心理カウンセラー◆池尾昌紀

こちらは「カウンセリングサービス」のカウンセラー池尾昌紀(いけお まさのり)のオフィシャルページです。


【名古屋・東京・福岡・大阪】

カウンセラー歴10年、臨床経験5000件以上、カウンセラー養成スクール講師の実績に裏付けられた効果と安心

あなたは「何を求めて」「どう変わりたくて」このページをご覧になられましたか?

「池尾昌紀」がお役にたてること、ご提供できること。下記をごらんください



◇最新スケジュール・予約情報◇

◇プロフィール◇

◇池尾昌紀がお役に立てること◇

◇カウンセリングについて◇

◇カウンセリングの具体的な流れと効果◇

◇講座・講演・ワークショップ◇

◇無料レクチャー音源◇

◇カップル・カウンセリング◇

◇池尾千里のブログ◇

◇池尾昌紀の1DAYワークショップ◇


◆池尾昌紀の公式Twitter:>>>https://twitter.com/ikeomasanori
◆池尾昌紀の公式Facebook>>>:https://www.facebook.com/masanori.ikeo

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【カウンセリングのご予約】
☆カウンセリング予約センター:06−6190−5131
☆営業時間:12:00〜20:30 ☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

IMG_ikeo-1

カテゴリ: 徒然

昨年末、カウンセラーのコラムの中で、薔薇の花を咲かせる話を
書かせていただきました。
(「豊穣の土、木々は育み、そして花を咲かせる(2009年12月08日)」)

その中で、冬に咲く薔薇は、とても深い色の花を咲かせるという話を聞いて

「厳しい冬であればあるほど、それを乗り越えた薔薇は
 きっと深く美しい花を咲かせるような気がした。
 観たことがなかったその花を、今度観に行こうと思う。」

と書かせていただいていたのですが・・・
結局、見にいけませんでした。

すると、コラムで薔薇の話をしてくれた友人から
「この冬、最後の薔薇」と銘打った写真付きのメールが送られてきたのです。

季節は、まもなく春。

この冬はとても厳しい寒さでしたが、
そんな厳しさを乗り越えて、今、開花した薔薇です。


あなたは、この春を、どのように迎えていますか?
この冬は、厳しい冬だったでしょうか。
温かい冬だったでしょうか。

明るくすごせた方にも
とても大変だった方にも

春は平等にやってきます。wr





【心理学ワークショップで講師を務めます!】
パートナーが欲しい人・パートナーとの関係を良くしたい人のための
『幸せなパートナーシップを築く恋愛術講座』

※今回は特別企画として、ご来場の方に別冊「幸せなパートナーシップを築く方法」をプレゼント!

日時:2010年3月6日(土)18:30〜20:30
講師:池尾昌紀&根本裕幸
会場:(鶴舞)愛知県勤労会館つるまいプラザ
料金:¥3,150-   
   ※池尾・根本のダブル講師による心理学ワークショップです。
   皆様のご参加、心よりお待ちしております!

名古屋心理学ワークショップの詳細はこちら!

【名古屋1DAYワークショップのご案内】
翌日の3月7日(日)には、同じ場所で名古屋1DAYワークショップが開催されます。
私、池尾もアシスタントとして参加いたします。
皆様のお越しをおまちしております。

名古屋 癒しの1DAYワークショップ 3月7日(日)10:00〜20:00
トレーナー:根本裕幸
会場:(鶴舞)愛知県勤労会館つるまいプラザ
名古屋 癒しの1DAYワークショップの詳細はこちら!


【今後の名古屋心理学ワークショップ4月】
※ゲストカウンセラーとして参加します。

4/17(土)昼の部 13:30〜17:30
     夜の部 18:30〜20:30
講師:原裕輝
会場:(名駅)「愛知県産業労働センター・ウインクあいち」
※4月から会場が名古屋駅前の新しい場所に変わります!


【名古屋地区のカウンセラーのご紹介】 
 名古屋地区には3名在中。どうぞご利用ください。
 天野温子カウンセラー   浅野寿和カウンセラー  池尾昌紀



Love & Light & Prayer

先日、友人と一緒に少し遠方のショッピングモールにでかけました。

友人の車が先頭で、僕の車がその後ろ。
道は友人におまかせだったのですが、渋滞する時間帯だったので
急がば回れで、回避ルートを行くと早く着けると僕は思ったのですが
友人は、もっとも大きな国道を、もっともわかりやすい大きな道で
進んで行きました。

