■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、この週末も福岡にいましたが・・・実は今週末も福岡に参ります!

17日(日)に無料説明会心理学入門講座を担当しますよ。

無料説明会では、僕の母校「神戸メンタルサービス」のご案内をさせていただくのですが、そこで直接僕にあなたの疑問・質問を伺う時間を作るかもしれません。

あなたの聴いてみたいあんなこと、こんなことがあれば、直接ご質問ください。


心理学入門講座は、『あなたの自信・魅力発見方法』についての講座をお届けします。

どうすれば自分の新たな魅力を発見できるか。
それを自分に定着させることができるか。

心理学の話から、その具体的方法までお話します。


無料説明会も、心理学入門講座も「もちろん初参加の方もOKな講座」です。

ぜひぜひお気軽に遊びに来てくださいね。

今回の会場は博多駅前「博多・カンファレンスASC」です。天神ではありませんのでお間違えなく!



それでは今日のコラムです。

ネタ募集コーナーにお寄せいただいたご質問にお答えします。

よろしければどうぞ。



浅野さんへの質問

はじめまして。
29歳独身、Aと申します。
つい最近浅野さんのブログを発見し、感銘を受けました…!
毎日過去記事を読みふけっております。

そこで相談です。
現在、同じ会社で付き合って1年1ヶ月程の彼氏(32歳)がいます。
平日はおはよう、おやすみ+1.2通ほどの連絡をとり、
毎週土日は彼の家に泊まって一緒に料理をしたり、たまにどこかに出かけたりと、喧嘩もなく順調に付き合っています。
2週間ほど前に、付き合って1年経ったけど、結婚とか将来についてはどう考えてる?
と聞いたところ、
いまは考えてない。
と言われてしまいました。

その件について詳しく聞いたところ、
・元々両親が仲良くないから、結婚したいとは思わない
・結婚するにあたって色々とやることが多くて面倒、それを乗り越えてまで結婚したいと思わない
(じゃあ同棲ならいいの?と聞いたところ同棲なら良いとのこと)
・子供も別に欲しいとは思わない
・まだ信用出来ない、心を開けない
(今まで家族にも友人にも誰にも心を開けたことがないとのこと。たしかにすごく仲が良い親友とかはいない様子。広く浅く友達が多い)

とのことでした。
その後の話し合いでは、以下の理由から、彼氏はすごく悩みながらも別れることも提案してきました。
・最近は社内の数人にも付き合っていることがバレてきていてそれもストレスになっている
・これからずっと付き合っていても、この先自分が結婚したいと思えるかわからない。自分だけの時間だったらいいけど、Aの時間も使っているのに将来がわからないのは申し訳ない

しかし、私は彼氏のことが好きで、結婚はしたいけど彼氏と一緒にいたかったので、その気持ちを伝えて、別れることはせず、このまま付き合っていることになりました。

しかしその後に、彼氏に私のことはまだ好きなのか聞いたところ、
うーん、付き合った時と同じ気持ちではない、でも買い物行った時とか、これ食べるかなって考えたりする、と言われました。
(この後に浅野さんのブログを読んで少し納得はしましたが、やはりモヤモヤします…)

そして最近急に前に付き合っていた彼氏から連絡が来て、やっぱりAのことが好きだ、結婚したいとプロポーズされました。

今付き合っている彼氏が私との結婚を考えてくれたらそれがいちばん幸せです。
しかし、彼氏に結婚したいと思ってもらえるのかわからず、以前の彼からの申し込みに揺れてしまっています。
どうしたら彼氏に結婚したいと思ってもらえるのでしょうか。以前の彼にプロポーズされたことは言わない方が良いでしょうか。
アドバイス頂けたら幸いです。

(Aさん ※原文のまま掲載しています。)
Aさん。ようこそこのブログにお越し・・・いや探し当ててくださいました!

