何かや誰かに執着している時に役にたつ「執着を手放すための8つの方法」について5回に渡ってお伝えしていく連載、第4回。
今回は
(5)「目標設定」と選択 、そして(6)誰かを頼る、助けを求める、です。

 ◎執着を手放すための8つの方法 〜幸せになることを選択すること〜

(1)執着している今の自分を認めてあげる

(2)感情を感じる、吐き出す

(3)今までの自分のがんばり、ベストを尽くしてきた自分を認める(自己承認)

(4)自分の価値を知る(自己価値)

(5)「目標設定」と選択 

(6)誰かを頼る、助けを求める 〜一人でやらない生き方をする時〜

(7)許し/感謝する

(8)祈る 〜相手のために、自分のために〜
 

*8つの方法はこの順番にやっていくものとは限りません。

 その時に自分に一番合っている方法を試してみてください。


今回の記事では(5)「目標設定」と選択 、そして(6)誰かを頼る、助けを求める、についてお伝えします。

 

(5)「目標設定」と選択

目標を設定することによって、手放した後に得られるものがはっきりするため、目標は、手放す理由になり、原動力になります。

 

例えば、
「今よりも充実した仕事をするために、今の仕事を手放す」
「失恋した相手を手放して、一緒にいてもお互い楽な関係でいられる恋人を見つける」など、
「○○を手に入れるために、○○を手放す」といった目標を決めるのです。

 

ただ、この目標設定は、一度設定すれば簡単に手放せるというものではありません。
目標設定をすると、今の自分とのギャップが苦しくなったり、かえって執着が蘇ってくるなどの邪魔が入ることも多いのですね。

いつも自分を責めないようにして、今回ご紹介している8つの方法をうまく使いながら、目標設定をし続けていきます。
そして、何度も何度も繰り返し、時には目標を修正したり加えたりしながら、設定し続けます。

 

それこそ、何年かかってもいいから取り組むぞ!という気持ちでのぞみます。

何度もくじけそうになるかもしれません。でも、その度に目標に立ち返り、選択し続けましょう。

 

(6)誰かを頼る、助けを求める 〜一人でやらない生き方をする時〜

今回の連載でお伝えしている8つの方法全てに共通していることとして、繰り返しお伝えしていること。

 

信頼できる人、あなたの幸せを応援してくれる人、そんな友達などと一緒に考えてもらうことがオススメしています。

執着を手放す時というのは、一人でやらず誰かに助けを求める時、でもあるのです。

 

こう、お伝えさせていただいています。

 

「手放す」ことが求められる時、それは、「助けを求める」時、と言われます。

こうした、「手放す」ための方法を進めていくのは、大変辛いことです。そんな時には、周囲に助けを求め、助けを借りながらやっていく時期なのだ、と思ってみましょう。

 

執着を手放すという困難な道のりは、とても一人ではやりきれるものではありません。

そんな時に支えになるのは、周りにいる友人や家族です。カウンセラーでもかまいません。

逆に言えば、わたしは、誰かにに助けを求める時期にいるのだ、と考えてみてはいかがでしょうか。

 

もしかしたら、あなたは、今までひとりでがんばってきたのかもしれません。

けれど、もうそれは限界にきているのです。

ここで、助けを求めましょう。助けを借りましょう。

 

助けを借りて、「手放す」ことができたら、それは「手放し」ができただけでなく、これから困難が起こった時には、いつも力を貸してくれる人を得られたという財産もついてくるのです。

そうすることで、自分は一人ではない、ことを感じられるチャンスを生むことにもつながります。

 

これは、手放す目的は、目の前の誰かや何かを手放すのではなく、幸せになるために手放す、という話につながってきます。

 

幸せになる、とは一人でやらなくていい、ということ。

周りの誰かと一緒になって、お互い力を合わせてやっていく、ということです。

 

これは、執着を手放すことを通じて、執着していることを変えるということではなく、今までの自分の生き方を変えること、でもあります。

 

次回は、8つの方法の

(7)許し/感謝する

(8)祈る 〜相手のために、自分のために〜

についてお伝えしていきます。


<執着を手放すための8つの方法〜幸せになることを選択する〜(5回シリーズ)>

◎執着を手放すための8つの方法(第1回)

(1)執着している今の自分を認めてあげる

(2)感情を感じる、吐き出す


◎執着を手放すための8つの方法(第2回)

(3)今までの自分のがんばり、ベストを尽くしてきた自分を認める(自己承認)


◎執着を手放すための8つの方法(第3回)

(4)自分の価値を知る(自己価値)


◎執着を手放すための8つの方法(第4回)

(5)「目標設定」と選択 

(6)誰かを頼る、助けを求める 〜一人でやらない生き方をする時〜


◎執着を手放すための8つの方法(第5回)

(7)許し/感謝する

(8)祈る 〜相手のために、自分のために〜