誰にも相談できないでいたことを話すことができて、楽になりました

先日は大変お世話になりありがとうございました。

個人カウンセリングでは、かなりの長きにわたり悩みながらも、誰にも相談できないでいたことを話すことができて、楽になりました。

「まずは、あなたの幸せを第一に考えること」と言っていただいたことで
自分自身の幸せについて考えるときに
知らず知らず家族のことを考えていたことに気づきました。

恋愛に関しては、今までの恋愛の場面を振り返った時に、気持ちと行動が相反した状況がいくつもあって、自分自身でも不可解でしたが、その不可解さに、答えが出されたと思いました。

もっと早くに、こうしたカウンセリングを利用していたら、気づけることも多く
様々な場面での、自分自身のココロの在り方、相手に対する感じ方や接し方も違っていたのではないかと感じています。

(匿名さま 女性)




ご感想ありがとうございます!

>もっと早くに、こうしたカウンセリングを利用していたら、気づけることも多く、様々な場面での、自分自身のココロの在り方、相手に対する感じ方や接し方も違っていたのではないかと感じています。

・・・実は僕自身がカウンセリングを受けていた頃にそう思っていましたよ。

このセミナーに、カウンセリングに、もっと早くに来ていれば・・・と。

今はそれもプロセスだったのだな、と思うんですけどね。

「もっと早く気付ければと考えちゃうけど、今が一番若いよな」

そう思えれば、今行動することの意味の大きさを感じ取れますよね。

「今、できること」は、過去にも未来にもできないことですからね。

そうか、「もっと早く・・・という後悔」も「制限」なのか、というふうに。


匿名さんは、自分の幸せのために、勇気をもって一歩前に前進したと言えないでしょうか?

それが素晴らしいと僕は思うんです。

誰しも変化への一歩は本当に怖いし勇気がいるもの。そこを一歩前に現実に行動したということが素晴らしと思うんですね。

この変化はきっとあなたの日常の中でも出てくるはずです。

今までであれば考えなかったこと、発言しなかったこと、行動しなかったことが、何故かできるようになる。やってみようという気分になる。

それが自分を幸せにする一歩になります。

僕や心理学はそのキッカケのようなものだろうな、といつも感じていますから。


>「まずは、あなたの幸せを第一に考えること」

そうなんです、それが何より大切です。

これは決してワガママで自分勝手なことことではなく

自分が幸せであるから誰かを幸せにできるようになるという、心理の考え方に基づくもの。

今回のカウンセリングが、あなたにとって偉大な変化への一歩になり、今まで以上に幸せになっていただけたら、と僕も願っております。

ご感想ありがとうございました!

Photoelly000_TP_V



※「ブログネタ募集コーナー」のお知らせはこちら! 
         






浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール