◆建部かずのぶ

◇こちらは心理カウンセラー達が作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラーのプロフィールページです。

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 たてべ・かずのぶ

恋愛、対人関係、自己啓発、ヴィジョン、ビジネス心理などを得意とするカウンセラー。
“少しでも楽に、簡単に、シンプルに”をモットーに、お客様が無理なくできる提案を心がけながら、その思いをしっかりと受け止めている。
元気があって、やさしく、包容力のあるカウンセラーで、どんな話も丸ごと受け止めてくれるため、誰よりも分かってもらえたような気持ちになれると評判である。
問題の先にあるヴィジョンを見、そして、その提案力で、多くのお客様に親しみと温かさを提供している。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

日曜日は、すっかり『真田丸』の日になってしまった私たち。

こんにちは、建部かずのぶです。

NHKで現在放送中の『真田丸』は、前のコラムにも書きましたが、私が久々に見た大河ドラマです。
「これ、面白い!」って思っていたところ、実際に評判もいいようですね。

そのせいか、日曜日にどこかにお出かけしてても、
20時にはなるべく帰宅するようになっちゃいました(o´∀`o)


少し前、和歌山にフラリとお出かけしてきたんですね。

当初の目的地に到着し、そこから直感に従って山の道に入っていくと、
その先には、世界遺産に登録された丹生都比売神社が。

チラリとその名前は知っていましたが、
標高の高い場所にこんな立派な神社があるとは、思いもしませんでした。

その後、九度山のことを思い出したので、山を下りながら、
確か道の駅があったはず・・・と思ったそこは、見事に満車でした。

数年前にはガラガラだった道も、軽く渋滞。
私たちしか歩いていなかった駅までの道も、次々と人とすれ違います。
これも『真田丸』効果なんでしょうね。

でも、訪ねて行ったのは、真田家とは関係のない記念館です。

ギリギリ16時までに着くかなぁ?と思っていたら、
混雑等で10分ほど遅くなってしまい、既に門は閉まってました。

ダメ元で「エイッ」と呼び鈴を押すと、快く応対くださって、
短い時間でしたが、懐かしい館長さんにも再会できました。

館長さん曰く「今は、土日は大変になって〜」とおっしゃていましたが、
どこか嬉しい悲鳴にも聞こえましたね。


さて、『真田丸』は、いよいよ佳境に入りました!

ここにも身近な場所が出てきます。

以前、奥さまが住んでいた近所に、ある神社がありました。
奥さまは昔から行った神社で、仲良くなってからも初詣やえべっさん等に2人で何度も行った、
私たちがお参りした数が多い神社の1つです。

その神社がなんと!『真田丸』の最後に、紹介されたんです!!

「え?そんな神社だったの??」
奥さまは、思わず手に持っていたお箸を落としてしまいましたΣ(゚Д゚○)


「たまたま、初回を見たから」という流れからでしたが、否応なく『真田丸』に引き込まれてしまう私たち。

激動の戦国時代、小さいながらも巧みな戦略で、何度も徳川軍を退け、
そして主君のために最後まで“義の精神”を貫く姿には清々しさを感じるのです。

私利私欲ではなく、豊臣家に他の名だたる武将たちの気持ちを汲み取り、
あげくは幽閉された九度山の村人にも配慮するその懐の深さに、リーダーの在り方を見出しました。

また、ストーリーとキャラクターに不思議な明るさがあり、
周囲に翻弄されても悲壮感がなく、毎回ニンマリする場面も魅力の1つですね。


このまま「大坂夏の陣」に突き進んでいく、という史実もチラリと頭を過ぎりつつ、
最後まで目を離せない展開と、何かサプライズがある?というドキドキ感を感じつつ。

【光成ロス】【昌幸ロス】と、武将たちが世を去るたびにロスする奥さまと、
戦国時代の終焉まで残りわずかとなった物語に、思いを馳せるのでした。

ax_CIMG6452

11/15発行の、心理カウンセラーのコラムにアップしました!

