気付くことの大切さ◆前田薫 

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。
カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 まえだ・かおる
  人との距離感がわからない。自分に自信がない。家族と上手くいかない。
両親、特に母親との関係に悩んだことがきっかけで、心理学に興味を持つ。
対人関係や親との関係などで悩んだ自身の経験から学んだことを活かし
感覚的で一緒に考え提案していくスタイルが得意である。

いつも人付き合いで悩む、馴染めないなど対人関係全般
自分に自信がない、自己否定、自己嫌悪などの自己の問題
母娘関係、家族関係などが得意。母娘関係は娘として母として悩んだ双方の立場の経験を活かしている。

お客様からは「話しながら気付かされる」「ハッとした気付きがある」「客観的に見ることが出来た」等のお声を頂いています。
つい出てしまう方言に癒される、懐かしい感じがするなどのご感想も多く、幅広い世代の方にご支持を頂いています。

50代 既婚 福井県在住 成人した娘(社会人)と息子(今年から社会人)がいる
今は主人と二人で生活している。幸せなパートナーシップを実践中。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

DSC_0228 - コピー  ブログ用

7月16日の1Dayワークショップにこの暑さの中参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました
自分に向き合おうとする姿はとても美しくて、朝から涙腺ゆるめだった私は、皆さんの美しい姿に一日中感動しっぱなしでした。
本当に素晴らしい一日だったと思います。
本当にお疲れさまでした。
そして、本当にありがとうございました

このブログにご訪問していただきありがとうございます。
カウンセリングサービスの前田薫です。

今回の参加にあたり私は、カウンセラーの友人に応援メールをもらっていました。
そのメールのなかで目に留まったキーワードが「一期一会」でした。

だから何かをしよう!と意気込んだつもりではなかったはずなのですが、初めから涙腺がゆるめで、皆さんの自己紹介から感動しながら聞かせていただきました。

みんな美しい!
みんなサイコー!
「魂が震える」とは、きっとこういうことを言うのだろうな、という感覚でした。

感動する場面は色々あったのですが、今回はその中から一つを書きたいと思います。

グループに分かれて感想を話す時間がありました。
ここでは詳細は書けませんが、誰かが自身の感想を述べただけなんですが、それを聞いて別の方が気付きを得るという場面がありました。

その方は、私たちに何かを気付いてもらおうと意図して話したわけではないと思います。ただ、ありのままに感想を述べられただけだと思います。

でもそれを聞いて、変ないい方ですが“勝手に”気付きを得る方もいらっしゃったのです。実は私もそのうちのひとりでした。

ありのままの姿が、誰かにインスピレーションを与える。
これこそが、グループワークならではの良さだなと私は思っています。
気付くことで半分は癒されると言われています。その気付きの機会を得やすい場だと思います。

そして、ありのままの姿が、誰かのインスピレーションになることは、普段の生活のなかでもあることだと思います。
どうかあなたの美しさを信頼してほしいと思います。

沢山感情を感じたでしょうから、お疲れが出た方もいらっしゃると思います。
可能であれば休んだり、普段よりスローペースでお過ごしくださいね。

また、後になって聞いてみようと思ったことなど、何かありましたら、
初回は無料ですので、お話を聞かせてください。

ご縁がありましたら、またお会いできれば嬉しいです。

この度は、本当にありがとうございました




自分のご機嫌の取り方を知ってる人や、自分なりのストレス解消法を持ってる人を見てみると、それらの人の共通点は、自分に余裕がある人ではないかと思ったのです。

このブログにご訪問していただきありがとうございます。
カウンセリングサービスの前田薫です。

「嫌なことがあったとき、これを思い出したら吹っ飛ぶわ~っていう何か面白いことってある?」

と、ある人に尋ねられた時に思ったんです。なんて素敵な発想をする人なんだろうって。

私はすぐには思いつきませんでした。そんな“ストック”なんてなかったですから。
なのでつい最近の可笑しかったエピソードを話しました。

この出来事をきっかけに、そう言えば…と思い出したのが、
「これがストレス解消法なんやぁ」と、自身の趣味を教えてくれた人の何人かの言葉でした。

人によってはパッチワークだったり書道だったり。
当時の私には興味がなかったことなので、それのどこがストレス解消なん?と思った程度でした。お菓子作りがストレス解消、なんて聞いたときには「後片付けがストレスたまりそうやん」と思ったし