ところが、以外と早く目的地に着いてしまったのです。

そこで、
「いつもすいてる道を選んでわざわざ遠回りをして着てたけど、
 普通に素直にこれば早く着くんだね」
と僕が話したら、
即座に、奥さんに言われました。

「あんたの人生そのものやん」

・・・えーと、そんな男の妻は、あなたなんですが・・・


*******************************

今日は、8月9日、長崎に原子力爆弾が投下された日です。

戦争と原爆で亡くなった方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

今日は、8月6日。
広島に原子力爆弾が投下された日です。

僕は戦争を知りません。

けれど、それを何らかの形で、自分なりの形で
思いを巡らせ、伝えたい。

そう思います。

何ができるかわからないけど
自分の出来る範囲のことしかできないけれど

たとえ、それが自分の周りを守るといった
ことかもしれないけれど

そう思うことが、とても大切なことではないかと感じるのです。

正しく歴史を知り、
それを考え、何かを伝えられたら。

8月6日の今日、そう思います。

戦争と、そして原爆で亡くなった方のご冥福を心からお祈りいたします。


先日、NHKの「トップランナー」という番組をみていたら、
劇作家・演出家・小説家 の本谷有希子さんが、今回のゲストとして
出演されていました。
 僕は、彼女の作品を読んだり観た事はなかったのですが、とても興味
深い話が聴けて楽しかった。

 その中でも、僕が一番印象に残ったのは、次の言葉でした。

「私の作る話は、みんなハッピーエンドで終わります。観る人によっては、
そうでないと思われるかもしれないけど、たとえ周囲の状況が良く
ならなくても、主人公の気持ちがポジティブに最初と変わっていれば、
それはハッピーエンドなんです。」

正確には覚えていませんが、確か、そういう内容でした。
本当は、様々な文脈があるなかでの言葉ですから、
これだけ抜き出すのもどうかと思いましたが、全部を書く事は無理なので。

僕にはとても素敵な言葉でした。

でも、僕は、その先を、本谷さんに聴いてみたい。

「その先、周囲の状況も変わりましたか?」

本谷さんの言葉は、ベクトルが違っていたとしても、きっと、
その答えは僕の思いと最後に一致すると思います。

僕たちカウンセラーがやっていることは、結局、すべて
そういうことだと思います。

その人が変われば、周囲も変わる

そのお手伝いのために、僕たちはいるのだと。

さあ、周りを変えていこうじゃありませんか。
どんなに困難な状況でも
どんなに苦しい状況でも

あなたが輝けば
それに見合うだけのご褒美がやってきます

誰だってそうなれる
僕は確信しています

だから

カウンセラーになる決心がついたのです

Love & Light

今日、近所のお寺の前を歩いていたら
そこに張ってある「今日の言葉」に目がいきました。


「醜い人など、どこにもいない
 醜いと感じる私がいるだけだ」


深い、深すぎるぜ、住職!

しみじみと、この言葉をかみしめた朝でした。

Love & Light

寒い日が続いていますね。
みなさま、風邪などひかれていませんか?

さて、最近、娘が子ども向けテレビ番組を観ているので
そんな番組を観る機会が増えたのですが、
今日、「おじゃる丸」というアニメを見ていたら
とてもよい言葉を聴くことができました。

それは、
「幸せは、みんなに与えれば与えるほど、
 自分も幸せをもらえるのよ」

という台詞でした。

娘そっちのけで、僕は、思わず「おおおお!」と
うなってしまいました。

なんといういい言葉でしょう。

辛いとき
幸せに縁がないと思うとき

誰もが、幸せなんてやってこないと思います。

そんな時には、自分から与えてみましょう。

敷居を高くする必要はありません。
小さなことだと思えることでいいんです。

たとえば、明るく笑って挨拶する。
あなたの「おはよう!」の一言で
何人の人を幸せにできるでしょうか。

そんなことを繰り返していれば
きっと周りの人が
助けてくれます。
幸せを運んできてくれます。

ありがとう!おじゃる丸!
ただ、まったりしてるだけじゃなかったんだね!

娘にも、今日の台詞、話とこっと。

追記.
それにしても、主題歌が難しすぎるぞ
「ぜんまいざむらい」
楽譜におこしてくれないと、一緒に歌えん

Love & Light




今日は、娘が生まれて初めての七夕でした。

どうしても笹がみつからなかったので、しかたなく
我が家にある植木のベンジャミンで代用。

奥さんがちらし寿司とバナナブラウニーを作ってくれ、
娘はもちろんお寿司を食べられないけど、
ブラウニーをばくばく気に入って食べていました。

僕と奥さんの二人で願い事をそれぞれ書いて
我が家の笹(永い付合いのベンジャミン)に吊るしました。

家族の幸せとか、仕事や趣味でやってる活動を楽しく充実
とか、子どもの成長とかを思い思いに書きました。

そういえば、結婚してから七夕なんて初めてやったことに
気がつきました。
娘の、ではなく、僕たち三人の初めての七夕になりました。

さて、僕の奥さんの短冊ですが。
最後の一枚をみて、心から「さすがは俺のパートナーだ」
と改めて感心しました。
そこにはこう書かれていたのです。

「あたしがいつまでも若く美しくありますように」

今日、世の中に吊るされたすべての短冊の願いが
かないますように。

Love & Light


七夕

↑このページのトップヘ