■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて僕は今朝、名古屋に帰ってきました! 今日から全力で仕事モードでございます!

ん???

まだ君は今年に入ってカウンセリングもセミナーもしてないんじゃない?と思われた皆様・・・

正解♡

いやーいろいろありましてね、もう新米パパは働きますよ!ってことでございまして(えっ?)

***

■さて、年末年始のお休みを頂いておりましたが、明日・1月5日(木)12:00よりカウンセリング予約センターがオープンいたします。

また、明日は2017年2月分のカウンセリング(名古屋・東京・大阪面談、及び電話)の予約開始日となっております。

※先に出張カウンセリング日程のみお伝えしておきますと・・・

・2月12日(日)〜14日(火):東京出張カウンセリング
・2月24日(金)〜25日(土):大阪出張カウンセリング

この日程で現在はご予約をお受けさせて頂く予定となっております。

正式にご予約可能日の設定ができましたら、またこのブログでお知らせさせていただきます。

新年早々慌ただしい時期かと思いますが、ご縁を感じていただけましたら、ぜひこの機会にご利用くださいませ。


なお、大事なお知らせがございます!

今週末3連休(1月7日(土)〜9日(月))の名古屋面談カウンセリング、まだまだご予約いただけます。明日からご予約いただけます。

大変申し訳ありませんが、今月は僕のスケジュールの都合で(遠方への出張などがあり)中旬〜下旬の名古屋面談ご予約可能枠が少なめとなっております。

もしご予定が合うようでしたら、この「年始3連休」の名古屋面談カウンセリングをご利用いただけませんでしょうか。

重ねてお願い申し上げます。

***

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。



■「私、素敵なパートナーシップを手に入れたいんです!

でも、私の心が言うことを聞きません・・・

私がダメなんでしょうが・・・なかなか自分が変わらないような気がして、切ないんです・・・」

カウンセリングの中で、そんなご意見をうかがうこともございます。

それはとても悔しい思いをされたり、ドーンと心が重く感じることもあるかもしれませんよね・・・。

TSU92_shizukugaturanarumilk_TP_V


そんな時、僕はこう考えます。


「確かにあなたの心は、どこかモデルチェンジ変わることが求められているのかもしれませんね。

でもね、心は常に『現状維持』をしようとするもの、とも言えるんです。

どこか心はディフェンシブに動く部分があって、

「変わりたくない」「私のやり方、生き方に大きな変化を起こしたくない」

と感じていることは少なくないんですよ。

分かっちゃいるけどね・・・やめられないですよ、というアレですね。

そこで、うまく変化しない今の自分を責めても、変化が起きるどころか「辛い」と感じてしまうことのほうが多いかもしれません。


そんな時は、自分を恥じず、責めず。

ふーっと一息ついて、こう考えてみてはいかがでしょうか?という僕のご提案。


明らかにあなたが「こうなりたい」と思うものがあっても、なかなか心が動かない時。

それは、どこかあなたが守っているもの、避けているもの、怖がっていることがまだあるのかもしれません。

あ、その怖がっている気持ち、怖がっている私、をどこか仮想敵のような扱いをしないでくださいね。そりゃ「何かのせい」・・・まぁ、犯人探しをしているだけになっちゃいますので・・・。

それもまたあなたの気持ち。大切な気持ちの一部ですし。

で、それを恥じるのではなく、その心の声に、今一度、耳を傾けても良いものなのかもしれませんね。


よくあることの一つに。

いつも懸命に自分と向き合っていらっしゃるのですが

「実は自分を判断していたり、自分を責めていたり、自分の気持ちにただフタをして「こうすればいいだけ」と決めつけちゃっていること」

があるんですよ。

これだと心に蓋をしているだけなので、癒やしというより、そもそも現状維持しちゃってるだけ、ということも考えられなくもない。

その自分を引きずったまま、頑張って頑張って変化を起こそうとすると、どこか「飽き」・「うんざり・徒労感」・「燃え尽き」・「変化しない自分への罪悪感」といったものがやってきそうですよ。



■変化するということは、もっと柔軟なものだと僕は思っています。

だからあなたの気持ちに耳を傾け、向き合うことから始まると僕は思います。


ただ、人生変えていくには、確かにちーとばかし勇気はいるんですよ。

その勇気はきっと、人の応援やサポートを受けたり、あなたの心の声を聞き、労ろうとすることから産まれてくることがありますよ。

自分の外側に意識を向ける感じですね。ま、それがすっごい怖い場合はゆっくりで、ですけど。

逆に、あなたの内側ばかりに意識を取られて、そこにある癇癪や不満、変わらない事への自己攻撃、変化への焦りばかり意識すると、それがストレスになっていたり、自己攻撃になっていることもあるんです。

それよりも「周囲の応援やサポートの声に気づける」ぐらい、自分の内面ばかり見てしまう癖を、ある程度手放すほうが心は楽になります。


そのために、まず「あなたの心の声・感情」を大切にして、真摯に向き合い「私の心は、今、何を伝えようとしているのか?」を丁寧に見つめていくこと。

そっちに進むと変化は起きやすくなりますよ。

いくら外に意識を向けるように・・・と言っても、あまりに自分の内面を無視し続けると、これまたうまくいかないこともあってですね。


例えば

辛い気持ちに蓋してなかったことにしてもうまくいかないし。

逆に、辛い気持ちにしがみついてこれ以上傷つきたくない・・・と思ってもうまくいかない。

まぁバランスが重要なんですが。

まず、その辛い気持ちは、一体あなたに何を伝えようとしているの?という部分が大切で。

どうあれ、あなたの心の外側からでも内側からでも、あなたにとってのいわゆる「気づきを得る」方向にすすむことは大切かな、と僕は思うのです。

そして、場合によっては、僕がみなさんのココロのナビのようなサポートをさせていただいていることもありますよ。


そう考えますと


辛いも、悲しいも、切ないも、怖いも、嬉しいも、楽しいも、幸せ!も・・・

悪いものとか、無関心を決めつけるものではなく、できる範囲から、ちゃんと「そこにあること」を認めて興味を持って感じていくといい「あなたの感情」なんですよね。

すると、その感情がすぅっと変化していき、あなたが楽になり、意識が外に向きやすくなり、結果、勇気が持ちやすくなることもあると僕は思います。

実際にそのプロセスを経て変化や結果を出された方もたくさんいるんですよ。

だから、あなたの心は今、あなたに何を伝えているんでしょう?そこをちゃんと聞いて感じてみませんか?

コレも一つの自分を大切にする、ということだと僕は思うんですよね。」


何か参考になれば幸いです。

AXIS93_gardens_TP_V





「ブログの歩き方」〜このブログのご案内〜
「心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール」


WSbanner