心理カウンセラー・心理トレーナー
浅野寿和(あさの・ひさお)のプロフィール

hisa_blogprofile
カウンセリングサービス所属・心理カウンセラー
兼 神戸メンタルサービス所属・心理トレーナー・講師

浅野 寿和 (あさの ひさお) (名古屋地区担当)(東京・大阪地区は出張担当)


1977年8月29日生まれ 三重県出身 既婚(家族構成は妻と娘)

普段は『名古屋(中区・鶴舞駅前)』、東京(目黒区駒場)大阪(江坂駅前)でカウンセリングを開催し、年間60本以上の心理学ワークショップ・講座1Dayセミナーも担当。

2009年にプロカウンセラーとして活動開始。カウンセリング総臨床数は6000件超保有。(2017年10月現在)

明解、明晰な心理分析と、圧倒的な臨床数に裏付けされたカウンセリング・心理コンサルティングは多数のクライエント様から支持されている。現在は、面談カウンセリングだけで年間400件以上開催。

同時に、カウンセリングサービスWEBコンテンツへの寄稿をはじめ、「雑誌・TVなどメディアへの取材・企画協力(下記参照)」「カウンセラー養成スクール講師」「行政の保健事業・自殺対策事業にかかる出張カウンセリングの実施」など、多彩な顔を持つカウンセラーである。なお、自身のブログは、月間10万PVを超えるアクセスをいただいている。

自他共に認める無類の音楽好き(詳細なジャンルは直接聞いてください(^^))。癒しと、妻と、娘と、音楽をこよなく愛する。

***

●あなたの心を「自己受容・自己肯定」へシフトするカウンセリング

カウンセリングでの得意ジャンルは

「恋愛・ご夫婦などパートナーシップの問題解決」
「恋愛夫婦関係における男性心理分析」
「自信・自己肯定感の向上」
「ライフワーク」
「生きづらさの解決」


特に「男性心理から紐解く恋愛・夫婦カウンセリング」は、長きに渡り多くのお客様にご好評をいただく。加えて、「私らしい幸せを手に入れるためのカウンセリング」にも力を入れており、数多くご相談いただいている。


また、

「私が我慢・遠慮をすればいいと考えがち」
「つい一人で物事を抱えてしまう」
「つい自分が悪い?間違ってる?と考えてしまう」


といった心理パターンの解放を得意としていることも僕の大きな特徴。

常に「自己受容・自己肯定」の方向へシフトする癒しのプロセスをご提供しており、クライエント様から

「本当に気持ちが軽くなる」
「周囲の人から『最近いいことあった?』と言われた」

などのご感想は多数いただいている。


また、その屈託のない人柄・話しぶりから、「肩肘張らずに利用できる」「次は何を話そうか?と楽しみになる」といったご感想もいただき、何より「楽(し)さ」を大切にしたカウンセリングも得意とし、カウンセリングルームにはいつも笑顔がたえない。


「毎日頑張っているあなたが、ココロから幸せだと言っていただけるように」

そう願いながら、いつもカウンセリングルームでお待ちしております。


クライエント様からのご感想
>>>お客様のご感想

私のカウンセリングスタイル・特徴
>>>カウンセリングの特徴



略歴など
学生時代に教員免許を取得。その際に、心理学に初めて触れ興味を持つ。その後、企業で12年間、金融関係の営業職に従事。

28歳の時、様々な苦難が重なり、心理学を学び、癒しを深めるため、カウンセリングサービスの母体「神戸メンタルサービス」代表・平準司に師事。

私自身が

・努力しても自信が培えず燃え尽きた経験
・恋愛が常に長続きしないという問題
・身体的なコンプレックス(幼少期から抱えていた重度アトピー)

このような問題を抱えており、自身の心の癒し・自己変革に取り組む。

31歳で、当時「不可能だ」と感じていた結婚をし、同時にカウンセラー・セラピストとして活動を開始。

同時に、カウンセリングサービス創設メンバー、現在は「3ヶ月先まで予約の取れないカウンセラー」でもあり、セミナー講師・作家でもある、根本裕幸氏にも直接師事。

30代なかばで転職、専業の心理カウンセラーとなる。

30代後半で、癒しのグループセミナーをリードする「心理トレーナー」に抜擢される。(心理トレーナーは、カウンセリングサービスに5名のみ所属)現在は、カウンセラー養成スクールにて後進の育成も手がけている。

