■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日は今から東京に向かうんですが、その前に『娘ちゃんをお風呂に入れて』というリクエストを妻から受けたもので、何故かお昼間にお風呂で遊んでました(笑)

最近娘はお風呂が好きなようで、顔に水がかかっても平気な顔してますねぇ。たまに浴槽の中で沈みかけるので親はヒヤヒヤですが、そこで僕がびびった顔をすると子供が怖がりますのでね。

あー頑張ったねぇ、お顔に水がかかったの〜、と笑顔で声掛けするように心がけています(笑)これ、大事なことなんだと学んでいる最中です。


それでは今日のコラムです。

よろしければどうぞ。


いつも心の支えにしています!
質問させて頂きます。

彼を信じようとする自分が信じれません。
嫌われるんじゃないか、振られるんじゃないか、他に女性がいるんじゃないか、
他の人とデートかも、様々な不安があり心が落ち着きません。
彼は、大変モテる女好きで女性の扱いに慣れたタイプです。
元々不安なのに、さらに不安になる様な人を好きになって、常に疑い猜疑心ばかりで疲れてしまいます。
自分に自信がないので、飽きてしまう、他の女性にいってしまう、引き止めておく魅力がないのでは?と怖いです。
モテる男性とお付き合いする心構えを教えて下さい。
よろしくお願い致します。

(Mさん ※原文のまま掲載させていただきます)
この度はネタ募集コーナーにご協力、ありがとうございます。なるほど、彼はとってもモテる人で、女性の扱いも分かっていらっしゃるのですね。それは不安を煽られてしまうかもしれませんね。では、僕なりに「モテる男性との付き合い方」についてテキスト化してみます。

それでは本題へ。


モテる男性にはあなたが「軸」を持って向き合うこと
0c54afed47cf81fdb1e95de9c6628c71_s

■その彼は誠実か、それともマイペースか

これは僕の臨床経験からの見解なんですけども、いわゆるモテる男性って、ガッツリ大まかに分けると2パターンあるな、と思っているんですよ。

・「いわゆるプレイボーイタイプ」
・「誠実で大らかで男らしいタイプ」

モテる、と一言で表現してしまうとここが曖昧になっちゃうように僕は感じるのですね。


彼は、大変モテる女好きで女性の扱いに慣れたタイプです。

ということは、今回はプレイボーイタイプの男性ということのようですね。

これは妙な言い方になるかもしれませんが、いわゆる「何人もの女性と同時にお付き合いできる」ような男性って、「女性と付き合う」と「女性を心から愛する」という部分が乖離しちゃってる?と思うことが多いんですね、僕は。

私たちの心理学でいう「つながり・親密感」を感じる関係は、愛し愛される関係。

しかし、今、女性とどれだけお付き合いするか?に意識が向いている男性がいるとしたら、

その男性にとって恋愛自体が、「孤独の埋め合わせ」であったり、「力の証明」とよばれる「俺って凄いだろ」と感じたい欲求によってなされているケースも少なくないのかな、と僕は思うんですよ。

だから、何人もの女性と同時に付き合ったり、すぐに恋愛の相手が変わるということが起こるのだろうと僕は思うわけです。

ただ、プレイボーイタイプの男性は、いわゆる男性の中でも「女性の気持ちがよく分かっている」という部分を多分に持った男性で、恋愛にも興味がある男性であることも多そう。

多分に男の色気もあるし、こう・・・他の男性にはない、あなたの気持ちの機微に気づくというか。

なので、この手の男性と、あなたが本気でお付き合いすると「私から離れていくのではないか」なんて不安が煽られてしまう可能性がありますよね。


■プレイボーイの傍にいる女性こそ忍耐女子?