そんな上っ面なことにしか当時は気付けなかったのですが、今回のこの出来事をきっかけにして気付いたんです。

自分なりのストレス解消法を持っている、自分のご機嫌の取り方を知っている、それらの人の共通点は、自分に余裕がある人ではないか、と。

逆かもしれませんね。自分のご機嫌の取り方を知ってるからこそ、余裕が出来るのかも。

どっちにせよ、自分で自分を楽にしてあげてるなと思いました。
なんともお恥ずかしのですが以前の私は「私の機嫌をあなたが何とかしなさいよ!」という態度でしたから

小さなことでも人ってちゃんと自分で自分のご機嫌を取ってるものなんだ、とこの人のおかげで気付くことが出来ました。

それが必ずしも趣味でなくても、今回のように、これを思い出したら嫌なことが吹っ飛ぶというエピソードをストックしておくとか、要は、自分の気持ちがちょっとでも楽になれるようなものを見つけられたらと思います。

自分は何が好きなのか、何に興味があるのか、わからないという方は、アンテナを張って、自分の素直な気持ちや、自分が何に反応するのかを見てみてはいかがでしょうか。

とはいえ、その程度で自分のご機嫌が取れない場合もあると思います。
嫌なことがあったとき、の「嫌なこと」に向き合ってみることも大切だと思います。
少しでも自分が楽になるために、自分のために、ちょっと頑張ってみませんか。
そのお手伝いをさせてくださいね。

*  *  *  *  *

お知らせです。

7月16日(月・祝)の1DAYワークショップは特別企画です!!
詳しくはこちらを

*  *  *  *  *

7月16日(祝・月)大阪で開催される癒しの1DAYワークショップに私も参加させていただきます。
<癒しの1DAYワークショップ>
トレーナー:大門昌代 
ゲストカウンセラー:真鍋純子佐藤まゆみ・前田薫  

日時:7月16日(祝・月)10:00~20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド2F
交通:御堂筋線江坂駅1番出口1分
料金:21,600円(税込)

●1DAYワークショップとは
通常の2時間/4時間ワークショップとは異なり、面談カウンセリングで培った癒しの手法を取り入れたグループによるワークショップ(グループ・セラピー)です。
心理学の見方を学んだり、気付きや発見を得るだけでなく、1日じっくり時間をかけながら自分自身の内面を見つめ、心を解放し、癒しを目的とした時間です。

個人カウンセリングとはまた一味違うセラピーを体験したい方、グループによるより深い癒しや繋がりを築きたい方にお勧めです。

詳しくはこちらです。

大阪では、来る7月16日(月・祝)に1DAYワークショップが開催されます。

サーバー会社のシステムエラーが続いた為、お申し込みの際に不都合が生じご迷惑をおかけしました。

今回の参加を希望してくださった方々には、本当にご迷惑をおかけしました。
ということで今回大門カウンセラーが、特別企画を用意しました。

このブログにご訪問していただきありがとうございます。
カウンセリングサービスの前田薫です。

その特別企画とは…

7月16日(月・祝)開催の1DAYワークショップのお申込みの際に、お申込みフォーム内にあるメッセージ欄に、あなたが解決したい問題や悩みをご記入いただければ、事前に大門がすべて目を通すとのこと。

そして当日に、必ず何らかのアドバイスをさせていただく、という企画です。

これはサーバーのシステム障害により、直前までお申込みいただけなかったので、お詫びの気持ちを込めて、今回の1Dayワークショップにご参加いただいた方だけの特別企画。