ホントありがとうございます〜。いや、めっちゃ嬉しいです♡

それでは、いただいたご質問にお答えしますね。


しかし、彼氏に結婚したいと思ってもらえるのかわからず、以前の彼からの申し込みに揺れてしまっています。
んー・・・。これはとても悩ましいお話ですよね。気持ちも揺れちゃいますよね。

なぜこのタイミングで?と感じるかもしれませんしね・。

でも、確かにこういったお話ってよくお聞きするんですよね、僕の経験上。

私が決められない時に、相手が決めてくる。
私が決めているときに、相手が決めてくれない。

それこそご縁だとか、タイミングの問題、運命なのよね、と言っちゃえばそれまでかもしれないんですけどね。

ただ僕はこれって「あなたの心の葛藤を示している」かも、と感じることがあります。

私が望むものと、相手の状況・取り巻く環境が整わない、という部分が、心理的な葛藤を示していることも少なくないですよ、ということなのですが。これは最後にお伝えすることに繋がる話ですけどね。

・元々両親が仲良くないから、結婚したいとは思わない
・結婚するにあたって色々とやることが多くて面倒、それを乗り越えてまで結婚したいと思わない
(じゃあ同棲ならいいの?と聞いたところ同棲なら良いとのこと)
・子供も別に欲しいとは思わない
・まだ信用出来ない、心を開けない
(今まで家族にも友人にも誰にも心を開けたことがないとのこと。たしかにすごく仲が良い親友とかはいない様子。広く浅く友達が多い)
さて、ここからはあくまで可能性の話です。こうですよ、という話ではありません。

が、この話を僕なりに解釈してみると・・・。

彼は「結婚して君といがみ合ったり、傷つけ合うような関係にはなりたくない」のかもしれないな、と感じましたよ。

そこには責任の概念があり、自分で責任が取れないことはできない、と言っているのかもしれませんね。いいも悪いもなく、ちょっと自信がないのかも知れませんし。


一般的に「結婚にいいイメージがない男性」ほど、そう考えている方は少なくないもの。

今回の場合、彼は仲が良くない両親のような人になりたくはないんでしょう。

だから、彼は人との距離をおいている。人との距離が近くなると仲も悪くなる、そのリスクが高まる。

そんな風に彼は思い込んでいる可能性はありそう。


よって、結婚ではなく同棲ならOKとなる。

その理由は、もし仮にあなたとの関係がうまく行かなくなった時の「お互いの逃げ道」を残しておきたい、みたいな気持ちがあるかもしれません。

自分にとっての逃げ道だけでなく、相手の逃げ道も考えているかなぁ。

彼は基本的に「嫌な人と関わらないほうが楽でしょ?」なんて感じて物事を捉えている可能性はありそうです。

もしかすると、彼はそれぐらい仲の悪い両親を間近で見て、しんどかったのかなーと思うんです。

それぐらい彼は人と仲が悪くなることに対する警戒感が強いのかも。

それこそ女性性の傷とも、親密感への怖れとも言えますし、いろんな意味で「これ以上人に失望したくない」のかもしれません。


もちろんその根っこには、彼なりの思い、彼が本当に願っていることが眠っていそうですけどね。

もしAさんが、彼のこの本音を引っ張り出せたら凄いですよ。


あと、「子供も別に欲しいとは思わない」。

例えば「彼が子供時代にいい思いをしたことがない」と思えば、そう思うかもしれないですね。それこそ善意としてそう感じるかもしれない。

その正体は彼の自己概念とその投影なんですけどね。ちょっと難しい話。

「まだ信用できない、心を開けない」は、もし彼の過去に、「自分が心を開いてもたいして理解されなかった」という経験があるなら、心を開く意味などないよ、と思うでしょうし。

