服部希美 はたのえり
【料金】 ¥3,240-

wsentry



■さて、今年のワークショップシリーズ第1回目は

「ココロのキャパシティ」がテーマ。


先に結論だけ話してしまいますと

・私達の気持ち(ココロ)に余裕がある(キャパシティがある)と、物事はうまく行きやすい。

・逆に、ココロが一杯一杯になっていると、何事もうまく生きにくい、ストレスになりやすい

・ココロのキャパシティを増やすには「不要な否定的マインド」を手放し、「自分の思い・発想」を超えていくこと


この3点について、レクチャーと実習を含めて話をさせていただきます。


***

■例えば、恋愛、婚活、お仕事、いろんなお話の中で


「結婚(恋愛)したいのですが、なかなかうまくいきません、どうしたらいいですか?」

「なかなか自信がもてません、どうしたら感じられるようになるのでしょうか?」

「もっと自分を好きになりたいんです。そうしたらもっと今のパートナーを大切にできるのに・・・」


そのようなご相談をお聞きすること、僕としては本当に少なくないんですよね。



もし、今のあなたの現実があなたの願っている状況に向かわないなら

それはおそらく

・あなたの気持ちの面が少し一杯一杯、頑張り過ぎて余裕がなくなっているか

・自分をどう好きになったり、肯定すれば良いのかが見えなくなっているか

・あなたの発想が、自分の至らない部分を訂正する方向に大きくシフトしているか


そんなことがあなたのハートの中やアイデアの中で湧きだし続けていることが多いように僕は感じています。


この状態って実は

あなたがより良くなろうと頑張るほど、ストレスフルになってしまいがち

だから、なかなか本当に欲しい現実はあっても、やる気が起きない、辛くなってしまう、物事諦めたくなってしまう・・・

そんなリスクが常にあるよなぁ〜って僕は感じるんですね。



***

少し僕の話をさせてください。

今の僕はパートナーも自分がある意味理想としてきた仕事にも就かせていただいています。

しかし、かつての僕は全く違った生き方をしていました。

「他人軸」の人生を長い間生きてきたんですね。


例えば、自分の仕事一つ選んでもこんな感じです。

「自分は社会でガッツリやっていけるのだろうか?なんだか自信がない」

「自分がどんな仕事につけば、家族や両親、周囲は納得するのだろうか」

実際に仕事に就けば

「周囲の期待にこたえないと。」

「この程度の仕事でついていけないようでは、社会人失格だな・・・」

そんな思いばかり感じていた時期があります。


でもそもそもこの人生は僕が自分で選んでいるようで

しかし、自分が心から望んで選んでいることではなかったんです。

が、その当時はそれすらも気づいていませんでした。

とにかく人様に顔向けできないような人生はダメ、きっと家族も悲しむ・・・

そう当たり前のように他人軸の人生を生き、それが絶対的に正しいのだと感じていたんです。


そんな自分に自信なんて・・・今思えば、正直不要なものでした。

他人軸を生きていると、どこか自分が努力したって満たされることが少ないんです。

だから、頑張った所でたいした変化もないし、喜びもないよな、と思うようになり

頑張っている自分を慰めるような成果や喜びを使って、毎日をやり過ごす。

その繰り返しばかりしていたような気がします。

「俺も幸せになりたいのになぁ・・・」と思いながら。


そしてその日々に心底疲れた僕は、そんな自分を立て直すために

恋をしようとしたり、新しい資格をとったり・・・ともがくようになっていきます。


ただ、今思い返せば

そもそも「他人軸」の人生をどうして歩むようになったかの全ては

それがその当時の僕の発想の全てだったからに過ぎません。

それ以外知らなかったんです。

そもそも自分らしく、自由に、好きなことをして生きるなんて発想すらなかった。

だから少し想像していただきたいんです。

そんな僕がどんな恋愛をするか?

もちろん他人軸の恋愛をします。

一方的に相手に気を使いまくり、相手次第でそれに合わせることが多くなります。

もちろん相手選びの基準も自分の好き+「人の目」が入っていましたよね。


ただ唯一僕を救ってくれたものがありました。

それは好きだという気持ちを素直に感じられる

たまに会う、学生時代からの友人たちと、音楽と音楽仲間の存在。


今思えばなるほどな、と思います。

その当時の僕の凝り固まった発想の中では

自由になれることのほうが少なく、不自由な他人軸を生きる時間が多い

それが当たり前になっていたんだな・・・と。

この状態でどれだけもがいて自己実現をしようとしても

結果、好きなことですら幸せに繋げられないんだな・・・と。

***


よく「ありのままでいい」ですよ、なんて言葉があって

ありのままの自分を愛し、生きれば幸せになれるという言葉がありますね。

僕も確かにそうだと思うし、むしろありのままの自分を生きないと苦しいと思うんです。

が、これを実現するには「ある発想」が必要になるよな・・・とも同時に思います。


かつて、自分らしく、ありのままの自分が望む生き方をしていなかった僕は

この「ある発想・考え方」を知らなかったのです。

そして僕自身も、そして僕と関わってくださったクライエントさまの中でも

「こうすればいいんだね」という理解を通じて、変化していった大切なポイントがあります。

もちろん、今回のワークショップの中で

会場にお越しいただいた皆さまには、その「ある発想・考え方」をお伝えしたいと思います。




■僕が思う「あなたの幸せ、願いを叶える要素」はいろいろあります。

・罪悪感にハマったままでいない

・自分を大切にしてそのままの自分を受け容れる

・心のなかにある傷はちゃんと癒やす・・・などなど

(↑な内容は今後ワークショップの中で触れていきますよ。)


そして、今回のワークショップは


・今の自分のココロ(発想)の枠組みを外すがテーマなんです。


あなたの今の発想、ココロの枠組みをはずせないままでいると、

好きなことも好きにできないばかりか、

あなたの願いは空想に、

必死の努力すらも消費財になってしまって

結果的に頑張ってもなかなか自信がつかない

自分を受け容れられないという状態に陥りやすくなります。


逆に、ココロの枠組みを外していけばいくほど

「あなたの好き」も「願い」も「頑張り」も、ちゃんと自分に跳ね返ってくるようになりやすい

つまり、自信がつきやすい、自己価値アップしやすい心のあり方が整うんですよね。


だから今回のワークショップのタイトルは

ココロのキャパシティを増やせば幸せは勝手についてくる

にさせていただきました。

今のあなたのままで幸せになる、にはこれは不可欠かなーと僕は思いますよ。


もし今回の内容にご興味がありましたら

一度、浅野の話聞いてやろうかなーと思われたら、会場にお越しくださいませ。

今回はちょっとだけ不思議な話と、シンプルだけど深い実習をしますのでね(笑)


ぜひ、みなさんの「自信をつける」「幸せ・願いを叶えるため」にご活用いただければと思います。


30WSbnjpg
2016年の年間カリキュラムとコンセプトはコチラから

【第1回目】 2016年2月19日(金) 19:00〜
ココロのキャパシティを増やせば幸せは勝手についてくる 
 〜あなたが願いを叶えたければ取り組んで欲しい心理メソッド〜

【会場】名駅・ウインクあいち12F 1210号会議室
【ゲストカウンセラー】高見綾 服部希美 はたのえり
【料金】 ¥3,240-

wsentry