詳しくはこちらを

そして、お申し込みフォームはこちらです

グループワークは、より深い癒しや気付き、繋がりを感じられる利点がありますが、なかなか全員のテーマを扱うのは難しいところでもあります。

それに、実は…
折角1DAYワークショップに意を決して参加してくださったでしょうに、遠慮気味に参加される方を時々見てきました。

ここでも、自分よりも相手を優先してしまう癖が出てしまうのかもしれません。
人前で話すことに恥ずかしさを感じて、あと一歩の勇気が出ないのかもしれません。

なので、今回の特別企画は、そんなあなたにとってもチャンスではないかと思うのです。何故なら、大門はすべてのメッセージを読んで、必ず何だかのアドバイスをすると申しているからです。

確実に何だかのアドバイスをもらえるのです!
これはあと一歩の勇気を出すチャンスかもしれません♪

いっぱいいっぱいで、でも勇気を出せなかった経験があった私は、あの時この企画があったら行きたかったよ~と羨ましくなった企画です(笑)
この機会に、あなたの問題や悩みをメッセージ欄に書いてお申込みくださいね

*  *  *  *  *

7月16日(祝・月)大阪で開催される癒しの1DAYワークショップに私も参加させていただきます。
<癒しの1DAYワークショップ>
トレーナー:大門昌代 
ゲストカウンセラー:真鍋純子佐藤まゆみ・前田薫

日時:7月16日(祝・月)10:00~20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド2F
交通:御堂筋線江坂駅1番出口1分
料金:21,600円(税込)

●1DAYワークショップとは
通常の2時間/4時間ワークショップとは異なり、面談カウンセリングで培った癒しの手法を取り入れたグループによるワークショップ(グループ・セラピー)です。
心理学の見方を学んだり、気付きや発見を得るだけでなく、1日じっくり時間をかけながら自分自身の内面を見つめ、心を解放し、癒しを目的とした時間です。

個人カウンセリングとはまた一味違うセラピーを体験したい方、グループによるより深い癒しや繋がりを築きたい方にお勧めです。

詳しくはこちらです。

どっちが正しいかというより、どっちもアリだと思っています。
要は、自分に寄り添ってあげる、自分の味方になってあげる、ということだと思うんです。

このブログにご訪問していただきありがとうございます。
カウンセリングサービスの前田薫です。

自分を責めてしまうとき、「自分を責めてしまうよね~」と自分に言ってあげたり、
「自分を許します」と言ってあげたりするとブログに書いてらしたんですが、

どっちが正しいんでしょうか。それとも、どうやって使い分けるんでしょうか。
というご質問を頂きました。ありがとうございます。

結論から言うと、どっちもアリだと思っています。

どちらも、私が実際に先輩カウンセラーからアドバイスを受けて、実際にやってみて
効果を感じられたものをご紹介しました。

その時はいっぱいいっぱいだったので気付かないのですが、後から振り返ると

先輩から見て、私が自分を責めてしまったときに「責めちゃうよね」と言ってあげる、
自分を責める悪循環にはまったときに、「自分を許します」と言ってあげる、

こういう感じだったかなと思います。その時の状況を客観的に見てのアドバイスだったと思います。

でも、自分でやってみようと思うときって、自分がどんな状態なのかわかりにくいことがあると思います。だからこういった疑問がわいたのかもしれません。

どっちが正しいか、ではなく、どうやって使い分けるのか、ということでもなく、要は、

自分に寄り添ってあげる、自分の味方になってあげる、ということだと思っています。

だから、どっちの言葉かけでもいいと思います。頭に浮かんだほうでいいと思います。

自分の味方になってあげてくださいね

*  *  *  *  *

お知らせです。

7月16日(祝・月)大阪で開催される癒しの1DAYワークショップに私も参加させていただきます。
<癒しの1DAYワークショップ>
トレーナー:大門昌代 
ゲストカウンセラー:真鍋純子佐藤まゆみ・前田薫  

日時:7月16日(祝・月)10:00~20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド2F
交通:御堂筋線江坂駅1番出口1分
料金:21,600円(税込)

