心理カウンセラー◆池尾昌紀

こちらは「カウンセリングサービス」のカウンセラー池尾昌紀(いけお まさのり)のオフィシャルページです。


【名古屋・東京・福岡・大阪】

カウンセラー歴10年、臨床経験5000件以上、カウンセラー養成スクール講師の実績に裏付けられた効果と安心

あなたは「何を求めて」「どう変わりたくて」このページをご覧になられましたか?

「池尾昌紀」がお役にたてること、ご提供できること。下記をごらんください



◇最新スケジュール・予約情報◇

◇プロフィール◇

◇池尾昌紀がお役に立てること◇

◇カウンセリングについて◇

◇カウンセリングの具体的な流れと効果◇

◇講座・講演・ワークショップ◇

◇無料レクチャー音源◇

◇カップル・カウンセリング◇

◇池尾千里のブログ◇

◇池尾昌紀の1DAYワークショップ◇


◆池尾昌紀の公式Twitter:>>>https://twitter.com/ikeomasanori
◆池尾昌紀の公式Facebook>>>:https://www.facebook.com/masanori.ikeo

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【カウンセリングのご予約】
☆カウンセリング予約センター:06−6190−5131
☆営業時間:12:00〜20:30 ☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

IMG_ikeo-1

2017年7月&8月の「個人カウンセリング(電話・面談)のスケジュール」(名古屋・東京・大阪・福岡)
*2017年8月1日より池尾昌紀の面談カウンセリング料金を改定させていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください>>>一部カウンセラーの面談カウンセリング料金改定のお知らせ
《トピックス》

池尾昌紀の1DAYワークショップ】
 
◎「自分を変える」「状況を変える」「夢を叶える」ための特別な1日をあなたに!

【東 京】2017年7月30日(日)会場:三田・機械工具会館 
【名古屋】2017年8月19日(土)会場:名駅・ウインクあいち 

⭐︎詳細・お申し込みはこちらへ>>>「池尾昌紀の1DAYワークショップ」


続きを読む

8/28に開催の「名古屋カウンセリグサービス感謝祭」で講演させていただきました。
そこでお伝えしたかったのは「ネガティブな自己イメージが問題を作る」こと、そして、「その後ろには、隠れているだけで、優しさ、愛情、才能、魅力がある」ということ。
私たちは自分の心に厳しすぎるのです。
だから「自分なんてダメだ」とダメ出しして、問題を作り出したり、結果を残せなかったり、自分の力を発揮できないことが多い。
しかし、どうしてそんなにダメ出しするかと言えば、「優しくて愛情深い心を持っているから」なんですね。 
ネガティブな自己イメージが問題を作る。しかし、それは誤解です。誤解を解くことが、問題解決につながります。その第一歩は自分へのダメ出しをやめることなんです。 続きを読む

今日のアメブロ「恋愛テクニックー月曜日カップルカウンセリング」で、こんな記事を書いています。

****

B子さん:37歳女性・既婚・子供生後6か月。

今まで管理職としてがんばってきた。今、育休中。

出産を機に、家を建てることになり、夫とその計画をしているところ。

育休が終わったら、また仕事をがんばりたいと意欲を持っている。

先日、会社のメンバーと久しぶりにお茶会をして、後輩たちが

仕事にがんばってる様子を聞いて、気持ちを新たにした。

しかし、最近、夫へのイライラが収まらなくて困ってる。

夫は家事も育児も結構やってくれると思うけど、私からすると

やり方が雑だったり、都合がいい時しか手伝ってくれないので

安心して任せられない。

会社メンバーからは恵まれてるのに贅沢な悩みだ、と言われる。

でも、どうしてもこのイライラが止まらない。

どうしてこんな気持ちになるんだろう。

どんな風に考えたらこの気持ちが変わるんだろう。

****

このご相談の答えは「役に立ててないという自分への苛立ち」です。


詳しい内容は、今日のアメブロをご覧ください。
 

>>>子育て中の夫へのイライラは、役に立てない自分への苛立ち〜子供を産み育てる価値の大きさ〜

何千件というご相談を受けてきて、私自身がクライアントさんからたくさんのことを教えていただきました。
そんな中、思うようになったのが、今日のタイトル。
「そもそも問題って存在するの?」  続きを読む

自己肯定感を感じられないのは、普段「こんな自分はダメだ」と自信を持てないことだったりしますよね。これはわかりやすい話なのですが、厄介なのは自覚できている無価値感だけでなく、自分の心の中にある「隠れた無価値感」。これが自己肯定感を感じることを邪魔しているのです。続きを読む

私と妻(カウンセラー池尾千里)は夫婦でカウンセリングをさせていただく「カップルカウンセリング」をご提供していますが、そこで多くのカップルのご相談を受けています。
そうした中で感じるようになったのが、男女の怒りの下には「本当は相手を受け入れたいと強く願っているのに、それができない自分を強く責める気持ち」があるのではないか、ということです。
男も女も相手に怒っている時の心理は自己攻撃である場合が多いのですが(実はほとんどそう)、どんな風に自分を責めているのか、一歩踏み込んで考えてみることが、男女関係の問題解決のヒントになるように感じています。続きを読む

彼がなかなか結婚を決めてくれない。
こんな時の男性心理は「結婚への責任感」だったりします。
悪い態度だからといって愛していないとは限りません。
その態度の後ろに隠れている愛情に気がつくと「愛してくれているからこそ」という視点が生まれ、彼の言動の真意が見えてくることもあるのです。
 続きを読む

↑このページのトップヘ