人と近づいて、結局ケンカもするし不満もぶつけ合うなら、最初からある程度の距離をおいておいたほうがまだマシ、のような感じかなぁ。

うーん、付き合った時と同じ気持ちではない、でも買い物行った時とか、これ食べるかなって考えたりする、と言われました。
これは・・・モヤッとしますね。

心中お察しいたします。

が、んーそうですねぇ。こういう反応する男性って意外と多いというか、僕も何人も知ってます。

でも彼は彼として、あなたのことは考えている、ということは見えそうですね。

そこをどう扱うか、なんですけどね・・・。

どうしたら彼氏に結婚したいと思ってもらえるのでしょうか。
これからずっと付き合っていても、この先自分が結婚したいと思えるかわからない。自分だけの時間だったらいいけど、Aの時間も使っているのに将来がわからないのは申し訳ない
んーこれは特段ネガティブに感じてほしいわけじゃないんですけどね。

彼は一度「あなたのことを考えると申し訳ない」と感じ伝えているわけですよね。

カウンセリングでもよくある話なんですけど、一度「申し訳ないし・・・」と話した彼を、そのまま放置することに僕はリスクを感じます。

これは「彼がそう思っている」という意味だけじゃなく

彼があなたに「申し訳ない」という罪悪感を感じはじめている可能性を示すので。


だから、彼が「申し訳ないし」と話した時は

「そっか、一人で悩んでくれてたんだね。私のことも考えてくれてたんだね。ありがとう。優しいね。」

とりあえず言葉だけでもちゃんと言っておいてね、といつもお伝えしています。


彼は彼なりにだけれど、相手や二人のことを考えている。

でなければ、彼は悩まないし申し訳ないとは思わないはず。

その前提をこちらから崩すと、関係はいい方向に進まないと僕は思うんですよ。



今の彼との関係がどんな状態であれ。

あなたが彼の思いに満足するかどうかは別にして。

『彼は彼なりに考えていること』があなたに見えないと、彼が長い時間をかけて一人で考え込んでしまう。

そのリスクを僕は考えるんですよね。



僕が感じるところでは

そもそも彼は「優しさをもった男性」なんじゃないでしょうか。

ただ、ちょっと一人で考えすぎているので、人に期待しないし、何事もエネルギー不足になりがちで、「自分の限界が物事(恋愛)の限界」になってしまいそう。

これが彼の「結婚できるかどうかわからない」という発想につながっている気がします。


だから「もう一人で考え込まなくていいんだよ」がポイントになりそうですね。

「あなたはいつもそうやって人を頼らない人なんでしょう。でも私がいるじゃん。大丈夫だよ。」

そういったことは、言える時にさっさと言っちゃって〜!と僕はいつもクライエントさんにお願いしています。

彼を背負う必要は全くないけれど、ともに歩くよと宣言しちゃって〜と。

もちろんそう話すことにリスクもあるけれど、彼が一人で考え込んでしまうほうがリスクが高いんです。

もし彼が「僕は君が結婚を望んでいるのに、何もしていない、何もできていない」と感じていくのなら、それこそ出来レース感満載のマズい結果になる。

だから、あなたが彼との未来を望むなら、そうなる前にベストを尽くしてみましょうか!とまぁ僕は熱く語っちゃうわけです。


なので・・・

あなたが元カレからプロポーズされたことを彼に伝えるって、今回は結構なギャンブルになるかもしれないなぁと思います。

もちろんあなた一人で抱え込む必要もありません。誰か信頼できる人に相談してもいいと思うんです。

ただ、彼がその話をやたら冷静に捉えた時のリスクを僕は感じますね。

だから、彼の意識をこっちに向けようという戦術はリスクが高すぎるかな、と。


あなたが彼との時間をどれだけ充実させるか。

あなたが自信を持って彼に接する。

あなたが彼のことを理解し、どう反応するか。

あなたの存在の大きさや思いの大きさを伝えるか、が重要かなぁ・・・。

だからこそ、あなたも一人で抱え込まず、その内面にある気持ちや葛藤を整理して手放して、どの関係性にエネルギーを注ぐか、なんでしょうね。

そのお手伝いなら喜んでさせていただきますよ。

分析できる範囲の話とまとめると、僕はそう思います。


すごく長くなっちゃいましたが、一つの意見として、なにか参考にしていただければ幸いです。




※「ブログネタ募集コーナー」のお知らせはこちら! 
         



 


浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール