心理カウンセラー◆池尾昌紀

こちらは「カウンセリングサービス」のカウンセラー池尾昌紀(いけお まさのり)のオフィシャルページです。


【名古屋・東京・福岡・大阪】

カウンセラー歴10年、臨床経験5000件以上、カウンセラー養成スクール講師の実績に裏付けられた効果と安心

あなたは「何を求めて」「どう変わりたくて」このページをご覧になられましたか?

「池尾昌紀」がお役にたてること、ご提供できること。下記をごらんください



◇最新スケジュール・予約情報◇

◇プロフィール◇

◇池尾昌紀がお役に立てること◇

◇カウンセリングについて◇

◇カウンセリングの具体的な流れと効果◇

◇講座・講演・ワークショップ◇

◇無料レクチャー音源◇

◇カップル・カウンセリング◇

◇池尾千里のブログ◇

◇池尾昌紀の1DAYワークショップ◇


◆池尾昌紀の公式Twitter:>>>https://twitter.com/ikeomasanori
◆池尾昌紀の公式Facebook>>>:https://www.facebook.com/masanori.ikeo

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【カウンセリングのご予約】
☆カウンセリング予約センター:06−6190−5131
☆営業時間:12:00〜20:30 ☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

IMG_ikeo-1

2010年06月

今週末、福岡で出張カウンセリングをおこないます!

福岡で面談カウンセリングを行うのは初めてです。

6月中旬に、岡崎陽子カウンセラーとともに、カナダのセミナーに参加してまいりました。
帰国後の面談カウンセリングでは、その成果か、面談いただいた皆様から、とても好評をいただきました。ありがとうございます。

このカナダで得た学びを最も熱く発揮できるのは、今、との思いを九州の皆様にもお届けしたいと、急な話で恐縮ですが、この週末に出張カウンセリングをさせていただきたいと思います。

今まで、様々な場面でお世話になっている九州の方に、この思いを届けたい。

今週末のカウンセリングに、是非、おこしください。

熱い思いと学んできたことをお伝えしたいと思います。


<7月福岡出張カウンセリング>

7月2日(金) 13時〜、16時〜、19時〜

面談会場(予定):ソラリア西鉄ホテル(福岡市中央区天神2-2-43)

※7月5日(月)についても、面談に応じられる場合がございます。
 予約センターまでご一報ください。


Love & Light & Prayer

「あなたは何を手放しますか?」
その答えを見つけていただくことをスタートに始めさせていただきました、今回の名古屋心理学ワークショップ。

6月27日のこの日、雨の降る天候の中、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

開始から、僕が皆さんに問いかけさせていただいた「あなたは何を手放しますか?」というご質問。

グループワークでは、その答えをみなさんがそれぞれの思いでみつけてくださり、
さらに、その先にある「手放した後、これを手にする!」という決意までもっていってくださったことに、深く感謝しております。

今回の僕のブログでは、その後のお話について、フォローさせていただきたいと思います。

実際に、「これを手放すぞ!」と決意をした時には、すっきりした感じがするものですが、時間が経ってくると、怖くなったり、寂しい気持ちになったりすることがあります。

簡単に説明してしまいますと、心の中に入っていたある部分、つまり、手放した部分ですね。
その部分がなくなっているわけですから、あったものがなくなれば、それがいいものか悪いものかどうかはともかく、さみしい感覚が出てくるわけです。

ここで大切なのが、その手放したところに、罪悪感とか孤独感とかを入れないこと!なんですね。
そのために、用意したものが、「手放して手に入る素敵なもの」だったわけなんです。

寂しくなったり、怖くなったりした時には、もう一度、手放して手に入る素敵なもの、人、自分の魅力について、イメージしてみましょう。

そのイメージをくり返すことで、手放して空いたスペースに、その良い感じがうまく収まってきます。

気持ちが揺らいだり、ネガティブな感覚がやってきたら、繰り返し、「手放してよいものを手に入れるぞ!」という決意をしなおしてください。
繰り返し、繰り返し、それは必要になってきます。

あなたは何を手放して、何を手に入れますか?

そうしたお手伝いを、これからもさせていただければ、幸いです。

ありがとうございました。

<今後の名古屋心理学ワークショップのご案内>
7/17(土)☆ゲスト参加します!
13:30〜17:30『自分に合った生き方してますか?〜自然体で、自由に、自分らしく〜』
18:30〜20:30 『自分をもっと好きになってみませんか?〜自己愛を学ぶ2時間ワークショップ〜』
講師:根本裕幸
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」

名古屋心理学ワークショップの詳細はこちら!

【名古屋地区のカウンセラーのご紹介】 
 名古屋地区には4名在中。どうぞご利用ください。
浅野寿和  天野温子   くにさきさとみ  池尾昌紀


Love & Light & Prayer


【連載ブログ】カウンセリングの実際 〜幸せなパートナーシップへの道〜(その7)

<一人でやらなくていい>

 長い間、感情を感じることを禁止してきた僕にとっては、「感情を感じる」ことは、とても怖いことでしたし、かなり勇気がいるものでした。

 実際、なかなか感情を感じることができず、また、今まで感じることを怖れてふたをしてきた思いや過去の傷などに向き合っていく作業は、時に苦しみを生むものです。

 カウンセリングを受けてきて、当初よりは、明らかによくなってきていることがわかっても、かえってそれが苦しなり、カウンセリングに行く事が辛くなったこともありました。


 そんな時にカウンセラーが言ってくれたのは、あせらず自分のペースでやっていけばいいということと、「一人でやらなくていい」という言葉でした。

 「一人でやらなくてもいいんですよ。苦しい時は苦しいって思ったり言ったりしていいんです」と言ってくれたのです。

 一般的に、男女を問わず、自立的な人ほど自分が抱えている悩みは一人で処理しなければならず、誰かに頼ってはいけない、と考えています。

 典型的な期待に応える長男の役割を担っていた僕は、あらゆることに我慢してきました。

 仕事も人間関係も夫婦関係も。

 当時の僕は、まさにその状態だったのです。


 そんな時にこの言葉をかけてくれたのです。

 さらに、「やり方はまずかったかもしれない。でも、傷つきながら一生懸命やってきたのだ、と今までの自分を認めてあげましょう。」と言ってくれました。

 心理学でいう「自己承認」と呼ばれるものでした。


 カウンセリングを始めた当初は、誰もが苦しみのまっただ中にいることが多く、心の余裕がありません。

 そんな時こそ、こんなになるまで我慢してがんばってきた自分を褒めてあげる。認めてあげる。
 
 長い間培ってきた我慢するやり方をすぐに変える事はできません。

 そんなありのままの自分を認めてあげるのです。

 そして、辛い時には誰かに頼っていいということ、弱音をはくことを自分に許してあげる。

 そう考えるだけで、本当に楽になることができます。

 カウンセラーの優しいその言葉は、本当に心に響きました。

 まるで真っ暗な闇の中に光が灯ったように感じたのです。

 同時に、こんなに自分が我慢してきていたのかと気づかされる事にもつながりました。

    (8)人間関係のルーツは両親との関係であることを学ぶ へ続く

     ☆この連載の目次へもどる 

* * * * * * *
【池尾昌紀・池尾千里による「カップル・カウンセリング」のご案内】
詳しくは>>>こちらをご覧ください

【池尾昌紀のカウンセリングを受けるには】>>>こちらをご覧ください

6月27日の夜、名古屋心理学ワークショップを開催いたします。

テーマは、

『パートナーシップに強くなるエッセンス〜あなたは何を手放しますか〜』

講師は、池尾昌紀&原裕輝のコンビでお送りします。


 実際のカウンセリングの中で、過去の執着を手放したい!その方法を教えて!というご相談が寄せられることが多いです。

 執着と一口に言っても、それは恋人のことだけを指すわけではありません。
 仕事、人間関係、あるいは人生そのものについて。
 様々なジャンルで私たちは、過去の出来事や人に執着していたりします。

 その執着があると、次の新しい展開や出会いを妨げることがあるんですね。 

 それを取り除くこと、すなわり「手放す」ということ。
 手放すことで、新しい人生を切り開くことができるきっかけをつくることができます。


 心理学には、「手放すとよりよいものが入ってくる」という言葉があります。

 例えてみれば、とっても素敵なチェスト(戸棚)があって、買って帰ろうかな、と思ったら、部屋には置くスペースがない!
 それを置くためには、部屋を整理して、そのスペースを作ってあげればいいんですよね。

 「手放す」という手法やものの見方は、今の幸せをグレードアップさせることにとても役に立ちます。

 パートナーシップだけでなく、仕事、人間関係、人生そのものについて、成功や幸せをつかむヒントになるアプローチなのです。

当日は、豪華なゲストカウンセラーも参加!
名古屋地区の3名のカウンセラー
浅野寿和  天野温子   くにさきさとみ
に加え、
東京から、やすいけ泰子が参加いたします。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

この講座でパートナーシップ力を、そして幸せになる力を磨きましょう!

あなたはこの日、何を手放しますか?


6/27(日)
18:30〜20:30「パートナーシップが強くなるエッセンス〜あなたは何を手放しますか?〜 」
講師:池尾昌紀/原裕輝 
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」


《前日は「癒しの1DAYワークショップ」が開催されます!》
6/26(土)
10:00〜20:00「癒しの1DAYワークショップ」
トレーナー:原裕輝
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」

☆池尾は諸事情により参加できませんが、他の名古屋カウンセラーは全員参加。
 また、東京から、近藤あきとし/やすいけ泰子のお二人のカウンセラーも参加してくれます。
 原トレーナーによる、深い癒しの世界を、是非一度体験ください!


名古屋心理学ワークショップの詳細はこちら!


【名古屋地区のカウンセラーのご紹介】 
 名古屋地区には4名在中。どうぞご利用ください。
浅野寿和  天野温子   くにさきさとみ  池尾昌紀



Love & Light & Prayer
 

こんにちは。

まもなく7月ですね。
東海地区は梅雨らしい天気が続いていますが、
サッカーワールドカップも盛り上がっていますし、
天気が雨でも、心は熱くいきたいと思っています。

今週末の6月27日(日)に原とダブル講師で「パートナーシップが強くなるエッセンス〜あなたは何を手放しますか?〜 」をテーマに、2時間の心理学ワークショップの講師を務めさせていただきます。
みなさまのご来場を心からお待ち申し上げます。


さて、カウンセリングスケジュールについてのお知らせです。

6月末の面談カウンセリングについて
待機の追加をさせていただきました。
どうぞご利用ください。

7月のカウンセリングスケジュールについてもお知らせいたします。

6月のカナダ研修では充実した内容のプログラムを学んできました。
その成果を皆様にお届けしたいと思います。

地元、東海地区の幸せのお手伝いがしたい。
そして、そこから癒しを発信し、全国にその流れを伝えたい。
今月も、この思いを胸に進んで行きたいと思います!

皆様とお話させていただけるのを
楽しみにしております。


【2010年7月のカウンセリングスケジュール】(6月23日現在)
※予約状況は変化してまいりますので、
空き状況および、ご予約につきましては
カウンセリングサービス予約センターまでお問合せ下さいますようお願いいたします。

【6月追加】面談カウンセリング
 6月29日(火)10時、13時、16時、19時〜
 6月30日(水)10時、13時、16時、19時〜


<電話カウンセリング> 
【7月】<火曜日・木曜日・金曜日>
 基本的に、火曜日・木曜日・金曜日の以下の時間帯で電話カウンセリングを行っています。
 日にちによっては、変更がある場合もありますので、詳細については、予約センターにてご確認ください。
 ※ご要望いただき、今月から早朝6時の時間を設けました。

  6時〜、10時〜、11時〜、
 13時〜、14時〜、15時〜、16時〜、17時〜、
20時〜、21時〜、22時〜 


   
<面談カウンセリング> 
【7月】
 7日(水)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

11日(日)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

14日(水)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

18日(日)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

19日(月・祝)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

21日(水)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

24日(土)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

28日(水)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

31日(土)10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

☆面談日は、他日も相談に応じられる場合がございます。
 予約センターまでご一報ください。

【名古屋地区のカウンセラーのご紹介】 
 名古屋地区には4名在中。どうぞご利用ください。
浅野寿和  天野温子   くにさきさとみ  池尾昌紀

<名古屋心理学ワークショップのご案内>
6/27(日)☆原裕輝とのダブル講師で講座を開催いたします!
18:30〜20:30「パートナーシップが強くなるエッセンス〜あなたは何を手放しますか?〜 」
講師:池尾昌紀/原裕輝 
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」


《今週末の土曜日には「癒しの1DAYワークショップ」が開催されます!》
6/26(土)
10:00〜20:00「癒しの1DAYワークショップ」
トレーナー:原裕輝
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」

☆池尾は諸事情により参加できませんが、他の名古屋カウンセラーは全員参加。
 原トレーナーによる、深い癒しの世界を、是非一度体験ください!
 

7/17(土)☆ゲスト参加します!
13:30〜17:30『自分に合った生き方してますか?〜自然体で、自由に、自分らしく〜』
18:30〜20:30 『自分をもっと好きになってみませんか?〜自己愛を学ぶ2時間ワークショップ〜』
講師:根本裕幸
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」

名古屋心理学ワークショップの詳細はこちら!



【連載ブログ】カウンセリングの実際 〜幸せなパートナーシップへの道〜(その6)

<感情を感じる>

 そんな僕に対して、次にカウンセラーがやってくれたことは、「感情を感じる」ということでした。

 そもそも感情を感じるというのはどういうことでしょうか。
 私たちは、感情を感じるということ、また、出てきた感情をどのように扱ったらいいのかをほとんど学んでこないで大人になっています。
 我慢すること、周りの期待に応えることがいいことだと幼心にしみ込んでいるから、感情の出し方がわからないのです。

 例えば、小さな子どもが両親とともに新幹線に乗って家族旅行にいくとしましょう。子どもは初めて乗る新幹線にウキウキで、運転席から車掌室、食堂車と大冒険に出かけたくてワクワクしています。ところが、親からは「じっとして座ってなきゃだめ!」と叱られるので、しかたなく我慢して座席に座っていたとしましょう。
 すると、目的地について新幹線から降りた時には、頭をなでられながらこう言われるのです。
 「よく我慢したわね。えらいかったね。」

 これはわかりやすく簡単に例にしたものですが、単純なものから複雑なものまで、こうしたことの積み重ねが「我慢したり期待に応えることが良いことだ」という心理を心の奥底に形成していきます。

 この感情を感じる、ということと感情的になる、ということとは違います。
 例えば、「すぐにキレて怒ってしまう」というのは、感情的なケースです。確かに感情を表現していますが、それは感情の出し方がわからずに爆発している状態です。
 また、こうした人「すぐにキレる人」ほど、悲しみや寂しさといった別のジャンルの感情については、普通の人よりも頑に表現できないという一面を持つことが少なくありません。
 ここでの感情とは、ありのままに自分の気持ちを素直に感じる、ということを指します。素直に感じることができれば、それを無理にコントロールする必要はないので、感情に振り回されたり、変に抑圧したりすることなく、うまく扱うことができます。
 ただ、これには内面的な成熟さが必要で、こうした感情を感じて扱えることを、僕はカウンセリングを通じて行っていったのです。

 僕の場合でいえば、典型的な「両親の期待に応える長男」の役割を幼い頃からやってきており、辛いことがあっても我慢していくことが期待に応えることだと思って育ってきました。
 僕は幼い頃から、悲しいドラマや感動的な映画を観ても泣くことがありませんでした。なので、自分はとても冷たい人間だと思っていたのですが、そうではなく、単に感情を我慢することを心の奥底に刷り込んでいただけだったのです。

 また、奥さんの場合も全く同じで、二人姉妹の長女として、自立の道を歩んできたタイプでした。彼女はとても感情豊かで楽しければ大声で笑い、悲しければ泣くタイプでしたが、本当に苦しいことや悲しいことは決して表に出さない人でした。
 どちらもキャラクターの違いはあれど、「ありのままに自分の気持ちに素直に感じる」ことが最も苦手なタイプだったのです。

 この感情の抑圧は、「苦しいことを我慢する」ことから始まったものですが、「苦しさ」も「喜び」も同じ感情です。苦しい感情を抑えることは、喜びや楽しさといった良い感情も制限するようになってしまいます。
 つまり、苦しみを感じないということは、喜びや楽しみも感じることができないということです。

 僕たち夫婦は、相手との距離を置くという恋愛をしていくことで、苦しみや悲しみを抑えた分だけ、喜びや楽しみも抑えていくことになりました。
 無人島にお互い離れて暮らしていれば、相手の島で起こっているあらゆることが距離をおいてしか感じられません。
 相手が何をしていても苦しまなかった、ということは、喜びや楽しみも共有できない状態だったのです。
 これが、「はじめに」でも紹介した、当時感じていた「幸せというものを知らない」ということだったのです。

 気づいた心の底にある本当の気持ちを解放していくためには、この「感情を感じる」ことが不可欠になります。
 カウンセリングでは、セラピー等を使って感情を動かすアプローチを様々な方法で行っていきます。
 例えば、目を閉じて、想像力を膨らませて、雲の上のベッドにのってゆらゆらゆられているイメージを持つ。音楽にあわせてこうしたイメージを膨らませることで、心がリラックスしてきます。
 また、自分自身の幼い頃にタイムスリップしたところを想像して、幼い自分に声をかけたり、近づいて抱きしめたりするセラピー(インナーチャイルドワーク)や、辛い思いをした人物を思い起こして、言いたいことを言葉に出したり、その人物に近づいたりする。そうして、知らず知らずのうちに心の中にしまっていた古い心の痛みを解放していくのです。
 こうしたセラピーを受けて行きました。
 
 しかし、長い間、感情を感じることを禁止してきた僕にとっては、このイメージを使ったセラピーは当初、かなり勇気がいるものでした。
 実際、なかなか感情を感じることができず、涙を流すという体験までにはずいぶん時間がかかりました。
それが返って苦しくなり、カウンセリングに行く事が辛くなったこともありました。

 それでも、カウンセリングを続けていこうと思ったのは、この時点では自分の中ではっきり答えが出ていた部分があったからです。
 それは、「もう諦めたくない」という思いでした。
 今までずっと「こんな自分でもしかたない」と思って生きてきたことがわかったのです。
 そして何より、カウンセリングのアプローチは僕に少しずつでも変化をもたらしてくれていました。
 だったら、やるだけやってみよう。だめだったら辞めたらいいじゃないか。
 僕はここにきて、ようやく本当に自分が幸せになりたいと思えるようになっていたのです。
 
   (7)一人でやらなくていい へ続く
   
    ☆この連載の目次へもどる 
* * * * * * *
【池尾昌紀・池尾千里による「カップル・カウンセリング」のご案内】
詳しくは>>>こちらをご覧ください

【池尾昌紀のカウンセリングを受けるには】>>>こちらをご覧ください

いよいよ今週末迫ってまいりました。を

6/19大阪スペシャル・ワークショップで講師を務めます!

今回の心理学ワークショップは、「スペシャル」と銘打っておりますように、
二人の講師がコンビを組んで、1日のうちに3本のワークショップを開催。

その2番手を、名古屋地区から、浅野寿和カウンセラーと池尾がタッグを組んで
大阪で初ワークショップを勤めさせていただきます!

テーマは、『恋愛に強くなるためのエッセンス〜男(女)って実際どう思っているの?〜』

カウンセリングの中で、よくご質問される

「男心、女心を知りたい!」

という問いに、当日のワークショップでは、お答えします!

心理学のレクチャーを聞くのはためになりますが
講師の話だけでは、なかなか実感できないものですよね。

そこで、今回は、なるほど!と納得していただけるよう、
具体的な事例を紹介しながら
わかりやすく、男と女の心理の違いについてお話させていただきます。

そして、もう一歩踏み込んで、幸せなパートナーシップを拒む理由にせまり、それを変えていく手法をご紹介し、実際に体感いただきたいと思っています。

男心・女心を理解する視点を提供しながら、その先にある「わかっていてもできない理由」が作り出す心理を解き明かし、幸せなパートナーシップを築くためのエッセンスをご紹介したい!
と思っているのです。

浅野、池尾の個性と魅力溢れる二人が
男性講師ならではの切り口で、幸せなパートナーシップを築くエッセンスをお話します。

是非、ご来場ください。

なお、当日は、他に女性カウンセラー2組による二つのワークショップが開催されます。

女性ならではの切り口で、愛に、そして光に溢れる講座になること間違いなし!
僕たち二人も、楽しみにしています。


どの講座も、個性と魅力に溢れるワークショップです。

初夏の1日、熱い夏を前に、思いっきり癒されてみませんか?

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


6/19(土)スペシャル・ワークショップ(江坂・ホテルパークサイド)
 13:30-15:30(1)伊藤&三島『愛し愛されるためにできること』
 16:00-18:00(2)浅野&池尾『恋愛に強くなるためのエッセンス〜男(女)って実際どう思っているの?〜』
 18:30-20:30(3)岡崎&山下『60分間ジョイニング 〜意識探検へのご招待〜』



Love & Light & Prayer


【連載ブログ】カウンセリングの実際 〜幸せなパートナーシップへの道〜(その5)

<気づき>

 一番最初にカウンセラーが僕にしてくれたこと、そして一番大きかったことは「心の底にあった本当の気持ちに気づかせてくれた」ということです。

 行き詰まっていたのは仕事ではなく、夫婦関係であるということ。

 距離があるのを自由で楽だと感じているのは偽りで、本当はその距離を縮めたいと思っているのに、縮める事ができなくて苦しんでいるということ。

 それを指摘された時は、全く意味がわかりませんでした。

 これは、後に奥さんが当時を振り返って話してくれた言葉を借りれば「問題がわからないほど重症だった」のです。当時でいえば、17年もそうやって二人でやってきていたので、痛みとか悲しみとかいう感情を感じることができなくなっていたんですね。 感覚が麻痺して感じられなくなっていたのです。

 すべての問題は、まず「気づく」ことから始まるといいます。

 僕たち夫婦は、お互いに問題があることに気がついていませんでした。

 もう少し言えば、無意識にそれを感じるのを避けていたのです。それに気がつくわけにはいかなかったのです。なぜなら、それに気がついてしまったら苦しくて悲しくてどうにもならなくなってしまうから。

 あまりに我慢してきた思いは、それを知って、本当の気持ちが出てきた時に、どのように対処していいかわからなくなってしまいます。
 
 そのため、カウンセリングの中で、本当の気持ちを指摘されても、隠された感情を感じることが怖くて、その指摘を否定したり、なかったかのように振る舞ってしまうことがあります。

 僕の場合も、まさにこの状態でした。
 
 けれども、心の中では距離を縮めたいと切望していることですから、この指摘は、カウンセリングが終わってから、ボディーブローのように効いてきました。
 
 最後にカウンセラーが語ってくれた「本当は(二人の)距離を縮めたいと思っているのに、縮める事ができなくて苦しんでいるんですよ」という言葉が頭から離れないわけです。
 
 当時の僕には「引っかかる」という感じでしたが、問題解決の第一段階がこの「気づく」ということでした。


 カウンセラーは「夫婦の距離を扱うのは一番難しそうだから、まずは仕事からやってみましょう。すぐやめるという選択肢だけでなく、平行してやる方法もありますよ。どんな形でもいいからカウンセリングの勉強をはじめてみてください」と提案を受けました。

 さらに、帰り際にドアを閉める時「是非、カウンセリングを続けてみてください」と言われたのです。

 今思えば、それくらい僕の状態は切羽詰まっていたのだろうな、と思います。

 いろいろ悩んだ結果、仕事をやりながら、カウンセリングの勉強のために、カウセリングサービスの母体である「神戸メンタルサービス」のカウンセリング養成スクールに通う事にしました。

 そして、あわせてカウンセリングも受けていくことにしたのです。

   
   (6)感情を感じる へ続く

    ☆この連載の目次へもどる

* * * * * * *
【池尾昌紀・池尾千里による「カップル・カウンセリング」のご案内】
詳しくは>>>こちらをご覧ください

【池尾昌紀のカウンセリングを受けるには】>>>こちらをご覧ください

6/19大阪スペシャル・ワークショップで講師を務めます!

今回の心理学ワークショップは、「スペシャル」と銘打っておりますように、
二人の講師がコンビを組んで、1日のうちに3本のワークショップを開催。

その2番手を、名古屋地区から、浅野寿和カウンセラーと池尾がタッグを組んで
大阪で初ワークショップを勤めさせていただきます!

テーマは、『恋愛に強くなるためのエッセンス〜男(女)って実際どう思っているの?〜』

カウンセリングの中で、よくご質問されるのが、この

「男心と女心がわからない」というものです。

そうした時には、相手の立場を心理分析してお話します。
相手の気持ちを理解する、というのはとても大切なことです。

まずはそれが切り口になってパートナーシップは進んでいくことが多いのですが、
実は、その先があるのです!!!

それを解き明かしていくこと、それが恋愛に強くなる大きなポイントになります。

それは何か・・・

後は講座にご参加ください!

男性講師ならではの切り口で、幸せなパートナーシップを築くエッセンスをお話します。

是非、ご来場ください。


当日は、一番手に、
「あまりの愛の大きさに、参加したら知らないうちに誰もが愛で一杯に満たされてしまう」
伊藤歌奈子&三島桃子の「愛のコンビ」による
『愛し愛されるためにできること』講座

そして三番手には、
「あまりの光の大きさに、参加したら女神様が目の前立っているかように癒されてしまう」
岡崎陽子&山下ちなみの「光のコンビ」による
『60分間ジョイニング 〜意識探検へのご招待〜』講座

が開催されます。

どの講座も、個性と魅力に溢れるワークショップです。

初夏の1日、熱い夏を前に、思いっきり癒されてみませんか?

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


6/19(土)スペシャル・ワークショップ(江坂・ホテルパークサイド)
 13:30-15:30(1)伊藤&三島『愛し愛されるためにできること』
 16:00-18:00(2)浅野&池尾『恋愛に強くなるためのエッセンス〜男(女)って実際どう思っているの?〜』
 18:30-20:30(3)岡崎&山下『60分間ジョイニング 〜意識探検へのご招待〜』


Love & Light & Prayer


6月27日の夜、名古屋心理学ワークショップを開催いたします。

テーマは、

『パートナーシップに強くなるエッセンス〜あなたは何を手放しますか〜』

講師は、池尾昌紀&原裕輝のコンビでお送りします。

ゲストカウンセラーも豪華なメンバー。
名古屋地区の3名、浅野寿和、天野温子、くにさきさとみ
に加え、東京からは、やすいけ 泰子が参加。

内容は、そのものズバリ!
 パートナーシップ(恋愛、夫婦関係)などに強くなるための心理学講座です。

 パートシップと手放すという2つの単語を聞くと別れた恋人を手放すというイメージがわいてくるかたも多いかと思いますが、それだけではありません。

 今付き合っているパートナー、結婚生活を送っているパートナーと仲良くやっていくために、ラブラブになるためのに、幸せな生活を送るために「手放す」ということが役にたちます。

 心理学には、「手放すとよりよいものが入ってくる」という言葉があります。

 例えてみれば、とっても素敵なチェスト(戸棚)があって、買って帰ろうかな、と思ったら、部屋には置くスペースがない!
 それを置くためには、部屋を整理して、そのスペースを作ってあげればいいんですよね。

 「手放す」という手法やものの見方は、今の幸せをグレードアップさせることにとても役に立ちます。
 突き詰めて行けば、パートナーシップだけでなく、仕事、人間関係、人生そのものについて、成功や幸せをつかむヒントになるアプローチなのです。


当日は、豪華なゲストカウンセラーも参加!
名古屋地区の3名のカウンセラー
浅野寿和  天野温子   くにさきさとみ
に加え、
東京から、やすいけ泰子が参加いたします。


この講座でパートナーシップ力を、そして幸せになる力を磨きませんか?


6/27(日)
18:30〜20:30「パートナーシップが強くなるエッセンス〜あなたは何を手放しますか?〜 」
講師:池尾昌紀/原裕輝 
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」


《前日は「癒しの1DAYワークショップ」が開催されます!》
6/26(土)
10:00〜20:00「癒しの1DAYワークショップ」
トレーナー:原裕輝
場所:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」

☆原トレーナーによる、深い癒しの世界を、是非一度体験ください!


名古屋心理学ワークショップの詳細はこちら!


【名古屋地区のカウンセラーのご紹介】 
 名古屋地区には4名在中。どうぞご利用ください。
浅野寿和  天野温子   くにさきさとみ  池尾昌紀



Love & Light & Prayer
 

↑このページのトップヘ