◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」の心理カウンセラー・プロフィールページです。

心理カウンセラー浅野寿和 オフィシャルブログ

名古屋(鶴舞)、東京(目黒区駒場)、大阪(江坂)で心理カウンセリングを開催。ほぼ30代からの恋愛・結婚・夫婦・自信などお悩みを「男ゴコロ」も交えて解きほぐす独特のカウンセリングが好評。カウンセリングサービス所属・心理カウンセラー。初回無料カウンセリングも実施中。

ほぼ30代からの心理学

人をアテにするのも能力だよね、と最近つくづく思うので今日はそんなコラムをば。そして、人をアテにしない人ほど、実はこっそり人に期待するパターンを持っていそうですね、というお話です。
『■人をアテにするのも一つの能力?』の画像

今日は「どこまでだったら傷つけるか?」という発想に依存しないでね、というお話。よっぽど相手に理解がないと、あなたがダメージを受けている姿に相手は自分を責めることもあるでしょうね、という話です。
『■どこまでだったら傷つけるか?に依存しない』の画像

人の幸せを見てイラつくのは、あなたが何かしら感じているからなのですけど。まぁそんな自分を闇雲に否定せず「なぜそう感じるの?」と考えてみるといいかもしれません。意外と「あなたが疲れているのに休んでないだけ」というケースもありますしね。
『■会社の向かい側の席に幸せの絶頂な女性がいます。毎日イライラします。何か楽に過ごすアドバイスがあれば教えてください。』の画像

さて、手放し、というと、なんだかネガティブなものだけ、といったイメージがないでしょうか?実はあなたにとっての成功体験や、これっていいことじゃない?と思うことも時には手放しの対象になるんですよ、というお話です。
『■手放しの対象は「ネガティブ」だけじゃないという話。』の画像

今日は罪悪感は自発性を削ぐよ、というお話。責めたくないのについパートナーを責めてしまって関係性が良くなくなっちゃった、というときに役立ちそうな考え方でございます。
『■罪悪感は自発性を削ぎ落とすって考え方』の画像

今日はマウンティングって言葉について少し。特に悪意のないマウンティングって意外と起こることなのかなぁ?と思ったので、そんなコラムを書いてみました。もちろん悪意がないのだから凹む必要はないけれど、今以上にお互いにもっと喜び合える関係のために・・・というコラムの続きです。
『■悪意のないマウンティングってなんだ? その2』の画像

今日はマウンティングって言葉について少し。特に悪意のないマウンティングって意外と起こることなのかなぁ?と思ったので、そんなコラムを書いてみました。もちろん悪意がないのだから凹む必要はないけれど、今以上にお互いにもっと喜び合える関係のために・・・参考になさってください。
『■悪意のないマウンティングってなんだ? その1』の画像

苦労している親と競争したり癒着すると、あなたは親以上に苦労しないと自己承認できなくなるので、いつまでたっても自信が感じられない・・・。そんなちょっと言葉にするとえ?って感じな心の動きもあるんですよ。だから親とは適切な心理的距離を取り、感謝をしておきたいですね。という話です。
『■なかなか自分に自信が持てないときは、自信が持てない競争をずーっとしているのかも?というお話。』の画像

↑このページのトップヘ