2012年11月02日

2012/11/23カウンセリングサービス感謝祭へのお誘い

こんにちは、カウンセリングサービスの河合一孝です。

2012年11月23日(金祝)、東京・五反田でおかげさまで毎年恒例となりましたカウンセリングサービス感謝祭というイベントを開催いたします。
日頃私たちと関わって下さっている皆さまに感謝の気持ちを込めてカウンセラー一同皆さまをお迎えいたしますので、どうぞお越しくださいませ。

その感謝祭で、私河合も講演させていただくことになりました。
タイトルは『美しく…』です。

イケメンでもなく、言うまでもなく美人でもなく、さらに服装のセンスも疑わしい、まあはっきり言ってしまえばどう見ても美しくはない河合が「美」を語るなんてどういう風の吹き回し!?
と、一部で怪しまれておりますが…。


さてさて…。

皆さまは自分のことが好きですか?
「好きじゃない」とおっしゃる方、たくさんいらっしゃいます。

自分を好きになるには、自分の中に「心から好きになれるなにか」がないといけません。
そういったもの、お持ちでしょうか。

自分を好きになれない方は、自分の中に欠点ばかり見えてしまうかもしれませんね。


皆さまは自分に自信はありますか?
「自信がない」とおっしゃる方、たくさんいらっしゃいます。

自信を持つには、その分野でなにかうまくできたことなど「自分で心から評価できる経験」が必要です。
そういった経験、思い浮かびますでしょうか。

自分に自信のない方は、うまくいったことよりもうまくいかなかったことの方がたくさん思い浮かんでしまうかもしれませんね。


自分らしく生きたいと望む方も多いでしょう。
でも、自分らしいってどういうことでしょうか?
「自分らしさがどういうものなのかよくわからない」とおっしゃる方、たくさんいらっしゃいます。

自分らしさを掴むには、自分の中に「これが私なんだ」と言えるだけの「なにか核になるもの」が必要です。
そういったもの、お持ちでしょうか。

自分らしさどういうものかよくわからない方は、「これが私なんだ」と言えるようなものが思い浮かばないかもしれませんし、思い浮かんだとしても、それを自分で好きになれないものであれば、それを核にして生きていきたくはないでしょう。


自分を好きになるために、自分に自信を持つために、自分らしく生きるために、自分の中に、「心から好きになれるなにか」を、「自分で心から評価できる経験」を、「これが私なんだ」と言えるだけの「なにか核になるもの」を、育んでいきたいものです。


でも、どうやって育めばいいのでしょう。

今回の講演では、「美しさ」を題材にその育み方をお伝えしようと思います。


私、美しくない…。
美しさって私には関係ない…。

そう自分自身を評価してらっしゃる皆さま、私河合も残念なことに美しい見掛けを持っておりませんし、外見に関してはコンプレックスの塊のようなものですので、造作は関係ありません。

私、ずるいし…。

人間ですから、汚い部分があって当たり前。
私河合もずるがしこいことでは当代一だと自負しております。
なので、清い心を持ちましょうとか、そういう綺麗事?も言いません、いや、言えません。

造作が美しくなくても心が汚れていても、「美しさ」を使って、自分を好きになったり、自分に自信を持てるようになったり、自分らしく生きられるようになったり、できますから。


そのための手掛かりになるようなものをお伝えしたく、皆さま、どうぞ講演会場に足を運んでくださいませ。

河合の講演『美しく…』は、18:10〜18:40。
皆さまのお越しをお待ちしております。

その他、カウンセリングサービス感謝祭の詳細はこちらをご覧ください。

感謝祭は出入り自由のイベントですので、ご都合のつく時間にお越しいただいて、ご都合のいいだけいていただいて、ご都合のままにお帰りいただければ十分です。ちょっと覗いてみませんか?

私もだいたい受付に座っているかと思いますので、お気軽に話しかけていただけるとありがたいです。

皆さまのお越しをお待ちしております。


cs_kawai at 18:15イベント  この記事をクリップ!
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)