いわゆるプレイボーイタイプの男性と、プレイガール(恋多き女)タイプの方が一緒にいると、まぁそれはそれで割り切れた関係になれるのかもしれません。

しかし、そういったケースで僕がカウンセリングでご相談を受けることは超稀なんですよ。

僕のもとに実際にご相談をいただくケースは、「彼はそういう男性」だとアタマでは理解しつつも、どんどん気持ちが入っちゃって、好きになっちゃって止まらない・・・そういった女性のお話です。

時には女性がその男性を「サポートしたい、なんとかして助けたい」と願っているケースも少なくなくて、彼のその孤独や心の痛みを受け止めて癒してあげたい・・・そう願う忍耐女子の皆様が、彼を受け入れていることも多いんですよね。


ただ、そういった助けたい気持ち旺盛の女子のみなさんって、本当に女性としての魅力にあふれているのに、なぜか自己評価が低め、ってタイプの方が多いんです。

「私はなかなか大切な人の1番になれないから、頑張らないと・・・」

そんな観念・感情を持っていると、ついこのモテるタイプの男性の「愛し方」にグイグイ気持ちを引っ張られることもあるのかもしれませんね。


ご質問にあるように

>彼を信じようとする自分が信じれません。
>嫌われるんじゃないか、振られるんじゃないか、他に女性がいるんじゃないか、
>他の人とデートかも、様々な不安があり心が落ち着きません

こうなってしまうと、どうしても彼のペースになる感じですよね。

また、女性側も「自分の不安で手一杯」になってしまうので、彼をどう愛するか、というあなたの実力がなかなか発揮できない状態になってしまうかもしれない。

これ、言い方を変えますと「あなたが自信を感じる手段」を失っているわけですよ。

そうなると、更に自信を失ったり、状況振り回されて不安が煽られることもありえますから、ちょっと考えどころかもしれませんね。



■追えば逃げる、逃げれば追う、の法則。

こういったプレイボーイタイプの男性は、そもそもハンター気質なんですね。なので、なかなか手に入らないと思う女性ほど、落としたくなるかといいますか。

だから、言い方は大変失礼ですけど、その男性にとって「相手から言い寄られる関係」は冷めやすいといいますか。それがいいかどうかは別にして。


ということは、

この手の男性とお付き合いするならば、あなたがちゃんと自己実現をしたり、自分を磨いていますか?という部分が大切になってきますね。

そもそもこのタイプの男性はマイペースな部分が多いもの。

ということは、あなたが自分らしく楽しんで毎日を生きている、つまり自分のペースで恋愛ができていると、こういった男性はさらにあなたに興味を持つかもしれません。


ただこれは「彼にとってあなたが簡単に落ちない女性だ」ということよりも、

あなたがちゃんと軸を持って「自分の生き方を大切にしている人である」という部分が大切ですね

そのために、心理学でいう「無価値感」や、あなたの「自己肯定感」が何故か低くなっている可能性がある部分を「癒していく」ことが、『モテる男の心構えのベース』になると言えますね。

時には、あなたの凛とした生き方・生き様が、この手の男性の心の中にある「この人と一緒にいたい」という部分を刺激することだってあるようですよ。


以上、何か参考になりましたら幸いです。


   


\ほぼ30代からの心理学ワークショップ 第8回/
『やる気の心理学』
〜モチベーションの高め方・諦めへの対処法〜


○日時:2017年10月27日(金)19:00〜20:50    
○会場:ウインクあいち12F・1210号会議室(名古屋駅より徒歩2分)    

○講師:浅野寿和    
○ゲストカウンセラー:はたのえり 服部希美   

○この講座で学べること:    
「やる気・モチベーションに関する心理」「諦めが生まれる心の力学」など    

○受講料:3,240円    

※当日は懇親会(打ち上げ)(近隣の居酒屋などで、任意参加・完全割り勘制)をご用意しております。なお、打ち上げ参加は当日お聞きします。打ち上げ参加の事前申込みは不要です。     




※妊娠中の方は誓約書を書いていただく必要がございます。詳しくは>こちらのページ<でご確認ください 。 
※当日飛び込み参加もOKですが、できるだけお申し込み頂けると助かります。