こんにちは、建部かずのぶです。

毎週火曜日の更新される、『心理カウンセラーのコラム』に、
私の記事がアップされてします。

よろしければ、ご覧くださいね。
(タイトルには秋とつけていますが、もうとっくに立冬も過ぎていました〜)


秋。
昔は、なんかもの悲しい季節だなぁと感じてました。

冬に向けて、木々が枯れていく様子だけでなく、
個人的に悲しい出来事が多かったからかも知れません。

でも今は、お祭りや紅葉などを楽しめるようになっています。


ただ今年の秋は、毎週のようにイベントがありましたよ。

 ・お気に入りのスポット巡り&暦の博物館。
 ・縄文の野焼きと、ホピ族の方との出会い。
 ・ずっと観たかった方のDVD鑑賞会。
 ・古事記の分かりやすいお話と人形劇。
 ・満月のクリスタルボウルの演奏会。
 ・太古の遺跡巡りと、心のお話会。
 ・日本のへそで集合し、洋楽カラオケオフ会&交流会。
 ・学祭で、初めてのオペラ鑑賞と、パンクのライブ。
 ・伝統と若さのコラボした恋都祭、平城宮跡のイベント。
 ・紀泉高原と、たま駅長と、世界遺産巡り。
 ・山の中のお祭り、田んぼのマルシェと、アートミーティング。
 ・地域のアートイベントと京の都の展示会のハシゴ。
 ・農業まつりと紅葉ドライブ、癒しフェアで新たな出会い。

ax_CIMG1957ax_CIMG3287ax_CIMG3647ax_CIMG2060



ax_CIMG4046ax_CIMG4287ax_CIMG1898ax_CIMG3849




私は会社員でもありますが、10月以降の週末だけで、まあこんな感じです。
その1日1日がどれも濃くて、楽しくて、嬉しくて。
語り出すと、長くなりそうなネタばかりです。

得るものが多すぎるので、どれだけ学んでるんだろう??って感じ。


しかも、気づけばどこかでみんな繋がって行くのです。

お会いした人が友達の友達だったり、
昔訪ねたことのある場所の関係者だったりと、
「偶然にしても出来すぎ!」と驚くことが何度もありましたね。


その一方で痛切に思うのが、知られていない事実が多すぎる!ということ。

これだけ情報が溢れている現代でありながら、
検索してもあまり世の中に出てこないことって意外とあります。

歴史の大きなうねりの中で消えていったこと、
日が当たらないこと、本当は知っていた方がいい大切なこと。

いろんなイベントに参加しながら、それぞれのバックグランドを知ることで、
空想の理想郷とかではなく、自分らしく生きられる世の中を描けるようになってきました。


コラムにも少し書いていますが、
実は、今年は私たち夫婦が仲良くなって10年のメモリアルイヤー☆彡

当時、それぞれが闇の中にいました。
それが思いがけず仲良くなり、一歩ずつ積み重ねながら、密度の濃い時間を刻んできました。

紆余曲折はありましたが、2人なりの歴史を築き、これからも深化していくのでしょうね。


【人に歴史あり】なんて言葉もありますが、
私がカウンセラーとして、皆さまに提供できること。
それは自分自身の成功や失敗、経験を学びに変えていき、
皆さまの人生に、喜びや可能性として還元することだと思っています。

引き出しが多すぎる感もあるのですが、「もう何でもあり!」というのが私のモットーかな?

これを読んでピンと来た方。
いつかお話できる機会を楽しみにしていますね。

どうぞよろしくお願いします。

スペシャルワークショップにご参加くださった皆さまへ。

こんにちは、建部かずのぶです。

お礼が遅くなりましたが、
先日のスペシャルワークショップにお越しの皆さま。
雨の中、足を運んでくださってありがとうございました。

私は紅一点ならぬ、黒一点(白一点かな?)でしたが、
要所要所の突っ込みに多少タジタジしながらも、
3人3様の講座で、心温まる時間を過ごせたように思います。

あの日が、皆さまのより良い未来につながる時間であればうれしいです。


例えば、
自分のできていることと、悪いことを書き出すワークがありました。

書いてみたとき、どんな感じになりましたか?
「悪いところが多いなぁ」と感じた方もおられましたよね。

自分は、ビビリと書いたとします。
見方を変えれば、慎重に物事を見極められる、とも言えます。

自分は、いい格好しいと書いたとします。
見方を変えれば、誰とでも仲良くできる、とも言えます。

つまりとらえ方次第で、良いところに変わっていく可能性もあるんですよね。

よく分からない。。。と思ったときは、
私たちカウンセラーの出番なのかも知れませんね。


人との距離の取り方を学びました。
今までは、相手によって作られた距離感に、
難しさを感じていたこともあるのかも知れません。

でも実は、自分から適切な距離感を作ることもできる!?
そんなふうに思えたとき、新しい人間関係を築く一歩と言えるでしょう。

経験を重ねながら、徐々にココロが落ち着く場所が見つかるといいですね。


グループのみんなで、労いの言葉を伝えたりしましたね。
言われてみたとき、どんな気持ちがしましたか?

ありがたいなぁとか、みんな優しいなぁとか、照れくさいけどうれしいなぁ。
そんな風に感じたなら、ぜひ心に留めておいてください。

何かの時に、周りから言ってもらった言葉を受け入れられたり、
或いは、「その気持ち分かるなぁ」と思える人がいたときに、声をかけられるかも。

もしそんなやり取りができたとしたら、ステキだと思いませんか?

そのために、予行演習として、自分にしてみてあげる。
そんな考え方もありますね。


私なりに浮かんできたことを簡単に、補足的に書いてみました。

3名の女神カウンセラーが、思案を重ねたワークショップでは、
 ・しっかりと作られた、読み応え十分のテキスト
 ・実例を交えながらのレクチャー
 ・会場の空気を見ながらのグループワーク
を、それぞれの個性を発揮しながら進めていきました。


あいにくのお天気にもかかわらず、わざわざ足を運んでご参加下さったのですから、
得たモノを大切にしていただきたいのです。

また何かの機会にご報告いただくと、私たちはとっても喜びます!!


今回ご参加下さった皆さま。
本当にありがとうございました。

またどこかでお会いできる時を楽しみにしています。

ax_CIMG0440

6/12(日)はスペシャル・ワークショップデー! 〜曇ったココロを吹き飛ばす、3人の女神カウンセラー〜

こんにちは、建部かずのぶです。

各地で梅雨入りのニュースが報じられていますね。
曇りの日が続くと、先月のあのポカポカ陽気が恋しくなってしまいます。
最近は「梅雨ダル」なんて言葉もあるようですが、
梅雨明けからの暑い夏に向けて、自分を整える時期とも言えそうですね。


そんな6月の日曜日に、大阪でスペシャルワークショップが開催され、
私はゲストカウンセラーとして、久々に参加でします!

しかも講師陣は、「梅雨ダル」をアッサリと吹き飛ばす、3人の女神たち♪


スペシャルワークショップとは、
当社所属のカウンセラー3名が、それぞれの色を出しながら、
自分で創り上げるワークショップです。

言い方を変えれば、それぞれのカウンセラーの個性を体感できる機会でもあります。

当日は、お好みのカウンセラーを選んでいただいても構いませんし、
3本通しで参加することもできます。

参加の仕方は自由ですので、1本だけからでも大丈夫ですよ。

仮に3本続けてだと、昼から夜までなので、長丁場に思えるかも知れませんが、
それぞれに違う番組を見ているような感じとも言えるでしょうし、
参加型のワークショップですので、あっという間に終わったような気になるかも。