39歳の時、娘が生まれる。
その際、数年間、高齢出産に伴う「不妊治療」のプロセスを夫婦で取り組んだ経験をもつ。


***

【主なメディア等出演・企画協力実績】
・2011年、携帯サイト「浮気・失恋セラピー」(テレシスネットワーク社)の企画監修に参画。
・2012年、an・an No.1817(マガジンハウス)の特集で男性心理について取材協力。
・2012年11月 弊社名古屋カウンセリングルーム【名古屋市中区千代田(鶴舞駅前)】開設に関わる。

・2013年 「小学館Menjoy!」の特集記事に取材協力。
・2013年 名古屋・フリーペーパー「REAL」に取材協力。

・2016年2月 名古屋テレビ放送(メーテレ)「ドデスカ!」に録画出演、企画協力。
・2016年3月 沖縄県南大東村「南大東村保健センター」にて、講演会・面談カウンセリングを開催。
・2016年10月 株式会社アペックス様・WEBサイト向け企画に協力、心理テストを作成。
・2016年10月 WEBサイト「R25」に取材協力。

・2017年1月 沖縄県南大東村「南大東村保健センター」にて、面談カウンセリングを開催。 
・2017年9月 ABCテレビ(朝日放送)『雨上がりのAさんの話(MC:雨上がり決死隊)』に企画協力。


★浅野が取材協力した過去のメディア掲載等は>>>こちらから


 



カウンセラーとしての想い

私たちには、幸せな時もあれば、時には不調・スランプに陥ったり、元気がなくなったり、何かに行き詰まったり、幸せを感じられなくなったり、時には「まさか私にこんな出来事が・・・」と呆然とするような現実がやってくる時があるかもしれません。

そんな時、あなたのプロセスを、たとえ一時であっても、あなたが笑顔を取り戻すサポートをさせていただければと思いながら、僕はこの仕事をさせていただいています。


僕の仕事はあまり「みなさんの毎日が順風満帆」である時に必要とされるものではないようです。

どうしても、皆さんの人生が「凪」もしくは「逆風が吹いている時に」こそ必要とされる仕事。


だからこそ

あなたがもしその逆風の中で立ち尽くしているなら、その心に寄り添い。
もし、あなたが立ち尽くしていたり、倒れそうになっているなら、そっとその背中を支え。
「どうすれば前にすすめるだろうか?」を一緒になって考えさせていただく存在でありたいと願っています。


私たちはとても力強くて、その足で我が道を切り開き、幸せを手に入れるだけのパワー・才能・豊かさをその心に持っている。そう僕は信じています。

しかし、時には一人で立ち尽くしてしまい、「辛くて頑張れない」「どうすれば良いのかわからない」「自分のことが信じられない」と感じることもあるかもしれません。


もし、あなたが、自分らしさを見失い、自分の魅力を感じられず、自分が幸せになる方法を見失ったなら、僕は誰よりもあなたの可能性を信じる人でありたい。

そして、あなたが幸せで豊かな生き方を歩む、ちょっとしたお手伝いをさせていただければと思っています。



僕の夢は「この世にカウンセラーという仕事がなくなること」

そのために「癒しの心理を皆さんに伝え続けること」なんです。

みなさんが心理を知り、許しを知り、癒しを知れば、きっと私達のような仕事はその需要がなくなる時代が来るかもしれません。

それが僕は生きている間にこの目で確かめたいヴィジョン、未来の姿。

そのために、僕に許された時間の中でどれだけの仕事ができるだろうか?と想像するといつもワクワクしています。これが僕のライフワークであり喜びです。

もしかすると遊んでいるよりも好きなこと、かもしれません(笑)



だからこそ、こうも思うんです。

縁あって僕と出会ってくださったクライエントさまが、いつか僕と二人三脚で人生の逆風の中を歩いたことを

「あぁそんな時期もあったな」「あんなカウンセラーがいたっけな・・・」

そんなあなたの記憶のカケラになれるよう、あなたが豊かに生きるお手伝いをさせていただこう。

そして、もしあなたのプロセスで「また別の逆風」が吹いた時、「あ、そういえばあの人がいたな」と思い出していただけるような、そんな存在であれたら嬉しいです。


僕も、日々「癒しの心理」の面白さ、楽しさを、ブログやセミナー、カウンセリングの中で、皆さんに伝えていきたいと思っています。

あなたの素晴らしい未来を一緒につくっていきましょう。