心理カウンセラー◆池尾昌紀

こちらは「カウンセリングサービス」のカウンセラー池尾昌紀(いけお まさのり)のオフィシャルページです。


【名古屋・東京・福岡・大阪】

カウンセラー歴10年、臨床経験5000件以上、カウンセラー養成スクール講師の実績に裏付けられた効果と安心

あなたは「何を求めて」「どう変わりたくて」このページをご覧になられましたか?

「池尾昌紀」がお役にたてること、ご提供できること。下記をごらんください



◇最新スケジュール・予約情報◇

◇プロフィール◇

◇池尾昌紀がお役に立てること◇

◇カウンセリングについて◇

◇カウンセリングの具体的な流れと効果◇

◇講座・講演・ワークショップ◇

◇無料レクチャー音源◇

◇カップル・カウンセリング◇

◇池尾千里のブログ◇

◇池尾昌紀の1DAYワークショップ◇


◆池尾昌紀の公式Twitter:>>>https://twitter.com/ikeomasanori
◆池尾昌紀の公式Facebook>>>:https://www.facebook.com/masanori.ikeo

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【カウンセリングのご予約】
☆カウンセリング予約センター:06−6190−5131
☆営業時間:12:00〜20:30 ☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

IMG_ikeo-1

夫への怒りが収まらない。
そこには正当な理由がある。
でも、本当に正しい怒りであれば、心は怒りながらも納得しているはず。
そこに何かしら釈然としないものがあるとしたら、それは、 怒りで本当の気持ちを隠しているかもしれないのです。続きを読む

感謝祭はカウンセラーとお気軽に出会っていただけるイベントです。
そうは言っても「どうやって参加したらいいの?」「どんなことやってるの?」というご意見をいただきますので、今回のリレーブログでは「名古屋感謝祭の歩き方」 をお届けします!続きを読む

好きなことをして生きるために大切なことがあるとしたら、なんでしょう。
必要なこと、と言ってもいいでしょう。 
それは「感情を感じられる」ことです。 続きを読む

好きなことをして生きる、と考えている時。
私たちは「一人」であることが多いようです。
好きなことがわからない時、それを実行に移す時。大切なポイントは「一人でやらない」こと。
それが道を開きます。続きを読む

好きなことをして生きたい、そう思っても、そもそも「好きなこと」がわからない。
こうした時、私たちは、自分の心が冷たいからだと思ってしまいがちです。
ところが、それは逆。好きなことがわからないと悩むのは「情熱」があるからなのです。 続きを読む

「自分らしく輝く」ことが難しい理由(わけ)。それは、何がしたいのか、がわからないことです。
「自分がない、と言われる」「ワクワクするって、わからない」というお話は本当にたくさん伺います。
そうした方がよく言われるセリフは「私は冷たいんです」という言葉。
心が動かない、だから、ワクワクしない、できない、と思われているようです。
でも、それは違います。
自分の情熱に気がついていないだけ、なんですね。 続きを読む

「あなたらしい輝き方・発見講座」と聞いて、こんな疑問が浮かびませんか?。それは、「そもそも、あなたらしいって何?」と。

私たちは「自分探し」をし続けますが、それは「自分らしさとは何か」の答えがわからないから。


自分らしさって何でしょう。


続きを読む

【追記(7/31)】>>>「好きなことして生きるために大切なことって何?」
【追記(7/30)】>>>「『一人でやらない』生き方が道を開く」
【追記(7/27)】>>>「『好きなことがわからない』のは心が冷たいから?」

「好きなことをして生きたい」。そう思う方がとても多い昨今。
そんな方にお届けする講座を開催!
『好きなことして生きるための3つのステップ』というテーマで、スペシャルワークショップを開催いたします。続きを読む

<7/17追記>
>>>「自分らしさ」って一体、何だろう?

>>>「冷たい心」から「情熱的な心」へ


この7月、名古屋と東京で4時間+2時間の心理学ワークショップを開催します。
この夏、本気であなたらしい輝き方を見つけてみませんか?

<池尾昌紀の心理学ワークショップ >
◎「この夏、本気の自分探し!『あなたらしい輝き方・発見講座』」13:30-17:30 (昼の部)
◎「癒しマニアのための『心の癒し方講座』」18:30-20:30 (夜の部)
 
【東 京】7月26日(日)会場:五反田・ゆうぽうと
【名古屋】7月19日(日)会場:名駅・ウインクあいち ※終了しました。続きを読む

↑このページのトップヘ