ワークショップって、時間軸が普段の流れと違う感じになるので、
私はいつも「面白いなぁ〜」って思うのですが、
様々なことに気づいて、腑に落ちる時間が流れていく一日になるでしょう。


悩んでいるときって、ついつい、「自分だけなのかな〜」と、
人と違って見えたりすることもあるものですが、
意外とね、同じようなことで悩んでいたりするんですよ。

一方で、「え!?」ってことを教えてくれたりもしますし、
自分の当たり前が、他人にとっては「スゴい!!」なんてこともあります。

特に、参加型のワークショップを体験すると、
何だか世界が広がったような、
新しい価値観やモノの見方を学んだような気持ちになったりしますね。


あ、新しいモノの見方なんですが、
三好成子カウンセラーが、こ、こんな記事を書いてくれています(//∇//)

そこには『ご本人も結構女子力高く』とありますが、マジですか!?
三好カウンセラーから、気づかなかった一面を発見できました☆彡


講師陣は、「梅雨ダル」をアッサリと吹き飛ばす、3人の女神たち
と書きましたが、果たしてどんな「三種の神器」が完成するのか!

そもそもワークショップって本当に生き物なので、
その場になってみないと分からない面白味があります。

当日のお楽しみとして、ワクワク気分でいらしてくださいね。


どんな方とお会いして、
どんなワークショップになっていくのか。
私なりのサポートをしながら、実りある1日を過ごしたいと思います。

会場でご縁のある皆さま。
どうぞよろしくお願いいたします。



☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆

【 スペシャル・ワークショップデー 】

 (1)13:30-15:30 工藤絢子『自分を認めて新たな自分になる!』
 (2)16:00-18:00 三好成子『近すぎてウザい!・遠すぎてさみしい!
                もっと楽に人とかかわりたいあなたのための二時間』
 (3)18:30-20:30 那賀まき『ストレスなんかに負けない!〜疲れないココロの作り方〜』

日時 : 2016年6月12日(日)
会場 : 江坂・ホテルパークサイド2F(地下鉄御堂筋線・江坂駅1番出口すぐ)


※料金について※
スペシャルワークショップ・デーは3本のワークショップを1日で開催しますので、
2本以上参加される方には通常1本あたり3,240円のところ
割引料金を適用させて頂きます。

1本・・・¥3,240-
2本・・・¥5,940-
3本・・・¥8,640-

なお、2歳未満のお子様は無料です。

※受付について※
受講料は当日現金にてお支払いください。
その際、どのワークショップを受講されるのかを受付でお伝えください。

※お申し込みについて※
通常のお申し込みフォームよりご希望のワークショップを1本ずつお申し込みください。
お申込みはこちら >>>

☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆・.・☆

ココロの土台が強くなった、新緑のある1日 〜困難を受け入れると、自然に足が動き出す〜

建部かずのぶです。

熊本・大分地方の地震から1ヶ月余り経ちました。
被災された皆さま方には、心よりお見舞い申し上げます。


熊本地震のニュースや、知人の話を聞く度に、
阪神・淡路大震災のとき、毎週末に片道40kmほどの道のりを、
バイクで通っていた当時の記憶とリンクしてしまいます。

人の持つ愛。さらに、つながりから生まれるパワー。
「誰でも本当にスゴい力を持っている」
これが、私が現地で一番感じたことかも知れません。

そんなことを身をもって学んだ仲間たちと、1年余り一緒に頑張っていたある日。
この頃には活動も落ち着いてきていたので、時々ちっちゃなイベントがありました。

「近くに梅林があるから、みんなで見に行こう!」

確かそれは平日開催の予定でして、週末しか現地に行けない私は、
気になりながらも、聞き流していたように思います。

また、近くに神社があるということで、そちらに行く人もいました。
当時の私は、神社仏閣に興味が無かったのでこちらもスルー。

ただこの神社の名前、最近よく聞くようになってきました。
何だか、古代文明と関係があるらしい。
そんな壮大な話まで耳にします。

奥さまと、「行ってみようか?」と話すこともあったのですが、
そこはかなり山の上にある神社です。
都会育ちの奥さまは山道や坂が苦手なので、一歩踏み出せずにいたのです。

ところが先日、不意にお誘いをいただきました。
この神社と山だけでなく、さらに意味深なコースを巡るツアーで、
地元のガイドさんが付いて、しかもお手軽価格!

2人とも、心が動きました。
山歩き、しかもそれなりに急斜面だと、当時の仲間たちに聞いていたので、
大丈夫かなと思いつつも、「これは行くしかないよね!」と決断。

ただギリギリまで気になったのは、午後から雨になるという予報でした。
何となく、上手くいく予感はしましたが、
状況に対応できるようにと、車で行くことにしました。

車を留めて、待ち合わせの駅前に向かうと、
なんと、30人を超える人たちがいらっしゃいました。

そこからいくつかの班に分かれ、列を作って出発です。

途中の広場で軽く体操してから、いよいよ登山道に入って行きました。
ずっと気になっていた山に入るのは、何とも言えないドキドキ感がありますね。

大きな磐の上に、大地のエネルギーを受けて木が勢いよく生えています。
噂の梅林を通り抜けた場所に、十字の形になった木があれば、
海に向けて眺望の開けた神社には、取り囲むように大きな磐座(いわくら)がゴロゴロ。

確かに神社を過ぎてから、周りの空気が違ってきました。
もう見所がいっぱい!てな感じですが、ガイドさんは「まだまだこれからだよ(^^)」。

明らかに行程表より大幅に遅れていて、大丈夫かなぁと思いつつ、
急な階段を何度も休憩を取りながら登っていきます。

道が漸くなだらかになったところで、あるご婦人が滑ってしまいました。
転び方が悪かったのか、肩を借りて歩きますが、大変そうなので途中で休憩を。

女性のお友達たちに整骨院の先生、鍼灸の先生、看護師さん。
果てはヒーラーさんまで、みんなできる限りのサポートをしています。

その方はお友達の方々とこの場に残るということになり、先を進むことになりました。

植生が変わって、木は勢いを増し、大きな岩は、風を切って音を奏でています。
さらに、滑り落ちるような坂を下っていくと、
今回一番の目玉という、ゼロ磁場らしい岩場が見えてきました。

意味はよく分からねど、その風情にただ圧倒される私。

皆さん岩場の思い思いの場所で過ごし、
私たちは、フラフラになった奥さまと、隅っこでご飯タイム。

下山する頃になって、とうとう雨が降ってきました。

ヤバいなぁと思いつつ、帰り道を急げ・・ないので、マイペースで進みます。
ケガをした女性と付き添っていた仲間たちと再び合流しました。

と思ったら、「行くところがあるから」と、ガイドさんは藪の中に。
その後を、あっちこっち枝に引っかけながら、道なき急斜面を登ります。

すると、これまた不思議な空間がありました。
ここが山頂とのことですが、本当に静寂の場所。
それまで困惑していた雨が、恵みの雨に感じられたので、
思わず、「雨が降るにも意味があったんだね。」と口にするくらい。

大自然の大きな循環を目の当たりにしたようでした。
もし、古代の人たちが、この場を大切にしたのなら、
同じように感じたのかも知れない。とも思いました。

少々名残惜しくなるような気持ちで、その場を離れました。
気付けば簡易のレインコートはボロボロに。

たまたま通りかかったという、地元のお医者さんもサポートくださって、
足をケガされた方も。みんなで一緒に急な坂道を下りました。

周囲も徐々に暗くなり、雨で足元が滑るので、転ぶ人たちが続出しながらも、
行きに苦労した階段や坂を一歩一歩下って行きます。

小さな一歩の積み重ねの重さを、意外と登りよりも感じていました。
山道が苦手な奥さまにつきっきりになりつつ、
ケガをなさってる方がサポートされてる様子を気にしながら。
思えば、奥さまや周りの方にいっぱい声をかけていたのです。

何とか全員で、神社の境内まで戻ったときが、
この日一番の達成感だったかも知れません。

迎えのタクシーがちょうど到着して、ケガをされた方とお友達は先に山を下り、
そして通りかかったお医者さんは、名前も名乗らずに立ち去っていきました。
奥ゆかしいその姿は、まるで山の神様のようにも見えました。

ax_CIMG0910ax_CIMG0936ax_13179010_256188778102502_6637972314682844563_n





振り返ると、私たちに自然の厳しさを突きつけられた、大変な登山でした。
とは言え、街のすぐ裏にある有名な山で、経験者も多くいらしたので、
あまり不安は感じませんでしたが、天候の変化やハプニングもあって、
スゴい山に行ったぞ!というよりも、爽快な疲労感の方が強かったです。

当日は午後から雨の予報で、2人で何度も、「どうしようかなぁ」って話してたんです。
急な山道という奥さまの苦手意識を和らげて、
「やっぱりチャレンジしてみよう!」という結論になりました。

登ってみて感じたのは、あの山の持つ深い深い神秘性もですが、
最後までやり遂げる意思と、できたときの体中にあふれる達成感でした。

それは、奥さまの表情を見て感じたことです。
見事に疲れ果てているものの、力のある眼と、キリリとした顔で、
ココロにしっかりとした根っこが宿っているようでしたから。


命がけ?と思えるくらい、極限に達した状態に追い込まれることで、
「絶対に登頂する」と必死になるので、不安を感じるヒマなどなくなります。

その決意は、乗り越えることで新たな自分を発見できる、喜びの道しるべなんですね。

雄大な自然と、ダイナミックな景色。その中の一つとして存在している私たち。
非日常のビッグチャレンジで、自分が大きく前に進んだなぁと思えた登山でした。

<大阪感謝祭のお礼>自然な笑顔は、最高のおもてなし☆彡

こんにちは、建部かずのぶです。

一昨日の『カウンセリングサービス感謝祭in大阪』では、
なんと100名を越えるお客様がいらっしゃいました。

お天気にも恵まれ、本当にイベント日和でしたね。
皆さま、本当にありがとうございました。


翌日は、熊本からの来訪者をおもてなししてたんです。
地震の一週間後頃に、久々にご連絡をしてみたら、
思いがけず関西に来られるとのこと。
「それならば!」と、空港への送迎をしました。

現地のお話等もお伺いしまして、私に出来ることは限られるものの、
様々な情報には耳を傾けておこうと思いました。

前日の感謝祭。
全力投球の1日でしたので、少々眠気もありましたけどね。


皆さまへの感謝でいっぱいの、大阪感謝祭。

1日中、ずっと書いたり話したりしていたんじゃないの?
と思うくらい、あっという間に時間が流れて行きました。

ご縁のあるお一人おひとりに、
少しでも何かしらのヒントや、きっかけ、気づきにならないかな?
との思いを持って、様々なメッセージを発し続けておりました。

限られた時間、瞬間瞬間のことですので、
中には、言葉足らずだったり、分かりにくい面もあったかも知れませんが、
初回無料カウンセリングもありますので、
どうぞそちらも活用して、解消していただければと思っています。

もちろん、「もっと知りたい!、聞きたい!、深めたい!」というご要望で、
ご利用いただいても全然かまいませんよ。
引き出しはいっぱい用意してありますので。

今回の感謝祭、私には奥さまからの一言で、
「会場でご縁のある方を笑わせよう!」って目標がありました。

前のブログにも書きましたが、
特に芸や話術があるわけでないので、どうなることやら〜でしたが、
目の前に笑顔を見る機会が多かったと感じます。

個別にお話させていただくと、そんな気持ちになれない状況でも、
フッと表情が緩んだり、泣くことで逆に緊張がほぐれたり。
という様子が見えたときに、
私なりに、温かい気持ちをお贈りしていたようにも思います。

いつも以上に、笑顔や、緩んだ表情に目が留まりました。
目標を持っていると、目標に沿ったみたなかでの、
新たな気づきだったかも知れませんね。

思い返せば、私は昔、笑顔になるのが大の苦手でした。
写真はいつも、しかめっ面で、顔は斜め。
「笑って!」と言われたら、プレッシャーになるばかり。

そして、人の笑顔を、笑われたと思ってしまう・・・。

様々な経験や気づきの中で、今は笑えるようになってきましたが、
人を笑わせるとなると、どうしたらいいの??が、無きにしもあらず。

一方で「結果、笑わせることならできるかもね」と思っているところもあります。

ドジをしたり、つい変な言い回しをしてしまったり、
変な間を取ってしまったり。

それなら出来るって感じでしょうか。

あまり得意じゃないなぁと思っていても、
苦手意識にフォーカスせずに、どんな形でもいいので、結果がOKならいいやん!
そんな風に、意外と出来ることもあるのですよね。
できそうな人にやってもらうのも良い方法です。

ブログを読んで下さった方が、顔が合った途端に笑顔!
という嬉しい事もありましたね。

『表現すると叶う!』を示しているなぁとも思います。


「私のいいところどこですか?」という企画がありましたが、
たくさん集めることができましたか?
毎日ニヤニヤしながら、眺めていただけるといいな、と思っています。

その中で、「何だか嬉しいな〜」とか、「こうあれたらいいな〜」といった言葉があれば、
少し意識していただいてもいいかな?とも思います。

常に覚えて置く必要はありません。
自然体で、頭の隅にちょこっと置いておく感じがいいでしょう。

何かのキッカケに、誰かにその要素を見つけれるかも知れませんし、
人から、不意にそのような言葉を言われることがあるかも知れません。

そんな時、前者のときには、その人をホメられるといいでしょう。
後者のときは、言ってくれた方に、ありがとうと言えるといいでしょうし、
嬉しければ、嬉しさに浸れるといいでしょう。

もし、周りや自分にそんな要素をイロイロと見れるようになってくると、
それは、ご自身への小さな潤いやギフトになっていくかも知れませんね。

笑顔をいっぱい集める1日になったからか、
翌日送迎した方に、こんな事を言われたのです。

「ずいぶん、心のレベルが高いですね」

その方が、私の頭の遥か上を見上げている様子から、
「少しは進化したのかな?」と思えた感謝祭となりました。


皆さまと、またお会いできるのを楽しみにしています☆彡

<大阪感謝祭は明日です!>プチ目標で参加すると、モトが取れちゃうかも☆彡

こんばんは、建部かずのぶです。

明日、いよいよ『カウンセリングサービス感謝祭in大阪』が開催!!
「どんな1日になるかな?」と、すでにワクワクしているところです。

 * * *

カウンセリングサービス感謝祭
「大阪地区のカウンセラーが大集合★」講演会・ミニカウンセリング・クイズ大会他、イベント盛りだくさんな一日をあなたに!
 <大阪・カウンセリングサービス感謝祭!>

日時:2016/4/30(土)10:00〜18:50
  ※受付は9:30〜です。 
会場:江坂・サニーストンホテル北館4F、5F
  ※4Fの総合受付にお越し下さい。
料金:3240円 (出入り自由のフリーパス制)
大阪感謝祭の詳細は  >>>コチラ

