■心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。


今日のコラムは「恋する自信を取り戻す方法」

僕が日々、ご相談を伺っていると

「仕事も対人関係もうまくいっている。基本的な自信もある。ただ、恋愛・夫婦関係となると自信が感じられなくなっている」

そんなお話と出会うことがあるんですね。


あなたのまわりにもいないでしょうか?

「え・・・あなただったらもっと素敵な彼がふさわしいのに。どうしてその彼?」

いいか悪いかは別にして、どこかうまくいかない恋愛を繰り返している人。

こういった恋愛・夫婦関係にまつわるお悩みは、結構な確率で人に言えない話になりやすいんですよね。普段は普通に振る舞っている分だけ、恋愛や夫婦関係の不安が取り残されちゃって辛くなることもあるようです。


ただ、こういったご相談を伺うと

「きっと何かしらの理由で「本来の自分」を見失ってるだけなのかもしれませんよね」

僕はそう見つめているんです。

そこで今日は「恋する自信を取り戻す」プロセスについてまとめてみました。



恋する自信を取り戻すプロセス1「今あるものに感謝する」

Point! 今あるものに感謝をすることができると私たちの心はグラウンディング(地に足を着けること)ができる。
感謝はココロに余裕を生み、心を自由にし、愛する力を取り戻す作用がある。


このブログでもよく登場する「感謝」ですが、なかなか意識してみると難しいものですね。

今日は改めて「感謝の効果」からご説明したいと思います。


感謝の効果

感謝には

「承認の効果」「受け取る効果」「許しの効果」「解放の効果」

などが含まれています。


例えば「ありがとう」という言葉はそのまま「感謝」を意味していますよね。

この「ありがとう」を心から表現し、感謝を実践するということは

・今の自分の状況、関わる人たちを「ありがとう」と承認することができる

・今の自分の状況、関わる人たちから受けている影響を「ありがたく」受け取ることができる

・「ありがとう」と伝えることで、自分も周囲も温かい気分、良い気分になり、自己否定が手放せる

・「ありがとう」と伝えることで、心がオープンになり、笑顔になり、自由を感じられる。

自分自身にこのような効果をもたらします。

その結果、心からの感謝を使えば使うほど自己価値が上がり、自分自身を信じられ、心に余裕ができるのですね。


時には恋する自信を失うときもある

人は「自信を失っている時」ほど、自分自身のことを疑っています。

この状態になると「自己否定」が起きるので、つい恋する自信を失ってしまいます。

例えば、失恋・離婚などの影響

このハートブレイクは、自分を信じられなくなるどころか、もう一度誰かを好きになり愛することで

「また傷つくのではないか」
「この人も私の気持ちを拒絶するのではないか」
「どれだけ愛しても届かないのではないか」
「また自分自身を否定されるような思いをするのではないか」

そう感じてしまうこともあるわけですよね。

例えば、自己実現レベルでの失敗・挫折

恋愛とは全く関係ないように思えるのですが、仕事、自己実現レベルでの失敗・挫折も恋する自信を失わせる大きな理由の一つです。

特に自分が望み夢中になっていた仕事などが「うまくいかない」という事実は、「自分の存在理由を否定されたような感覚」を刺激することもあるのですよね。

これが自己価値を引き下げる要因になります。


このような状態で感じる「不安」「恐れ」は、「自分がこれ以上傷つかないように」というアラームのような意味合いを持つのでしょう。

だから不安や怖れにも意味はありますし、毛嫌いする必要はないとも言えるんです。

ただ、そんな時ほどいい気分になることは難しいですし、自分や人のことをもう一度信じられるかというと難しいことが多いもの。

こうなると「恋する自信」を感じるより、「自分自身や今ある状況を疑って見る」ようになります。



また、恋する自信を取り戻すために、自分をより良く見せようとする方がいます。

もちろんこの方法はも「一時的に自分の気持ちを支える効果」があるから意味のあることです。

ただ「自信があるように見せる」ことで、気持ちが回復するのは「自分」。

「まだ不安が残ったまま」で恋愛をして、また大切な人を傷つけたり、短い時間で終わる関係を続ければ、また恋する自信を失います。

それだけ自分のことが信じられないのは、辛く切ないことで、不安がつきまとうこと、とも言えそうです。


今あることに感謝する

今の自分、自分に与えられているものに「感謝」の思いを持つこと。

これは、自分自身の自己価値や魅力を「自分が受け取り、認める」プロセスです。

「私は人を承認することができる」
「私は人を喜ばせ、笑顔にすることができる」
「私は人の不安を取り除き自由にすることができる」

もう一度、そう自分を感じられるようになってきます。


今、ないものに感謝することはできませんが、今あるものに感謝をすることは、今できること。

恋する自信を取り戻すために、今できることはたくさんありますね。

HAND_HEART


あるクライエント様が僕にこんな話をしてくれました。

「彼と別れた直後は感謝なんてできないよ、としか感じなかったんです。すごく好きだったから嫌いになることしかできなかったんです。

でも、今、できることから少しづつ感謝していくと自分の気持ちが落ち着いていくことがわかったんです。すっと気持ちが楽になっていく。不思議でした。

今では別れた彼にも「出会ってくれてありがとう」と思えるようになりました。

そんな私が好きだし、彼にも強がりじゃなく感謝しています。」


感謝は「恋する自信を取り戻す」大きなプロセスになっていきますよ。

ゆっくり焦らず取り組めば、きっと効果が出てきます。


【感謝のエクササイズ】
1.今のあなたの周りで「感謝」できる人がいるなら、それは誰でしょうか。 その人に感謝するとしたら、どのような言葉を伝えたいですか。実際に感謝の思いを向けてみましょう。

【上級編】
2.別れた彼、夫なども「私に与えられた人」と考えることができます。 あなたを失望させたり、怒らせたり、悲しませたりした人がいたら、その人にこそ、感謝の思いを向けてみましょう。

例)あなたと過ごして、私には本当に幸せだったと思える時間がありました。愛してくれてありがとう。