婚活応援プロジェクト

みなさんの婚活を応援します!(その3) 
〜いい人なのに何か物足りないと感じたら〜

いい人なんだけど・・・結婚するにはなあ・・・
婚結を進めていく中で、こうした状況は本当によくありますよね。

けれど、それは、どういう理由からくるのでしょうか。
物足りないのは、条件?人柄?

ここで考えていただきたいのは、「いい人」であるということは
とても大きなハードルをすでに越えているということなのです。

だって、「いい人」と感じるからには、あなたなりのそう感じる理由があるから
ですよね。
ここでやめてしまっては、もったいない。
そこからもう一歩踏み込んで、その人の本当の魅力を探してみましょう。

まず、「物足りない」というのは、あなたがドキドキしていないということですよね。
ということは、
ドキドキしていない自分

ドキドキオーラを発していない

自分の魅力を表に出していない

こんな図式が成り立つとも思えませんか?

あなた自身が楽しんでいないという証拠でもあります。
もしかしたら、物足りないのは彼のほうに何か不足しているのではなく
あなた自身が恋愛することに臆病になっているかもしれないのです。
そうだとしたら、それこそもったいない話です。
あなたは、持っている魅力を出していないまま、彼が出来ない!と嘆いているわけです。

あなたが自分の魅力を出し切れていないとしたら、
彼も自分の魅力を出しにくくなってしまいます。
あなたがいつも魅力全開でいられたら、彼だってきっとドキドキするでしょう。
そうすれば、彼も魅力を全開にしなければ、あなたに振り向いてもらえません。

魅力のフタは、あなた自身から取っていきましょう。

そのためには、まず、自分なりに、このお付き合いを楽しもう!というところからスタートしてみましょう。

そこで提案したいのが、「一緒にアドレナリン上昇プロジェクト」です。

アドレナリンというのは、脳が興奮するときに分泌される物質ですが、
これはドキドキする気持ちと近いものです。
これを二人で一緒に感じて見ましょう。

そんなのどうやってやんのよ!
という声が聞こえてきそうです。でも、難しいことではありません。
その答えは、アドレナリンが上昇する状況を作る、です。

具体的には、遊園地に二人で行くことをお薦めします。
ジェットコースターにのる、お化け屋敷にいく
ほーら、二人で一緒にアドレナリンが出てくるでしょう。

こうした状況下では、普段、自分を出せなかったり、出すのを怖がっていても
「思わず」本当のところを出しやすくなります。
すると、今まで堅物でつまらないと思っていた彼の思わぬ一面が見られるかもしれません。
また、あなたの新しい一面を彼に見てもらう機会にもなります。

そして、こうした状況を共有することで、二人の親密感が増す効果もあるのです。

他には、ホラー映画を観る、カラオケに行く、など考えられます。
ようは、盛り上がればなんでもOKです。

僕の友人に、いつもは静かで真面目な男性がいました。
彼は、頑なほど真面目だったので、周りの友人達からは敬遠されがちだったのですが、
ある時、みんなで一緒にカラオケに行く機会があったんですね。
すると・・・マイクを持ったとたん、彼は豹変したんです。
ハイトーンボイスから繰り出される激しい声
シャウトしながら踊りまくるそのパフォーマンスに
はじめは驚きが隠せなかったメンバーも、そのあまりのはめの外し方に
全員が大盛り上がり。
一躍、彼はグループの人気者になりました。

こんなケースは稀でしょうが、盛り上がり興奮する状況下では、
その人の違った側面がみられることがあるのです。


このプロジェクトのいいところは、思考に傾きがちな婚活での頭のモードを
感情モードで感じられることにもあります。

一緒に絶叫マシンに乗っている時には、その人の社会的な条件なんて考えてる暇はありません。
その時にあなたの感情が素直に感じた気持ちが
その後の二人の関係を大きく作っていくかもしれないのです。

婚活応援プロジェクト