Facebookでも「感謝祭情報」を発信中!
「大阪感謝祭2016」(Facebook)は >>>コチラ
リレーブログをまとめて読みたいかたは >>>こちら

 * * *

カウンセリングに心理学ワークショップ、1DAYワークショップでも、
この日に出会ったご縁は、この日にしかないもの。

日常でも、ありとあらゆるところで、その日その時だけのご縁があります。
もちろん良いときもあれば、そうでないときもあるでしょう。

でもその一瞬は、振り返れば色とりどりの思い出にも成り得ます。
もしかしたら、新しい自分を見つけるキッカケになるかも知れませんね。

私は、感謝祭という年に一度の機会で、お越しくださる皆さまには、
良いモノをいっぱいお持ち帰りいただければなぁ、と思っています。

そんな私に、
奥さまから不意にメッセージがやってきました。

私に対しては、普段はそういうことは言わないほうですが、
時々、思い出したようなタイミングでやってくるんです。

さて、今回の私のテーマは・・・。

『ご縁のある人たちを笑わせること!』
しかも、できればなるべく、多くの人たちを。と注釈つきですΣ(・o・;)

ただ・・・。
私には、特に人を笑わせるような芸や話術もないので、
一体どうなることやら〜、なのですが、
笑いは、人のエネルギーを活性化する力があるようですので、
笑わせようと気負うよりも、隙あらばって感じに、頭には置いておこうと思っています。


と、わざわざ得意でもないことを書こうと思ったのには、訳がありまして・・・。

それは、もし良ければですが、感謝祭にお越しくださる皆さまも、
「自分の中で、簡単な目標を持っていただいてもいいかな?」
と思ったからです。


私たちが心理学を学ぶ、母体である神戸メンタルサービスのヒーリングワークでは、
ワークショップの度に、参加者が各々の目標を決めています。

「今回は、こんなことができれば!」とか、
「こんな気持ちで参加しよう!」、「少しでも前に進めれば」など、
自分なりに意識して、目標を定めておくこと。

これって実は、意外と大きな力があるんですよね。
その瞬間に分かることもあれば、後からジワジワ〜ってこともあれば、
一体なんだったっけ?ってこともあります。

そんな感じですので、そうした方がいいよ〜とも申しませんが、
簡単に目標を決めておくと、決めただけの何かがあるかもしれませんよ。


例えば、
○人のカウンセラーとしゃべってみる!
私のいいところを、○○個は集めてみる!
今困ってることについて、ヒントを見つける!
密かに描いている夢について、しゃべってみる!
クイズで、モトを取る!
オープニングに間に合うように出かける!
ワンポイント相談会を1回でも受けてみる!
江坂の良さげなランチを味わってみる!
無理やりにでも、建部で笑ってみる!

自分自身の目標なので、どんな小さなことでもいいでしょう。
(最後のアレは、まあお任せします。。。)


感謝祭が終わってから、軽く振り返ってみてもいいかも知れません。
少しでもできたなら、やったー!としっかり自分をホメてあげましょう。

もしできなかったら、また次の機会に!
できない理由があったなら、プロセスとも言えるでしょうし。

ここで、自分を責めないようにするのもポイントです。
自分だけの目標なので、どう受け取るかも思い1つなのですからね。
(目標の話に限らずですが、自分じゃ受け入れられないなぁってときには、
 1人で考えこむより、カウンセリングなども使ってみてくださいね。)

思いがけず現れた、私の目標から浮かんで来たことを書きましたが、
せっかく時間とお金をかけるなら、モトを取ったほうがココロは満たされますし(≧▽≦)
もし良ければ、ワクワク気分でチャレンジしてみてくださいね。


では当日、お会いできることを楽しみにしています☆彡

カウンセリングサービスの
ご案内

■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際

■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)
カウンセラーズ・フェスタ(東京/大阪)
カウンセリングサービス感謝祭

■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト〜あなたならどうする?〜
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
40代からの心理学
心のエクササイズ集

カウンセリングサービス@携帯

■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」

「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
月別アーカイブ
Blog内検索
  • ライブドアブログ