●1DAYワークショップとは
通常の2時間/4時間ワークショップとは異なり、面談カウンセリングで培った癒しの手法を取り入れたグループによるワークショップ(グループ・セラピー)です。
心理学の見方を学んだり、気付きや発見を得るだけでなく、1日じっくり時間をかけながら自分自身の内面を見つめ、心を解放し、癒しを目的とした時間です。

個人カウンセリングとはまた一味違うセラピーを体験したい方、グループによるより深い癒しや繋がりを築きたい方にお勧めです。

詳しくはこちらです。

*  *  *  *  *

お知らせです

面談場所のご案内について
京都北部、京都府舞鶴市の公共施設で面談カウンセリングをお受けします。
詳しくはこちらです。

ご縁を感じられた方は、下記予約センターまでお気軽にご連絡くださいね。
カウンセリング予約センター 06-6190-5131 
受付時間:12:00~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)




自分を責めてしまう癖があると辛いと思いますが、

そのまま自分を責め続けると、人のせいにしたくなってしまうときだってあると思います。

「だってあいつが悪いんじゃん」

それで一時的には楽になれるような気がするんだけど

人のせいにしてしまった自分にもまた嫌悪感を感じてしまい

そしてまた、自分を責めてしまう

例えばこのような場合もあると思います


こんなふうに自分を責め過ぎて辛くなってしまったとき、

「私は、私を許します」と、声に出して言ってみる、という方法はいかがでしょうか。

理屈とか、余計なことを考えなくてもいいです。

自分を許さない理由づけも、考えなくていいです。


とにかく、

「私は、私を許します」って、声に出して言ってみてください。

声に出すのがコツです。

何度も言ってみてください。

ゆっく~り、やさし~く、言ってみてください。


胸に手を当てて言ったり

鏡に映った自分に言ってみたりしてもいいと思います。


実は私自身が実際にやってみた方法のひとつです。

私はちょっと心が緩む感じがしました。


もしよろしければお試しください。

あなたに届きますように

*  *  *  *  *

お知らせです。

7月16日(祝・月)大阪で開催される癒しの1DAYワークショップに私も参加させていただきます。
<癒しの1DAYワークショップ>
トレーナー:大門昌代 
ゲストカウンセラー:真鍋純子佐藤まゆみ・前田薫  

日時:7月16日(祝・月)10:00~20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド2F
交通:御堂筋線江坂駅1番出口1分
料金:21,600円(税込)

●1DAYワークショップとは
通常の2時間/4時間ワークショップとは異なり、面談カウンセリングで培った癒しの手法を取り入れたグループによるワークショップ(グループ・セラピー)です。
心理学の見方を学んだり、気付きや発見を得るだけでなく、1日じっくり時間をかけながら自分自身の内面を見つめ、心を解放し、癒しを目的とした時間です。

個人カウンセリングとはまた一味違うセラピーを体験したい方、グループによるより深い癒しや繋がりを築きたい方にお勧めです。

詳しくはこちらです。

*  *  *  *  *

お知らせです

面談場所のご案内について
京都北部、京都府舞鶴市の公共施設で面談カウンセリングをお受けします。
詳しくはこちらです。 

ご縁を感じられた方は、下記予約センターまでお気軽にご連絡くださいね。
カウンセリング予約センター 06-6190-5131 
受付時間:12:00~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)



何故か100点満点からだと減点しかない、と思ってる人が多いように感じます。
でも、今からだって加点したっていいんですよ。

このブログにご訪問していただきありがとうございます。
カウンセリングサービスの前田薫です。

「最初に100点をつけちゃうと、あとはもう減点するしかないでしょ。」

昔観たドラマかマンガに、このような台詞があったと記憶しています。
当時は私もそれを何の疑いもなく、そういうもんなんだと思っていました。

何故か100点からだと減点しかない、と思ってる人が多いように感じます。
わたしもそうでした。
でも、今からだって加点したっていいんですよ。
ここにも思い込みがあるのかもしれません。


