「手放せない!」と悩んでいる方、多いのです。


手放すというと、真っ先に思い浮かびやすいのは「別れた彼を手放す」などの失恋の苦しみから抜けていくことではないかと思うのですが、手放すテーマがあるのはそれだけではありません。


誰かへの期待だったり、自分の価値観だったり、自己イメージ、そして生き方だったり。


人間である以上、何かに執着してしまうのは当たり前ですが、それが大きすぎると新しいもの、手に入れたいもの、幸せを遠ざけることになってしまいます。


あなたは今、何に執着していると思いますか?

そして、それを手放すと何が手に入ると思いますか?


そんなお話を連載していきます。


◎一番手放さなければならいのは「自立という生き方」


・恋愛がうまくいかない!婚活がうまくいかない!。どうしてなの?

・夫が離婚を突然、言いだした。どうしてこうなったの?!


こんなテーマや問題を持っているとき。

目の前の問題の後ろには、もっと大きなテーマが隠れている場合が多いのです。


それは「誰にも頼らず、一人で生きていく」こと。

自立する生き方をやり続けている、やめられないことが問題の根本だったりするのです。


「そんなつもりはさらさらない!」

「こんなに弱くて頼りきってるのに!」


自立している方のご相談を伺っていて、この話になると、多くの方が言われる言葉。

しかし、こうした自立は自覚できていない場合も多いのです。

ですから、まず、このことに気づいて、それを手放していくことで、今の問題を解決していく足がかりにしていきましょう、と提案させていただきます。



手放しには様々なケースがありますが、実は、どれも最も必要な手放しは共通していることが多いのです。


誰かや何かではなく、自分の生き方を手放すこと。

それは「自立という生き方を手放す」ことです。


自立することは大切なことですが、ここでいう自立とは


・我慢しすぎる

・弱音が吐けない

・一人でやってしまう


こと


執着というのは、何かに依存してしまっていることですが、問題なのは依存ではなく、そこまで依存してしまうほど、それ以外のところでは自立していることを表しています。


「弱音を吐けない、甘えられない」


仕事や物事を成し遂げるのには大切な心構えですが、やりすぎてしまうと人を寄せ付けなくなります。

人との心の距離が遠くなってしまうのですね。


元になっているのは「自分は愛される価値がない」という思い。

それを感じないようにするために有効なのは「誰にも頼らなければ傷つかない」というやり方。

だから一人で生きていきたのです。


しかし、この生き方では心が持ちません。だから何かに依存し、執着してしまう。

依存や執着をどうにかしようとするよりも、大元の一人で生きることをやめることが大切なのです。


「弱音を吐けない、甘えられない」

そんなあなたにこそ、知ってもらいたい視点です。


こんなにまで一人でがんばって生きていこうとしてきたことを思えば、何て「健気」なんだと思いませんか?


まずは、手伝ってもらう、頼りにする、助けを求める、弱音を吐いてみる。

小さなことでいいので、そこから始めていきましょう。


自分の健気さを認めてあげて、一人でがんばらないで、誰かに助けを求めたり、協力していく生き方をしていくことで、手放しは進めていくことができるのです。

<次回に続く>


>>>「池尾昌紀の心理学ワークショップ」のページに戻る


 池尾昌紀の心理学ワークショップ】

【東 京】2017年5月28日(日)会場:三田・機械工具会館

【名古屋】2017年6月 3日(土)会場:名駅・ウインクあいち 
<昼の部>
(13:30-17:30)「手放す」そして「手に入れる」〜婚活を成功させたい・夫婦関係を改善したいあなたのための「手放し」講座

<夜の部>(18:30-20:30)「がんばりすぎて緩めないあなたのための心のリラクゼーション講座」

◎料金:【昼の部】5,400円 【夜の部】3,240円 【昼・夜の部とも】7,560円 

◎ゲストカウンセラー:<東 京> 松尾たか
当日飛び込み参加もOKですが、できるだけお申し込み頂けると助かります。 

参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで同伴可能です。
◎内容の詳細はこちらへ!>>>「池尾昌紀の心理学ワークショップ」

>>>お申込みはこちらから<<< 


【こんなテーマをお持ちの方の講座です】
◎恋愛・婚活を成功させて幸せになりたい。
◎夫婦の危機を乗り越えて幸せな結婚生活を手に入れたい。
◎それ以外にも「手放し」て、幸せを「手に入れたい」と思っているあなたのための講座です。 

・夫が無愛想で話を聴けないことが許せない。期待を手放して、夫婦関係を良くしたい。

・元彼を手放して新しい恋を始めたい。

・婚活がうまくいかないのは結婚への理想が高すぎるからだと気付いた。それを手放したい。

・いつも不機嫌な夫から、原因は私が実家の母に甘えすぎていると言われショック。これが癒着ってやつ?。母を手放したい。

・素直でいい子だった娘が突然、海外で働くと言いだし、毎日大泣き。娘が手放せないってこと?

・希望どうり転職したが、新しい会社に失望、元の会社への思いが募るのを手放したい

・大学受験に失敗、第二志望の大学に進学したが、社会人になって母校が話題になる度に苦しくなる。失敗や学歴を手放したい

・突然の異動。前のセクションでのやり残しが気になってしょうがない。今の部署でのモチベーションが上がらないのをなんとかしたい 等