心理カウンセラー◆池尾昌紀

こちらは「カウンセリングサービス」のカウンセラー池尾昌紀(いけお まさのり)のオフィシャルページです。


【名古屋・東京・福岡・大阪】

カウンセラー歴10年、臨床経験5000件以上、カウンセラー養成スクール講師の実績に裏付けられた効果と安心

あなたは「何を求めて」「どう変わりたくて」このページをご覧になられましたか?

「池尾昌紀」がお役にたてること、ご提供できること。下記をごらんください



◇最新スケジュール・予約情報◇

◇プロフィール◇

◇池尾昌紀がお役に立てること◇

◇カウンセリングについて◇

◇カウンセリングの具体的な流れと効果◇

◇講座・講演・ワークショップ◇

◇無料レクチャー音源◇

◇カップル・カウンセリング◇

◇池尾千里のブログ◇

◇池尾昌紀の1DAYワークショップ◇


◆池尾昌紀の公式Twitter:>>>https://twitter.com/ikeomasanori
◆池尾昌紀の公式Facebook>>>:https://www.facebook.com/masanori.ikeo

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

【カウンセリングのご予約】
☆カウンセリング予約センター:06−6190−5131
☆営業時間:12:00〜20:30 ☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

IMG_ikeo-1

カテゴリ: 【カップル・カウンセリング】

アメーバブログ「恋愛テクニック」で毎週月曜日連載中!
「カップル・カウンセリング」と題して、パートナーシップの問題の修復やもっと幸せな二人になるための提案をしていく連載、過去の記事のページです。

担当は「池尾昌紀」「池尾千里」の夫婦カウンセラー。夫婦で毎週交代で発信していきます。

続きを読む

今日のアメブロ「恋愛テクニックー月曜日カップルカウンセリング」で、こんな記事を書いています。

****

B子さん:37歳女性・既婚・子供生後6か月。

今まで管理職としてがんばってきた。今、育休中。

出産を機に、家を建てることになり、夫とその計画をしているところ。

育休が終わったら、また仕事をがんばりたいと意欲を持っている。

先日、会社のメンバーと久しぶりにお茶会をして、後輩たちが

仕事にがんばってる様子を聞いて、気持ちを新たにした。

しかし、最近、夫へのイライラが収まらなくて困ってる。

夫は家事も育児も結構やってくれると思うけど、私からすると

やり方が雑だったり、都合がいい時しか手伝ってくれないので

安心して任せられない。

会社メンバーからは恵まれてるのに贅沢な悩みだ、と言われる。

でも、どうしてもこのイライラが止まらない。

どうしてこんな気持ちになるんだろう。

どんな風に考えたらこの気持ちが変わるんだろう。

****

このご相談の答えは「役に立ててないという自分への苛立ち」です。


詳しい内容は、今日のアメブロをご覧ください。
 

>>>子育て中の夫へのイライラは、役に立てない自分への苛立ち〜子供を産み育てる価値の大きさ〜

夫への怒りが収まらない。
そこには正当な理由がある。
でも、本当に正しい怒りであれば、心は怒りながらも納得しているはず。
そこに何かしら釈然としないものがあるとしたら、それは、 怒りで本当の気持ちを隠しているかもしれないのです。続きを読む

love




「ネットや本で調べていくと、夫婦関係を良くしていくには夫を「許す」必要があると書いてある。だから、許さないといけないと思っていた」
そんなお話をされることがあります。ところが、この学びが苦しみを生み出すこともあるのです。
それは「許せない自分はダメなんだ」という自己攻撃。
しかし、許しを学ぶ上で大切なのは「許さなければならないわけでない」こと。
許せないと自分を責めることは、「許し」とは真逆のこと。本末転倒になってしまうのです。
今回はそんなお話です。

続きを読む

love




自立が悪いわけではないはずなのに、女性が自立すると男性的なものの見方になりやすくなる。この社会が男性社会である証拠のような、この話は、女性が結婚して家庭に入る、育児をする時、大きな葛藤を生み、それが苦しみの元になっていることがある。
今回は、こんなお話です。 

続きを読む

love





自立タイプの彼。クールで感情を感じることが苦手。私のことを本当に好きなのか不安になる。こんなケースでは「相手の心理がわからない」ことが不安材料になります。
どうして彼はこんな態度をとるのでしょうか。
そこには、彼の言動とは真逆の心理が隠されています。 

続きを読む

love





自立した女性は家庭に入っても自立を続けてしまう。そのために、夫は「自分を頼りにしてくれない」と寂しがっているとしたら?
こうした場合、あなたは、無意識に「弱音を吐けない」ことをしていて、それが夫婦の心の距離を作り出していることもあるのです。
こんなに弱い私なのに、どうして?とお嘆きの方へ。
今回はそんなお話しです。 

続きを読む

love





彼氏・夫が超自立。私が弱音を吐くと怒って受け止めてくれない。どうしてなの?
自立男性は、自らが弱音を吐くことを許可できません。そのため、誰かがやり始めることが許せません。「心理的に禁止していることをやられると腹が立つ」のです。
そんな男性心理についてのお話しです。 

続きを読む

love





結婚生活の中で、多くの妻は夫に「遠慮」しています。
それにあぐらをかいている男性もいて、男性サイドの問題も大きいですが、女性の中にある「良き妻でなければならない」という思いも「遠慮」の心理に大きく影響していることもあります。

続きを読む

love





カウンセリングでよく伺う「浮気に関するご相談」。

例えば「夫が浮気をして怒りが収まらない!」というケースでは、夫に腹を立てていても「私が悪い」と自己攻撃していることが苦しみの元である場合が多いのです。

では、そんな時の夫の「男心」って、どうなってるのでしょう。
その心理を知ることが「怒りを止める」方法を導き出す「カギ」になります。 


続きを読む

↑このページのトップヘ