だけどそもそも、何をもって100点とするのか。

100点の基準って人それぞれだと思うんです。

100点だと思っていた相手は、まさか自分に100点なんてつけられてると思ってないだろうし、自分自身のことを100点と思ってないことだってあると思います。
同じ人にAさんは100点をつけたとしても、Bさんは80点くらいだと感じてることだってあるかもしれません。

これも何かで読んだことがあるのですが、
相手に過度な期待をしない、という意味だと思うのですが、
0点から始めて加点していこう、みたいな記事を読んだこともあるんです。
これもまた、その記事を読んだときは、なるほどなと思っていました。

だけど、100点から減点とか、0点から加点とか。どっちか一方通行しかないのだろうか?と。

実は私自身が、そんな疑問を持つきっかけになった出来事がありました。

どうしても好きになれない人がいました。
最初はいいところしか見えなかったんですが、
あることですごく嫌な思いをしたことがありました。そしたら、それをきっかけに
相手の嫌な所しか見えなくなって、どんどん嫌いになっていきました。
いわゆる、私から見た相手は、減点していく一方の状態でした。

ですが、そんな相手とペアで仕事をすることになりました。
最初は気を遣いながら当たり障りなく仕事をこなせればいいと思って接していたのですが、「そこまで悪い人でもないんじゃないか?」と思うちょっとした出来事がありました。すると、

「細かな気配りをしてくれるんだな。」
「え?こんなポジティブなことを考えるの?」と気付くことが増えてきたんです。

つまり「加点」し始めた状態だったんです。
それ以来、気持よく仕事が出来ることが増えていきました。

この出来事をきっかけに、減点の一方通行ではないんだということに気付きました。

かといって、加点の一方通行でもないなと思いました。

そしてそれは私自身にも言えることだなと思いました。


人って完璧じゃないですよね。
長所もあれば短所もある。
でも、長所だけ、短所だけ、という人っていないと思うんです。

減点しかないと思ってしまう人の多くは、
自分にはいいところなんてない、と思ってる方が多いのではないでしょうか。

おそらく相手に減点してしまうという方は、自分自身にも同じように減点しているのではないかと思います。

なので「加点を学んでいく」ことはとても大切なことだと思います。


今回紹介した、一緒に仕事をした相手に対して、いいところを見つけられたことで仕事がスムーズに進むようになったと、
初めは思っていました。でも一緒に仕事をしていくうちに、それだけじゃないような気がしてきたんですね。

加点や減点ではなく
得意なところは私が担当し、苦手なところは相手に助けてもらう、もちろんその逆もありで、お互い補えるようになっていった気がしたんです。

おそらくこの経験は、減点しかないと思ってなかったら気付けなかったのではないかと思います。だから、加点を学んでいくことはとても大切だと思うのです。


本当は、減点とか加点とか、ではなく、
「ああ、こんなところが得意なんだな」
「ああ、こんなところが苦手なんだな」ってただ受け容れるだけでいいのかもしれません。

そしてそれが出来ていくと、自分自身も、長所も短所もあっていいんだなって、思えるようになるのではないかと思います

*  *  *  *  *

お知らせです。

7月16日(祝・月)大阪で開催される癒しの1DAYワークショップに私も参加させていただきます。
<癒しの1DAYワークショップ>
トレーナー:大門昌代 
ゲストカウンセラー:真鍋純子佐藤まゆみ・前田薫  

日時:7月16日(祝・月)10:00~20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド2F
交通:御堂筋線江坂駅1番出口1分
料金:21,600円(税込)

●1DAYワークショップとは
通常の2時間/4時間ワークショップとは異なり、面談カウンセリングで培った癒しの手法を取り入れたグループによるワークショップ(グループ・セラピー)です。
心理学の見方を学んだり、気付きや発見を得るだけでなく、1日じっくり時間をかけながら自分自身の内面を見つめ、心を解放し、癒しを目的とした時間です。

個人カウンセリングとはまた一味違うセラピーを体験したい方、グループによるより深い癒しや繋がりを築きたい方にお勧めです。

詳しくはこちらです。

*  *  *  *  *

お知らせです

面談場所のご案内について
京都北部、京都府舞鶴市の公共施設で面談カウンセリングをお受けします。
詳しくはこちらです。 

ご縁を感じられた方は、下記予約センターまでお気軽にご連絡くださいね。
カウンセリング予約センター 06-6190-5131 
受付時間:12:00~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)










相手を減点してしまうとき、実は自分自身のことも減点してるのかも。
そしてそれは、人に嫌われたくない、人にどう思われるかが気になるところから来てるのかもしれません。

このブログにご訪問していただきありがとうございます。
カウンセリングサービスの前田薫です。

最初は相手のいいところが見えるのに減点してしまう、というとき、
実は自分自身のことも減点してるのかもしれない、というお話を前回のブログで書きました。

自己評価が低かったり、自分に厳しいジャッジをしてる癖があると、ついつい自分の出来てない、ダメだと思ってるところにばかり目がいってしまい、減点してしまうんだと思います。


どうして自分を減点してしまうのかというと、その多くは、

人に嫌われたくない、人にどう思われるか気になる、という理由からではないかと思います。

あれがダメだったんだろうか?あの発言がいけなかったんだろうか?
きっとあれがいけなかったに違いないと思い込んだときに、減点してしまうんだと思います。

なので、自己評価が低いと思ってるところにもっと減点してしまうことになると思います。するとさらに相手が素晴らしく見えてくるかもしれません。自分に厳しいジャッジをしてるので、辛いと思うし余裕もなくなっていくと思います。


相手が100点に見えると、自分と釣り合わない、何だか負けてるような気がする、と思うと、相手の欠点を見つけてマイナスをつけていくことで、負けてると感じないようにしたくなるのかもしれません。

または、

100点の相手に初めのうちは頑張って合わせようとして、無理することもあると思います。でも、その無理も続かなくなってくると、粗探しをして「無理をしなくていい点数」に下げたくなってしまうのかもしれません。


そもそも、その100点という点数、なんですが、

自分で、言わば勝手に相手に高得点をつけてると思うんです。それで、いろんな感情を感じてるのではないでしょうか。

相手が「私は100点ですよ」と自己申告してるわけでもないと思うんですね。

相手が100点に思えるときは、この点数は自分が勝手につけてるのではないかと振り返ってみませんか

次回に続きます。

*  *  *  *  *

お知らせです。

7月16日(祝・月)大阪で開催される癒しの1DAYワークショップに私も参加させていただきます。
<癒しの1DAYワークショップ>
トレーナー:大門昌代 
ゲストカウンセラー:真鍋純子佐藤まゆみ・前田薫  

日時:7月16日(祝・月)10:00~20:00
会場:江坂・ホテルパークサイド2F
交通:御堂筋線江坂駅1番出口1分
料金:21,600円(税込)

●1DAYワークショップとは
通常の2時間/4時間ワークショップとは異なり、面談カウンセリングで培った癒しの手法を取り入れたグループによるワークショップ(グループ・セラピー)です。
心理学の見方を学んだり、気付きや発見を得るだけでなく、1日じっくり時間をかけながら自分自身の内面を見つめ、心を解放し、癒しを目的とした時間です。

個人カウンセリングとはまた一味違うセラピーを体験したい方、グループによるより深い癒しや繋がりを築きたい方にお勧めです。

詳しくはこちらです。

*  *  *  *  *

お知らせです

面談場所のご案内について
京都北部、京都府舞鶴市の公共施設で面談カウンセリングをお受けします。
詳しくはこちらです。 http://blog.livedoor.jp/cs_kaorum/archives/cat_497973.html

ご縁を感じられた方は、下記予約センターまでお気軽にご連絡くださいね。
カウンセリング予約センター 06-6190-5131 
受付時間:12:00~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)




このページのトップヘ